えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り

今回は、お隣今治市の6寺。

しかも、距離が近くて回りやすいので、昼飯食ってから、13:00出発。

 

自宅近くで、たぶんしまなみ海道で帰る途中なんだろうなっていう

広島ナンバーのMT-09トレーサーさんに抜かれたので

そのまま後を着いて行ってると、自宅から1時間チョイで到着しました。

第59番札所 金光山 最勝院 国分寺 こんこうざん さいしょういん こくぶんじ山門はないので、石柱の前で記念撮影。

立派な階段を上がると

本堂大師堂  本堂のすぐ隣にあります。

 

次のお寺さんは、山の上です。

見えてきましたよ。

案内通りに進みます。

急勾配の山道は、道幅が狭いので、車は離合が大変です。

 

第58番札所 作礼山 千光院 仙遊寺 されいざん せんこういん せんゆうじ

仁王門  本堂のだいぶ下にあります。こっからさらにあがります。

本堂  納経所は、本堂の中にあります。

大師堂

裏山が崩れて、お大師さまの像が壊れていましたが、大師堂はギリギリ大丈夫でした。

 

山を降りて、次のお寺へ向かいます。

第57番札所 府頭山 無量寿院 栄福寺 ふとうざん むりょうじゅいん えいふくじここも山門はないので、石柱の前で記念撮影。

本堂

大師堂

ボクはお坊さん。  伊藤淳史主演

この栄福寺の住職が実話をもとに書いた原作を、映画化したものです。

見たことはありませんが、キャストは豪華なので、近いうちに見てみたいです。

 

次も近いです。10分かかりません。

 

第56番札所 金輪山 勅王院 泰山寺 きんりんざん ちょくおういん たいさんじ

 

駐車場  奥の方に階段が見えます。

 

本堂

大師堂

 

次は、今治市役所のすぐ近く

 

第55番札所 別宮山 金剛院 南光坊 べっくざん こんごういん なんこうぼう山門  本堂大師堂

だいぶ日も落ちてきました。次が最後のお寺です。

第54番札所 近見山 宝鐘院 延命寺 ちかみざん ほうしょういん えんめいじ仁王門  この奥に、もう一つ立派な山門があります。

本堂

大師堂は階段の上です。

大師堂

夕暮れとともに、本日は、これにて終了です。

今回は近場だったので、XR125Lで回りました。

次回は、地元松山市内のお寺です。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

XR125Lの純正ヘッドライトは、死ぬほどくらい。

暗くて見えなくて、事故って死ぬかも知れないくらいに。

もちろん、純正35Wの白熱灯は、ハロゲン35Wに交換しているので

街中や住宅街などでは、不自由なく走れるのだけど

峠や山道では、恐ろしくて40km/h以上出せない。

 

何かいいLEDはないかと、アマゾンを物色していたが

XR125Lは発電機直の交流のため、これといったものがなかった。

そこで、LEDの補助ライトを追加することにした。(フォグとは違う)

ワークライト【広角タイプ】

こちらを買ってみた。

大きくて丸い本体にLED素子が9個入っていて、27W。

本体はアルミっぽい、作りもしっかりしていて品質に問題はない

しかし、金具とボルトは、メッキですぐに錆びる粗悪品。

 

あと、電源とリレーをどうするか。

全く知識がなく自分で出来ないので、キットを使いました。

電源を取るための エーモン ミニ平型ヒューズ電源 10Aヒューズ差替用 E511

リレーのキット 汎用フォグランプリレー 配線キット 表示LED搭載スイッチ付 1個

 

とってもわかりやすい配線図。助かります。

 

バッテリーにアクセスするため、はじめてサイドカバーを外してみました。

バッテリーは、台湾YUASA / YTX5L-BSです。

納車から2年以上たちましたが、全然問題ないです。

エアクリーナーは綺麗だったので、パンパンして戻しました。

 

ヒューズは10Aが1個しかありません。(右のは予備)

既存のヒューズを取り外して入れ替えます。

 

フタがしまらなくなるので、フタの一部にニッパーで切り込みを入れます。

 

リレーキットと、LEDライトをつなぎます。

長すぎる配線は、切り詰めてキボシでつなぎます。

 

大嫌いな、整理整頓。

適当にまとめて、適当に這わせて、適当にインシュロックで固定しました。

 

リレーは、シートの下の空間に押し込みました。

 

スイッチは、メーターのところに両面テープでペタっと。

これはどうにかしたいけど、とりあえずこれでいい。

 

肝心の、ライト本体を取り付ける場所は、なかなかいい場所がなくて。

こんな変なところに。上下ダブルライトになりました。

 

テスト

純正ヘッドライトは、ローとハイが、ほとんど一緒。

全然遠くが見えない「ハイ」

ところが、LEDを点けたら、爆光!! 近くも遠くもよく見えます。

NC750Xのヘッドライトと遜色ないくらいに明るいです。

これで安心して深夜の山道も走れます。ウシシ爆  笑

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

翌朝、5:00・起床

 

涼しいうちに、簡単な朝食と撤収を終わらせて、

6:00・野宿地を出発

 

本日は、64番から

国道11号線(こう見えても、四国で一番若い番号の国道)

八十八箇所霊場には、必ずこのような標識が出ている。

国道から入ると、すぐに見えてきた。

 

本日最初のお寺

第64番札所 石鈇山 金色院 前神寺 いしづちざん こんじきいん まえがみじ山門  金剛力士像のいないシンプルな作りです。駐車場から奥へ進み、朝の静寂に気を引き締めながら、階段を上がる。本堂  立派な本堂は、荘厳な空気に包まれております。大師堂  屋根が豪華!

次のお寺は、国道沿いで、すぐ近くです。

 

第63番札所 密教山 胎蔵院 吉祥寺 みっきょうざん たいぞういん きちじょうじ山門  

本堂

大師堂

 

この吉祥寺には、駐車場がない。

その代わりに、近所に有料駐車場があるのだが

みなさん狭い民家前の道路に路駐したり、となりのJAの駐車場に無断駐車しまくり

「無断駐車禁止」の看板の前に無断駐車する。その神経が、信じられない。

白衣に身を包み、弘法大師と同行二人で巡拝していて、なんとも思わないのだろうか?

たった200円がそんなに惜しいと言うのか? 特にお年寄りはそんなのばっかりだ。

 

はい、次。

ある意味、今最も旬なお寺。全国ニュースで話題のお寺です。

 

第62番札所 天養山 観音院 宝寿寺 てんようざん かんのんいん ほうじゅじ山門  ないんかーーい!
山門は撤去され、その場所は、お寺らしからぬスチール製のフェンスになっている。
真正面に見える立派な屋根は、本来の本堂ですが、現在は入れないみたいです。

たぶん、これは大師堂。だったけど今は仮の本堂

これも、大師堂。お大師さまはこっちに移されているんでしょうね。

周辺には工事現場のフェンスやバリケードだらけ、雰囲気ぶち壊し。

1200年の歴史もへったくれもない、何とも寂しいことです。

 

次のお寺

第61番札所 栴檀山 教王院 香園寺 せんだんさん きょうおういん こうおんじ参道

本堂の1階  鉄筋コンクリートの大きな建物です。

ご本尊とお大師さまは、階段を上がって2階におられます。

2階に上がると、映画館のように椅子がありまして、中心に御本尊様が鎮座しております。御本尊様の右隣に、お大師さまもおられます。ほんとに映画館みたい。

ここに来る前と、この寺でも、バカライダーに出くわした。

同じようにバイクで回っている、オフ車の爺さん二人組と、ビラーゴ爺さん。

駐車場じゃない場所や、出入り口の邪魔なところ

境内にまでバイクを突っ込んで、平気で迷惑駐車。

その割に般若心経はしっかり唱えていたな。

信心より、まず日頃の行いから直したほうがいいな。

全く、最近のお年寄りたちは、周りが見えていない。

 

と、そんな些細なことで腹を立てているオレは、ほんとに小さいな。

改めて、自分の未熟さを思い知らされた。

 

次のお寺は、愛媛県最大の難所?

今は、有料林道ができたので、車で簡単に上がれます。

もちろん、バイクでも上がれますし、バスもあります。

 

でも、

そんなに簡単に行けてしまうと、なんだかご利益がないんじゃないか?

そう思いまして、徒歩で上がることにしました。

最終のファミマで、おにぎりとお茶とポカリを買って、山へ向かいます。

「四国のみち」の道しるべが案内してくれます。

突き当たりまで来ると、駐車場があります。

駐車場には、天然の水飲み場と、休憩所と、トイレがあります。

登山口

この階段からあがります。

こっからお寺まで、たったの2.2kmだってー(笑)

楽勝じゃん!30分くらいかな^^ 無知なオレはそう思ったね。

 

最初は階段状で、比較的歩きやすい道でした。

まさか、まさか、そんなに大変だったとは・・・

この時はまだ知らなかった・・・

後半になるにつれて、もはや完全に登山。

大爆笑しているヒザを、必死に抑えながら登る。

6歳くらいの女の子や、70くらいのおばあさんも、みんな登ってるんだ。

もう少しだ、頑張れ!

見えた!!

 

第60番札所 石鈇山 福智院 横峰寺 いしづちさん ふくちいん よこみねじ山門。

遠かった・・・2.2km登るのに、1時間30分もかかった。入口。手前に休憩所と、自動販売機があります。

本堂

大師堂

 

ここで、まだ昼。

降りてもまだ13:30か、あと5寺ほど回ろうと思えば回れるな。

 

 

帰り道は、こっちカニ!

こっから先は、一人で帰れるカニ!頑張るカニよー

 

駐車場が見えてきた・・・

降りる方は、余裕だと思っていた。

甘かった。降りる方も相当にしんどい。

膝はガクガク、フラフラ。

このあと5寺回るなんて、絶対に無理と思った。

 

情けないが、今日はここで撤退します。

たった1寺でこの体たらく、運動不足を思い知らされた。

通し打ちで歩き遍路してる人を、心から尊敬するな。

 

次回、今治の59番・国分寺から再スタートします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

5時に出発して、下道で行って、

7時ごろに到着するはずだったが。

 

7時前に出発。毎度のことです。

 

予定通り下道を走っていたが

2時間たっても、まだ新居浜にいた。

予定時間とぜんぜん違う。

 

国道11号線は信号が多く、停まる回数が多すぎる。

嫌になって、新居浜ICから高速に飛び乗った。

 

3時間も要してしまったが、やっと到着。

第70番札所 七宝山 持宝院 本山寺 しっぽうざん じほういん もとやまじ山門

本堂

大師堂

五重塔

平成の大改修とのことで、見れませんでした。

 

今回からは、本堂と大師堂で、般若心経を唱えていこうと思います。

あまり急がず、ゆっくりと回ります。

 

次は、ラッキーポイント!

第69番札所 七宝山 観音寺 しっぽうざん かんのんじ

第68番札所 七宝山 神恵院 しっぽうざん じんねいん山門

   

↑第六十八・六十九番と書いてます。

2つの札所が同じ境内に存在する、とても珍しい霊場です。 

 

観音寺

本堂

大師堂

 

神恵院

本堂入口・・・安藤忠雄っぽい。お寺らしからぬ建物。

 

本堂。 中に入って階段を上がると本堂があります。

 

 

大師堂

 

 

ここには、2つのお寺だけではなく、梧桐庵という甘味処まであります。

(グッズもいっぱい売ってます)

エアコンの効いた涼しい店内に入り、席に着いた。

お腹減ってたし、香川なのでうどんにしたが、選択ミスであった。

ソフトクリームか、ところてんにでもしておくべきだった・・・

 

次のお寺は、山の方へ

田んぼしかないところに、ポツンと山門があります。

 

第67番札所 小松尾山 不動光院 大興寺 こまつおざん ふどうこういん だいこうじ

 

 

山門をくぐると、

弘法大師が植えたという、巨大なカヤの木と、巨大なクスノキがあります。

その巨木の下、まっすぐと伸びる、長い階段を上がります。

本堂

大師堂

 

 

次のお寺は、四国霊場のうち最も高い場所にある。

標高は、911メートル。

昔は「遍路ころがし」と呼ばれる難所であったが

現代では、何の苦労もなく景色を楽しみながらロープウェイで登れます。

ですが、もちろんバイクで登りますよ。

 

ナビで確認すると、とんでもないクネクネ道・・・ほんとに合ってんのかな?

IMG_20160809_064634008.jpg

県道6号線

途中に、香川/徳島の県境があります。

狭いし、カーブ多いし、未舗装部分もあるし、本当にひどい道です。

普段誰も通らないんだろう、落ち葉がすごいし、苔で転けそうになった。

(実は、帰るときに通った道は、もっとちゃんとした道だった。ナビのバカ野郎!!)

 

 

やっとのことで、駐車場に到着。 参道補修協力費ということで、バイクは100円だそうです。

駐車場からも、まだまだ歩きます。

大きな杉の林を抜けると、見えてきました。

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺 きょごうざん せんじゅいん うんぺんじ山門  最近出来たようで、綺麗です。

  

五百羅漢

釈迦入滅後の第1回の経典結集、および第4回結集のときに集まったという500人の聖者。

 

毒蛇 VS やせっぽちの猫

 

 

本堂

大師堂

見渡す限りの四国の山々

 

ここで、香川県とはお別れです。旨いうどん喰うの忘れたやないかい!

