えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:

お四国さんが趣味だった祖母





何十回も回ってるから、
いろんな遍路グッズや、別格二十寺のレアアイテムも多数あった
IMG_20161116_214110744.jpg

 


ほか、遺品を整理してたら出て来た箱





何やろこれ?

まさか?
ばあちゃんもファンやったの?

おそるおそる開けてみると
中身は、趣味の手芸用品だった・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

旧NC750Xの純正ヘッドライトは、ハロゲン(H4)で

普段、市街地を走るには、そのままでなんにも不満がない。

でも、夜中の峠や、夜中の高速だと、すこし不安を感じる。

 

で、交換してみたのが、

タクティー(トヨタ部品系列のメーカー)の60Wで、100Wクラスの明るさってやつ。

交換したら、たしかに明るくなった。これで安心かと思われたが・・・

 

それでも、やっぱり、真夜中の高速では、少し怖いと思った。

(飛ばしすぎなだけかもしれないが)

 

もっと明るいのはないんかい?

と探していたら、なんと150Wクラスの明るさってのがあった。

 

PHILIPS(フィリップス)ハロゲンバルブ エクストリームヴィジョン XV-H-4 3350...

 

あんまり白すぎる光だと、目が疲れるので、色温度は3350K

さっそく交換してみた。

 

 

NC750Xのライトは、とり外しがめんどくさいので

狭いところに無理やり手を突っ込んで、交換するんだけど

手が大きい人は、全部バラさないと交換できないかもしれないな

 

手を入れる場所を、いろいろと探していたら

ハンドルを目いっぱい右に切って

フォークの間から手を入れるのが、一番交換しやすかった。

これなら、手が大きい人でも手が入るかもしれない。

 

夜まで待って、早速、夜中の山道で試走してみた。

 

フィリップスって、一応名前も知られているメーカーだし

アマゾンのレビューも悪くなかったので、期待していたのだけど

 

全然ダメ!

 

暗い!純正より暗い!話にならない。

 

やっぱりNCにも、LEDの補助ライト付けないとダメだなぁ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

だらだらと撤収して、キャンプ場を10:00すぎに出発

石鎚スカイラインへ向かいます。

 

石鎚スカイラインの入口。 白い大きな鳥居があります。

 

スカイラインは、登りがきついですが、カーブも多いので

SSの人なんかは楽しめるかもしれませんね。

でも、落石や、落ち葉が多いので、要注意です。

 

このアホみたいな急勾配を、自転車で登ってる人が、たくさんいました。

オレだったら、電動アシストでも根を上げるだろうな・・・

 

入口から約30分かけて、土小屋に到着。

ここらへんが車で行ける、最高地点。標高約1500m

 

登山ブームで大人気の石槌山

登山客の車が、駐車場に入りきらなくて、道路にも溢れかえっています。

 

それにしても、寒い((((;゚Д゚)))) 気温10°

メッシュにインナー装着して、中着をもう一枚追加

石鎚神社の土小屋遥拝殿にお詣り

交通安全。無病息災を祈願

 

ここから、瓶ヶ森林道に入っていく。

 

天気が良くてラッキー!

ちょっと雲海っぽい。

 

ここらへんが、瓶ヶ森林道のピークです。

こっから下りになります。

 

 

瓶ヶ森林道には、UFOラインという別名があります。

なんで、UFOなのは、全く謎です。

ここを走ってる車のライトが、UFOに見えるのかな?

 

見渡す限り、山山山山!!!!!

人工物が何にもない

 

寒風山側に降りる道は、非常に急勾配で、

しかも、ヘアピンカーブ20連続くらいあります。

アメリカンとか、クルーザーだと、泣きますね。

でも、NC750だと、ヒラヒラと余裕ですよ。

過積載だったので、ちょっと気を使いましたけど。

 

 

山を降りたら、お昼過ぎ

お腹が減ったので、道の駅木の香でランチ。

美味しかったけど。ランチの割に、まあまあ、ええ値段するよ。と思ったら、

道の駅とはいえ、経営はオリエントホテルというところみたい。

 

お楽しみの温泉は、レストランと併設の「木の香温泉」

 

少しぬるめのお湯なので、1時間かけて、ゆっくり入りました。

温泉を出たら、川辺の涼しい風にあたり、汗が引いてから帰りました。

たまには、のんびりと、こんなツーリングもいいよねー

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

復活・・・・まだちょっとしんどいけど。

 

入院といっても、たった4泊5日でしたが

どっかの高級旅館に泊まれるくらいかかった。

病気なんてするもんじゃない、と思った。

 

とはいえ、退院直後に、4連休(地方祭のため)

そうなりゃ、溜まった仕事を、ちょっとだけ片付けて

ストレス発散のためのキャンプに行くに決まっている。

入院中のうさばらしに購入したテントのテストも兼ねて。

 

だらだら準備して、15時に出発。途中で買い出しを済ませ

毎度の定番、いつもの、久万高原町・千本高原キャンプ場

 

昔は、超不人気で誰も来ないキャンプ場だったのに

トイレと炊事棟が新調されてからというもの、大人気キャンプ場に変貌。

設備は完璧で、インアウトフリーで、オートキャンプ場で、無料だからね。

 

17:00着。

既にあたりは薄暗く、すぐに設営し、焚き火の火を入れる

最近は、キャンプといっても、

カップラーメンか、コンビニ弁当食って、ただ寝るだけで

なんの楽しみもないキャンプばかりだったが(キャンプというより野宿)

今回は、過積載で、何もかも持ってきてやった。

 

日が落ちた直後なのに、早くもテントが夜露でビチョビチョになってる。

寒暖差がすごいんだね。昼間はメッシュで暑いくらいだったのに。

 

虫の声をBGMに、のんびり焚き火を楽しんで

飯も炊いて、肉も焼いて、腹一杯になって

肌寒さも心地よく感じるこの季節が、一番気持ちいい。

 

 

22:00

眠くなったのでテントに入る。みんな静かだねーマナーが素晴らしく良い。

6:00

毎度おなじみ、早朝町内放送で、たたき起こされるも、しぶとく二度寝。

 

7:00起床・朝食

何もしない、ラジオを聴きながら、ぼーっと、3時間。

 

バイクもテントも、夜露でビッチョビッチョ

天気がいいので、天日で乾かす。

 

10:00・撤収。

今回購入したテントは、ワンタッチテント。

DOPPELGANGER OUTDOOR 2人用 ライダーズワンタッチテント T2-275

 

これはいい!!

建てるときは、ポールを伸ばして、紐を引っ張るだけで完成。

そのままでも自立するし、風があればペグ打ち&張り網で対応もできる。

自立させるだけなら2分以内。ペグ打ちしても、5分かからない。

 

撤収は、

てっぺんのポールを手で押さえるだけで、傘のように折りたたまれる。

収納袋も、大きめで入れやすい。入れたあと絞ることもできる。

本当にあっというまに撤収完了。3分もかからない。

 

ライダーは絶対持っておいたほうがいいと思うテントだね。

いままでで、一番のお気に入りテントになりそうです。

難点は、収納サイズがデカイこと。パニアに入らないこと。

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日で丸三日

飲食禁止
点滴三昧

もう痛くないので帰りたいよー

仕事貯まるよー


24時間電解質とブドウ糖入れっぱなし

喉を切開して
1日3回の 抗生剤投与






三日ぶりの食事はたったこれだけ...
ほぼ、お湯のお粥。でもおいしかった


生まれて初めて食べた病院のご飯
カロリー低そうだな
痩せるかなー?

でも不思議
点滴してるとあんまりのども渇かないし、お腹もそんなに減らない

空腹感はあるけど、けして苦痛ではない
断食ってこんな感じやろか??

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月は、土日のたびに雨。

くもりかと思たら、雨。

くもりだからいいか、と出発

でも、別に行きたいところもないので、無意識で走っていると

 

西は海で行けない

北に行くと、今治。しまなみ海道。広島。山陰。遠すぎる。

東に行くと、香川、高松、徳島。遠すぎる

南に行くと、大州、佐田岬、宇和島、高知方面、

やっぱやめたで、内子、久万高原町へも行ける。

迷ってもどこかしら行きやすいし、帰りやすいというわけで、

いつも、双海の方に行ってしまうんだよね。基点というか。

いつも双海に来たら必ず行ってみるパン屋さん。ぱんや107っていう店。

でも、4回連続で「本日は売り切れました」・・・

いつかは食べたいぞ。今度こそ朝早く行ってやる!

