えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:

めったに用事がないけど、愛媛県庁に寄ったんで、

売店で「ご当地缶バッチ」を買った。

こんなもんでも、1個400円もする。

 

愛媛のゆるキャラ「みきゃん」「ダークみきゃん」

全国的には、あんまり知られてないよね。

 

熊本の「くまもん」は誰でも知ってるくらい有名だね
えひめだと、今治市の「バリィさん」もそこそこ有名かな?
 
愛媛県は、自転車・ロードバイクを推進してるので
このデザインなんかなー?
これは、NCにつけとこう。
 
そんなことより。
毎朝パンとコーヒーを朝食にしているんだけど
最近やたらとスーパーで見かける、あれ。
カルビー・フルグラ
食べてみたら、めっちゃくちゃ美味いの。
もう、やめられない止まらないカルビーフルグラ
 
最近の朝食は、これと飲むヨーグルト。
おやつに、フルグラ
夜中、小腹が減ったら、フルグラ
 
これ、絶対太るでしょ?
 
なんか、中毒性のもんが入ってるに違いない・・・
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常」 の記事
前回、夜中で暗くて怖かったんで、まともに参拝しなかったお寺さん。
ちょっと遠いけど、やっぱりそのままにしておくのは、気持ちがわるいので
今度はちゃんと昼間に行って、明るいうちに参拝してきました。
 
10:00出発で、行きは大州まで下道。
大州からは高速(無料&有料が混在する)
三間インター降りてすぐにある、道の駅でコーヒー&トイレ休憩
14859948883930.jpg
「道の駅 みま」 ←HPリンク
この道の駅は、41番札所から5分と、すごく近いです。
 
ここで、地元のちりめんじゃこをお土産に買ったんだけど
スーパーで買うと1500円くらいする量が入って、500円と激安だった。
野菜も安かったな。道の駅って地元のもんが安く売ってるよね。
 
道の駅から、寺までは近いんだけど、非常に狭くて分かりづらい
前は暗くて道に迷ったけど、今度は、迷わず行けました。

第41番札所 稲荷山 護国院 龍光寺 いなりざん ごこくいん りゅうこうじ

 
 
 
次のお寺も、近いです。
 
前に来た時は、漆黒の闇過ぎておばけくん前を何度も通ってるのに
気がつかずに素通りしてましたが、明るいとすぐにわかる場所にあります。

第42番札所 一カ山 毘盧舎那院 仏木寺 いっかざん びるしゃないん ぶつもくじ

これで、88ヶ所全部の 本堂&大師堂 をお参りできた。
あーすっきりしたーキラキラ
 
走行距離:200km
燃費:31.5km/L
ちょっと良くなったなースーパーゾイルの効果かな?
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

NCの3回目のオイル交換

 
NC750Xのオイル交換は、マニュアルでは、1万km毎になってるけど
それだと、年に1回もしないくらいになってしまうので、5000kmくらいで交換したい。
実際は、そこまで必要ないのかもしれないけれど。気分的にね。
 
フィルターも、ほんとは2万km毎だけど、毎回交換してます。気分的にね。
 
アマゾンを探検していると、
やっすいけど、評判の良さげなオイルを見つけた・・・

過去2回は、部分化学合のホンダ純正ウルトラG2(10W-30)を入れたけど

今回は、100%化学合成油の 

エーゼット MEO-011 バイク用エンジンオイル 10W-30

レビューの評判も上々だし、けっこう期待してる。

しかも、ウルトラG2と比べると、半額以下です。

(メーカー直販だと、4Lで2000円ほど)

 

オイルが安くて浮いた分、初めてオイル添加剤も入れてみました。

スーパーゾイル エンジンオイル添加剤  450ml 

 

この添加剤は、NCの場合 320ml・6000円と、はっきり言って、高い!

でも、ドリームでやったと思えば、トントンくらいか?

 

オイル全量に対して、8~10%添加なので、

余った分は、XRの方に入れてやろうと思います。

 

うなぎのタレっぽい。

 

ドレンボルトを付けてないのに、オイルを入れたりするボケをかましながらも

なんとか無事にオイル交換が完了。

さっそく200kmほど試走してみました。高速も、ぶっ飛ばしてみました。

 

<インプレ>

ただ単に、オイル交換したからなのか、スーパーゾイルの効果なのか、不明ですが

明らかに、反応は良くなったし、トルクも上がったのが体感できました。

 

添加前は、6速で2000rpmだと、不快というか、少々ガクガクしてましたが

添加後は、6速、1500rpmでも、それほどストレスなく

そこからアクセルを開ければ、すんなり加速します。

 

国道では、4速か、5速で走行していましたが、6速でも大丈夫です。

アクセルを開けなくてもいいので、その分燃費も良くなると思います。

 

さらに、2000~6500rpmまで、一気に吹けるようになったと思います。

開けなくてもいいと言いながら、開けちゃいます。飛ばしすぎ注意です。

 
まあ問題は、この「いい感じ」が、どのくらい持続するのかってことですね。
1万kmくらいもってくれるなら、オイル交換と一緒に1万km毎に入れたいと思います。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
晴れ
4日目の朝

朝起きて、付近の探索してみると、夜は暗くて分からなかったけど
公園内には綺麗な泉がありました。

 
 
ここも、最高の場所だったな。
こんなに綺麗な場所を無料で使用できるなんて、四国は最高です。
ここは、ボランティアの方たちによって、維持管理されているそうです。
ありがとうございました。

この泉は、名水百選に選ばれた泉だそうです。
夏は、冷たい水(10度)が湧いていて
冬は、暖かい水(20度)が湧いている。ミステリーな泉なんだって。

昔懐かしい手押しポンプがありました。
水を触ってみると、確かに温かかったです。


朝飯を食って撤収します。



さて、いよいよ最終日、ラストスパート。
10番から1番までは、比較的近いので、効率よく回れると思います。

野営地を後にしまして、10分ほどで到着
 
第11番札所 金剛山 一乗院 藤井寺 こんごうざん いちじょういん ふじいでら
小さな谷の、小さな集落にある、小さなお寺さんです。
駐車場は、地元の方が管理されています。バイクは100円です。
 
第10番札所 得度山 灌頂院 切幡寺 とくどざん かんじょういん きりはたじ
お寺は山の上なので、駐車場からかなり歩きます。
階段は、333段あるそうです。

第9番札所 正覚山 菩提院 法輪寺 しょうかくざん ぼたいいん ほうりんじ

まわりは田んぼばっかりの田園地帯に、ぽつんとあります。


第8番札所 普明山 真光院 熊谷寺 ふみょうざん しんこういん くまだにじ

札所でも1.2を争うくらいの立派な山門。本堂よりも立派です。




第7番札所 光明山 蓮華院 十楽寺 こうみょうざん れんげいん じゅうらくじ
「治眼疾目救済地蔵尊」は、古くから眼病、失明した人たちの治療に霊験があるとされ、眼病に悩むお遍路さんの参詣が多いそうです。
 
 

第6番札所 温泉山 瑠璃光院 安楽寺 おんせんざん るりこういん あんらくじ

安楽寺の境内には温泉が沸いているそうで、宿坊は温泉付きだそうです。

ここで、昼飯。
やはりここは、徳島ラーメン。 名店っぽい店を発見。

狭い店内は、お客さんでいっぱい。
スープの味が非常に濃いー!飯が進むね。

次。

第5番札所 無尽山 荘厳院 地蔵寺 むじんざん しょうごんいん じそうじ

何かイベントやってたのかな?お年寄りがたくさんおった。
樹齢800年の大銀杏が見ごたえがあるんだろうけど、冬なのでさっぱりでした。


第4番札所 黒厳山 遍照院 大日寺 こくがんざん へんじょういん だいにちじ

赤い山門。



第3番札所 亀光山 釈迦院 金泉寺 きこうざん しゃかいん こんせんじ

金泉寺も、赤い山門。コンセントの穴コンセントこんせんじ


第2番札所 日照山 無量寿院 極楽寺 にっしょうざん むりょうじゅいん ごくらくじ

極楽寺も、山門は赤い。なんで?

とうとう最後になってしまいました。
お遍路さんの出発地・1番札所です。

 第1番札所 竺和山 一乗院 霊山寺 じくわざん いちじょういん りょうぜんじ 

結願成就!

終わる時は、さして感動もなくあっさり終わってしまいましたが

順打ちでは88番の遍路が終わったら、1番に戻るのが風習らしいので

今回、逆打ちですが、88番に戻りたいと思います。

 

香川まで、けっこう遠くて、しんどかったです。

 

第88番札所 医王山 遍照光院 大窪寺 いおうざん へんじょうこういん おおくぼじ

戻ってきました。ここで、ほんとに、最後です。
 
そっから休みなしで、高速ぶっ飛ばして帰りました。
 
4日間総走行距離:895km
燃費:25.5km/L
燃費が悪かったなー。
そういえば、そろそろオイル交換しないとね。
 
次は、いよいよ「高野山」です。
でも、今はまだ寒いので春になったらね。
 
おしまい。
 
 
 
 




 
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

・・・3日目の朝・・・

 

6時起床

キンと冷えた朝の硬い空気に、身が引き締まる。

しばらくすると、山々がうっすらと白み始めた。

 

ロープウェイって、営業が終わったら、空中で置きっぱなしなんだねー

 

前日の昼間は、20度もあったのに、翌朝は氷点下。

めちゃんこ寒いーーー

でも、トイレに行くために、テントから出なきゃしょうがない。

外に出ると、耳がちぎれそうになるくらい寒い!こんなに寒いのは久しぶり。

ここは、谷間なんで特に寒いです。

バイクも、テントも、地面も、何もかも、カッチカチにってる

 

寒いので暖房をしたら、テントのフライの結露が溶けだして、

雨漏りしたみたいに、降ってきたよ雨

 

さて

次の寺、21番・太龍寺へ行くには、寺に直通の 「太龍寺ロープウェイ」

裏ルートで林道から行くかになるんだけど

ロープウェイは、冬季は8:00~営業。

そんなに待ってられないってことで、バイクで林道から行くことにした。

 

でも、撤収しようと思ったら、またカチカチに凍ってしまったので

テントを置いていくことに。(あとから、逆に置いていって良かったと思った)

 

林道からの裏ルートは、思ってたより結構遠いんだな。

ロープウェイとは真反対の、山を1個超えたところに、入口がある。

まじで、キツイ登り坂、ローギアでないと登れないくらい。

 

軽トラックがギリギリくらいの、狭い道を10分くらい行くと、途中に駐車場がある。

車はここまで。こっから歩きなさいだって。しかも、維持協力費500円。

でも、バイクと自転車は上まで行けるって。そして、無料なの。

 

ただ、この悪路の苦労を考えたら、ロープウェイ代¥2470は、安いと思ったねー。

 


寺の近くまで来ると、「オートバイ置き場」がある。

自転車は、さらに境内までどうぞだって・・・

 

いや、あんな超絶急坂、チャリで登れるやつおらんやろカナヘイ!?

 

 

裏ルートにも、ちゃんと山門がある。

いや、歩き遍路の場合はこっちからだから、むしろ、こっちが正門か?

山門をくぐり、しばらく歩くと見えてきました

 

第21番札所 舎心山 常住院 太龍寺 しゃしんざん じょうしゅういん たいりゅうじ山のてっぺんなのに、広い境内、立派な本堂でした。

本堂参拝と同時くらいに、ロープウェイの始発がやってきました。(勝った!)

 

山を降りて、また、ロープウェイ乗り場に帰ってきました。

すっかり陽も登って、テントも溶けていたので撤収します。

ロープウェイ乗り場にも、お風呂と民宿もありますが、年始は休みみたいです。

ドミトリー1800円、入浴料350円と、格安です。

スーパー林道に行きたいライダーにもいいね。

 

次のお寺も、標高550mの山の上。

 

第20番札所 霊鷲山 宝珠院 鶴林寺 りゅうじゅざん ほうじゅいん かくりんじ

このお寺の山門には、仁王さんじゃなくて、タンチョウ「鶴」がいます。

 

次は、山を降ります。

古い商店街の中にあります。

第19番札所 橋池山 摩尼院 立江寺 きょうちざん まにいん たつえじこのお寺は、鳩が多かったな。本堂の中まではと鳩がいた。

 

次は、また山を登ります。

第18番札所 母養山 宝樹院 恩山寺 ぼようざん ほうじゅいん おんざんじ駐車場からもけっこう歩きます。

 

次のお寺は、山を降りて徳島市内。

第17番札所 瑠璃山 真福院 井戸寺 るりざん しんぷくいん いどじ

次も、徳島市内。住宅街の小さなお寺

第16番札所 光耀山 千手院 観音寺 こうようざん せんじゅいん かんおんじ

 

次は超近い、2分で到着

 

第15番札所 薬王山 金色院 國分寺 やくおうざん こんじきいん こくぶんじ

本堂は工事中でした。

 

次も、超近い。

第14番札所 盛寿山 延命院 常楽寺 せいじゅざん えんめいいん じょうらくじ四国霊場のなかで唯一、弥勒菩薩を本尊としているらしい。

境内は、ゴツゴツの岩盤と断層丸出しで、非常に歩きにくい。

こんなのは、ここだけだね。

 

日が暮れてきたので、先を急げー

 

第13番札所 大栗山 花蔵院 大日寺 おおぐりざん けぞういん だいにちじ

非常に車通りの多い県道沿い、小さなお寺さん。

 

 

次は、また山の上、焼山寺山(標高938メートル)のお寺

けっこう高い山だよね。

 

やばいなー、もう日が暮れかけてる。

焦る!焦る!

かつては、「遍路ころがし」と恐れられた難所

急こう配&連続カーブの山道をぶっー飛ばす。

たぶん、NCで一番テクニカルな瞬間だった。

 

やっとの思いで駐車場に到着(汗)

まだまだ、駐車場からも、何キロか歩かないといけない。

ちょっと、17:00過ぎちゃったけど、しゃーない。

 

第12番札所 摩廬山 正寿院 焼山寺 まろざん しょうじゅいん しょうさんじ

 

俺が最後の参拝客だったなー。帰るころには、すっかり日が暮れてました。
 
帰り道には、ちゃーんと石灯篭に灯が入ってました。(電灯ですが)
ありがたや。
 
山を下りて、徳島市内にて、温泉。
本日は「鴨島温泉」です。入浴料450円、安い!
 
晩飯は、徳島だけに、徳島ラーメンかなー
なんて思ってたけど、無難に「大阪王将」
 
きれいな湧き水の沸いている公園の東屋に、一泊。
 
今回は頑張って廻ったねー、10寺行きました。
 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

晴れ2日目の朝晴れ

 

6:00起床。まだ暗い・・・。

明るくなるまで、ぼーーーっとしてた。

寒いので、あったかい朝食をとって、8:00に27番へ向けて出発ビックリマーク

ここも、最高に良い場所だったカナヘイうさぎ

 

目の前におんせん温泉あるし、水洗トイレもあるし、無料だし、コンビニ・大型スーパーも近いし。

言うことなし。


 

標高500mの山の上まで、険しい&狭い山道を、ローギアで登る

駐車場にバイクを停めて、そっから、まだまだ山道を歩く・・・

 

第27番札所 竹林山 地蔵院 神峯寺 ちくりんざん じぞういん こうのみねじ

境内も階段だらけで、登ったり、降りたり
本堂についた頃にはフラフラで、写真撮るの忘れたよい。
 
山を降りて、海岸線の道を気持ちよく走る。
高知の太平洋側の海岸線には、
1kmおきくらいに、写真のような、津波避難タワーがある。
これは、小さい方ですが、大きいのは4階建てのもある。
場所によって、想定する津波の高さに合わせて作っているんだろう。
想定以上のが来たら、どうすんだろうね。
 