 

次からは、愛媛県。

またまた、なかなかの山道を行きます。

 

狭いうえに、カーブが連続する崖の上、ガードレールもありません。

 

とうとう、雨が降ってきた・・・でも、濡れていこう。気持ちいい、恵みの雨。

 

到着。

 

第65番札所 由霊山 慈尊院 三角寺 ゆれいざん じそんいん さんかくじ階段

駐車場に入るとすぐに、おばちゃん登場。

ここは、お寺の駐車場じゃなかったのか?

そこの箱に料金を入れといてー。バイクも200円だと。

 

山門  鐘もある。スペースの有効活用。

本堂

大師堂

ここで雨が強くなってきたので、しばらく雨宿りしていたが

17:00を過ぎて、住職にご迷惑なので降りることにする。

 

キャンプ場を探して、新居浜・西条方面へ

石鎚ふれあいの里に連絡したが、満員で断られたガーン

しかたなく、そこらへんで野宿。

疲れた・・・クタクタだ、早く寝たい。

さっそく設営したはいいが、夜になっても暑い。

 

クソ暑いのに、自炊を選択してしまったことを、激しく後悔した。

エアコンの効いたレストランで食べれば良かったな。

とにかく早く寝たい。

 

食事を済ませ、近所の温泉へ  椿温泉こまつ

温泉に入って体をほぐし、さらに水風呂にたっぷり浸かって、体を冷やす。

 

テントに戻って、寝ようとしたが、暑くて寝れん!

寝れんので、ポッドキャストでラジオを聞いていると

いつの間にか寝落ち・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年の7月2日に納車だったNC750Xを、1年点検に出しました。

 

7/9にホンダドリームにお願いしたら、

今は代車がないので、7/23まで待ってください。とのことだったので

2週間待ってようやく点検に出してきました。

 

代車は、このフォルツァ!

公道では初めてのビッグスクーターでしたが、1週間乗ってみました。

 

このバイクすごい!

バイクのくせにキーレスなの!

そして、DとS、2通りのモードと、マニュアルモード。

なにそれー? オートマやのに、マニュアルモードって!

エンジンをレッド近くまでちゃんと回せて、ガンガン加速する。

 

それにしても、街乗りでも、山道でも、こんなにスイスイ走るとは知らなかったな。

Sモードで、知らず知らずアクセルを開けると、あっという間に80km/h。

ビッグスクーターは重くて鈍臭いと思っていたから、目からウロコだった。

 

高速では、110km/hでいきなり頭打ちで、それ以上は出ないんだけど。

でも、社外ウインドスクリーンもでかいし、防風性能は抜群。

走行車線をずっと100km/hで走るんだったら、これが一番いいなと思った。

欲しいかも・・・

 

 

北条のOUT THERE までプチツーリングして、モーニングセットをいただきました。

 

 

見た目は、あんまり好きじゃない。

 

メーターがデカくて見やすくていいね。

やっぱり、この針のやつが一番いい。

走行距離は、4万km超えてる。

燃費は、飛ばしても30km/L以下にはならない。

とても優秀で、元気なバイクでした。

 

で、1週間たっても連絡がないので

ドリームに電話して、どーなってるの?まだなの?っていうと

今、出来ました。ちょうど電話しようと思ってましたって。ホントかよ?

まいいや。

洗車してお待ちしておりますって。

 

さっそく、バイクを受け取りに行くと、パソコンの前に座らされて

作業時の写真を、細かい部分までしっかり見せてくれて

点検内容も、ちゃんと一つ一つ説明してくれました。

 

バッテリー、オルタネーターの簡易チェック。

前後ブレーキもバラして、ピストン、ブーツ、パッドの清掃、面取り。

パッドピンや、アスクルシャフト、ホイールベアリング、レバー周り、なども

しっかりグリスアップしてくれていました。

 

そして、前から気になっていた部分。

フロントフォークのダストシールのひび割れ

3ヶ月目くらいから細かいひび割れになっていて

気休めでフォークガードを付けてはみたんだけど・・・

 

やっぱり、おかしかったみたい。

初期不良的な?

 

最近、ほかにも同様の症状が出てる車種が多くて

無償で交換しておきましたってことでした。

ホンダにはクレーム入れてますって言ってた。

(リコールまで行かないような小さな不良箇所なのかな?)

こういう細かいフォローをしっかりしてくれるなら、ドリームにしてよかったなと思った。

新品は気持ちいいね。

 

点検ついでに、一緒にタイヤ交換もどうですか?