 

当てが外れたので、そのまま、東に東に、中山町・内子町方面へ

 

中山町は、栗が有名。

 

緑の栗だけど、開いてるね。そろそろ落ちるんじゃないかな。

落ちた栗は、イノシシが食べます。

四国の山の中は、そこらじゅう猪だらけです。

道後温泉の裏山にも、猪や狸がたくさんいます。

自然がいっぱいの四国です。

 

中山から、内子、総津、高市を抜けて、R380~久万高原町

 

パンを昼飯にしようと思ってたので、腹が減った。

山ばっかりで、コンビニもないし。

田舎の店は、ことごとく終了。

 

そのまま、あてもなく、飯屋探してたら、いつの間にか、高知県。

田んぼばっかり。

田んぼばっかり

 

とにかく何もない。

檮原町内で食べようと思ったら、どこも閉まってる。

 

そのままなんとなく走っていたら、気がついたら、高知県津野町まできちゃってた。

 

ラーメン

やっと空いてる店見つけた・・・14:00すぎ

地元の人気ラーメン店

自由軒・葉山店・・・本店の方が、2倍うまいと思ったね。

 

このあと、することないし、四国カルスト・天狗高原でもよってみるかー

と思ったら、雨が降り出しそうだったので、やっぱり帰ることにした。

 

雨は降ってないけど、道路が濡れていた。

ムシムシと暑い、湿度100%

地芳峠のながーいトンネルを抜けると、ミラーが真っ白になった。

 

ほんとに、なんにもしてない、ただ飯食って、走っただけです。

 

走行距離、256km

燃費、31.5km/L

なかなかよかった。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランチのあと、時間が空いたので14:00から出発

お天気も回復して、メッシュでも暑いくらいでした

 

双海から回って、長浜、保内、八幡浜、西予市、野村、宇和島、

バス釣りでは全国的に有名になった、「野村ダム」の上流。歯長橋にて。



大きくて綺麗な道もできて、立派な橋もできてます。

この道を行けば、第42番札所 佛木寺


野村ダム湖畔、周遊

明間花木園

ここは、春には桜が綺麗、お花見スポットですね。

 

ダムの上流へ抜けて、旧宇和町へ

第43番札所 明石寺の近くの公園

 

宇和運動公園

綺麗なお手洗いもある。

野営地候補に入れておこう。

広々とした公園だけど、誰も遊んでいない。

そりゃそうです。このすぐ上にもっと立派な公園がありますから

上の公園には、遊具もいっぱいあって、小さな子もいっぱい遊んでました。

あと、ログハウスとか、球技場とか、いろいろあります。

 

なんだかんだ、いろんなところウロウロして、250kmほど走りました。

燃費、28.5km/L・・・最近悪いなー前は33くらい行ってたのに。

 

追伸

改造したラゲッジの使い心地。

いいよ。

とくに、裏側の遮熱アルミシートが抜群に効いている。

いつもは、日光に当たると、中が暑すぎてスマホ壊れそうになってたけど

遮熱してからは、高温になることもなく、充電中も全く問題なし。

 

ラゲッジのフタの裏側に付けていた、LED照明は、電源ソケットの下に移動しました。

このLED、108円のくせに明るいし、ワンタッチでON・OFFできるので、とても便利です。

おすすめの装備です。

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

非常に便利な、NCのラゲッジスペースですが

いろんなもん入れすぎて、ガチャガチャで、取り出したいものがすぐに出せません。

 

生来の整理整頓嫌いのため、プチ改造して、すこしでも片付けたいと思います。

 

デイトナ(DAYTONA) メットインポケット Sサイズ 77007

アマゾンで1,026円でした。サイズは、Sです。

 

 

裏側は、遮熱のため、アルミ蒸着シートを貼り付けました。(100均の銀マット)

真夏の炎天下だと、ボディに触れられないくらい焼けて

中でスマホを充電してると、熱くなりすぎて、警告が出てたので

すこしでも改善されると嬉しです。

 

