「ポスティング横浜」で検索
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-09 08:00:32

チラシ対アメブロ

テーマ:◆ポスティングコツ

初めて入ったコーヒーショップ。


料金を払わずに外に出る。


決して「食い逃げ」ではございません。




スマホのアプリを使い


位置情報をもとに近隣のこのサービスを使える店のリストから店を選ぶ


入店の際に、店員が本人確認し料金を打ち込むと

予め登録したクレジットカードから決済する仕組みなんだそうです。




全米のスターバックス7,000店舗では導入しているようです。




まさにスマート。 ちょっとかっこいいですよね。




今後日本でも普及していくのでしょうか?




お客さんの喜ぶ新しいサービスを導入し続ける。

ついていくのは大変そうです。






アナログ人間は、時代に取り残されてしまうのでしょうか?




新しい集客方法にアンテナを張る。大切なことだとは思いますが




江戸時代のかわら版から始まったチラシ集客は、


400年たった現在でも存在しております。




先日、同業の仲間より、「アメブロどうなの?」と質問を受けました。




最初のうちは、コツコツと「地道な作業」が必要です。




それに 営利目的は基本禁止。いつ削除されるかわからない。




「作った方がいいと思うけど、それより、事業所宛のチラシを作って

ポスティングした方が早い。」と言っときました。




ブログやホームページからお客さんが集まらない。


集まっても「遠かったり」で、なかなかリピーターに結びつかない。




テレアポは嫌だ。


飛び込みも嫌だ。


「お願いします」と頭を下げるのは嫌だ。






そんなコマッタちゃんでも






チラシポスティングなら・・・








PS




ロンパールーム 懐かしくないですか?


40~50代の人しか知らないですかね?(笑)





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-05-04 08:00:07

チラシで500枚で1件予約が入り続けています

テーマ:◆ポスティングコツ

「OKY」という言葉ご存知でしょうか?




海外(特にアジア)で働く日本企業駐在員の現場の意見が、

変貌振りの速さが、理解されず、意思決定が遅くライバルの海外企業に

負けてしまう現状から生まれた言葉で




「おまえ、ここに来て、やってみろ」の頭文字をとった言葉だそうです。






現場を知る。




なんの商売でも重要視しなくてはいけないのではないでしょうか?






ここでひとつ

ブログに頂いたメッセージを紹介します。




-----------------------------------------




いつもブログ拝見させて頂いてます^_^


私は芦屋で今年8月にバリニーズスパをオープンしました前田です。


反響の出るチラシをブログで勉強させて頂き実践しております …


少しずつですが約2500枚ほど配り終えた所です…なななんと!


500枚に一件の割合でご予約頂いてます、本当に有難うございました。


機会があれば一度お話ししてみたいな?なんて思っています?


有難うございました。これからもよろしくお願いします\(^o^)/




------------------------------------------




この方は相談なしで実践して結果がでたようです。




来月からは業者を使いポスティングを行なうそうです。








今回お話させていただくことは




チラシを作り自分で配らず最初から、業者を使う。は,




おすすめしません。ということ




「現場を知る。」これをやっておかないと


「本当の反響率」を掴むことができません。




自分で配ることで、結果が思うようにでなくても


チラシが悪かったのか?ポスティングの仕方が悪かったのか?


気づくことができます。




値段の安いところを選んでポスティングを依頼すると


結果が良くても悪くても 「本当の反響率」を掴むことができません。




自分で配ることで、




どこのマンションは入れられて、どこのマンションは入れられないとか


1時間で何枚ぐらい配れるエリアなのかとか


問い合わせをもらった人は、どんなところに住み、どうゆう人なのか?


そうゆう人は何処に多く住んでいるのか?がわかってきます。




それと、大事なことは


現場を知ることで、ポスティング会社の営業マンとの会話から

「ちゃんとしているのか?」「いい加減なことを言っているのか?」


すぐに分かります。




残念なことに「いい加減な仕事」をする業者は数多く存在します。


それを防ぐには、現場を知ること。


「OKY」ですね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-03 08:00:53

忘れられないポスティング方法

テーマ:◆ポスティングコツ

先日のポスティングの問い合わせで


「新しく建ったマンションだけにポスティングできますか?」

と聴かれました。




できなくはないのですが、住所のリストがなければ、

目視でポスティングしていくことになるので、




料金が割高、配る枚数を先に決めるとなると

どこからどこまで入るのかはやってみないとわかりません。

と伝えたところ、沿線沿いに伸ばしていって欲しいとのことでした。






さて


どう思いますか?




担当者は


近隣の人への認知度はあるので

新しく引っ越してきた人をターゲットにした方が

反響が出るのでは?




しかも

少し離れているところからも来てくれるのでは?と


考えたのだと思います。






私は正直おすすめできません。






理由は




1,コスト、手間、時間がかかる。





はたして費用対効果は?






2,導線が細い。





横浜駅のような各沿線が集まっているようなところなら

まだいいのですが、各駅停車駅の最寄の立地だと、

相当なメリットを感じない限り、わざわざ来てくれない。




遠くの親戚より近くの他人。特に客単価の高い50代以上は


近場重視です。








3,自分が思っているより知られていない。





自分でポスティングしてみるとほんとうによく解ります。


手渡しした時に聴かれる言葉のNO1は、




「どこにあるの?」です。








4,人はすぐ忘れてしまう。




「あれ?何しようとしたんだっけ?」 


となったことはありますよね?




私の場合ひどい時には


「忘れ物した。」と家に戻ったら、何を忘れたか忘れた・・・(汗)


なんてこともございます。(笑)






あなたがポステイングしたチラシでも




こんなことが・・・




「これいいね。明日ちょっとよってみよう。」

と思っても寝たら忘れてしまう。




「これ気になる、後で問い合わせしてみよう。」

と思ってカバンへ1週間経過・・・ 

「なんだっけ?これ?」「まいっか」とゴミ箱へ




お客さんを煽るのはイヤと「期間限定」、「数量限定」はしたくない。

人はすぐ忘れてしまうものと思えば、必要性を感じてもらえると思います。






地域密着。半径500m圏内をくまなくポスティング。




まずは、知ってもらう。


「そういえば」と忘れていた人に思いだしてもらう。






1ヶ月に1回 毎月同じポストにチラシが入る形に計画を立てましょう。

500mが厳しければ半径を縮めて下さい。




3回配ってるのに、「初めて見た」と来店される方もたくさんいます。




前から気になってはいたけどタイミングが合わなかった人へは

継続していなければ忘れられています。




反響率が落ちてきた。と感じたら 


少し地域を広げることと、チラシを変えてみることと

どちらがいいのか計測する。






本来


来店された人は「何を期待してきてくれたのか?」


リピーターになってくれた人は「どのような理由で継続してくれてるのか?」


こういった声を集めれば、反響のでるチラシのヒントが解ってきます。






「私のことだ」「そうそうこうゆうのを求めていた」「すごく気になる。」


「私の悩み解決できるかも?」


「近くだし行ってみよう。」となってしまいます。






一度ポスティングしたけど思ったより効果が・・・




チラシがいけなかったのか?




配り方が悪かったのか?




それとも地域性の問題?






知りたい方は 

こちらから⇒初回無料メール相談


ご気軽にどうぞ

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2017-03-19 08:00:33

ポスティング時間帯?

テーマ:◆ポスティングコツ

「私の商売・サービスは、おもにサラリーマンがターゲットです。」




という方へ






チラシで集客するには、難しい部類です。





女性に比べるとあまりチラシを見てもらえません。






新聞折込はやめておきましょう。




まず見てもらえません。







自分でポスティングできるのなら




おすすめは夜です。




メリット① 直接ターゲットに見てもらえる。




サラリーマンがポストを確認する時間は


帰宅時が圧倒的に多いです。




その時間帯を抑えましょう






メリット②他のチラシに埋もれる確率が下がる




単身者は別ですが同居人がいる場合


ターゲットが確認する前に他のチラシがポスト少ない。




奥さんがいる場合買い物の帰りに確認。




こどもがいる場合も下校時に確認。




必然的に


旦那の帰宅時間帯は少なくなります。




単身者は当てはまんないんですけどね~







初回無料個別メール相談
ご気軽にどうぞ!



実践者の声↓↓

エステ 240枚で1件の反響がでた人の声


エステ 500枚で1件の反響がでた人の声



小売業 75枚で1件の反響がでた人の声



小売業 50枚で1件の反響がでた人の声



サロン 200枚で1件の反響がでた人の声



美容室 250枚で1件の反響がでた人の声


ハウスクリーニング 450枚で1件の反響がでた人の声



広告業 160枚で1件の反響がでた人の声






********************


お問い合わせ TEL:045-383-9108



メールで問い合わせはこちらから



初回無料メール相談はこちらから



料金についてはこちらから



成功事例



ポスティングのコツ



反響の出るチラシ作りのヒント


100枚ポスティングすれば1件必ず集客できる方法


ピンポイント


横浜市栄区小菅ヶ谷2-8-65


*********************


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-06 08:00:08

ポスティング 独占集客

テーマ:◆ポスティングコツ

駅のエスカレーターの脇に広告が出てました

面白いなと思ったのでシェアしたいと思います。
















解りづらいと思いますが




Suicaがあれば便利という内容を

エスカレーターのスピードがちょうどいい感じに下から4コマ漫画のように

宣伝してました。




写真を撮るには、ちょっと早かったんですけど(笑)




私は初めて見たのですが

他の駅でもやっているのでしょうか?




あなたも興味があれば

最寄りの駅に問い合わせしてみたらいかがでしょう?




できるかどうかは解りませんけど・・・




今回見かけたのはJRの宣伝なのですが

いいなと思ったクライアントが何社もペタペタ貼ってあったら

効果は下がりそうです。




独占広告じゃないと効果はかなり下がると思います。








ポスティングでも似たようなことが言えるのですが




早い者勝ちではなく、ほぼ継続して独占できるんです。










独占して宣伝ができる。




同業他社ができない宣伝をあなただけができる。






メリットを感じませんか?






ゼンリン地図を見ながら1軒ももらさずポスティングすることができれば

世帯数の約3割に独占した宣伝ができるんです




※ポスティング業者は世帯数の約7割程度の配布しかしてくれない。

 効率よく配り配布単価を下げるため。




宅配ずしのフランチャイズ店が 

住所以外同じチラシで勝負して

フランチャイズ内全国1位に成れたんです。






同業他社より手間をかけて段取りをする。




同業他社より時間をかけてポスティングする。




これを続けることができれば


大手の同業他社が近所にあっても

世帯数の約3割に独占した宣伝ができてしまいます。






このことを知らない人はたくさんいますし


知っていてもやらない人がたくさんいるんです。




しかも自分でポスティングできるなら


たった2,000円~試すことができるのに




みんなやらないんです。




あなたもきっとやりませんよね?




たった2,000円で試せることなのに・・・




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。