えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り

 

はい、また、お四国さん

2016年内に回るつもりだったけど、2017年に持ち越しです。

 

9時出発、途中SAで休憩、車はいっぱいだけど、バイクは全然いない。

 

前回のつづき、33番札所は

高知インターで降りて、高知市内を通って、太平洋に向かって行く途中にあります。

住宅街の中にある、小さなお寺です。

第33番札所 高福山 雪蹊寺 こうふくざん せっけいじ

 

次の寺に向かう途中、太平洋沿いのまっすぐの道(黒潮ライン)を走ります。

 

14833362370650.jpg

 

いつも瀬戸内海ばかり見てるから、たまに太平洋を見ると、興奮するんだよねー。

海はベタ凪。

天気も、気持ちよく晴れ、気温も17度。

暑すぎて冬ジャケットを脱いで走るよ。

 

 

黒潮ラインから、桂浜を通り過ぎて、まあまあ高い山の上まで登ります。

第32番札所 八葉山 求聞持院 禅師峰寺 はちようざん ぐもんじいん ぜんじぶじ

おっさんが、バイクは観音様の足元に停めろっていうので駐車。

駐車場からも、さらに登る、階段がきつい

高知の寺は、山の上とか、階段が多いのばっかりです。

 

次の寺へ向かいます。

 

また、山の上。

狭い山道の上、一本道の、一方通行。

しかも、大渋滞!全然進みません・・・

 

やっとのことで到着

第31番札所 五台山 金色院 竹林寺 ごだいさん こんじきいん ちくりんじ

結構な人出で、本堂には長蛇の列。

なんかやってるのかな?

 

へー、新春特別祈祷だって

「受験合格」「学力増進」「家内安全」「厄除け」にご利益あり。

1回5000円!儲けるなぁーボロ儲けやんカナヘイ!?

 

出るときも大渋滞で、時間ロス。

昼飯食う暇ないなー

 

次の寺へ向かう。

また、高知市内を通る。

なんども同じ道を通る。

非常に効率の悪い並び順だな、空海さんちょっと考えてよ。

 

第30番札所 百々山 東明院 善楽寺 どどざん とうみょういん ぜんらくじ

とても小さなお寺で、この写真で全体が分かると思う。

隣が、土佐神社って大きな神社で、とっても人が多かったけど、お寺はガラガラ・・・

 

次は、各県に1寺ずつあります。お馴染みの「国分寺」


第29番札所 摩尼山 宝蔵院 国分寺 まにざん ほうぞういん こくぶんじ

 

距離は近いのに、渋滞やら、山道やらで、時間がかかるあんぐりうさぎ

予定通り行かないねー、思ってったんと全然違う。

 

ホントは、この寺の隣にある、かわいらしいログハウスのカフェで(ログカフェコットンタイム)

昼ご飯にしようと思ってたのに・・・・もう、17:00。

 

時間がないので、飯も食わずに、次の寺へ急ぎます。

これまた、山の上。やばいくらいの急な坂を登る。

もう暗いから、怖い・・・

 

第28番札所 法界山 高照院 大日寺 ほうかいざん こうしょういん だいにちじ

大日寺は、88箇所中に、3つもあります。

 

山を下りる頃には、もう真っ暗。

 

次の寺へ向かう途中で、キャンプ地を探します。

 

ええ感じの温泉発見。

次のお寺からも近い。

しかも、温泉の目の前が、キャンプ地。(河川敷の公園)

 

さくっと設営のあとは、徒歩で温泉へ向かう。

「たのたの温泉」

 

小さいけれど、とっても、いいお湯でした。

 

温泉の後、近くで飯食おうって思ってたけど

田舎なので、どこも閉まってるガーン

 

しょうがないので、コンビニで弁当買って

テントで食ったら、すぐにおネムzzz・・・

 

今回も、まる一日かけてたったの「6寺」しか回れんかったー

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

雪今日は雪・みぞれ、バイクに乗れないので、プチ改造でもすっか。

 

ところで、

NCでお出かけ中に、XRの方に、買取業者がミラーにチラシを着けていったようだ。


 

ほぉー、ほぉー、

あのオンボロバイクを、\156,000で買取るってかい?

