フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。


テーマ:

  消えた診断名、セッションや講座の現場では?

 

 


先日の記事、3月10日「フラワーエッセンス基礎講座(パート1)」スタート前に思う事  で少し触れさせて頂いた、2013年に、19年ぶりにアメリカ精神医学会の診断基準が変わったお話。


アスペルガー、特定不能の広汎性発達障害といった診断名がなくなった事について、ご自身がそうではないかと長年思われていて、ご自分なりに調べておられた方より、メールを頂きました

 


2013年、「広汎性発達障害」(その中にアスペルガー、特定不能の広汎性発達障害等のサブカテゴリあり)が、サブカテゴリなしの「自閉症スペクトラム障害」というひとつの診断名に変更されました。
スペクトラム(連続体)ですので、障害のあるなしの境界が明確にはなく、また、重さ~軽さといった風に、虹のように繋がっている感覚なのでしょうか



これはあくまで私の周辺の感触ではありますが、この変更で、診断数が減る、今まで診断されていた方がはずれる、という予測がされていました。


逆に、スペクトラムという名称故、ちょっとした事でも診断名がつけられ、概念的に拡大解釈される可能性(いわゆる「医療化」)を指摘している専門家もおられたようです。

 


 
  


いずれにしても、診断はドクターの範疇となりますので、何とも言えないですね (=^・^=)
また、ご自身や近しい方が深く関わっている場合は、もっとお詳しい方もおられるかと思います。


個人セッションでクライエントさんと関わらせて頂く上で、また、各種「フラワーエッセンス講座」での講師の講義(主には「マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座」または「バッチフラワーエッセンスプロ養成講座」レベルでの学びとなります)という面から、精神保健等の勉強を続けさせて頂いていますが、専門家ではないので、シンプルな事を、平易な文で書かせて頂く事を、お許し頂ければと思います

 


  
 


今回の、診断基準の変更。
今回のひとつ前の変更において、特定不能の広汎性発達障害の診断が予測以上に拡大した事があって、その拡大を何とかする為に、新たな概念が導入された、という説があるようです。


特定不能の広汎性発達障害は、今回変更された「自閉症スペクトラム障害」の診断基準を、完全には満たしていないのですね。
その代わりとして?「社会的コミニュケーション障害」というカテゴリが新たに加えられており、こちらは「自閉症スペクトラム障害」とは別のものとされています。

 


また、特定不能の広汎性発達障害ですが、現場では、アスペルガーと称される事も少なくなかったようです。
あくまで個人的な感じなのですが、この慣例は、マスコミの影響も少なくないかもしれません


実際、既にある程度の認知度があるので、アスペルガーという名称、まだ比較的使われているようでもあります。
診断基準の変更を踏まえた上で、あえてサイトやブログで使い続けている方(ドクターや診断の領域ではないところで)もおられるようです。

 


 



この記事を書いていて、マスコミのブームもあって、実際とは違った意味で広がってしまった「アダルトチルドレン」(AC)という名称も、そういえばあったなあ・・・と思い出しました。


「アダルトチルドレン」(AC)は、医学用語、精神医学の診断名ではなく(=医療の対象ではなく)、元々の概念が変わっていったり、誤った理解が広がった為(他者から貼られるラベリングではなく、本人の自覚や主観)、相当前から、多くのセラピストやヒーラーさんに使われなくなって久しい死語となっております

 


一時期、ちょっとした事でも、発達障害、アダルトチルドレンといった言葉が飛び交っていました。


診断と治療、概念と現場に橋を架ける事を思うドクターがおられるように、ラベリングとラベリングを超えたところでの出会いを思うセラピスト、ヒーラーもいます



今回頂いたメールを通して、自分自身の立ち位置と共に、スペクトラムとはまた違った空間感覚ではありますが、エネルギーの様々な次元でクライエントさんと関わっている事を大切にしたいと、改めて認識させて頂きました。

 

 
枠に入って喜んでいるところを何ですが・・・
生きた存在を、概念の枠に入れるのは難しいものニャン




これから行われる講座
フラワーエッセンス講座、レイキの各内容、募集要項等の詳細は、ハートサポートシステムのサイトにございます。
全体の日程表
*サイト内、画面左のメニュー 〔フラワーエッセンス講座案内〕〔レイキ案内(協会主催)〕からも、内容、募集要項等をご覧頂けます。

各種「フラワーエッセンス講座」全体案内
フラワーエッセンス基礎講座(パート1 *夜間コース
   (フラワーエッセンス全般・マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同)

  3月10日、3月24日、4月7日

フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1
   (フラワーエッセンス全般・マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同)

  5月1日(金)

マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
  5月2日(土) 5月3日(日)
マウントフジフラワーエッセンスプロ養成集中講座
  5月4日(月)、5月5日(火)、5月6日(水) 本講座
  5月7日(木) 補助講座
バッチフラワーエッセンス基礎講座(パート2) *夜間コース
 
4月21日、5月12日、5月19日、6月2日、6月16日(火)
バッチフラワーエッセンスプロ養成講座 *夜間コース
  6月30日、7月14日、7月28日、8月11日、8月25日、9月8日(火)
バッチフラワーエッセンス通信講座
(基礎・プロ養成)  
  年4回募集  *現在は3月期受付中

レイキの全体案内
Ⅰディグリー・Ⅱディグリー
  3月28日(土) 29日(日)
Ⅲディグリー
  4月25日(土)


トレーニングの予定
リビングライトエッセンス開発者来日トレーニング(予定)
  秋頃
  *まだサイトにアップされていません



★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。


よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。


にほんブログ村


ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム  
  日本フラワーエッセンス協会  
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)  
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)  

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方  
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー  
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パビットラ(中沢あつ子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります