【果物は人工的に作られ過ぎた】
?
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
?
糖質の話になったので、ちょっと脱線するが、果物の話をする。
?
果物は、ミネラルやビタミンが豊富で体にいいというイメージがある。
確かに昔はそうだった。
果物には、ミネラルやビタミン、繊維など沢山体にいいものが入っている。
?
しかし、交配に交配を重ねて今や果物は果物ではなくなり、糖質の物体になってしまった。
糖度をあげて、甘くおいしくするかを追及され過ぎた。
その結果、ただの糖質の塊になってしまった。
?
なんでもそうなのだが、やりすぎ、取りすぎはよくない。
果物の糖度があまりにも上がってしまったため、今や果物は毒になってしまった。
残念である。
?
最後まで読んでいただきありがとうございます。


AD

【皮膚にいいと謳っているドックフードがなぜ注意なのか】
?
皮膚にいいと謳っているドックフードは、オメガ酸を多く入れることによって皮膚にいい油を入れて皮膚がよくなるようにしようとしている。
皮膚が乾燥したり、フケが多くなったりするのは油が少ないからと言って、皮膚にいい油としてオメガ酸を多く入れる傾向がる。
?
オメガ酸が多く入っている油は魚油である。
その、魚油が多く入ることで皮膚にいいと謳っていることがある。
?
いくら体にいいといっても取りすぎはよくない。
更にドックフードに混ぜていれば、酸化していく。
本当にオメガ酸を取るなら酸化しないようにカプセルに入れておかないといけない。
ドックフードに混ぜてもただ酸化してしまうだけである。
?
皮膚にいいドックフードは油が多く入っていることがあるので、注意が必要である。
?
最後まで読んでいただきありがとうございます。


AD

【胆泥症や胆石は、炭水化物や糖質も原因になる】
?
食事に不要なものが多く入っていると胆泥症や胆石症になる。
それ以外にも、炭水化物や糖質を食べ過ぎてもなる。
?
糖質というのは、すべての糖質になる。
炭水化物も糖質になるし、サツマイモやカボチャ、トウモロコシなども糖質が多くなる。
果物も糖質になる。
?
糖質は脂肪にもなるので、さらに太りやすくもなる。
?
ドライフードには、炭水化物が多く入っているものがあるので注意が必要になる。
ドライフードしかあげていなくても、そのドライフードに炭水化物が多く入っていれば、糖質を取りすぎていることになり、胆泥症や胆石症になることもある。
?
最後まで読んでいただきありがとうございます。


AD