次の寺も、また山の上で、長い階段を登る

第26番札所 龍頭山 光明院 金剛頂寺 りゅうずざん こうみょういん こんごうちょうじ

 
次のお寺は、漁港の近く。海を見守っている。

第25番札所 宝珠山 真言院 津照寺 ほうしゅざん しんごんいん しんしょうじ

このお寺は、海の安全に御利益のあるお寺です。
 

  

また、階段かよー

 

 

次は、いよいよ、室戸岬の先っぽ

 

室戸スカイラインで、山を登ります。

 

駐車場から、かなり歩きます。階段も登ります。

第24番札所 室戸山 明星院 最御崎寺 むろとざん みょうじょういん ほつみさきじ

クワズイモ

観葉植物では、皆さんおなじみですが

元々は、食べれたそうで、弘法大師がある村人に芋をくれと言ったのに

「いや、これは食えん奴だからやれねーよ」と意地悪をしたから

それ以来食べれなくなったんだそうだ。

 

弘法大師のエピソードは、クソ意地の悪い話が多い。

 

ある屋敷に、泊めてくれと頼んだら、邪険に断られて、

その上、托鉢の鉢を落とされて、八つに割れた。

そしたら、家族、子供8人全員死んでしまったとか。

 

いくらなんでも、そりゃないぜ、空海さん。

 

そんなことより、室戸岬の海

イチャつくカップルがいなくなるのを待って撮影。

岬の近くにある、レストラン「ジオパーク夢路灯」

夢路灯=ムロト=6610

奮発して、本日のランチ(1300円)を頂き。

 

海沿いの気持ちいい道をぶっ飛ばすぜ

 

飯食ったら、眠くなったのえ

 

眠気に負けて、道端で昼寝zzz・・・おっと、寝すぎた、気が付くと30分以上寝ていた。

 

次の寺まで、2時間以上かかって、やっと到着!

第23番札所 医王山 無量寿院 薬王寺 いおうざん むりょうじゅいん やくおうじ

この日は、ちょうどお祭りで、すごい人出でした。

 

なんの風習かしらないけど、階段にお金をばらまいていく人達
それを、ホウキとチリトリで集める人たち。
 
この写真は、掃除したあとなので少ないけど、実際には足の踏み場もないくらい
大量のお金が落ちていました。たぶん、数百万円はあるでしょうね。
 
この寺には、「薬王寺温泉」という温泉もあるので、今度行ってみたい。
 
次は近い、

第22番札所 白水山 医王院 平等寺 はくすいざん いおういん びょうどうじ

この寺にも、階段にお金。 

かなり少ないけど、全部集めたら、数万円はあるでしょうね。

 

 

次の寺は、ちょっと遠い。しかも、山の上。

なので、今日は諦めて、野営地を探すことにする。

次のお寺である、太龍寺のロープウェイ乗り場の下の河原にイン。

ここのレストランと、温泉を超絶アテにしていたのに、アテが外れて定休日だったぜガーン

 
仕方がないので、山を降りて、街に出る。
街といっても超田舎なので、なんもない。
 

発見爆  笑  カフェ&レストラン カントリーロード  徳島では、けっこう名店っぽい。

辛口カツカレー大盛り

・・・フルーティで甘い口当たり、後から辛ーいのが来るカレーでした。

 

飯のあとは、お楽しみの温泉。

思ってたより、けっこう遠い。

 

昭和の雰囲気を味わえる、レトロな温泉です。(入浴料350円)安い!
 
