• 05 May
    • ひさびさにだめ。

      近況、えっと、最近は海外に絵を出してから気が抜けているかと思いきや、ソフトウエアを7つリリースしました。ずっとチェスのAIを作ってました。チェスばっかりして誰かさんみたいですがすこし違うのはプログラミングができることです。プログラミングも絵もブログも何もかもが、なんだかやる気の無い感じで、また、だめなえかきに逆戻りといった感じです。えーっと、なんだか、何事も、だめでいいんじゃないかと思います。

      テーマ:
  • 13 Feb
    • 最近のこと

      2004年の9月からブログをはじめて、あの頃は、手術を受ける直前も直後も更新していた。妄想で暴走して入院をして、激しくすっころんで、出版契約も解除して今はすっきりした。普通に花の絵を描いて過ごしていたけど、今度は左胸のほうに痛みがある。右胸の手術でとった神経鞘腫の時と同じ痛みが左胸でもしている。また、手術かなぁ、などとぼんやりと思う。前の手術の時は、悪い病気で死んじゃうんだ、なんて思って大暴れしたけど、なんだかんだ言っても生きていた。今も生きている。あの時は必死になってた。なんて、今、ふと思う。

      1
      テーマ:
  • 02 Oct
    • ちからのなさに

      いいわけいいわけを考えてみたけっしてうそをいっていたわけではないとひとつの絵を隠し置いたそのそばに一冊の本を置いた僕は入院とか何かをしていて私も入院とか何かをしていてそれでも世の中はかわらずに動いていてそれでも時はかわらずに動いていていいわけにもならないいいわけいまは本題もいえないとにかくごめん

      1
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 近日

      踏みつけられても生きる雑草のように、とてつもない重さをからだにうけて、それでも周りを見渡して、何かを探した。きぼう。いまだ、迷いの中にいるのにも、心はどちらともなく、ただ、天を見上げ、地も見下ろす。そして、からだを少しタオルで拭くたびに、介護の仕事、介護される人の気持ちを考える。何事も、深いものだと。 水浴びをしてみた。ここのところ、3ヶ月も風呂に入らずにいた。風呂に入るのも悩み、水を飲むのも悩んでいる。暑さの中で汗を描き、色々な思いに悩み狭い場所をうろうろと歩きまわった。沢山のひとに逢いたい。そして、旅の途中によく飲んだ水がまた飲みたい。

      1
      テーマ:
  • 12 Apr
  • 02 Apr
    • 愛が

      帰国して久々に見たら、 ここ、 ものすごく変っていた。 それに ブログジャンルも 勝手に変っていた。 ああ、また、 オーストラリアに 行きたい。 光の下へ 今度は 傷ついた体を ひきつれて 僕は現実に存在するひと。 聞かれたので答えてみた。 行けるとすれば、 11日後か。 今度は南へ。

      1
      テーマ:
  • 04 Feb
  • 30 Jan
    • 旅先から愛をこめて

      すれちがったトラックのクラクションで目が醒めた。ハイウェイから今の時間の町をみる。ビルの上の赤い光、町中の信号が鼓動の様に点灯する。みんなは寝ているのかな?僕の日曜の朝なんて、これから寝るか、まだ寝ているかのどちらかで、やっぱり眠い。あぁ、成田に着いたらコーヒーが飲みたい。

      テーマ:
    • 旅先から愛をこめて

      夜に雨が降った。さっきまで寝ていた僕は眠気まなこを擦りながら家を出た。新聞やさんのバイクの音が聞こえる。今日は暖かいと言うけれどメールをうつ手の指先はとても冷たい。冷たい水で顔を洗った様だ。でも、まだ、ねむい。

      テーマ:
  • 31 Dec
    • 僕はここにいる。

      make love on the beach!要するに SEX on the beach! のピンクを飲んで、散々飲んで今ここにいる。僕は 02:00:00までここにいる!濃い恋。酔ってまーす。とにかく、生きた言葉をこの不可思議なフィルターを通して飲みたいんだ。come on! by えかき

      84
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 自分の名前のこと

      病院では自分の名前をことあることにいいます。そして、呼ばれます。何度も何度も。間違えないようにとかそういう医療上のミスをなくすためのものだけど、なんだか主張をしているようで、ここにいると叫んでいるようで、生きてることを何度も叫んでいるようで。ここでは匿名か。えかき。ふふふ。不思議な世界。

      3
      テーマ:
  • 04 Nov
    • しゃかい 【社会】

      辞書より「時事等で思うところを赤に」しゃかい 【社会】 〔福地桜痴による society の訳語〕(1)(ア)生活空間を共有したり、相互に結びついたり、影響を与えあったりしている人々のまとまり。また、その人々の相互の関係。(イ)同種の生物の個体間の相互関係や、それらのまとまり。(2)同じ傾向・性質、あるいは目的をもつ人々のまとまり。(3)(自立して生活していく場としての)世の中。世間。(4)「社会科」の略。