と言われたんだけど、交換するつもりは全然なかった。

 

確かに、そろそろ交換時期であることは知っていたし

純正タイヤの、ダンロップD609は、3000km持たないとか?

実際4000km以下で交換している人も多いみたいだったけど

前後とも8000kmで、まだもうちょっといけそうだったので

キリよく1万kmで交換しようと思っていたから。

 

でも、今キャンペーンで安くできるんですよ。

とか、うまいこと言ってくるので、交換してみました。

その代わり、タイヤは指定できない。

ピレリ・エンジェルSTという旧モデルのタイヤ一択。

 

タイヤの知識が皆無なので、別になんでもいいんだけど

けっこう前から、ロングライフってことで評判のいいタイヤのようですね。

D609は評判悪いのに8000km以上行けるなら、こっちは15000km以上行けますか?

フロントタイヤ

リアタイヤ

↑うっすら見える模様が、天使らしい。エンジェルSTだけに。

こんなもん、500kmも走ったら消えてるだろう。

 

特価です。と言っていたけど

あとで見たら、パーツショップの方が、工賃込みで15000円以上安かった。

さすが夢店。こうゆうところもしっかりしているな。と思った。

 

さあ、タイヤの慣らしもしないといけないし

明日からまた、四国八十八箇所を巡りますか!

 

一泊二日で、70番から54番まで行けたらいいかな・・・

いや、やっぱり件数を目標にするのはやめよう。

やっつけ作業にならないように、一寺ずつを心を込めてしっかり回ろう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

翌朝、5:00起床

 

朝から鳥のさえずりが大音量

それに呼応して、セミの大合唱

 

朝は、必ずコーヒーを入れます。安物だけどね。

長州小力の真逆を行く、切れてるバニラロールケーキ。

 

切れてるといえば、シックのカミソリのCMに出演していた

マイク・ベルナルドと、マイケル・マクドナルドは、字面がまぎらわしい。
 

朝の涼しい時間を、ゆっくりのんびりと過ごし

ぼちぼちと撤収し、歯磨き、トイレも済ませます。

朝から快調ー

6:30 出発。 今までで一番早いかもしんない。

 

夕べ、あんなに賑わっていたBBQハウスには、誰もいない。

みんな寝てるだろうから、エンジン回転上げずに、静かに出発。

 

みろく温泉からお寺までは、ほぼ一本道でした。

そこは、住宅街の中にある、小さなお寺

第83番札所 神毫山 大宝院  一宮寺 しんごうざん だいほういん いちのみやじ

山門

本堂

 

大師堂

 

次は、山道を行きます。30分ほどで到着。

第82番札所 青峰山 千手院 根香寺 あおみねさん せんじゅいん ねごろじ

山門

本堂

大師堂

まあまあ階段多い、不規則な石の階段は、足が痛くなるよ

バイクのライディングシューズだからかなー?

 

出たな、妖怪!!

説明!!

 

次の寺も、山の上

でも、まあまあ近くて15分ほどで到着

第81番札所 綾松山 洞林院 白峯寺 りょうしょうざん どうりんいん しろみねじ

山門

護摩堂? 商売っけ丸出しのグッズコーナーあり。そうゆうお寺けっこう多いです。

本堂

大師堂

 

次、山降ります。

景色良かったな。海と、瀬戸大橋。

 

道中、そろそろ昼なのでうどん屋を探す。

有名な、「がもううどん」によってみたが、残念・・・定休日。

フラフラと周辺を探してみたが、よさげなうどん屋がなかったため

諦めて次の寺へ・・・

 

ナビで行くと、住宅街の知らない人の家の前で

「目的地に到着しました、案内を終了します」

って、いやいや、どー見ても人んちやし。

 

ナビは当てにならないので、自分で探す。

標識を当てにしたほうが、間違いない。

 

第80番札所 白牛山 千手院 国分寺 はくぎゅうざん せんじゅいん こくぶんじ

 

山門

本堂

大師堂

 

やばい、暑い、熱い、死ぬ、気温34度

首から下に水ぶっかけてビショビショにして走ったら

涼しくて気持ちえーわー

極楽、極楽、こんなところに極楽あったんやねー

でも、10分で自然乾燥・・・地獄へ逆戻り・・・

第79番札所 金華山 高照院 天皇寺 きんかざん こうしょういん てんのうじ

鳥居?

お寺なのに?