帰りは、近道しようと思って、来た道と違う道を行くと
とんでもなく真っ暗で、切り返しもままならない、荒廃した林道だった・・・
 
せっかく温まったのに、金●が縮あがった。
補助LEDライトの必要を痛感しながら、頑張って走りきった。
深夜の林道は、マジで怖かった
 
それから、テントに戻って、しばらくゴソゴソして、寝た・・・
 
今回もまた、1日かけてたったの「6寺」しか回れんかったー
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

 

はい、また、お四国さん

2016年内に回るつもりだったけど、2017年に持ち越しです。

 

9時出発、途中SAで休憩、車はいっぱいだけど、バイクは全然いない。

 

前回のつづき、33番札所は

高知インターで降りて、高知市内を通って、太平洋に向かって行く途中にあります。

住宅街の中にある、小さなお寺です。

第33番札所 高福山 雪蹊寺 こうふくざん せっけいじ

 

次の寺に向かう途中、太平洋沿いのまっすぐの道(黒潮ライン)を走ります。

 

14833362370650.jpg

 

いつも瀬戸内海ばかり見てるから、たまに太平洋を見ると、興奮するんだよねー。

海はベタ凪。

天気も、気持ちよく晴れ、気温も17度。

暑すぎて冬ジャケットを脱いで走るよ。

 

 

黒潮ラインから、桂浜を通り過ぎて、まあまあ高い山の上まで登ります。

第32番札所 八葉山 求聞持院 禅師峰寺 はちようざん ぐもんじいん ぜんじぶじ

おっさんが、バイクは観音様の足元に停めろっていうので駐車。

駐車場からも、さらに登る、階段がきつい

高知の寺は、山の上とか、階段が多いのばっかりです。

 

次の寺へ向かいます。

 

また、山の上。

狭い山道の上、一本道の、一方通行。

しかも、大渋滞!全然進みません・・・

 

やっとのことで到着

第31番札所 五台山 金色院 竹林寺 ごだいさん こんじきいん ちくりんじ

結構な人出で、本堂には長蛇の列。

なんかやってるのかな?

 

へー、新春特別祈祷だって

「受験合格」「学力増進」「家内安全」「厄除け」にご利益あり。

1回5000円!儲けるなぁーボロ儲けやんカナヘイ!?

 

出るときも大渋滞で、時間ロス。

昼飯食う暇ないなー

 

次の寺へ向かう。

また、高知市内を通る。

なんども同じ道を通る。

非常に効率の悪い並び順だな、空海さんちょっと考えてよ。

 

第30番札所 百々山 東明院 善楽寺 どどざん とうみょういん ぜんらくじ

とても小さなお寺で、この写真で全体が分かると思う。

隣が、土佐神社って大きな神社で、とっても人が多かったけど、お寺はガラガラ・・・

 

次は、各県に1寺ずつあります。お馴染みの「国分寺」


第29番札所 摩尼山 宝蔵院 国分寺 まにざん ほうぞういん こくぶんじ

 

距離は近いのに、渋滞やら、山道やらで、時間がかかるあんぐりうさぎ

予定通り行かないねー、思ってったんと全然違う。

 

ホントは、この寺の隣にある、かわいらしいログハウスのカフェで(ログカフェコットンタイム)

昼ご飯にしようと思ってたのに・・・・もう、17:00。

 

時間がないので、飯も食わずに、次の寺へ急ぎます。

これまた、山の上。やばいくらいの急な坂を登る。

もう暗いから、怖い・・・

 

第28番札所 法界山 高照院 大日寺 ほうかいざん こうしょういん だいにちじ

大日寺は、88箇所中に、3つもあります。

 

山を下りる頃には、もう真っ暗。

 

次の寺へ向かう途中で、キャンプ地を探します。

 

ええ感じの温泉発見。

次のお寺からも近い。

しかも、温泉の目の前が、キャンプ地。(河川敷の公園)

 

さくっと設営のあとは、徒歩で温泉へ向かう。

「たのたの温泉」

 

小さいけれど、とっても、いいお湯でした。

 

温泉の後、近くで飯食おうって思ってたけど

田舎なので、どこも閉まってるガーン

 

しょうがないので、コンビニで弁当買って

テントで食ったら、すぐにおネムzzz・・・

 

今回も、まる一日かけてたったの「6寺」しか回れんかったー

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

雪今日は雪・みぞれ、バイクに乗れないので、プチ改造でもすっか。

 

ところで、

NCでお出かけ中に、XRの方に、買取業者がミラーにチラシを着けていったようだ。


 

ほぉー、ほぉー、

あのオンボロバイクを、\156,000で買取るってかい?