      3
      テーマ:
    • 美しくないもの・美しいもの

      辞書より「時事等で思うところを赤に」せい 【聖】 (名)(1)(ア)ひじり。聖人。(イ)〔Saint〕聖人の名に付ける語。(2)非日常的で冒しがたい宗教独自の価値。神聖。日常的・一般的現象の価値である「俗」と対置される。(3)清酒。中国で濁酒を「賢」というのに対していう。(形動)[文]ナリけがれがなく、清らかで尊いさま。したい【四諦】 〔仏〕 四つの真理の意。苦諦・集諦(じつたい)・滅諦・道諦の総称。十二縁起と並ぶ仏教の根本教理。四聖諦(ししようたい)。→苦集滅道(くじゆうめつどう)たたか・う 【戦う/闘う】 (1)武力をもって互いに攻め合う。争う。(2)技芸や力の優劣を競う。勝負する。(3)利害を異にする者が、自分の利益を守ったり獲得したりするために争う。(4)困難や苦しみに負けないよう努力する。(5)繰り返し叩く。叩き合う。「難病とたたかう」たっと・い 【尊い/貴い】 (1)地位・身分などがきわめて高い。とうとい。(2)非常に価値がある。とうとい。「人を救おうとするその気持ちが尊い」「芸術の士は…人の心を豊かにするが故に尊い/草枕(漱石)」せいせん 【聖戦】 宗教的に神聖とみなされる目的のために戦われる戦争。また、正義の戦い。くじゅうめつどう【苦集滅道】 〔仏〕〔「苦集」は「くじゅ」とも〕初期仏教の根本的な教義である四諦(したい)のこと。「苦」とは人間の生が苦しみであること、「集」とは煩悩(ぼんのう)による行為が集まって苦を生みだすこと、「滅」とは煩悩を絶滅することで涅槃(ねはん)に達すること、「道」とはそのために八正道に励むべきであることをいう。四聖諦(ししようたい)。くじゅ滅道。うつくし・い 4 【美しい】 [一](1)視覚的・聴覚的にきれいで心をうつ。きれいだ。⇔醜い(2)精神的に価値があって人の心をうつ。心に深い感動をよびおこす。清らかだ。[二](1)(肉親に対して)しみじみとした深い愛情を感ずるありさま。いとしい。(2)(特に小さなもの・幼いものなどについて)小さくて愛らしい。かわいらしい。(3)細部まできれいに整っている。申し分がない。(4)(連用形を副詞的に用いて)(ア)心や行動がさっぱりしているありさまを表す。きれいさっぱり。(イ)穏やかに。静かに。〔[二](1)が原義。[二](1)(2)は「愛し」とも書く。→きれい〕

      テーマ:
    • いし 【意思】

      いし 【意思】 (1)心の中に思い浮かべる、何かをしようという考え。思い。(2)〔法〕(ア)民法上、欲求ないし承認。表示行為の直接の原因としての心理作用。(イ)刑法上、自分の為(な)そうとする行為についての認識。

      テーマ:
  • 03 Nov
    • にんげん 【人間】

      辞書より「思うところを太字に」にんげん 【人間】(1)(機械・動植物・木石などにはない、一定の感情・理性・人格を有する)ひと。人類。(2)(ある個人の)品位・人柄。人物。(3)人の住む世界。世間。世の中。じんかん。一定の感情・理性・人格を有さなければ人間では無いということであろうか?

      4
      テーマ:
    • しぜん【自然】

      辞書より「時事等で思うところを太字に」「楽しい時には笑い、悲しい時には泣く、それが人間の自然だ」しぜん【自然】 (名)(1)おのずから存在してこの世界を秩序立てているもの。山・川・海やそこに生きる万物。天地間の森羅万象。人間をはぐくみ恵みを与える一方、災害をもたらし、人間の介入に対して常に立ちはだかるもの。人為によってその秩序が乱されれば人間と対立する存在となる。(2)人や物に本来的に備わっている性質。天性。(3)〔哲〕〔nature〕古代ギリシャで、他の力によるのではなく自らのうちに始源をもち生成変化するものの意。ここから人為・作為から区別されたありのままのものの意にもなり、事物に内在する固有の本性ないしは本性的な力の意ともなる。また中世では、被造物一般のことであり、さらに神の恩寵(おんちよう)に対して人間が生まれつき具有するものを指す。(形動)行為や態度がわざとらしくないさま。(副)(1)(「に」や「と」を伴うこともある)ひとりでに。おのずと。(2)万一の事態の起こるさま。ひょっとして。――に還(かえ)れ 人間本来の自由・幸福を奪った社会という悪を脱して、自然の無垢(むく)な状態に還れという意味。ルソーの根本思想を表す言葉。――は飛躍せず 〔(ラテン) natura non facit saltum〕自然は、一挙にではなく、漸次的に変化するものである。生物学者リンネの言葉。人間は秩序を乱していると自然に判断されたのか?

      テーマ:
  • 02 Nov
    • 話題性

       新聞社や雑誌社は読者に驚いてもらえたり、喜んでもらえたり、感動してもらえたり、役立つと思ってもらえたりとする記事を配信することがお仕事。だから、ありきたりものでは記事にならないと思う。他とは違う、あるいは他に無い素敵さ。取り上げられる素敵な人は文字通り素敵で、その素敵さを伝える言葉や表現はどのくらいの表現やどのくらいのわかりやすさでかくのかが重要だと思う。

      テーマ:
  • 31 Oct
  • 29 Oct
    • 平凡で無い日常への突然の扉

       望む、望まないは関係なく、世の中は自分の考えも力も関係なく、突然に事実を突きつける事がある。朝始発まで何時までも朝にならない店内で同じ絵を描くものが語る。その話で黒澤明監督の「生きる」と「夢」という映画の話をした。見てみなと彼は言った。

      テーマ:
    • ある意味人工じゃない知能による選択型のゲーム

      ども。 えかきが現れた。えかきは分身の術を使った。 えかきの分身AもBもCも現れた。えかきの分身BとCはすぐに木の葉隠れの術を使った。【 選択 】闘う?   逃げる?必殺技?  道具?保存?   新規作成?ヘルプ?  サポートセンター?

      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。