映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪

すべては愛のために~Beyond Borders~
¥3,591

アメリカ

アンジェリーナ・ジョリー、クライヴ・オーウェン、ライナス・ローチ、テリー・ポロ


監督:マーティン・キャンベル 『007/カジノロワイヤル』

脚本:カスピアン・トレッドウェル・オーウェン 『アイランド』

脚本:サイラス・ナウレステ 『9・11への道(TVM)』

脚本:ジェレミー・ブロック 『ラストキング・オブ・スコットランド』


【ストーリー】

裕福なイギリス人の妻サラ(アンジェリーナ・ジョリー)は、義父の慈善活動の功績を讃えるパーティーに出席。優しい夫や友人達との語らいの中、突然パーティーに飛び込んできた青年医師のニック(クライヴ・オーウェン)に釘付けになる。彼は今にも倒れそうなやせ細った一人の少年を連れていた。華やかな社交界のパーティの参加費一人分でどれだけの人の命が救えるか。今この瞬間も世界中で命を落とす子供たちがいることを懸命に訴えるニックの姿に衝撃を受けたのだ。けれど、出席者はあまりにも場違いなニックをあざ笑い、少年にバナナを投げた。ニックと少年は連行されるが、翌日あの少年が死亡したことを知った彼女は一大決心をする。それは私財を提供して援助物資を自らの手で届けるというものだった。心配する夫を振り切って彼女は行動をはじめるのだった・・・。




酷評が多いこの作品

どうにも触手が伸びずにおりましたが

たまたま付けたテレビで流れていたので

なんだか見てしまうことに・・・・


結論から言うと・・微妙・・・です


この作品

独身の若い頃に観ていたら違ったでしょう


けれど、家庭を持ち、子を産み、育てている今

彼女の行動を素直に素晴らしいと認めることができないのが

正直な気持ちです


それはまだ私が若かった頃・・・大人が若い人のことを

「それは勝手だわ、若いからできるのね・・」とかいいながら

少し批判めいた口調で話しているのを聞いたときに感じた

あの雰囲気・・そして今私がその大人の側にいる

まさにそんな感じでした


決してサラを批判はしません

それは彼女の人生であるし

誰かを心から愛することが出来て

それを全うしたのだから彼女は幸せだったはず


けれど、残されたニックはどうだろう?

ヘンリーや子供達は?

サラに情報をあげた姉は??