ふとももー

 

この買取業者・・・ネットでの評判は、

勝手に敷地に入ってきて、チラシをつけていくとか

提示金額から、なんやかんや言われて、結局安かったとか

しばらく様子を見て放置されてたら、盗みに来ると噂。とか

悪評も多数あるが、大満足しているという評価もあったり

 

よくわからんな。

 

チラシの住所が、福岡なのに

電話は、熊本になってるし

ネットのアドレスや、バーコードは、繋がらないし・・・

GooBikeに出してるから、偽や、窃盗団ではなさそうだけど

 

ホンマに、15.6万円なら、売るのになー

CRF250ラリーか、Vst250が欲しいつながるうさぎ

 

昨日、ドリームに行ってみたら、公表できないけど

って話で、いろいろ聞いてきた。

CRF250ラリー、2月13日発売だって。

でも、シート高、895って!競技用なみに高い

チビには乗れないなー

でも、ローダウンモデルは、830だって。これなら大丈夫。

試乗車もあるって言うから、一度乗ってみよーっと。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

晴れ 
3日目の朝・・・
 
波の音を聞きながら、よく寝れた!
今日もベタナギの太平洋(宇佐湾)
 
この場所、最高だった。
(はじめ横浪スカイラインを走る走り屋がうるさかったけど、冬だから1台だけだった)
それに、寺近いし、温泉まで徒歩で行けるし、水洗トイレあるし、ここは夏は海水浴場だね。

この日は、用事があって、10:00終了で帰る予定なので、ちょっと早起き。
体力維持のため、炭水化物多めの食事と、あったかいスープ
 
早めに片付けて、少し薄暗いうちから出発!
 
キャンプ地から5分ほどで到着。

第36番札所 独鈷山 伊舎那院 青龍寺 とっこうざん いしゃないん しょうりゅうじ


朝イチから、この急こう配の石段は、キツイなーあんぐりうさぎ
汗だくになりながら登った。真冬の服装じゃ、暑い。

 

しょうりゅうじ
 
次の寺は、88か所中で、ワースト3に入る難所。
狭い道、急こう配、舗装もガタガタ、3ナンバー車は無理ってくらい
対向車来たらどうすんだよ。急坂でバックは怖いよ。
 

 

第35番札所 醫王山 鏡池院 清滝寺 いおうざん きょうちいん きよたきじ
ばあちゃんも、こんな険しい道、車で登ったんかな・・・大変やったやろな
 
駐車場が、フワフワの砂利で、しかも、勾配があるもんだから
バイク停めるのに、往生しまっせ!
 
出るときも、脱出不可能かカナヘイびっくりと思うくらい
砂利にタイヤ取られて、しんどかったよい
 


 
次は、山を下りて、高知市のはずれにある、小さなお寺。
でも、駐車場はアホみたいに広い。境内よりもむしろ広い。

しかも、ちゃんとしてるカナヘイうさぎ

第34番札所 本尾山 朱雀院 種間寺 もとおざん しゅじゃくいん たねまじ


 
これにて、本日タイムオーバー。
 
予定より、30分押してるので、高速ぶっ飛ばして帰ります。
 
途中で、●50km/hで定速走行しているレクサスがいたので
そこ退けそこ退け、レクサス様が通る状態で、先導してもらいました。

高級車だと、追い越し車線走ってる車が、面白いように避けていくんだね。
おかげさまで、予定より、逆に15分以上早く帰ることができました。
 
で、用事っていうのは、ばあちゃんの法事。
ミンマ(巳午)って言って、愛媛県と、その周辺だけの変わった風習みたいなんだけど
お墓へ行き、お線香を上げ、ワラを燃やして、その炎でお餅を炙って食べるっていう。
なんだか、よくわからない風習ですが、伊予(愛媛)の豪族「河野氏」が起源らしいです。
 
今回は、3日間でたったの、10寺しか廻れなかったー
(実質2日間みたいなもんだけど)
次は、33番札所 雪蹊寺 から再開します。
 
総走行距離:700km
燃費:28.5km/Lでした。
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

 

 

朝、7:00起床!寝すぎた!