本堂

大師堂

 

次、昔ながらの田舎の町の風景を抜けて、小高い丘を登る。

 

第78番札所 仏光山 広徳院 郷照寺 ぶっこうざん こうとくいん ごうしょうじ

 

山門

本堂

大師堂

 

このお寺は、駐車場が広いのはいいが、ふわふわの砂利敷で、バイクが倒れそう。

皆様、駐車の際は、十分にご注意ください。

 

もう、腹が減りすぎだ

どうしてお腹が減るのかな?

お腹なんて減らなけりゃいいのに。

いや、脂肪は減ってくれ。

 

たまたま、偶然にうどん屋発見。

しかも前にテレビで見たことあるぞ?

宇夫階神社 うぶしなじんじゃ

なかなか立派な神社です。境内も広いです。

神社の境内に駐車します。

 

うどん「うぶしな」

神社の中にあるうどん屋さん。

さすが、うどん県。

こんなところにまでうどん屋さんがあるとは。

御夫婦っぽいお二人で切り盛りされている小さなお店です。

普段はいっぱいなのでしょうけど、13:00頃に行ったのですいていました。

 

ぶっかけうどん大盛りと、うどんのオカズの定番、かしわの天ぷら(鶏の胸肉)

これで500円。しかも、旨い!!

一気食い、お腹いっぱい、もう食えません。

 

食いすぎて動けないので、境内でたっぷり休憩してから、出発!

第77番札所 桑多山 明王院 道隆寺 そうたざん みょうおういん どうりゅうじ

山門 ご存知「金剛力士像」

本堂

大師堂


第76番札所 鶏足山 宝幢院 金倉寺 けいそくざん ほうどういん こんぞうじ

山門  ここにもいます、仁王さん

本堂

大師堂

 

このお寺は、香川にしては珍しく、駐車料金を徴収している。

ちゃんと駐車場の管理人さんもいた。

でも、バイクは無料だって^^


次は、弘法大師にゆかりのある、由緒あるお寺

第75番札所 五岳山 誕生院 善通寺 ごがくざん たんじょういん ぜんつうじ

南大門・五重塔

本堂

大師堂

 

なかなか立派なお寺。広すぎて歩くの疲れます。

この地方の豪族であった、空海のお父さんが建立したらしい。

御大師さんって、ええとこの子やったんやね。

 

次、

ナビで見るとすごく怪しい場所に案内される。

小さな川沿いの、砕石工場の敷地かな? みたいな所を通る

ほんとに道あってんのか?と心配になりかけた頃に到着する。

 

第74番札所 医王山 多宝院 甲山寺 いおうざん たほうざん こうやまじ

山門本堂大師堂

たぶん、おんなじ逆打ちで車で回ってる人が多いんだろうけど

同じペースなのか、4組くらいの人たちと、よく会うので会釈だけしておく

だいぶ日が落ちてきたな・・・

 

第73番札所 我拝師山 求聞持院 出釈迦寺 がばいしざん ぐもんじいん しゅっしゃかじ

駐車場からちょっと遠いです。

お寺までの道中。参道にて、非常に珍しいトマトが無人販売されていた。しかも激安っ!

一瞬買おうと思ったけど、トマトアレルギーやったのを思い出して却下。

 

坂道をずーっと登って

山門

本堂と、となりは大師堂

 

次のお寺は、激近い!

2分で到着。

第72番札所 我拝師山 延命院 曼荼羅寺 がばいしざん えんめいいん まんだらじ

山門

本堂

大師堂

 

やばい、17:00

次で最後だな・・・急げー!

表参道というわりに、すげーわかりにくいし、暗くて怖い

第71番札所 剣五山 千手院 弥谷寺 けんござん せいじゅいん いやだにじ

駐車場じゃないけど、停めさせてもらう

いきなり階段かー

山門

山門の後も、まだまだ階段が続く

しんどー、もうちょいかなー??

まだ、続くん? 

まじか、えーかげんに、イヤ谷寺

階段約600段。頑張って登ったから、景色いいなー

本堂

大師堂・・・17:00過ぎたから、閉まってる。まだ階段!

大師堂の守り猫かな?終了ー

 

とりあえず、今日はここまで。

大きなお寺が多くて、かなり歩いて、相当疲れてたけど

最後の階段はキツかったなー!