自分さえよければいいのか・・と思いながら


一方では、それとは反対に

誰かの為に命を捧げる人々は

家族と過ごす時間や、穏やかに生きることを犠牲にして

それでも、誰かの為に生きることを選択したのだろうと

そして、そんな人を支える家族は

彼らを誇りに思い、後姿を見守っているんだろう・・と

そんなことを考えてしまいました


そういう相反した思いがグルグルと回って

観終わった後には、妙な疲労感が残ってしまいました



友人が目の前で射殺された日

遂に二人が結ばれる・・・

そのシチュエーションに疑問を持つかたも多かったようですが


緊迫した状況で過ごす男女が

恋愛関係になる確率が高いのはよく聞く話です

でも、サラはパーティー会場で彼に惹かれただろうし

ニックはサラが物資を持ってきたときに惹かれたと思います

二人がお互いの気持ちを確認するキッカケが

心優しい友人の死だったのが切ないですが・・・



まぁ、あとは個人的に

いつも取り残されている心優しい夫ヘンリーが

ライナス・ローチだったので嬉しかったです

ただ、彼も・・・妻を裏切ってたかな・・(汗

でも、妻は家庭よりも世界を見ていたわけで

彼だけを責めるわけにもいかないですよね・・・


ああ、やっぱり微妙~な作品でした


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
NOEL ノエル 星降る夜の奇跡
¥3,591


アメリカ 2004年

スーザン・サランドン、ペネロペ・クルス、ポール・ウォーカー、アラン・アーキン、


監督:チャズ・パルミンテリ 『アナライズ・ミー』、『スチュアート・リトル』

脚本:デヴィット・ハバート

音楽:アラン・メンケン 『美女と野獣』、『アラジン』


【ストーリー】

ニューヨークの出版社で働くキャリアウーマン、ローズ(スーザン・サランドン)。痴呆の母が入院する病院と、職場と一人暮らしの家の間で生活している。クリスマスイヴだというのに、彼女はなんの予定もなかった。。。同僚に「恋をしなさい」とたきつけられて、以前から彼女をさそってくれる年下の男性と食事へ行くが、結局一人寂しく母の病室に帰ってくる。一方、数週間後に結婚を控えているニーナ(ペネロペ・クルス)は、フィアンセのマイク(ポール・ウォーカー)のために友人とクリスマスツリーの飾り付けをしていた。そこに帰宅したマイクはニーナの友人が男性だったことから誤解をして殴ってしまう。美しいニーナを愛しすぎるマイクの嫉妬に我慢の限界を超えたニーナは家を飛び出していく。そんなとき、マイクの元に不思議な老人(アラン・アーキン)が訪れて「君は妻の生まれ変わりだ・・」と言い出す・・・。それぞれの夜は思いもよらない出来事の連続になるが・・・。


クリスマスイヴ

誰もが幸せに満ち溢れているはずの日

我が家はサンタが大忙しになるけれど(苦笑)

やっぱり、ホンワカHappyな気持ちになる日


でも、案外そうじゃない人々がいる・・・

この作品はそんな人々にスポットをあてながら

ほんの少しの奇跡と

愛する人たちの幸せを描いています



周りの人のことばかりやってきて

気が付いたら一人ぼっちの40過ぎの女に

スーザン・サランドン


心から恋人のことを愛しているのに

町ですれ違った男性にすら嫉妬する恋人に困っている

美しすぎる女性にペネロペ・クルス


その嫉妬深い恋人はポール・ウォーカー

その彼を妻の生まれ変わりと思っている初老の男性は

なんと!アラン・アーキン


そして・・・ローズに奇跡を起こしてくれる

不思議な男性にはロビン・ウィリアムズ



これだけの役者が揃っているので

ついつい、過剰な期待をしてしまって

少し肩透かしをくらったような気分になります


どの役者さんも演技に文句はありません!

素晴らしい役者さんたちばかりですもの

ただ、ストーリーはかなり読めてしまいます

でも、この控えめな感じが後からくるんです!

クリスマス特有の優しさというか

奇跡が起きるような気がするあの雰囲気が

とても静かに描かれていて

それがイイような気がします♪




我が家もやっとクリスマスツリーを出しました!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもお世話になっている 

悠雅的生活  の 悠雅さんからいただいて参りました!


今回のバトンは「映画バトン2」です

映画バトンと聞くと・・ついつい張り切ってしまう私ですが

さて。どんな作品が並びますか~



1:生まれて初めて観た映画は?

黒ひげ大旋風

¥1,701

記憶の中に残っているもののイチバン古い作品

これは母に連れられて劇場で観た最初の作品でもあります♪




2:一番最近、劇場で観た映画は?

ボーン・アルティメイタム
ボーン・アルティメイタム

ジェイソン・ボーンがカッコいいんです♪



3:最近、DVD(ビデオ)で観た映画は?

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション

¥3,730
Amazon.co.jp

ずっと観たかった作品です

やっと観ました!!!




4:一番良かった白黒映画は?

情婦 [スタジオ・クラシック・シリーズ]

¥2,060
Amazon.co.jp

ディートリッヒが美しい

幼い頃に息をのんだのを覚えています

(どんな子供だ??汗)



5:一番良かったアクション映画は?

SPIRIT スピリット (期間限定生産)

¥2,682

最近観た『ボーン・アルティメイタム』と言いたいところですが

ジェット・リーの美しい武術が印象的なこちらにしました!

派手なアクションやカーチェイスはないけれど・・・



6:一番良かったロマンティック映画は?

ノッティングヒルの恋人

ポニーキャニオン
ノッティングヒルの恋人

ローマの休日もいいけれど

何度も観てしまうこちらを選択しました♪




7:一番良かったアニメ映画は?

天空の城ラピュタ

¥3,730
Amazon.co.jp

ディズニーもいいけれど

私の中で一番の作品はやっぱりコレ



8:一番良かったミュージカルは?

MGMミュージカルBOX

¥11,790
Amazon.co.jp

『サウンド・オブ・ミュージック』

『シカゴ』、『ムーランルージュ』

あれこれ迷ったけれど・・これがいいかな




9:旅をしたくなる映画は?

旅情

¥2,362

これまた古いところですが・・(笑)
キャサリン・ヘップバーンの表情がいいんです!