ラゲッジのフタの裏側に

 

一番上は、タッピングビスで止めます。

この部分は、厚みがあって裏側が空洞になっているので、ビスが出ません。

真ん中の段は、この部分にタッピングビス。

ここも、ビスが隠れます。

 

一番下は、薄い板1枚なので、ビスを打つと裏に貫通します。

なので、このボルトに共締めしたかったんだけど、位置が合わないので

細い配線を切って、ボルトに挟んで。縛りました。

 

 

車検・保険の書類関係は、ファスナーのついた中に。

ラゲッジのスペアキー、パニアのキー、ペンシル型エアゲージ、ウエスなどは、ポケットに。

特に、スペアキーがいつも取り出しにくかったのですが、これなら取り出しやすいです。

 

 

あと、常備品。

空気入れ、パンク修理キット、ヘッドライトバルブ予備、軍手

ぐちゃぐちゃだったのが、だいぶ片付きました。

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

いよいよ今回は、地元の松山市内のお寺。10寺。

朝一で、北の方の2寺行っときます。

第53番札所 須賀山 正智院 円明寺 すがざん しょうちいん えんみょうじ山門

中門

本堂

 

大師堂

 

この円明寺の近くで、オレは生まれたらしい。

赤ん坊の時は、この辺に住んでいた。

母親が育った家も、こっから徒歩1分。

子供の頃は、よく遊びに来ていたのを思い出した。

この辺の町並みは、40年前とあんまり変わってないな。

 

次の寺も、すぐ近く、10分ほどです。

第52番札所 龍雲山 護持院 太山寺 りゅううんざん ごじいん たいさんじ仁王門

仁王門から坂道をずっと上がって行きますと、突き当たりに駐車場があります。

山門山門の裏側本堂。 こちらは「国宝」でございます。

     大師堂

 

次のお寺は、自宅から超近いので、バイクを置いて歩いていきます。

徒歩で約30分。ふだん何もしてないから、けっこう疲れるな・・・暑ッ!

 

山の上から、お大師さまが見守ってくれています。

第51番札所 熊野山 虚空蔵院 石手寺 くまのざん こくぞういん いしてじ入口

この石手寺は、愛媛ではおそらく最大。88箇所中でも最大級の、大きなお寺です。

また、すぐ近くに、道後温泉や、正岡子規記念博物館などがあり、観光客が非常に多いです。この日は、8割くらいが、中国からの観光客でした。

参道

両サイドには、お土産屋さんや食べ物屋さんが、たくさん並んでいます。カフェもあります。

仁王門。こちらも「国宝」でございます。

仁王門の裏側本堂大師堂。  夏目漱石や、正岡子規の落書きが残っているそうです。三重塔・鐘楼・仁王門曼途羅(マントラ)入口 (この中は洞窟になっています)

洞窟入口

内部は、26度くらいしかないと思います。真夏でもひんやりとします。

子供の頃の夏休みは、涼しいので、よくこの洞窟の中で遊んでいました。

途中、道が二手に分かれます。突き当たりまで来ると仏様がいます。もうひとつの道を行くと、山側の出口に出ます。

石手寺は広いので、まだまだありますが、途中で終了しまして

 

次のお寺。

近いので歩いていくつもりでしたが、疲れたのでバイクに乗り換えました。

 

第50番札所 東山 瑠璃光院 繁多寺 ひがしやま るりこういん はんたじ

山門

本堂

大師堂

 

次のお寺も近くて、五分くらいで到着。

昔から変わっていない狭い道を行くと、住宅街の中にあります、小さなお寺さんです。

 

第49番札所 西林山 三蔵院 浄土寺 さいりんざん さんぞういん じょうどじ

山門

本堂

大師堂

 

寺密集地帯なので、サクサク進みます。はい次。

 

第48番札所 清滝山 安養院 西林寺 せいりゅうざん あんよういん さいりんじ

山門

本堂と、大師堂。

 

ここで、お昼すぎ

西林寺のすぐ近くにあるうどん屋で昼食。

 

 

冷や冷やうどん。松山だけど讃岐うどんです。

 

