Dr.きのこるの きのこ部屋にようこそ!
                   
Dr.きのこるの もう、ゴールしてもいいよね・・・?

もうゴールしました。
はてなブログへ引っ越しましたので、ブログ記事が読めない場合は、こちら にどうぞ。
 
  • 30 May
    • 松本人志、SBホークス内川をひょっとこ呼ばわり

      先月公開したつもりだったのに、公開してなかったもの。そういや今月一本もこちらで書いてないですね。アメバのアプリゲームにハマって完全にブログ放置してますね。一週間前から、今日こそ書こう・今日こそ書こうと思いながらゲームやってました(^ ^;)。ダメ人間ですね。あと地味に名前変えたり、サムネを変えていたのでそのまま公開すると行けないな~元に戻すか~とか、一度変えて戻し方わからなくなって色々手間取ってました。  他にも小ネタをなんか探してきますかね。まあ書いてもしょうがないような、どうでもいいことしか書かないので別にいいですかね。 松本人志、「ひょっとこ」発言で内川とバトル 抗議に逆ギレ  事情を知らない人のために一応リンクを貼っときました。メモ程度でしかも書き残しておきたいという最適な話。前も内川の話を書いたのですが、なんなのでしょうね?内川はもうそういう星の下に生まれついているということなんでしょうね。前回はカメラマンへの態度が良くない云々で責められたところもありましたが、今回はそういう声は殆どないと言っていいでしょうね。  はてブで角田さんとの揉めた話について松本人志の高い立場的な話を書きましたが、あの時とは比べ物にならないレベル・次元の話ですね。何考えてるのでしょうかね?他人の容姿をいじって笑いを取るなんてダメに決まってるでしょう。  ブラックユーモアというものがあって、相手の至らないところをいじって笑いにするという領域はありますが、本人がその場に居ない&親しくなくて信頼関係もない間柄でそんなことをやったらダメに決まってる。普段からよく知っていて付き合いがあるなら、あとでいくらでもフォローすればいいでしょうけど、ろくに面識もないのでしょう?そりゃ怒られて当然ですよ。  昔、ノムさんが松本氏に対して、「お前みたいな人間がよう芸能界で生き残ってきたな」と言われて嫌な人だと思ったという話をしていたことがありましたが、そもそも畑違いの世界・異分野の人間に対して好き勝手なことを言うのがおかしい。かつて自分が嫌な思いをした野村克也とまま同じことを松本はしている。しかし本人にそういう自覚はないのでしょうね。  お笑い界の後輩に当たる若手ならそういうことをしても何の問題もないでしょう。しかしスポーツ界・アスリートはそういう価値観(いじられておいしいとかそういう世界)で生きてるわけではない。  昔は野暮ったい人が多かった。今は妙にカッコつけた人が多い。ルックスで売るミーハー路線ではなく実力でやっていく、変に色気を出さずにもっと職人のようにそれだけ打ち込むようなタイプこそが業界を活性化させる。まあそんなことを言いたかったんでしょうね。でもあんな言い方したら駄目です。  というか普通はスタジオで「エッ」ってなるでしょう。引いてお蔵入りになるものでしょう。許容してしまうスタジオの空気ってなんなんでしょうね。そしてそれをそのまま放送するセンスが荒れですね、馬鹿なんでしょうね。編集は何を考えているんでしょうか。まあ今に始まったことではないのでしょうけど。  日本代表・NPBを代表する選手をあんな扱いしたら以後ギクシャクするんじゃないでしょうか?まあ選手会としてNGを出すとかそういう話にならない限りはそこまでいかないのでしょうけど。相方の浜田さんはジャンクスポーツという番組をやっていてアスリートと繋がりありそうですけど、これ以後野球選手が出たがらなくなったりしたら…。まあ流石にそこまでは発展しないでしょうけどね。  まあ何回か書いてますけど、年を取るたびにどんどん世間と感覚がズレていくものですからね、今後も色々騒ぎを起こしそうですね。共謀罪云々で懸念を抱く人達から叩かれてましたね、そう言えば。そのうちあのワイドナショーという番組もたちいかなくなるかもしれませんね。  ※一日公開遅れたら、オリエンタルラジオの中田氏が吉本から松本の意見に楯突いたことを謝罪しろと言われて、いや謝らない云々という話が目に入ってきました。あれだけ売れてあれだけ大物になれば影響力も大きいわけで、ある種最高権力者みたいな存在なわけですね、松本氏は。彼はそういう自分の立場について自覚がなさすぎるんですよね。表面化していないだけで、それこそ忖度で「反松本」とみなされる人間が何人業界から消されたことか、少しは考えるべきなんですけどね。まあ周りにそういうことを言う人が居ないので言ってもしょうがないんでしょうけどね。

      30
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 福岡の約4億円の強盗事件と金塊取引の話

      巨額強奪の「アンダー」な話 福岡金塊取引の裏事情とは  最近、福岡で4億円近い現金が奪われた事件がありまして、その流れでこんな話を聞いたので。他にも6億円近い額が盗まれた事件もあったんですね。んで、このお金は実物の金の取引のための資金だとか。  福岡は金の取引が盛んになっていると。表の市場ではそこまででもないが、アングラで大量に取引されているのだとか。脱法で一億円の金を取引するだけで、消費税分の800万円が浮くからこういうビジネスが成立するとのこと。今回盗まれたお金がそういったものに使われているのだとしたら、それはそれでまた違った話になってきそうですね。  闇犯罪といえば北が連想されるわけで、工作員とかそういうのが関わっていて、北の人間が検挙されたりしても何らおかしくない話ですね。そういう展開を見せたらまた面白い話になってくるんでしょうね。見せなければただの強盗事件で終わるのでしょうが。

      30
      1
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 慰安婦財団、日韓合意見直しで事業休止か

      慰安婦財団ピンチ、日韓合意見直しで事業休止も 2理事辞任、追随の動き  本家の方で「お金を受け取ったのにおかしい」なんて余計なことを言うな。せっかく日韓合意でこの問題が終着に向かっているのに、なぜわざわざ相手を挑発するような馬鹿なことを言うのだと書きましたが、言わんこっちゃない。そりゃこうなりますよね。  まあ、次の選挙に向けて次期大統領候補がそもそもそういうタイプの政治家ということだったので、日本サイドが余計なことをしなくてもこういう動きになったんでしょうけどね。この問題を解決させようと双方努力している人にとっては薄氷を踏むような大変なことですね。なんでこんなことを私が担当せなならんのだと苦しんでいることでしょう。どうやったって、相手側からも自分たちの国からもあーだこーだ非難されるわけですから。この仕事を渡しが手がけましたと胸を張って言えない仕事ほどキツイものはないでしょう。  次の大統領がどういう方針に出るか次第ですが、まあすんなり解決に向かって行く可能性は小さいんでしょうね。

      9
      2
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 本屋大賞が直木賞と同時受賞した話

      結果に賛否の声、転機迎えた本屋大賞 「打倒!直木賞」で始まったはず  以前、芸人の又吉氏が芥川賞を受賞した時に書いたと思いますが、出版事情から話題になる本を大賞に選んで、注目を集める。それによって本を売ろう、業界を活性化させようというのは別におかしい話ではない。それを入り口にしてより多くの人に本を読んでもらうきっかけになればいい。まあそのきっかけをもっと上手く利用する方法はあると思いますが…。  で、今回の本屋大賞ですが、草の根運動的に下から始まったものですよね。芥川賞や直木賞というのは権威ある賞で、プロたちが「この作品は素晴らしい」と評価することでお墨付きを与えて大々的に世に売り出すもの。だが、本屋大賞は違う。一般の本好き、それも書店員という人達がオススメしてその中から選ばれるもの。成り立ちが違うわけですよね。それなのに直木賞というものと同時受賞と言うのはあまりよろしくないことのような気がします。  一般の本屋・書店員たちの口コミ的な形のものを貫いたほうが良い気がしますね。プロが凄い!というのと、アマチュア視点で話し合って自然発生的に人気が増えていくというのはルートが違いますし、それを受け付ける・受け付けないというのも人によって変わってくるでしょうからね。  ただまあ、上のプロの人から見てもすごい作品。下のアマチュアから見ても面白い作品というものは存在しうると思うので絶対ダメだというわけではないので、今回受賞した作品がそういう作品であるというのならそれはそれでいいと思います。プロ・アマ幅広く支持される稀有な作品ということですので。  変に権威化して変な力学が働いたということでもなければ、まあいいかと。そして本来の賞の目的のためになるべく芥川賞や直木賞のような作品は選ぶべきではないでしょうね。  まあ業界の人達が、業界活性化のために一番いい形は何かということを考えて、適切な方針でやっていただければ良いのではと思います。

      11
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 勝谷誠彦氏、兵庫県知事選に出馬

      久々に小ネタをまとめて書きました。30日分まで全部書いたのでこれでしばらくまた一ヶ月くらい放置できますな(^ ^;)。本家全然書いてないので書かないと。 勝谷誠彦氏、兵庫県知事選に出馬へ 高知名度のコラムニスト「地元に恩返ししたい」  自民、民進推薦で5選を目指す現職知事井戸敏三氏(71)の有力対抗馬になりそうですね。というか知名度の点と現職の多選から考えてまず勝つでしょうね。コラムニストが政治家に転身することを悪いとは思いませんがちょっと56歳では遅すぎやしませんかね?問題が見えたとありましたが、具体的に何をするつもりなのでしょうか?  まあ兵庫ということで橋下さんとの関係が気になりますね。気になって「勝谷誠彦 維新」でググったら維新の支部はウチとは一切関係ないだとか。関西連合で道州制の受け皿を進めるなどの形でなら良いんでしょうけどね。  兵庫といえば甲子園。単に阪神ファンとかそういう関係で知事やろうとか思ってなければいいですけどね。色々あるんでしょうけど、まあとりあえず勝谷さんが当選してからですね。話が動くのは、またその時になんか書きましょうか。覚えていたら&面白そうな話があればですが。

      13
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 北見制圧死 道警警部補起訴の話

      北見制圧死:容疑者死亡で道警警部補起訴「逮捕から逸脱」  小ネタをもう一本。北海道で交通違反を取り押さえて、死亡させた事件が2013年にあったようですね。この記事を見る限りでは、重大な違反が容疑者にあったようには思えません。飲酒運転で捕まりたくないとかあったかもしれませんけど。  一時不停止で追いかけ回して、挙句の果てに取り押さえて死亡させるというのはどうなんでしょうか?重大事件の容疑者とでも言うのならまだ追いかけ回すことにも理解できますが…。  警察官12人とともに取り押さえたとありますが、一人を取り押さえるのに12人ってどういうことなんでしょうかね?凶器持ちやクスリでもやっていて危険だったとかなら話はわかりますが…。  12人がかり(13人かな?)で押さえつける際に暴行を加えて起訴されたのは一人だけというのもどうなのでしょうか…。  警察が法を逸脱して好き勝手やればどういうことになるか?まあ言うまでもないわけですね。交通違反を好き勝手に利用して切符を切ることを目的に取り締まりをすることも広く知られた事実。警察利権にメスを入れられる政治家も出てこない。少なくとも長期政権でぬるま湯につかりきった自民党では無理でしょう。政権維持のために官僚と喧嘩しない事なかれ主義ですから。  警察利権追求に熱心なのは毎日新聞なんでしょうかね?そういうところとパイプ作って協力体制を築いて政権支援・味方を作れないのが旧民主党の拙いところでしたね。まあ今さら言ってもという話ですが。  好き勝手に行政がやりたい放題ではあまりに怖い。きちんと国会・法のチェックが行き届くようにならないものか…。

      11
      テーマ:
  • 25 Apr
    • イカ・じゃがいもが高騰 デニーズとかドムドムバーガーとか小ネタ

      更新忘れてたのでまあとにかくなんか書いておこうと小ネタ。 神戸新聞NEXT|社会|イカ30年ぶり不漁で珍味高騰 販売休止や減量も  イカが捕れないとかでつまみの値段が上がりそうという話でちょっと食いつきました。しかしまあ、個人的にはさきいかみたいなのをつまみに酒飲まないのでどうでもいいことなんですがね。ナッツばっか食べてるハム太郎スタイルなので。しかしイカ派の人にとってはなかなか頭の痛い話なのではないでしょうか? 販売休止の“ポテチショック” ネットでは一袋800円も  近所のスーパーからポテトチップスが消えていましたね。北海道産のじゃがいもを使っていて、台風の影響でじゃがいもがとれなかった影響だとか。人気商品の供給を優先した結果特定の商品がなくなったとか。多分、いくらでも他所から輸入して作ることは出来るのでしょうが、クオリティが保てないからやらないということでしょうね。  ピザポテトがなくなって話題になっていましたが、あれは人気商品じゃないのでしょうか?しかし、「しばらく食べられない。食べられるのは今だけ!」となると駆け込み需要が殺到するので話題になって良いですね。普段食べない人もじゃあ今のうちに食べておこうかな?という感じになるでしょうしね。これまで食べたことがない人も手を出す確率が高くなるので売上につながるのではと思うのですが、どうでしょうか。駆け込み需要の反動で販売再開して売上が落ちるということもありえますから、ちょっと実際どうなるか見てみたいところですね。 湖池屋 プライドポテト 魅惑の炙り和牛 63g Pride potato/湖池屋  PRIDE POTATOっていうのがあるようですね。高級感出して上手く行っているとのこと。今度一度食べてみようかな。 短いのでおまけでフランチャイズの店舗閉店の話を。 デニーズ:1号店20日で閉店 4世代で通う客「寂しい」  最近デニーズ見かけなくなりましたね。近所のデニーズがもうずっと前に閉店してから行動範囲内にデニーズがあったことないですなぁ。ファミレスの先駆けなんですね。 ハンバーガー元祖「ドムドム」続々閉店 「昭和の空間」惜しむ声  ドムドムバーガーって食べたことがあったかな?記憶にありませんが、日本初のハンバーガーチェーン店の店舗が減っているという話。マクドナルドは店舗を減らして業績が改善されているそうですね。しかし、採算取れそうなところに新店舗をとりあえず出しといて、売上を伸ばすという手っ取り早い方法がもはや通じなくなったというのはどこの業界でも痛い話でしょうね。少子化恐るべし。  人口を増やすということは売上を増やす一番手っ取り早い方法。大局観からどこの企業も人口増のための支援をするといったビジョンがないのは困りものですな。まさに情けは人のためならずで、子育てをしている若手社員(もしくは結婚前で今後家庭を築いて子供を持つ若者ですね)を大事にしたり、社員=母や父という観点から積極的に社員の声を聞いて働きやすい環境を作るといった視点が必要。そういうことを怠ったツケが今回り回ってでているということでしょうね。  これイオン・ダイエー系なんですね。まあダイエーは言うまでもないですが、イオンも最近近所の店舗が潰れていました。イオンも大丈夫なのかしら?どうなのかしら?

      6
      テーマ:
  • 16 Apr
    • 南スーダンPKO終了と空母の話

      誰が読むんだという去年のCSの話を書き終わったのでそろそろ再開を本家で書く前に書こうと思って書いてなかったネタをPKOとか空母の話です。  南スーダンへのPKOが終了しました。そういえば2012年から5年もかけてやっていましたね。日本のPKOの歴史の中で言うまでもなく最長。カンボジア・ハイチ・東ティモールなどなど色々ありましたがここまでずっとやってきたのは珍しいことですし、東アジアや太平洋・中南米という域を超えて、初のアフリカでのPKOという点でも興味深い事例だったと思います。  アフリカや中東となると、不安定度合いが他の地域とは格段に違いますからね。まあ中南米も最近ではベネズエラ情勢などもあって、一概にはいえませんけど。やはり世界情勢を左右する問題といえば、中東近辺を連想しますからね。  戦争・紛争などでの軍事力展開とは違い、戦後秩序回復の意味合いが強い、ピースメイキングを念頭に軍隊がインフラ整備などを行う。戦争後の混乱→秩序回復→周辺秩序の安定化とかそういう目的があるわけですけど、スーダンはもう安定化が不可能なので、南スーダンを切り離してなんとか秩序を保とうと米欧主体で建国されたもの。この南スーダンが安定化しないことには国際秩序の主催者である米の面目丸つぶれ。シリア情勢などもあって、スーダンが不安定化して・アフリカから中東へ連鎖すれば…。まあどうしてもそう考えるもの。  国会答弁で一定のめどがついたから撤退とか、PKOが失敗したことをごまかしているとかそんな話がありましたが、新国家建国で明確な権力基盤があって安定化が約束されているわけでもなかったですからね。日本としても死活的な利害があるわけでもないここに長期的に派兵する理由はないですし。外交的に恩を売る、威信のためのPKOですからそこまで問題になる話ではない気がしますね。  南スーダンに大義がないとか、また現実的に国家として成功する・周辺地域に良い影響を与えるなどの見込みがないとか、そういうことが言われるかもしれませんが、かといって放置しておけば紛争被害が増すだけなのでね。他にどうしようもなかったですし。  こういうPKOがどういう外交・軍事・政治的なメリットがあったのかそういうものを見せてほしいですね。それが多い少ないで、外交的成功・失敗が判断できると思うので。  外務省の報告書見ると、道路・用地造成・施設建設がハイチやカンボジアの何倍と書いてありますが、こういうPKOでの展開が増えれば増えるほど、大規模になればなるほど、海外での活動しやすさは増していくでしょうね。  別にどこかの手合みたいに、海外での侵略に繋がる!なんて主張はしないですけど、米軍の後方支援担当である自衛隊がそういう役割を担ってますます米軍と一体化する、彼らの戦略に組み込まれてしまうことは怖いですね。米軍が戦争する、日本が後始末するなんていう巻き込まれは勘弁していただきたいですね。外交的成果を元に米と交渉しようという勢力が今の自民には皆無なので、ますます従属させられていく図が見えますから。  ついでに海自最大の護衛艦「かが」が登場したとか、そういうことについても一応触れておきたいと思います。単独で書くことのほどはないのでまとめて。ヘリコプター、オスプレイなどの発着が可能なヘリ空母だと。他の航空機はどうなんでしょうね?まあ不可能ってことはないと思いますけど。全長248メートルということは原子力空母以外の空母と殆ど同じと見て良いのでしょうか?  中国は4・23が海軍の創設記念日とかで、その日に二隻目の国産空母の進水式を行うと言われています。中国が海洋進出を今後も展開していく。米の10隻ほどではなくても3隻で十分だとか(中国には何隻の空母が必要か?「遼寧号」の設計責任者が中国の空母事情を語る )。  3隻目の新空母、おそらく原子力空母になるのでしょうけど、そこで止まればいいですが、台湾を睨んで&対米事情からももっと造ることになるかと。建艦競争じゃないですけど、中国が空母をバカバカ作れば、日本としても黙っては見ていられないでしょうね。護衛艦の名のもとに実質空母を作り出しても不思議ではない。  原子力空母がなければ中国に侵略される!という世論が巻き起こったら、果たしてどうするのでしょうか?非核三原則放棄論も巻き起こってくるのでしょうか?まあ、実際は米の空母を凌ぐだけのものを作ることはないでしょうけどね。そろそろ米の古い空母を払い下げてもらって、日本も空母保有を!議論が起こるかもしれません。いずれ本格的に空母を持つ日が来るかもしれません。  護衛艦「かが」も中国に先んじたとは言え、中国の空母を念頭に置いて作られたと思われます。初の国産空母「遼寧」はそういえばロシアからの払い下げでしたね。小川さんの本を読むまで失念していましたが、ウクライナ・黒海からソ連・ロシアは空母を展開していて、ソ連解体の流れで中国に空母を払い下げたという流れがありました。ウクライナ・クリミア半島情勢は、その空母払い下げ、中国への軍事的な支援・空母の売却などを通じて海洋ルートをなんとか確保しようという流れがありましたね。そういう意味でもウクライナとの関係強化は欠かせないということを忘れていましたね。  まあ、そんな思いつきを。そういや「かが」って艦これの加賀さんを連想するなぁ(笑)。まあずっと前から名前は決まってそうなので関係はないんでしょうけどね。艦これ的には早速キャラ化したのでしょうか?やってないので知りませんが。

      20
      テーマ:
  • 27 Mar
    • キングコング西野の絵本無料公開の話

       そういえばこの話を書いていなかったので、一言二言触れておきたいと思います。まあ、有名な話でいちいち説明する必要もないでしょうからしませんけど、芸人(元?)のキングコング西野氏が絵本を書いてそれを無料公開したんですね。それについて声優さんから疑問の声が上がって賛否両論炎上騒動になった話です。  自分で書いた本の権利をどうしようが、本人の自由ですから特に問題はないでしょう。フリーミアムという手法、無料でだれにでも見られることで知名度を高めて売上に繋げるという方法もマーケティングとしては面白い取り組みだと思います。最近、本家で良い悪いおいといて、色んなコンテンツが溢れていて手に取ってすらもらえない。だからマンガがAbemaでも一巻目が無料公開されている。もうそういう時代になっているということを書きました。まあそういう話に通じることですよね。  しかし、そういうことを出来る人というのは限られるし、フリーミアムという手法は大ヒットかゼロか。リスクを取らずに最低限の収入を確保したいという考え方だってある。この西野氏は初めから知名度があって、それ故にクラウドファンディングで資金を集められて、個人ではなく複数の集団チームで絵本を書いている。本業(だった?故に貯金・資産が適切かな)として確実な収入があって安定した立場にある人間と、知名度すらない不安定な立場の人間では考え方が違うのは当たり前。  自分がいかに強い立場・有利な立場にあるか、それを自覚していない書き方、物の考え方だなとブログの文章を読んでいて思いましたね。  強いものには責任がある、強いものは意図せずとも慣習・ルールを創り出してしまう。それによってこれまでの絵本業界に不利益・不都合をもたらす可能性がある。そういうことを考えないといけない。そういう警鐘だったり弱い立場にあるものの不安の声として件の声優さんのツイートを受け止めないといけなかった。しかし彼はそうではなく、バトルをしてしまった。  彼のやってることは間違いではない。しかし、物事の進め方・考え方に問題がある。新規参入者が業界を荒らす可能性ということに思いが至ってない。もしそういう発想があれば、無料公開後、絵本業界がどうなったか。あるいは無名作家の支援の場を作る。援助をするなどと言ったそういう話になったでしょう。  「なんで人間が創り出した道具のはずのお金に人間のほうが支配されているの?」といった一文には、ああマルクス・共産主義の時代の流れを知らないんだろうなぁ。もうそういう人が出てくるような時代になったんだなぁと個人的にはしみじみ思いました。  恩で世の中を回したい。そういう思いは個人的にもあるので同感するところなのですが、それは無料公開とかそういうことじゃない。それこそ成功者なわけですから、稼いだお金を寄付・慈善事業で奉仕するのが資本主義・民主主義では正道、常道なわけです。絵本を無料公開することよりも、お金に困っている子供を救う方法はいくらでもある。というか絵本読みたいという動機よりもよっぽど切実でしょう。普通はそちらにまず目がいくでしょう。  まあ、結局絵本業界・構造がよくわからないので、無料公開が正の効果をもたらすのか、負の効果をもたらすのか知らない。なのでなんとも言えません。前者なら「西野よくやった!」になりますし、後者なら「だから言ったじゃないか馬鹿野郎」になりますね。ですから絵本業界に詳しい人の分析を聞いてみたいところです。そもそも絵本というのは1人で書くもの。それを運慶・快慶なんかチームプロジェクトだったと最近言われていますけど、そういう作業に変えることがいいことなのかどうなのかという話は気になりますしね。  後、もう一つそもそもになりますが、テレビで名を上げた人間が異業種に参入・転換する上でその業界や先人に対する尊敬・感謝の念というものは必要不可欠。彼にはそれが感じられない。  M-1グランプリで漫才をやっていた時も、そうでしたし、あんまり才能・センスを感じないんですよね。はねるのトびらという番組でドランクドラゴンの塚地、ロバートの秋山・馬場、インパルスといった他の面々は面白いなと感じても、キングコングというコンビにはそういうものがなかった。  芸事で頂点を極めたいというよりも、目立ちたい・売れたいというようなそういう変な気持ちのほうが強いのでは?という気がします。立ち居振る舞いが自己顕示欲が強いタイプだなという印象がありましたね。  毒舌芸人だったか、ちょっと前に出てきた芸人が西野氏に「しょーもない大学生みたいなボケするな」と言われたことを根に持って「あの時の大学生です」というネタをやっていたのを思い出しましたが、彼はそういうふうに敵を作るんですね。アメトークだったかで、自分に好意的なツイートを検索してRTしまくって、反対意見・敵対意見は攻撃したり晒したりそういうことをするみたいな話を見た記憶があります。まあ、そういう人間なんですね。  だからまあ今回のように反対意見があったら、戦おうとしてしまう。自分が正しいと言いたがる。JASRACが授業に使われる歌に使用料を払わせるという話で、「JASRACさん、炎上を持っていってくれてありがとう」とか、「ほら、無料公開で誰でも使えるようにした方がいいじゃないか。僕のほうが正しいことが証明された」みたいな事を言うように地雷原だったり、戦場に突っ込んでいくことをいとわない人なんですね。  最近、ヤングジャンプ読んだのでキングダムで例えますけど、初めて戦場に出る兵士、若武者が手柄欲しさに大将首取ろうとするようなもんですね。まあ経験がないわけでもないので、そこそこの将軍としましょうか。功績を焦って独断専行で大失敗をやらかすタイプという風に個人的には見えました。今回の騒動はこういう感じで終わりましたけど、いずれまた何かトラブルを起こすだろうなという気はしますね。 キングコング・西野さんの絵本無料公開を批判するクリエイターは、今後確実にくえなくなる ―という中嶋よしふみ氏の文章を見ました。労働問題云々で参考になった人なので覚えていたのですが、見事に取り違えていますね。ここで述べられていることは正しいんですけど、そういう話で反対している人達は反発しているわけじゃありませんからね。この方も自分の言いたいこと、語りたいことを語るタイプなのでしょうか。まあ、そう言って人のふり見て我がふり直せという話になるのでしょうけどね。

      13
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 黒字でも休刊、月刊実話ドキュメント

      「月刊実話ドキュメント」休刊 暴力団報道38年、黒字なのになぜ  暴力団情報を扱う有名な週刊誌?月刊ですから違うのですかね?この月刊実話ドキュメントが休刊=廃刊、つまりなくなってしまうとのこと。  リンク先に将棋雑誌が売れなくなって廃刊が続いているという話があって、このように需要・売上がでなくなって廃刊という理屈ならわかりますが、このケースは違う。  リンク先にあるように、メインバンクがヤクザ雑誌を取り扱うのなら出資しないという条件をつけたとのこと。社会にとって報道は重要な役割を果たしている。これは報道に対する圧力なのではないか?  裏社会事情を報道する雑誌がなくなってしまうことは、その関係の仕事をしている人が食えなくなり、人材が減るということ。そういうことになって本当に大丈夫なのか?  モヤモヤする、すっきりしない話ですね。願わくばどこかの会社がこの雑誌を引き継いで欲しいものですね。

      14
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 大阪商業地、地価上昇率の上位独占から外国人観光客の影響などの話

      大阪・外国人観光客:900万人超 4年連続で最高更新 - 毎日新聞  大阪の商業地の地価上昇率が全国トップという話を聞いて、へぇ、なんでそんなことになってるんだろう?と気になって調べたら観光客が急増してその影響で色んな商業地が儲かってるとかそういう話みたいですね。  んで、じゃあどうして観光客が急増しているのかな?と思ってググったらLCC・格安航空の取扱が関西国際空港で増えたからですね。  昔、日本の観光客を増やすにはどうしたら良い?みたいなテーマの話があって、「そもそも日本のような物価が高い国にホイホイ観光には来れないだろ…」と言おうとして、それを言っちゃお終いよだから言わなかったことがありました。日本に観光客増やしたければ円安誘導して1ドル200円でも300円にでもすればいいわけですね。しようと思ってできる話じゃありませんが、まあそんなことになったら他の産業が潰れてしまうでしょうね。  今まで高くて範疇になかったのが、旅費が安く浮いたために旅行先として入ってきた。当然そういう層は裕福ではないわけですね。そういえば最近外国人の観光マナーが云々言われていたのはこういう背景があったのですね。量が増えれば質の悪いのも来るというだけでなく、格安航空利用してくる人がふえたらまあそうなるでしょうね。  以前、外国人にワサビ入りの寿司を出したという話を書きましたが、それはこういう背景があったということですね。急増する外国人観光客のマナーの問題が増えるというのなら、大阪で排外主義的な思想が伸長して、維新がそれを吸収する。維新の性格をそっち方向に持っていくこともありえるでしょうね。もしくはより過激な政治団体・政党が出てきて成長するなどあり得るかもしれませんね。  USJは世界で米と日本とシンガポールにしかない。他の国でも今建設予定があるようですが、今はまだ世界の中でも滅多にないがゆえに、大阪に行かないと利用できない!大阪に行きたいという動機づけがあるわけですね。名古屋でレゴランドというのを書きましたが、名古屋もLCC受け入れ増やして世界で滅多にないレゴランドに来る観光客が~となれば良いんでしょうけどね。レゴランドにもそういう希少価値があるのかな?とWikiみたら9カ国17もあるようですね。んー、やっぱり弱いですね。日本オリジナルのスーパーマリオランドとかポケモンパークとか、ワンピースランドでも作ったほうが良かったんじゃないですかね?  そういやアパホテルの話題も、観光客が利用したからという話があったので大阪に来た観光客だったりするのかな?と気になって調べましたが、こちらは東京のようですね。アパホテルとググったら、検索ワードに「アパホテル 幕張」と出てきて、幕張の中国人観光客が多くて利用できたものではないとか。  観光立国・観光大国という話が持ち上がって久しいですが、その負の面というのにどれくらい目を向けているのでしょうか?まあ己が自民だったり、維新さん議員のなかの右派よりの人だったらだったら、その外国人観光客の質の悪い行動で、今流行りの日本すごい!とか日本ファースト的な声の伸長に繋がって、そういう支持層を票田に出来るとほくそ笑むんでしょうね。  観光大国プランにそういうことを見越していて、勧めていた議員とか官僚がいたら、大したもんだと思いますね。もちろん、それがメインでなく、サブサブサブくらいのことで、優先順位としてはかなり低い。それでもそういう効果があったらいいなぁと考えていたら程度の話でしょうけどね。

      10
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 出前の「寿司桶」は洗う?&コンビニおむつの話

      目についた面白そうな小話、短いので二本まとめて。 出前の「寿司桶」、洗わず返す客に有吉が激怒…洗う義務ってあるの  出前の寿司って頼まないので知らなかったのですが、 洗って返すとかそういうマナーがあるみたいですね。そういえば昔ばあちゃんが洗ってたかな?  まあ、返す時にマナーじゃなくても、外に出すわけですから軽く洗って返すとは思いますが、洗わなくて返さなくても良いのではないでしょうか?食べ残しとかそのままというのは論外ですが。  というのも、どうせ返却されたものを店でもう一度洗うわけでしょ?二度手間になるから洗わなくても良いのでは?という気がしますが。あと、昔から出前でラーメンとか食器毎配達していますけど、ピザみたいに使い捨て容器とか、配達先の家の食器に移すとかやらないのでしょうかね?まあ「こちら、ラーメンになります。では食器にお移ししますね~」というのは考えにくそうですが。  ケータリングサービスでその場で調理するということではないですけど、スープに具とか麺とか、それぞれ分けといて注文先に運んでお宅の容器にサッと注ぐとか、モノとところによっては、あってもおかしくないと思うんですけどね。ラーメンとか寿司とか、中華屋とか配達やっているところはチェーン店なら忙しくて注文後一時間か二時間後にもう一度注文先に引き取りに行くなんて無駄でしょう。人員・時間に余裕がそんなにあるんですかね?  ピザ屋は注文ではなく、その店に直に行くともう一枚タダということをやっている店が多いわけですけど、それは焼くコトよりも注文して配達する方がメインだからですね。配達する業務のほうが比重が大きい。だからその手間を省いてくれるお客さんにもう一枚サービスしてもメリットになるわけですね。まあですから原価の割にピザは高いわけですね、というかそもそも高すぎですけどね。個人的には二枚目をただにするよりも、半額にしてほしいですけどね。  本題からそれましたが、まあ返却された桶を回収する際に問題となる形じゃなければ特に問題ない気はします。昔寿司屋の大将=一国一城の主意識という話を書きましたが、その大将に対する礼儀とかそういうものがあったりするんですかね?大将らしく、「こんなきったねぇまま返しやがって!てめえのとこには二度と運ばねぇぞ!てやんでぇ!べらぼめぇ!」的に出禁にしてやれば良いんじゃないですかね。 コンビニでおむつを買えないの?大手チェーンに聞いた  もう一つはコンビニにおむつがないという話。緊急時に駆け込んで買うという需要があるコンビニにしてはおむつがないという視点は確かにおかしな話ですね。まあコストに合わない、採算が取れないだけなんでしょうけどね。  コンビニも立地によって需要が異なるわけですから、それこそ子供が多いところとか、いくつかエリア内でおむつを置く店を作れば良いんじゃないでしょうか?TUTAYAとかゲオとか、そういう店は店舗紹介で、レンタル扱い・書籍扱い・ゲーム扱い・服扱い~と項目ごとにやってるかどうか○×で表示しています。そういう風にエリア毎にこの店舗では扱ってますよとやればいいだけではないでしょうか?  今なんかスマホで一発で調べられるでしょうから、それで済む話だと思いますが、まあ公共の概念からも子育て支援という意味でおむつなど育児に関わることに積極的に取り組んでほしいですね、コンビニには。

      10
      4
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 名古屋の新テーマパーク、レゴランドはやっていけるのか?

      【画像】レゴランド・ジャパン 初公開された「ミニランド」全貌 レゴランド「子供料金5300円」は妥当なのか  東京(千葉)のディズニーリゾート、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン、USJと比べてそういう目立ったランドがない名古屋。そこにレゴランドというテーマパークがオープンするようですね。全然知らなかったので食いつきました。  しかし、5000円超えで親子四人連れなら入場以外にも飯食ったりなんかで一回で3万円は使いますよね。ディズニーとかUSJの場合、まあそれくらいの値段払っても楽しめるという付加価値を提供できているので問題ないでしょうが、このレゴランドだとどうなのか…?  直で見てみないことにはなんとも言えないですが、画像をパッと見したところ、テーマパークとして楽しめる・遊べるというより、レゴを見せる博物館・美術館のようなものになっていないか、これ?大丈夫なのか?という疑問が…。  親世代がレゴで遊んだ。その世代が、現実で実物大のレゴを見て食いつくというのはわかります。それで親が子供と一緒にという流れを作りやすいのはポイントでかいですよね。  しかし、肝心要のアトラクションはどうなのか?それこそレゴ達がドローンばりに自由自在に動き回るという、ペッパー君もびっくりなオリジナリティがあるならともかく、うーんどうなのか?  まあ、こういうのは直に見てみないとなんとも言えないので断言は避けますが、これは是非家族で過ごしたいというエンタメ性に溢れたものがあることを望みますね。

      9
      テーマ:
  • 18 Mar
    • 関西電力:福岡・苅田で国内最大規模のバイオマス発電

      なんとなく目についたニュースをただ取り上げます。 関西電力:福岡・苅田で国内最大規模のバイオマス発電検討    関電が九州に木質バイオマス発電所を設けるようですね。再生エネルギー関係では関電が一番積極的なのでしょうか?気になったので取り上げてみました。  以下、上のリンクの毎日新聞に書いて有ることの垂れ流しになりますが、書いておきます。  ―関電は太陽光・風力など再生可能エネルギーの発電所を全国で新設しており、2030年に現在の発電能力の3.7倍の50万キロワットを目指しているとか。水力を除くと描いてあるのですけど、なんで水力は除外されているんでしょうか?水力は目処が立たないから手がけていないとか?  再生可能エネルギーを担当するのは、子会社の関電エネルギーソリューションで、昨年12月には兵庫県朝来市で木質バイオマス発電所を稼働。またさらに20年以降に大分県で風力発電所稼働予定とのこと。周防灘沿岸は港湾整備が進んでいるため、貨物船でバイオマスの燃料調達がしやすいという背景のようですね。  九州から瀬戸内海を通っての海洋ルートで自然エネルギーが進んだりすると面白いですね。こういう自然エネルギーのために公共事業を進めるというのは予算がつけやすそうですが、そういう流れに今はなっているのでしょうか?なっている気がしますが、どうなのかな?  上のリンク、毎日新聞の記事中では、イモ発電とか植物原料の発電を近代が開発見たいなリンクが貼ってありますけど、震災以降こういう取り組みが進んでいるということでしょう。  また記事のリンクに東芝の火力発電事業売却というものもありますね。最近の東芝云々の話は、国内で有力な原子力事業でもあるだけに、自然エネルギー・発電事情に大きく関わってきそうなので、東芝解体の行く先は気になるところですね。