一人旅をしている女・・切ないです


10:観るとおなかがすく映画は?
酔拳

¥2,480
Amazon.co.jp

このあたりのジャッキー・チェンの映画は

テーブルの上に並んだ大量の料理を

おいしそうに食べるシーンがあって

おもわずゴクリと思います(笑)



11:泣きたいときに観る映画は?

このところ、泣きたくて映画を観ようと思うことがないので

思い浮かびませんでした!

泣ける映画は沢山ありますが




12:途中で止めた映画は?

途中で止めたということで覚えていません(笑)




13:元気が出る映画は?
キンキーブーツ

¥3,591

最近見て元気が出た作品!!

優しくて繊細なローラがとっても素敵♪



14:何回でも観れる映画は?
さらば、わが愛/覇王別姫

¥2,249

何度でも観たい作品、観ている作品は数多いので

ここに並べると大変なことに・・・(汗)

これは、観たいというより・・観てしまう作品です!



15:絶対に薦めない映画は?

たぶん、途中で止めたのは薦めないんだろうけれど

それ自体を覚えていないので(汗)




16:今まで観た映画で一番怖かったのは?
サスペリア2

¥3,591

きゃ~~~~!

この画像を張ることすら怖いんですが(涙)

まだホラーを観ていた若かりし頃・・

これは二度と観たくありません(泣)



17:人生の勉強になる映画

フライド・グリーン・トマト

¥12,000
Amazon.co.jp

観る年齢やタイミングで

たくさんの作品から人生の勉強をしています

今、この年齢になってから

もう一度観たいなと思うのでこの作品を選んでみました



18:好きな映画のジャンルは?


たぶん、ヒューマンドラマだと思います

でも、特にジャンルにはこだわりません(怖いもの系は別)


1本ずつを選ぶのはすごく大変でした・・・

でも、1本にしないともっと大変になりそうで(笑)

こういうバトンは考えている時間がとても楽しいです♪



やってみたいという方はどうぞお持ち帰りくださいませ!!






*****コピペ用******
1:生まれて初めて観た映画は?
2:一番最近、劇場で観た映画は?
3:最近、DVD(ビデオ)で観た映画は?
4:一番良かった白黒映画は?
5:一番良かったアクション映画は?
6:一番良かったロマンティック映画は?
7:一番良かったアニメ映画は?
8:一番良かったミュージカルは?
9:旅をしたくなる映画は?
10:観るとおなかがすく映画は?
11:泣きたいときに観る映画は?
12:途中で止めた映画は?
13:元気が出る映画は?
14:何回でも観れる映画は?
15:絶対に薦めない映画は?
16:今まで観た映画で一番怖かったのは?
17:人生の勉強になる映画
18:好きな映画のジャンルは?

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
サンシャイン2057
¥2,953
Amazon.co.jp

イギリス

キリアン・マーフィー、真田広之、ミシェル・ヨー、クリス・エヴァンス、ローズ・バーン、トロイ・ギャリティ、ヴェネディクト・ウォン、クリフ・カーティス、マーク・ストロング


監督:ダニー・ボイル 『28日後...』、『ミリオンズ』

脚本:アレックス・ガーランド 『ザ・ビーチ』、『28日後...』

音楽:ジョン・マーフィー 『28日後...』、『マイアミ・バイス』


【ストーリー】

50年後の地球。そこは太陽の光が消えかけ、終焉を迎えようとしていた。人類は最後の望みを賭け、太陽を再生しようと考える。その手段は核爆弾を太陽に打ち込むというもの。カネダ船長(真田広之)を筆頭に8人のエキスパートがその任務を遂行しようと宇宙船“イカロス2号”に乗り込む。順調に予定通りの航路で飛行していたイカロス2号は、やがて7年前に同じ任務で太陽に向かったまま消息を絶ったイカロス1号の救難信号を受信するのだが・・・・。



ダニー・ボイルですねぇ~


SFホラーというジャンルになるのでしょうか?

単純なSF作品と思っていたら

途中で「え??」と思う針路変更??(汗

でも、見終わった後の感覚が冒頭に書いた言葉


ダニー・ボイルですねぇ~!! なのです




世界は私たちが救う!(私がよく使う表現ですが)

というハリウッドSF作品とは違い

途中からまったくホラー作品かと思うのですが

ここでもキリアン・マーフィーが

あの澄んだ瞳で頑張ってくれます


真田広之が船長の役で

「え~~~?!」と思うほど出演シーンが短いですが

存在感はバッチリですね!