ふとももー

 

この買取業者・・・ネットでの評判は、

勝手に敷地に入ってきて、チラシをつけていくとか

提示金額から、なんやかんや言われて、結局安かったとか

しばらく様子を見て放置されてたら、盗みに来ると噂。とか

悪評も多数あるが、大満足しているという評価もあったり

 

よくわからんな。

 

チラシの住所が、福岡なのに

電話は、熊本になってるし

ネットのアドレスや、バーコードは、繋がらないし・・・

GooBikeに出してるから、偽や、窃盗団ではなさそうだけど

 

ホンマに、15.6万円なら、売るのになー

CRF250ラリーか、Vst250が欲しいつながるうさぎ

 

昨日、ドリームに行ってみたら、公表できないけど

って話で、いろいろ聞いてきた。

CRF250ラリー、2月13日発売だって。

でも、シート高、895って!競技用なみに高い

チビには乗れないなー

でも、ローダウンモデルは、830だって。これなら大丈夫。

試乗車もあるって言うから、一度乗ってみよーっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

晴れ 
3日目の朝・・・
 
波の音を聞きながら、よく寝れた!
今日もベタナギの太平洋(宇佐湾)
 
この場所、最高だった。
(はじめ横浪スカイラインを走る走り屋がうるさかったけど、冬だから1台だけだった)
それに、寺近いし、温泉まで徒歩で行けるし、水洗トイレあるし、ここは夏は海水浴場だね。

この日は、用事があって、10:00終了で帰る予定なので、ちょっと早起き。
体力維持のため、炭水化物多めの食事と、あったかいスープ
 
早めに片付けて、少し薄暗いうちから出発!
 
キャンプ地から5分ほどで到着。

第36番札所 独鈷山 伊舎那院 青龍寺 とっこうざん いしゃないん しょうりゅうじ


朝イチから、この急こう配の石段は、キツイなーあんぐりうさぎ
汗だくになりながら登った。真冬の服装じゃ、暑い。

 

しょうりゅうじ
 
次の寺は、88か所中で、ワースト3に入る難所。
狭い道、急こう配、舗装もガタガタ、3ナンバー車は無理ってくらい
対向車来たらどうすんだよ。急坂でバックは怖いよ。
 

 

第35番札所 醫王山 鏡池院 清滝寺 いおうざん きょうちいん きよたきじ
ばあちゃんも、こんな険しい道、車で登ったんかな・・・大変やったやろな
 
駐車場が、フワフワの砂利で、しかも、勾配があるもんだから
バイク停めるのに、往生しまっせ!
 
出るときも、脱出不可能かカナヘイびっくりと思うくらい
砂利にタイヤ取られて、しんどかったよい
 


 
次は、山を下りて、高知市のはずれにある、小さなお寺。
でも、駐車場はアホみたいに広い。境内よりもむしろ広い。

しかも、ちゃんとしてるカナヘイうさぎ

第34番札所 本尾山 朱雀院 種間寺 もとおざん しゅじゃくいん たねまじ


 
これにて、本日タイムオーバー。
 
予定より、30分押してるので、高速ぶっ飛ばして帰ります。
 
途中で、●50km/hで定速走行しているレクサスがいたので
そこ退けそこ退け、レクサス様が通る状態で、先導してもらいました。

高級車だと、追い越し車線走ってる車が、面白いように避けていくんだね。
おかげさまで、予定より、逆に15分以上早く帰ることができました。
 
で、用事っていうのは、ばあちゃんの法事。
ミンマ(巳午)って言って、愛媛県と、その周辺だけの変わった風習みたいなんだけど
お墓へ行き、お線香を上げ、ワラを燃やして、その炎でお餅を炙って食べるっていう。
なんだか、よくわからない風習ですが、伊予(愛媛)の豪族「河野氏」が起源らしいです。
 
今回は、3日間でたったの、10寺しか廻れなかったー
(実質2日間みたいなもんだけど)
次は、33番札所 雪蹊寺 から再開します。
 
総走行距離:700km
燃費:28.5km/Lでした。
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

 

 

朝、7:00起床!寝すぎた!