 

次回は、第70番札所  本山寺から再開します。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

先月

子供の頃から一緒に暮らしていた祖母が91歳でなくなりました。

お話し好きの祖母でした。

戦時中の話、

竹槍で米をやっつける練習をしてたけど、内心「こんなもんでやっつけれるか」

と思っていたこと。

スタックした米兵のトラックをみんなで助けて、乗せてもらって送ってもらったこと。

いまでも、たくさんのお話を覚えています。

 

そんな祖母が大好きだった、「お四国さん」

子供の頃は、お四国さんに行った話や、弘法大師の伝説をいっぱい話してくれました。

 

お遍路さんグッズというか、お遍路さんが身に付けるものは、

笠や白衣など、たくさんあるんだけど

祖母の形見である、「金剛杖」をお供に、四国八十八箇所を回ろうと思います。

 

金剛杖は、弘法大師の分身と言われていて

杖とともに廻ることを、「同行二人」(どうぎょうににん)といいます。

俺は、この杖を祖母だと思って「同行三人」と思うことにしました。

 

2016年は、逆打ちで弘法大師空海(お大師様)に巡り会えたという伝説が残る

60年に一度の丙申(ひのえさる)にもあたることから、お遍路さんにとって“特別の年”

と言われています。

 

というわけで、逆打ちで回るため、松山から、高速で88番大窪寺を目指します。

追い越しに夢中になっていたら、徳島道に入りそびれて

高松に行ってしまいました。まあ、どっちからでも行けるんだけど。

ご覧のとおり、香川は寺密集地帯なので、比較的廻りやすいので

二日間で、88から66まで行けたらいいな。

 

高速を降りて、大窪寺の山へ登る

 

途中、天体望遠鏡博物館というのがあったので

見てみたかったけど、入場料300円だったのでパス。

その隣にあるうどん屋で遅い昼食。

寺までの道は、山道だけど綺麗に舗装されていて、二車線の快適な道路

標識もわかりやすくて、迷うことはないですね。

 

大窪寺の参道

お土産屋さんがいっぱいありますね。

呼び込みのおばちゃんも元気いっぱい。

ここの88番で最後だから、お土産買う人が多いんでしょうね。

 

般若心経の経本を忘れてたので、ここで買いました。

食堂もいっぱいあるんだな。ここで食えば良かった。

 

第88番札所 医王山 遍照光院 大窪寺 いおうざん へんじょうこういん おおくぼじ

山門

本堂

大師堂

本堂で、ロウソクとお線香、納札を納めて、納経、お賽銭、お願い事、祖母への感謝

大師堂でも、同じくロウソクとお線香、納札を納めて、納経、お賽銭、お願い事、祖母への感謝

本当なら般若心経やら、いろいろあるみたいですが、詳しくないので適当です。

 

お賽銭の準備を忘れていて、100円入れたの。まぁいいか。

このあと、両替しました。

 

御朱印は、1回300円です。

88箇所回ると、26400円と馬鹿にならないのと

本当にお遍路がしたいわけではないので、今回はパスします。

 

第87番札所 補陀洛山 観音院 長尾寺 ぼだらくさん かんおんいん ながおじ

山門

 

本堂と隣の大師堂

 

ここは、本堂のど真ん前が駐車場。徒歩3秒。

敷地は小さくてこじんまりとしていますが

とても綺麗なお寺でした。街中にあります。

 

第86番札所 補陀洛山 志度寺 ぼだらくさん しどじ

山門

本堂

五重塔

 

ここは、目の前が海のお寺。

隣に、エレキテル連合の平賀源内の墓があった。

 

次の寺へは、正面から行くには、ケーブルカーで行くらしい。

だが、それだとバイクの意味がないので、山道で行く事にする。

10m先もわからないコーナー連続の狭い山道を進む

 

警笛を鳴らしまくった!

 

ここで行き止まり。

みんなで、路駐

ここからまあまあ歩きますよ

 

第85番 五剣山 観自在院 八栗寺 ごけんざん かんじざいいん やくりじ

山門

 

本堂

 

大師堂

 

結構歩くので、疲れます。

だけども、山の上なので涼しかったです。

 

次の寺も、かなりの山の上です。

今度は、ケーブルカーではないですが

「屋島ドライブウェイ」という有料道路を通ります。

バイクは、通行料440円です

※125cc以下は通行することが出来ません

この上には、屋島水族館もあります。

 

第84番札所 南面山 千光院 屋島寺 なんめんざん せんこういん やしまじ

山門

本堂

大師堂

駐車場側の入口

 

ここで、17:00

お寺が終わる時間です。

入れるお寺もありますが、扉が閉まってしまいます。

なので、今日は終わりにして、キャンプ場を探して山を降ります。

景色はいい

水曜どうでしょうで大泉洋さんが言っていた

ミステリー坂?全然わかりませんでしたけど?