さすがサムライ!(でもコテコテじゃなくて良い感じ)

そんな爽やかでカッコイイ真田さんでした

監督自らオファーしたというだけあって

いい感じでした♪



ストーリーについて書くと

なんだかネタバレになってしまうので

すごく書きにくいけれど・・・

たぶん、細かいことよりも

感覚的に受け止めて見るのがいいのかなと思いました



燃え尽きた菜園で見つかった芽や

静かなメッセージと共に映る空のラストが

あの『28日後...』のラストと同じ匂いがして

どこか爽やかな感じすら受けてしまった作品でした!



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


ボーン・アルティメイタム

アメリカ 2007年

マット・デイモン、 ジュリア・スタイルズ 、 ジョアン・アレン 、 デヴィッド・ストラザーン 、 パディ・コンシダイン 、 スコット・グレン


監督:ポール・グリーングラス 『ヴァージン・フライト』

脚本・原案:トニー・ギルロイ 『ディアボロス/悪魔の扉』、ボーンシリーズ

脚本:スコット・Z・バーンズ 『不都合な真実』製作

脚本:ジョージ・ノルフィ 『タイムライン』、『オーシャンズ12』

音楽:ジョン・パウエル 『X-MEN:ファイナルデシジョン』


【ストーリー】

過去の記憶を失い、自分が何者かすらわからないジェイソン・ボーン(マット・デイモン)を襲う暗殺者。その銃弾に最愛の恋人も失ってしまう。自らの過去をたどり、姿の見えぬ敵に立ち向かう決心をしたボーンの目に、イギリスの大手新聞ガーディアンの記事が・・・。まずその担当記者ロス(パティ・コンシダイン)と接触を図るボーンだったが、CIAもロスの監視を行っていた。巧みにCIAの追跡をかわしながらロスと接触を行うが、対テロ極秘調査局長ヴォーゼン(デヴィッド・ストラザーン)の指示でロスは暗殺されてしまう。情報源を探すボーンとヴォーゼンだが・・・。



観てきましたよぉ~~~~~♪

うふ、うふふ♪


カッコイイ~!ジェイソン・ボーン!!

ボーン・アルティメイタム

マット・デイモン・・・

今年のセクシーな男性No1になったとか・・

セクシーというよりは、好青年とか正統派って感じだけど


ジェイソン・ボーンはセクシーかも!

え?またですか??って

ハイ!それはもう

スクリーンで堪能してまいりました


これは劇場で観ることができて本当っに嬉しい作品!

シリーズ前作はどちらもDVDでの鑑賞でしたから・・


冒頭から息もつかせぬシーンの連続

断片的に蘇る記憶

登場人物の顔がそれとつながっていく・・


いや~面白かったです!!


途中のアクションシーンなんかは

思わずイスから腰が浮いちゃったり

つい「ゥッ・・!」と小さく声が出たり・・

周りの観客も同じように息をのんでるのがわかって

こういうのがいいですよねぇ映画館で見るのって!


先日のスマスマで「3作目がイチバンいいですよ」と

マット・デイモンが言っておりましたが

うんうん、シリーズなのに尻すぼみじゃない!

これはスゴイ!!と思いました


登場人物も流石の方々ばかり

一癖もふた癖もありそうな男性陣

ジュリア・スタイルズやジョアン・アレンが

女性的でないクールな感じでいながら

母性を感じさせるところもGood!


先日観た「M:I:Ⅲ」のイーサンも不死身だけど

ジェイソン・ボーン凄すぎます

どんな訓練受けたんだ??って思います(汗


そしてその真実が・・・・


ほほぉ~そういうわけですか!

もしかしたら、そこがちょっと浅すぎ?な感がありますが

もういいです!(笑)

十分に楽しみました!


というわけで、これも文句なしに好きな1本に!

いや~、私・・趣味変わっちゃいそう

マット・デイモンいいですわ♪


あの疲れきった顔

何考えているかわからない無口なところ

でも、ひとたび危険に立ち向かうと・・・すっごい強い!

だけど、悲しげな瞳


シリーズ最初の『ボーン・アイデンティティー』を観る前に

なんでマットが主役?と思って

観終わってから、カッコイイじゃん!と思ったくらい

ピッタリです!


今日は夢の中までジェイソン・ボーンかも・・・(笑)




いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。