 

キャンプの朝は、だいたいコーヒーと菓子パン。

 

のんびり食って、眠い目をこすりながら、外に出てみた。

キャンプ場は、前になかった照明が設置されていた。

真夜中でも真っ暗にならず安心かもね。

 

もうひとりのソロキャンのライダーは、バイクなんだったっけな・・・

ピカピカのムルティストラーダ1200と、ピカピカのテント

アラ50くらいの人だったな。彼も、以前にバイクでお遍路したらしい。

 

撤収しながら、少し話をして、出発8:30!遅い!

 

次の寺へ

須ノ川公園キャンプ場から、20分ほどで到着。

御荘町、御荘湾のすぐ近くにあります。

 

第40番札所 平城山 薬師院 観自在寺 へいじょうざん やくしいん かんじざいじ

本堂の周りに、88箇所の寺名が刻んであった。

一周すると、88箇所の御利益があるのだ。

じゃあ、これでいいじゃん。いや、手を抜いちゃいかんよ。

ちゃんと回るから御利益があるんだって

 

次は、若干遠い。40分ほど。

田園地帯の、小さなお寺。

第39番札所 赤亀山 寺山院 延光寺 しゃっきざん じさんいん えんこうじ

これで、愛媛県とはお別れです。次のお寺からは、高知県!

でも、ちょっと遠いな。

バイクで、約1時間30分の道のり。歩きだと、丸2日の道のりですよ。

 

昔は、さぞかし難所だったんだろうね。

今は、いい道が出来てます。

天気もいいし、道もいいし、景色もいい。海を見ながら走ります。

 

お寺は、足摺岬の先っぽにあります。

第38番札所 蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺 さださん ふだらくいん こんごうふくじ

この金剛福寺は、結構大きなお寺でした。
 
お寺のすぐ近くに、足摺岬の展望台があります。

足摺岬といえば、この風景の写真。っていうくらいベタなアングルです。

 

岬展望台の入口にある銅像は

この地域出身で、明治維新当時に活躍した、ジョン万次郎です。

開通した綺麗な道路は、彼にちなんで、ジョン万黒潮ロードといいます。

四国以外の人は、誰も知らないかな?

 

 

次の寺までは、さっきよりも、もっと遠い。

88箇所中で、一番距離が離れてる。

バイクで二時間、歩きで三日の道のりです。

 

途中で、昼飯です。

水曜どうでしょうで、大泉洋さん絶賛。お馴染みの「いろりや」です。

テーブル席もありますが、今回は、囲炉裏端の席でいただきました。

 

次のお寺は、いろりやから、1時間弱です。

第37番札所 藤井山 五智院 岩本寺 ふじいさん ごちいん いわもとじ

次もかなり遠い。バイクで1時間ちょっと。

17:00ギリギリだなと思ってたら

道に迷って、大幅に遅れて、行くの諦めたー

 

でも、次の青龍寺のすぐ近くに、温泉発見。(三陽荘)

青龍寺にちなんで、龍温泉といいます。

 

しかも、その温泉で食事もできちゃう。

高知といえば、やっぱ、鰹たたき!ニンニクたっぷり。

全然旬じゃないのわかってるけど、それでも美味い!