 

キャンプできそうなところと、温泉を探すけど

予約制だったり、廃業してたりで、なかなか見つからず

結局、30分ほど引き返して、みろく温泉に行きました。

 

温泉があって、キャンプ場があって、すぐ下にセブンイレブンがあって、完璧。

 

と思ったら、キャンプサイトは最悪。

基本的にバンガローとログハウス、BBQがメインみたいで

キャンプ施設ではないようです。

 

スクーターなら腹擦って登れないくらいの急な坂登って

たどり着いたそこは、ただの土の駐車場でした。

あと、トイレがかなり遠いのと、サイトに炊事場がないので、かなり不便。

 

関西ナンバーのオフ車がいっぱい。

ログハウスの利用者のようでした。

 

テント張って、温泉入って、コンビニで弁当買って、早めに寝よう。

と思ったら、近くで花火大会やってて、うるさくて寝れねー

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
朝一番から雨だったので
遅くなってしまったけど、今から出発です

閏年は逆打ちが御利益倍増らしいので
88番  大窪寺から回って、今日、明日で
20寺ほど参拝できればいいなと思います



金剛杖  装着!
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

XR125Lのチェーンは、ほとんど手入れをしたことがなく、

たまに安いオイルを注すだけです。

 

それにしちゃ、中国製だけど一応シールチェーンだし

なかなか長持ちしたんじゃないのかな?

現在16000km

伸びて伸びて、もうこれ以上調整できないくらいになって

さすがに、そろそろチェーン交換したほうがいいと思っていながら

あんまり情報がないので、自分で調べるしかない。

 

チェーンのサイズを調べて、1コマ1コマ自分で数えた結果!

「428-130L」

ということが判明しました。

 

一度も洗ったことがないので、うんこまみれです。

 

 

今度からは、ノンシールチェーンで行きます。428-130L

安いものは、1200円でありましたが、

奮発して、2000円の強化チェーンにしました。

 

チェーンカッターを買ってーないので

ディスクグラインダーでぶった切って、外しました。

 

初めてカバーを外してみると。

スプロケットも、カバー内も、どエライことに・・・

長年のうんこがこびりついてて、なかなかとれない。

パーツクリーナー1缶全部使って、やっと綺麗になりました。

 

チェーンを装着して、スプロケの上でクリップでつないで。

張り調整して完了。

作業自体は20分ほどでしたが、掃除が大変でした。

 

スライダーもキレイになって、超気持ちいいー

 

次回からは、このクリップをはずすだけなので、簡単。

10分で交換できますね。

 

新品のチェーンは、もともとオイルに浸ってますが、

一応チェーンオイルを差し直して

きれいに拭き取ってから、試走してみました。

 

あんまり体感はできませんが、心なしか軽くなった気がします。

ノイズはほとんど感じないかな。

一番変わったのは、押して歩いてみたとき。

軽い軽い。

自転車押してるぐらいって言ったら言い過ぎだけど。

ほんとに押して歩くのが軽くなりました。

 

まあ、性能はあんまり変わらないですが、キレイになって気持ちいいです。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑いです。34度もあります。

夏のバイクって、たまらんですね。

 

走ってるときはいいけど、街中で信号待ちの時

直射日光+アスファルト+エンジンの熱気+周りの車・・・

体温が上がり過ぎて、気を失いそうになりますね。

 

とりあえず、お尻が蒸れてたまらないので、ド定番アイテムですが

コミネ(Komine) シートカバー AK-107 3Dエアメッシュシートカバー L

を装着しました。

NC750Xには、Lサイズがぴったりです。

さっそく試走・・・これはいいわ(^∇^)

 

お尻がベタベタしないし、滑ったりもしないし

乗り心地も、足付きもほぼ変わらない。

 

暑いので、さわやかな海でも見に行こうと思って

ド定番の双海シーサイドに行こうと思ったけど

気が付いたら、内子の山の中に迷い込んでいました。

 

県道54・下灘から入る

有名な石畳や、「坂の上の雲」のロケ地には寄らないで、内子に抜ける道。

 

途中、分かれ道で迷い込んだ道は、誰も通らないのか道が荒れてる。

落ち葉がすごいので要注意。カーブでフロントが滑った時は、ビビった。

 

この辺りは、ホタルが有名な矢落川

山の中は、下界と違って、メッシュジャケットだと少し肌寒いくらいだった。

ザ・田舎の風景。

 

ザ・田舎の風景2

 

特にあてもなく、ウロウロ

 

走行距離 120kmのプチツーでした。

燃費30.5km 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。