 

キャンプの朝は、だいたいコーヒーと菓子パン。

 

のんびり食って、眠い目をこすりながら、外に出てみた。

キャンプ場は、前になかった照明が設置されていた。

真夜中でも真っ暗にならず安心かもね。

 

もうひとりのソロキャンのライダーは、バイクなんだったっけな・・・

ピカピカのムルティストラーダ1200と、ピカピカのテント

アラ50くらいの人だったな。彼も、以前にバイクでお遍路したらしい。

 

撤収しながら、少し話をして、出発8:30!遅い!

 

次の寺へ

須ノ川公園キャンプ場から、20分ほどで到着。

御荘町、御荘湾のすぐ近くにあります。

 

第40番札所 平城山 薬師院 観自在寺 へいじょうざん やくしいん かんじざいじ

本堂の周りに、88箇所の寺名が刻んであった。

一周すると、88箇所の御利益があるのだ。

じゃあ、これでいいじゃん。いや、手を抜いちゃいかんよ。

ちゃんと回るから御利益があるんだって

 

次は、若干遠い。40分ほど。

田園地帯の、小さなお寺。

第39番札所 赤亀山 寺山院 延光寺 しゃっきざん じさんいん えんこうじ

これで、愛媛県とはお別れです。次のお寺からは、高知県!

でも、ちょっと遠いな。

バイクで、約1時間30分の道のり。歩きだと、丸2日の道のりですよ。

 

昔は、さぞかし難所だったんだろうね。

今は、いい道が出来てます。

天気もいいし、道もいいし、景色もいい。海を見ながら走ります。

 

お寺は、足摺岬の先っぽにあります。

第38番札所 蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺 さださん ふだらくいん こんごうふくじ

この金剛福寺は、結構大きなお寺でした。
 
お寺のすぐ近くに、足摺岬の展望台があります。

足摺岬といえば、この風景の写真。っていうくらいベタなアングルです。

 

岬展望台の入口にある銅像は

この地域出身で、明治維新当時に活躍した、ジョン万次郎です。

開通した綺麗な道路は、彼にちなんで、ジョン万黒潮ロードといいます。

四国以外の人は、誰も知らないかな?

 

 

次の寺までは、さっきよりも、もっと遠い。

88箇所中で、一番距離が離れてる。

バイクで二時間、歩きで三日の道のりです。

 

途中で、昼飯です。

水曜どうでしょうで、大泉洋さん絶賛。お馴染みの「いろりや」です。

テーブル席もありますが、今回は、囲炉裏端の席でいただきました。

 

次のお寺は、いろりやから、1時間弱です。

第37番札所 藤井山 五智院 岩本寺 ふじいさん ごちいん いわもとじ

次もかなり遠い。バイクで1時間ちょっと。

17:00ギリギリだなと思ってたら

道に迷って、大幅に遅れて、行くの諦めたー

 

でも、次の青龍寺のすぐ近くに、温泉発見。(三陽荘)

青龍寺にちなんで、龍温泉といいます。

 

しかも、その温泉で食事もできちゃう。

高知といえば、やっぱ、鰹たたき!ニンニクたっぷり。

全然旬じゃないのわかってるけど、それでも美味い!

 

飯食って、温泉入って、温泉のすぐ近くの海辺でキャンプ。

テントに入ったら、いつの間にか寝落ちzzz

 

丸一日かけて、たったの4寺しか回れなかったガーン

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。