 

飯食って、温泉入って、温泉のすぐ近くの海辺でキャンプ。

テントに入ったら、いつの間にか寝落ちzzz

 

丸一日かけて、たったの4寺しか回れなかったガーン

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

 

夏に半分まで回った、四国88箇所。

 

9月~12月は、体調不良・天候不順・多事多端などにより

しばらく中断していましたが、12月末に連休を取って、

難所超えを目指しました。

といっても、バイクなんで、歩きの人からすれば楽勝です。

 

前回、44番までだったので

43番からになりますが・・・41~21は、一番しんどいんです。

このとおり、香川、愛媛は、寺と寺が近いため、効率よくポンポンと回れますが

21-41は、各寺の距離が大きく離れている上に、急勾配、悪路、と難所が続きます

それでも、頑張って行こう、なんとか年内に・・・そりゃ無理か・・・

2016.12.23

例のごとく、のんびりと準備して、出発は15:00

高速では、吹流しが真横より上になるくらいの「強風注意報」で

必死にバイクにしがみついてないと、飛ばされそう。

頭がヘルメットごと持って行かれそうになるくらいの強風でした。

 

そんなことに意識を集中してたら

降りる場所を間違えて、遥か彼方まで行き過ぎ、1時間ロス。
 

なんとか、17:00まえギリギリ!無事に到着。

第43番札所 源光山 円手院 明石寺 げんこうざん えんじゅいん めいせきじ

この時期は、17:00過ぎると真っ暗ですね。

山道で真っ暗な上、ナビが迷って迷走。

ウロウロして時間ロス。

 

 

第42番所 一カ山 毘盧舎那院 仏木寺 いっかざん びるしゃないん ぶつもくじ

標識をよく見ると、大きな通りに面してて、誰が見てもわかりやすい場所に寺はあった。

前を何度も通り過ぎてんのに、真っ暗すぎて、気がつかなかったよい。

 

この寺は、本当に真っ暗。しかも周りに何もない。

あまりにも真っ暗なので、中に入るのが怖くて、山門にて参拝終了。

また今度、ちゃんとお参りに来よう。

 

次の寺を目指し、出発した直後に、10000km到達。

 

時間は既に、19:00。

第41番札所 稲荷山 護国院 龍光寺 いなりざん ごこくいん りゅうこうじ

山道は本当に真っ暗でしたが、

龍光寺は、電気がついてて明るかったので、ちゃんと参拝しました。

龍暗寺じゃなくてよかったで。

 

次の40番までは、50km

いくらなんでも、遠すぎるし、真っ暗すぎるので、途中のキャンプ場を探す。

 

次の寺までの、ちょうど中間くらいにある、「須ノ川公園キャンプ場」へ

20:00すぎにイン。

こんな時期だから誰もいないだろうと思ってたら、

香川のライダーがソロキャンしてたんで、軽く挨拶して、

例のワンタッチテントを、ささっと設営。

 

キャンプ場の目の前には、ゆらり内海という、温泉施設と、レストランもあり。

ここの名物は、新鮮なカツオなんだけど、今は時期じゃない。

あと、テレビで有名になった。全身がトロのような「養殖スマ」

こちらは、売れすぎて育成が間に合ってないらしい。

次の出荷は、半年後くらいだって。

 

しょうがないので、地元のブランド豚「甘とろ豚」の豚丼定食を注文。

確かに、どこぞのチェーン店の豚丼とは、雲泥の差。

値段は3倍だから、そら、旨いに決まってるやん。

 

食後に、貸切の潮湯にゆっくり浸かり疲れを癒し

テントに戻って、次の日に備えて、早めに寝ました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年   最後の洗車キラキラ



箱類も全部外して、半年の汚れを落とし
チェーンもキレイにして、注油もして
年明けのロングツーリングに備えます。

あと、プチカスタム



冬は荷物が増えて、ボックスだけでは、収納量が不足するので、
リアシートに積載するための、フックを4箇所に設置。


今年も、なんとか事故もなく、厄年を越えられそうである。

みなさん、良いお年をーとびだすピスケ2

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

お四国さんが趣味だった祖母





何十回も回ってるから、
いろんな遍路グッズや、別格二十寺のレアアイテムも多数あった
IMG_20161116_214110744.jpg

 


ほか、遺品を整理してたら出て来た箱





何やろこれ?

まさか?
ばあちゃんもファンやったの?

おそるおそる開けてみると
中身は、趣味の手芸用品だった・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。