次、だんだんと山の方に向かいます。

第47番札所 熊野山 妙見院 八坂寺 くまのざん みょうけんいん やさかじ山門本堂大師堂

次も近い。5分で到着。

第46番札所 医王山 養珠院 浄瑠璃寺 いおうざん ようじゅいん じょうるりじ

入口。 駐車場は、お寺の裏側にあります。

本堂

大師堂。植物がすごく生い茂ってます。

この浄瑠璃寺は、順打ちだと、難所の三坂峠を超えて最初に訪れるお寺になります。

お寺のまん前には、「長珍屋」という大きな遍路宿があります。

 

次、三坂峠を超えて、久万高原町へ・・・

 

第45番札所 海岸山 岩屋寺 かいがんざん いわやじ入口。

ここから橋を渡って、急な坂を登り、しばらく進むと、駐車場があります。

駐車場に停めて、そこからは徒歩で20分ほど登ります。

坂を登ります。坂を登ります。。。

山門。 この先は階段が多いです。納経所が見えてきました。切り立った崖の、独特の質感が面白いでしょう。

かつての海底だった地質で、約200万年前に隆起し、このような風景になったとか。

本堂

 いかにも楽しそうな、はしご

はしごを登って見た風景。 岩のくぼみの中に何かをお祀りしています。

大師堂

山を降りて、次の寺へ

かなりの山奥です。

寺へ向かう道は、未舗装の急な上り坂です。

あなぼこだらけの砂利道を、慎重に進みます。コケると崖から落ちますからね。

 

第44番札所 菅生山 大覚院 大寶寺 すごうざん だいかくいん だいほうじ

本堂大師堂

やっと、44番まで回りました。

88のちょうど半分です。

数は半分ですが、距離は1/3ですから、まだまだ先は長いです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

今回は、お隣今治市の6寺。

しかも、距離が近くて回りやすいので、昼飯食ってから、13:00出発。

 

自宅近くで、たぶんしまなみ海道で帰る途中なんだろうなっていう

広島ナンバーのMT-09トレーサーさんに抜かれたので

そのまま後を着いて行ってると、自宅から1時間チョイで到着しました。

第59番札所 金光山 最勝院 国分寺 こんこうざん さいしょういん こくぶんじ山門はないので、石柱の前で記念撮影。

立派な階段を上がると

本堂大師堂  本堂のすぐ隣にあります。

 

次のお寺さんは、山の上です。

見えてきましたよ。

案内通りに進みます。

急勾配の山道は、道幅が狭いので、車は離合が大変です。

 

第58番札所 作礼山 千光院 仙遊寺 されいざん せんこういん せんゆうじ

仁王門  本堂のだいぶ下にあります。こっからさらにあがります。

本堂  納経所は、本堂の中にあります。

大師堂

裏山が崩れて、お大師さまの像が壊れていましたが、大師堂はギリギリ大丈夫でした。

 

山を降りて、次のお寺へ向かいます。

第57番札所 府頭山 無量寿院 栄福寺 ふとうざん むりょうじゅいん えいふくじここも山門はないので、石柱の前で記念撮影。

本堂

大師堂

ボクはお坊さん。  伊藤淳史主演

この栄福寺の住職が実話をもとに書いた原作を、映画化したものです。

見たことはありませんが、キャストは豪華なので、近いうちに見てみたいです。

 

次も近いです。10分かかりません。

 

第56番札所 金輪山 勅王院 泰山寺 きんりんざん ちょくおういん たいさんじ

 

駐車場  奥の方に階段が見えます。

 

本堂

大師堂

 

次は、今治市役所のすぐ近く

 

第55番札所 別宮山 金剛院 南光坊 べっくざん こんごういん なんこうぼう山門  本堂大師堂

だいぶ日も落ちてきました。次が最後のお寺です。

第54番札所 近見山 宝鐘院 延命寺 ちかみざん ほうしょういん えんめいじ仁王門  この奥に、もう一つ立派な山門があります。

本堂

大師堂は階段の上です。

大師堂

夕暮れとともに、本日は、これにて終了です。

今回は近場だったので、XR125Lで回りました。

次回は、地元松山市内のお寺です。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。