      9
      1
      テーマ:
  • 12 Mar
    • アパホテルの「愛国営業」、反「反日」営業の話

        あまりにも書いてなかったので、書こうと思って書いてなかったものをWBC見ながら更新。本家の方も書こうと思って全然書けてないですけど、WBC見ながら出来る話ということで更新しております(^ ^;)。タイムリー精神のかけらもない話ですが、アパホテルの話。  アパホテルといえば、田母神さんがクビか辞職かにいたることになった論文を発表したところですね。前々からそういう傾向があったことで有名なところですが、このたび南京大虐殺を否定した本が宿泊施設(各部屋毎?)においてあるということで話題になりました。  中国人が反発して、反発した結果どうにもならない。それを見て反「反日」派の人たちが大喜びという図式ですね。まあどうでもいいくだらない話ですが、これを見て前に寿司の話で書いたと思いますが、外国人を排除した結果、日本人が安心してくることが出来る。より集客増という結果になってしまった場合マズイことになるという話を書きました。  で、結果、中国人客は減少するも、それによって話題になった分、日本人客が増えるという結果になってしまったようです。そんな話を聞いて、ああやっぱりかと思いました。一昔前と違い、そういうことを喜ぶ・肯定的に捉える人が増えている(まあこれは、いわゆる「自虐史観」的な人々が好き勝手やらかした結果なわけですが)。となると、このように敢えて「愛国営業」(個人的には反「反日」営業が正確だと思いますが)を行う後追いが出てきてしまうのではないかと危惧しています。  思想の正しさ云々より、そもそも一企業がそういうこと、歴史や思想を打ち出していくことをやるべきかという大前提があるわけですね。やるなら人文系の大学や教授に援助をする。彼らの研究を支援するというまっとうな手段があるのに、そういうことをしないというのはどうなのか?(要するに大学・研究機関、学者に金をくれということです(笑))  こういうことが続いていくと、いろいろな所で思想表明、「私は何派ですが、あなたは何派ですか?」という表明が求められる社会。それ自体は特にかまわないのですが、結果自分とは違う思想の場合、平気で攻撃するという思想闘争につながっていく絵が見えてしまう。そういう可能性があることを危惧します(文化大革命的な空気ですかね)。  まあ、そういう方向にエスカレートする可能性は極めて小さいのですけどね。そういうことに繋がる可能性があるという指摘をしたかったので。  在日中国人のデモが300人くらいの規模であったらしいですが、正直それくらいの人数ならやらないほうがいいのでは?と思いました。数万人くらい集まらないということは今の中国人も歴史認識にそれほど興味はなくなっているのではないでしょうか?それこそ好きあらば歴史論争で謝罪せよ!と言ってくるイメージがありますけど、まあ時間が経てばそういう人が減ってくるのは当然ですからね。  まあ在日中国人も全体で100万人もいないんでしょうけどね。それに在外国民がセンシティブな問題についてデモやろうとはあまり思わないでしょうね。特に中国人の感覚では深刻な挑戦になる&日本人との対立を引き起こすと思うことでしょうし。むしろ本土の中国人は「そういうデモを日本では出来るのか」ということに驚く、危機感を抱くんでしょうね。まあ大学生以上のレベルに限るでしょうけど。  チャイナフリーという言葉が一時期流行りましたけど、そういう反中・反韓活動をすることによって利益を得ようという行為がアパホテル以外に出てこなければ良いんですけどね。まあいうまでもなく炎上商法のようにリスクが有ることですからまっとうな経営者はやらないでしょうけどね。

      17
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 大阪高校サッカー、開会式7人未満で棄権規定削除

      強豪校棄権の高校サッカー開会式、「出席7人未満で棄権」規定削除へ 大阪府高体連  また、目についたどうでもいい小ネタを一つ。昨年8月、大阪の高校サッカーで大阪学院大高校が開会式に出席しなかったために棄権扱いになった問題で、式の出席選手が7人未満で棄権扱いとしていた規定を削除することになったとか。会場も屋外から屋内に変更し、開催規模も縮小する見通しと。    開会式の日程を間違えて選手が揃わなかったから高校サッカーの予選に参加できなかったという話のようですが、そもそも開会式ってなに?そんなもんやらなければいいのにと思いましたが、まあ高校サッカーの事情なんてわからないのでなんとも言いようがない。しかし、開会式の日程普通間違えないだろうし、部員テキトーに11人選べなかったのか?と疑問に思っていましたが、次の一文を読んでああなるほどと納得。  【昨年の開会式は8月7日、大阪市東住吉区のヤンマーフィールド長居で開催。同校は春季大会優勝の強豪で「スーパーシード校」として10月23日の5回戦が初戦】  ―とあって、なんですかね?これ8月の初めの方に開会式、つまり予選が始まって、初めての試合が10月末丸々2ヶ月間が開いているってちょっとおかしいですよね。どんな日程で試合組んでいるんですかね?  県予選(これは府ですが)が終わったら、その上の地区ブロックでの大会があって、それがなければそのまま全国大会というのがまあ普通。とすると、こんな長々予選やってたらそれ以後の試合日程が大変になるのでは?  サッカーはクラブチームがあるので高校の部活に所属する選手はエリートというわけではないでしょうけど、高校の部活から全国行って大学進学後、海外やJリーグと言うのは普通にある話でしょうし、ちょっとこういう変な話があると問題になるのでは?  開会式なんかいつでも一声かければ行けそうなものでしょうけど、強豪高校なら他のチームとの練習とか遠征とか色々あるでしょうから、開会式に急遽選手を派遣できなかったということがあってもおかしくなさそうですね。  しかし屋外ではなく屋内でというのがちょっと気になりましたね。屋内でサッカーやる施設がそこらじゅうにあるものなんでしょうかね?規模が縮小されるということは、屋内外問わずいろんな施設を抑えて試合スケジュールを消化できるようにしたということなんでしょうけどね。  まあ、選手や高校生に迷惑をかけないような柔軟な運営をしてほしいですね。選手に迷惑かかるなら開会式なんかやっちゃダメですよね。組織運営している上の人間がえばりたいからやってるんでしょうけど、一体何を開会する必要があるのか、ちょっと理解できませんね。そういえば開会式って世界的にやってるところはあるんでしょうか?

      18
      テーマ:
  • 12 Feb
    • セーブオン、ローソンに吸収合併&セブンイレブンのバイトから罰金の話

      セーブオン、ほぼ全店をローソンに転換 - ITmedia ビジネスオンライン  関東一帯のコンビニのチェーン店でセーブオンというものがありまして、数年前かな?ウチの近所にもドーンと立ちまして、ランニング帰りに半額商品なんかをたまに買ったりしていました。本社は群馬なのかな?それがローソンになってしまうという話。  関東外の人にはなんとも思わないどうでもいい話なんでしょうが、「え?なくなっちゃうの?もったいない」と思ったので書きました。  コンビニはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの三強で他のコンビニがどんどんなくなっている。コンビニをそんなに利用しないとは言え、いろんな会社の色んな商品があったほうが良い。それぞれの会社の色があるわけですからね。  むかしエーエムピーエムというのがあって、その弁当が気に入っていた時期がありましたが、ファミリーマートだったかに吸収されてなくなってしまいました。別に合併して規模拡大は良いと思うのですが、そのオリジナルブランドを消滅させて持ち味をなくしてしまうのはどうかなと思います。このチェーンのこの商品が好きだったという意見は必ずあるはずですから、その店舗で需要があった商品は継続して残しておくとかそういうことをやってほしいですね。  セーブオンがなくなることで本来やっていた巡回販売サービスもなくなるのでは?みたいな話もあるようですが、せっかく根付いたのに消えてなくなってしまうのは悲しいと地元の人は特に思うでしょう。  個人的にローソンはすぐ近くに別にあるので、セーブオンが合併して消えてなくならなければと思っています。そのままセーブオンとしてずっとやってほしいですねえ。 セブンイレブン、病欠のバイトに「罰」 不当に減給  コンビニネタついでに、またセブンイレブンがやらかした話。バイトに罰金とか馬鹿じゃないのかな?という話です。労働基準法ちゃんと読めよという事件は何時になったらなくなるのでしょうか?本当ほっといたらどこまでも人を使う側が無茶苦茶なことをしてくる時代になってきました。これからの若者は労働環境を守れ!という左翼的な思想が主体になって育つ可能性が大でしょうね。

      13
      4
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 北京オリンピック400mリレー、ドーピング発覚で日本銀メダルに

       ジャマイカチームの第1走者、ネスタ・カーター選手の検体再検査で禁止薬物「メチルヘキサアミン」が検出されたとか。結果、ジャマイカの金メダルが剥奪されて、銅メダルだった日本が銀メダルに繰り上げになったようです。  当時、日本が銅メダル・初メダル獲得で喜んだものですが、銀メダルになるとは。しかし、このようなドーピングで繰り上げというのは微妙な感じになりますね。昔、室伏選手が繰り上げで金を取ったときも同じような微妙な感じになりましたが、やはり今回も「何だドーピングで金繰り上げって…」と思った人は多いのではないでしょうか?  喜びを味わうために、それこそもう一度レースを行って、そこで大々的に表彰するとか何かやってほしいものですね。しかし、もう9年近く経ってるわけですから、当時のようなパフォーマンスを期待することは不可能ですし、難しい話です。まあでも、映像でうまく外のチームを遅くしたりして、当時のメンバー四人に走ってもらうとか何かやりようはあるのでは?という気もしますがどうでしょうか?  今回のケースはオリンピックの反ドーピング機構が当時提出された検体を保存していて、そこから再検査でドーピングが発覚したという流れのようです。いくらなんでも再検査遅すぎるだろ!と思うのですが、暗号技術のようなもので、その技術が発達すればそれに伴う解読技術も発達する。8~9年経って発達した技術で当時には検出できなかったドーピングを検出できるようになったから今になって発覚したということのようですね。  つまり、当時のドーピング検査では引っかからずにセーフ判定がされていたということですよね。バレなきゃセーフという考えで、絶対バレない物質が選手の間に流通していて、それを使っていた選手が何人もいたということですよね。ロシアが最近は組織的なドーピングで問題になっていますが、ロシアに限った話ではないでしょうね。  旧共産圏はそういう文化がありそうですし、アメリカでも成功すれば一攫千金がつかめるということで多くの選手が手を染めているのではないでしょうか?途上国の選手であれば、ドーピングのハードルは低いでしょうし、手に入れられる名誉と富は計り知れないでしょうからね。  ボクシングでドーピング検査を徹底すべし!みたいな話を書いたのですが、それこそ有名なボクサーが10年後にドーピングでこれまでのタイトル剥奪!みたいな話聞いたことないですよね?まああんまり世界のトップどころを熱心に見ていないので、それこそ知らないうちに、あの誰々がドーピングで三階級制覇取り消し!とかあるかもしれませんけども。  ボクシングは本当に反射神経と瞬発力のスピード&バネの世界なのでドーピングが非常に有効な世界。今からドーピングの検体をしっかり管理しておいそれとドーピングに手を出せないような体制をしっかり気づいておくべきではないでしょうかねぇ?  しかし、ドーピング対策のためにクスリで使う普通のものも飲めないという話もありますし、アスリートは大変ですよね。そういう選手のために、毎日採血は無理でも食事の記録のデータ化、口腔内チェックとか毛髪検査。あとは呼気や尿などをスマホなどでデータ化して、ドーピングはしていないんだということを証明するという日が来るのかもしれませんね。最近では毎日スマホでそういうデータをチェックしていち早く病気対策をするとか聞いたことがあるので、そういう日が来ると面白いですね。

      11
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 稀勢の里の横綱昇進の話

       リブログ機能を初めて使ってみました。読んでいてなるほどそういうことかと理解できたので、相撲ネタに興味ある方は是非一読することをおすすめします。  特に今回の稀勢の里の横綱昇進について言うことがあるわけではないのですが、まあ時事ネタとして取り上げておきたいかなと。スポーツネタで別館で書けるほどの内容もないのでこちらで。  相撲を見ていないので、最近の相撲事情がどうなっているのかはわかりませんが、稀勢の里が日本人力士で唯一白鵬と戦えるくらいの存在であることは知っていました(豪栄道とか琴奨菊も戦えるようになったんですかね?よくわかりませんが、彼らが育ってきたというよりそろそろ白鵬が全盛期を過ぎたということかも…?)。その稀勢の里が優勝・横綱昇進ということでようやく稀勢の里が白鵬と伍するとは言わないでも、たまに優勝できるくらいの存在になったのかな?なんて思っていました。  ところが、聞くところによると初優勝で横綱昇進ということ。横綱昇進は二場所連続優勝、もしくは優勝&準優勝だったはず。基準を満たしていない云々の声が聞こえてきて、おやおや一体どうしたことだろうかと不思議に思っていました。  リブログ先のROYAL Jr.さんの文章を読んで、なるほどそういうことかと知ったので、そちらを読んでいただけると、事の経緯はよく分かるかと思います。ざっくりいうと、今場所はツイていたという一言に尽きるわけですね。二横綱の休場でこれまで壁になってきた上位力士がいないなかでの優勝で、綱を張らせるのは早すぎると誰もが思うことでしょう。あの白鵬を破って優勝を決めた!という背景もないうちから、昇進決定なんて言われていたら、そりゃみんなええ~ってなりますよね、普通。実際勝ったから良いですけど、もし負けていたら…。  そもそもなんですけど、横綱というのは名誉称号であって、相撲の地位・階級ではなかったんですね。大関が最高位だった。大関の中でも特別に強い力士に横綱という名誉称号が認められて、名乗ることが出来た。今みたいに簡単に横綱として承認されなかったから、ホイホイ粗製乱造されるものでもなかった。三場所連続優勝して、それで初めて横綱になれる。だから長い大相撲の歴史でも数えるほどしかいなかった。そういうふうに本当に強い力士にだけ与える。横綱はめったに誕生しないという制度にすべき。  ―と思っていたら、横綱は吉田司家が免許として特定の力士に認める形で始まった。他にも~家発行免許というもので、承認するケースが有って、実際の横綱一覧以外にも非公式横綱なんていうものが結構いたりするわけですね。史上最強と謳われる雷電為右衛門が横綱になれなかったのは、有力藩のお抱え力士ではなかったからと言われていますが、要するに政治的な力学が働くフェアなスポーツではなかったわけです。(横綱審議委員会が公平なのか?制度として正しいのか?とよく言われるわけですが、それ以前には吉田司家が恣意的に決めていたわけでもっとフェアじゃない時代があったわけですね。横審も改革のために出来たものだというのは面白いところですね。)  昔、神事・興行・スポーツという3つの要素からトライアングルを形成しているという話を書いたように、スポーツとしてプロ興行としてフェアじゃない!云々は相撲においてナンセンスになりがちなんですね。  星が同点なら上位力士が優勝で決定戦はなしとか、大関が四人いるからバランス悪いから、連続優勝しても大関に昇進させませんとか。昔の相撲の歴史を見てわかるように、勝ち星や優勝といったスポーツのレコードを重視する発想がそもそもなかったわけですね。どんなものでもプロ競技の場合、歴史を振り返ると間違いなく歴代最高優勝回数~とか、技術的特筆すべきレコード・歴代最高記録という数字の視点から語られるものなわけですね。でも、相撲は異なるわけですね。  それこそ品格と言われるように「?」な基準・視点が存在するわけですね。横綱の始まりから地位に至る経緯を見てもわかるように、結局何がどういう視点で定まっているのか一目瞭然でわからない。相撲を見ていた人も、昔は今場所は誰が優勝するか!ということを気にするよりも、足を運んで相撲を見ることが第一、優れた力士の優れた相撲を見ることが第一だったんでしょうね。  そのような古き良き時代の精神が良いな、ぜひそういう時代が来てほしいなと思う反面、まあ無理なのでそういう話はここでやめます。  結局、政治的な背景だったり、興行的な背景が優先されるわけで、昇進させたいならさせればいいし、させたくないならさせればいい。まあ好き勝手にやったら宜しいのではないかということですね。抜本的な制度改革を出来る人もいないでしょうし、出てこないでしょうから。  ただ外から見ていて、横綱というものはそんなホイホイ簡単に作って良いものではない。短命横綱が史上何人もいましたけど、短命横綱が良い影響を与えたことがあったのか?相撲界の発展に繋がったのか?と言われればまずノーでしょう。そういう背景を考えたら、普通は昇進に慎重になるものでしょう。  日本人力士の優勝が騒がれたように、日本人横綱が出ればそれは話題になる。PR・集客=金になる。そういう発想しかないでしょう。日本人横綱がいないなんて耐えられない!もし次の場所で成績を残せなかったら昇進が見送られる!そんなのイヤだい!だから、何が何でも今のうちに昇進させてやる!  ―とまあ、そういったセコイ思惑がすけてみえますね。今の政治の流れは、民主主義の精神・プロセスなんて知ったことではない。とにかく騙してでも法案を通しさえすれば、こっちの勝ちだ!とにかくバレないようにバレないようにこっそり法案の中に一文を紛れ込ませろ!なんていうメンタリティが蔓延しているわけで、そういう卑怯な時代の流れを反映しているのでしょうね。  本人もアヤやケチがつくなら辞退すればいいと思ったんですが、そういうことは制度上まあみとめられないということでしょうか?たまには拒否して次の場所で必ず横綱になってみせます!みたいなシーンを見たいものですが。  どれだけ横綱として惨めで弱くとも、横綱にさえなってしまえば、後の角界で地位が安泰する。そういうセコイ思惑から、「どんな形でも横綱になれてよかった。これで将来人生安泰だ」なんて思っていないことを願いたいですね。  横綱になる条件として「優勝&準優勝」という条件は別に構わないと思います。これを満たしているということでいいとしても、それ以前に「横綱と言えるほど絶対的に強い」という条件をつけるべきでしょうね。横綱といえばその場所で1敗・2敗しかしないもの。年間10敗までがまあひとつの基準・許容範囲でしょうね。負けて話題になるのが横綱という言葉があるように、「あの横綱が負けるところを見れるなんてレアでラッキー、観に行ったかいがあったワイ」と言われるくらいじゃないといけないと個人的には思います。  連続優勝だったり、優勝&準優勝以前に、しっかりとした数字・成績をちゃんと残している。横綱昇進以後も間違いなく優勝・準優勝し続ける力士であると保証がない限りは昇進を認めるべきではないでしょうね。稀勢の里がそれ以前に何回か優勝している。まあ、最低でも3回は優勝している。そういう実績があるから今回はちょっと条件として弱くてもまあ昇進を認めようとなってもいいと思います。  しかし、年間最多勝を取った程度でそれ以前にあまり目立った実績がない。準優勝を何回してもそれは結局一番=横綱とは言えないですからね。特別な存在でなければ横綱とはいえないでしょう。  というかこういう2横綱が休場というケースもレアながらあるわけですから、一年間トータルでの相撲内容&勝ち星総合的に判断するほうが良いのでは?それこそ、全部準優勝だが、朝青龍・白鵬がいたために優勝できなかった。しかし年間84勝で誰よりも安定していたし、それ以前に3回優勝した経験もあるから横綱として推挙しようというのもありだと思いますが。  日馬富士は何回か優勝していたな~と思いましたが(8回優勝していますね)、鶴竜は3回しか優勝していないのですね。モンゴル力士で横綱になった鶴竜でさえまだ3回しか優勝をしていない。今後白鵬が衰えるとしても、稀勢の里とそこまで年齢が変わるわけではない。確か今年白鵬が32歳で、稀勢の里が31歳。そんな彼が今後簡単にホイホイ優勝できるとは思えないのですが…。  それこそ休場した2横綱が、今後怪我で衰える・引退するだろうという見通しがあって、また白鵬しかいないという感がある。興行的に今横綱にしておいたほうが良いという理由でもあればいいですが、そんなすぐに2横綱がダメになるとは思えませんけどね。  確か週刊誌に、なぜ稀勢の里は優勝できないのか?みたいなことが場所前に書かれていて(批判した直後の優勝で笑いましたが)、前親方が死去で部屋の都合で新親方となったが、政治上親方になっただけで特にやる気がない。前女将さんが牛耳っていて、親方は稽古もろくに見ないダメ親方だから&部屋の統合云々で、弟子の面倒を見ないといけない稀勢の里が稽古に集中できない云々書かれていました。  それが当たっているかどうかさておいて、ここに来るまで長い時間をかけている稀勢の里が今後横綱としてどのくらい活躍できるかかなり危ういと見るのが普通でしょうね。怪我などコンディションがどうなのか、その不安がなければ、在居場所・年数ということで一定の責任は果たせるでしょうが、さあどうでしょうか?  まあ、そんな程度の話で終わるはずでしたが、そういやこんな要素があったなと思いついたので、追記。白鵬が平成の大横綱として10年以上君臨しているわけですが、北の湖が12年位横綱を務めていた時代があって、その記録さえ抜けば白鵬は優勝回数・在位年数と不滅の大記録を打ち立てることになるわけですね。  白鵬といえば、北の湖が日本国籍取得を一代年寄(であってたかな?)取得の条件として対立している。モンゴルの大統領やビジネスマンの道と、相撲界での理事長の道両方を可能性として残しておきたいがために、対立していると言われています。  以前、白鵬・朝青龍は二大横綱で、彼ら抜きのポスト各界は考えにくい。朝青龍は不祥事による引退だからまあ良いとして、白鵬が理事長にならないのは不自然極まりない。またそうでないとしても、今後もモンゴル横綱だらけで、モンゴル親方のモンゴル派閥が角界を動かしていくだろう。そういう時代の中で、あの白鵬すら旧習の壁にあたって、親方や理事長になれなかったとなったら大変なことになる。横綱に離れても外国人は理事長になれないのか!ということになる。  白鵬としては、千秋楽でわざと負けることで稀勢の里に恩を売っておく。久しぶりの日本人横綱誕生に手を貸すことで各界に恩を売る。また数少ない日本人横綱として稀勢の里がいずれ理事長になるでしょう。そういう事を考えても、白鵬としては足場がための意味合いがあったのではないかと思いましたね。  まあ、白鵬と稀勢の里といえば、白鵬が日本人横綱のために彼に指導をする場面ですね。稀勢の里を稽古で転がして、「ちゃんと四股を踏んでるのか!全然地に足が付いてないじゃないか」と言ったシーンですね。日本人トップの彼ですら四股が出来ていない、地に足が付いていない。日本人全体に共通する話でしょうからね。  書いているうちに意外と文量が…。大した話ではないですけど、相撲ネタとして向こうに持っていこうかしら?続編・続報次第ですね。

      12
      テーマ:
  • 27 Jan
    • パナソニック、対インド市場用にカレー汚れに特化した洗濯機を開発

      インド全地域のカレーを研究、カレーに特化した機能で差別化を図る   パナソニックは、2017年度内にインドに家電開発拠点を開設へ   インドでは民族衣装サリーが洗える洗濯機も好評  書かないと言ったばかりで書いています。書いとかないと忘れそうだったので。インド市場開拓(と言うか生き残りか)のためにパナソニックがやっていることが面白いと思いましたのでメモ。  インドと言えばカレー。カレー汚れが多いならそれに需要があるだろうと、研究したわけですね。やりますね。リンクにあるように民族衣装サリーのために、洗濯板を別途つけたとか今までにない発想を持ち込んでいるのも面白い。  んで、SANYOブランドがインドで浸透していたので、それをそのまま用いるみたいですね。中間層はSANYOで高級消費、ハイクラスはパナソニックブランドでいくとか。インドで一番成功する家電ブランドはパナソニックになる日が来るかもしれませんね。

      7
      テーマ:

プロフィール

Dr.きのこる

自己紹介:
MMRの「問題は~による陰謀だったんだよ!」 >ΩΩΩ「な、なんだって~!」はやりません。 右・...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Dr.きのこるの部屋にようこそ。時事ニュースから情報分析と、気になった出来事・書評がメインになります。何の因果か起お越しになった方、記事を読んでコメントの一つでもつけていただければ幸いです。古い、新しく関係なくコメント歓迎です。PC上誤字・脱字が多いのは許して下しあm(_ _)m

旧ランキング

政治・経済
216 位
歴史・仏像
339 位

ランキングトップへ

CSSレイアウト

最近のコメント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。