えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:

9月は、土日のたびに雨。

くもりかと思たら、雨。

くもりだからいいか、と出発

でも、別に行きたいところもないので、無意識で走っていると

 

西は海で行けない

北に行くと、今治。しまなみ海道。広島。山陰。遠すぎる。

東に行くと、香川、高松、徳島。遠すぎる

南に行くと、大州、佐田岬、宇和島、高知方面、

やっぱやめたで、内子、久万高原町へも行ける。

迷ってもどこかしら行きやすいし、帰りやすいというわけで、

いつも、双海の方に行ってしまうんだよね。基点というか。

いつも双海に来たら必ず行ってみるパン屋さん。ぱんや107っていう店。

でも、4回連続で「本日は売り切れました」・・・

いつかは食べたいぞ。今度こそ朝早く行ってやる!

 

当てが外れたので、そのまま、東に東に、中山町・内子町方面へ

 

中山町は、栗が有名。

 

緑の栗だけど、開いてるね。そろそろ落ちるんじゃないかな。

落ちた栗は、イノシシが食べます。

四国の山の中は、そこらじゅう猪だらけです。

道後温泉の裏山にも、猪や狸がたくさんいます。

自然がいっぱいの四国です。

 

中山から、内子、総津、高市を抜けて、R380~久万高原町

 

パンを昼飯にしようと思ってたので、腹が減った。

山ばっかりで、コンビニもないし。

田舎の店は、ことごとく終了。

 

そのまま、あてもなく、飯屋探してたら、いつの間にか、高知県。

田んぼばっかり。

田んぼばっかり

 

とにかく何もない。

檮原町内で食べようと思ったら、どこも閉まってる。

 

そのままなんとなく走っていたら、気がついたら、高知県津野町まできちゃってた。

 

ラーメン

やっと空いてる店見つけた・・・14:00すぎ

地元の人気ラーメン店

自由軒・葉山店・・・本店の方が、2倍うまいと思ったね。

 

このあと、することないし、四国カルスト・天狗高原でもよってみるかー

と思ったら、雨が降り出しそうだったので、やっぱり帰ることにした。

 

雨は降ってないけど、道路が濡れていた。

ムシムシと暑い、湿度100%

地芳峠のながーいトンネルを抜けると、ミラーが真っ白になった。

 

ほんとに、なんにもしてない、ただ飯食って、走っただけです。

 

走行距離、256km

燃費、31.5km/L

なかなかよかった。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランチのあと、時間が空いたので14:00から出発

お天気も回復して、メッシュでも暑いくらいでした

 

双海から回って、長浜、保内、八幡浜、西予市、野村、宇和島、

バス釣りでは全国的に有名になった、「野村ダム」の上流。歯長橋にて。



大きくて綺麗な道もできて、立派な橋もできてます。

この道を行けば、第42番札所 佛木寺


野村ダム湖畔、周遊

明間花木園

ここは、春には桜が綺麗、お花見スポットですね。

 

ダムの上流へ抜けて、旧宇和町へ

第43番札所 明石寺の近くの公園

 

宇和運動公園

綺麗なお手洗いもある。

野営地候補に入れておこう。

広々とした公園だけど、誰も遊んでいない。

そりゃそうです。このすぐ上にもっと立派な公園がありますから

上の公園には、遊具もいっぱいあって、小さな子もいっぱい遊んでました。

あと、ログハウスとか、球技場とか、いろいろあります。

 

なんだかんだ、いろんなところウロウロして、250kmほど走りました。

燃費、28.5km/L・・・最近悪いなー前は33くらい行ってたのに。

 

追伸

改造したラゲッジの使い心地。

いいよ。

とくに、裏側の遮熱アルミシートが抜群に効いている。

いつもは、日光に当たると、中が暑すぎてスマホ壊れそうになってたけど

遮熱してからは、高温になることもなく、充電中も全く問題なし。

 

ラゲッジのフタの裏側に付けていた、LED照明は、電源ソケットの下に移動しました。

このLED、108円のくせに明るいし、ワンタッチでON・OFFできるので、とても便利です。

おすすめの装備です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

非常に便利な、NCのラゲッジスペースですが

いろんなもん入れすぎて、ガチャガチャで、取り出したいものがすぐに出せません。

 

生来の整理整頓嫌いのため、プチ改造して、すこしでも片付けたいと思います。

 

デイトナ(DAYTONA) メットインポケット Sサイズ 77007

アマゾンで1,026円でした。サイズは、Sです。

 

 

裏側は、遮熱のため、アルミ蒸着シートを貼り付けました。(100均の銀マット)

真夏の炎天下だと、ボディに触れられないくらい焼けて

中でスマホを充電してると、熱くなりすぎて、警告が出てたので

すこしでも改善されると嬉しです。

 

ラゲッジのフタの裏側に

 

一番上は、タッピングビスで止めます。

この部分は、厚みがあって裏側が空洞になっているので、ビスが出ません。

真ん中の段は、この部分にタッピングビス。

ここも、ビスが隠れます。

 

一番下は、薄い板1枚なので、ビスを打つと裏に貫通します。

なので、このボルトに共締めしたかったんだけど、位置が合わないので

細い配線を切って、ボルトに挟んで。縛りました。

 

 

車検・保険の書類関係は、ファスナーのついた中に。

ラゲッジのスペアキー、パニアのキー、ペンシル型エアゲージ、ウエスなどは、ポケットに。

特に、スペアキーがいつも取り出しにくかったのですが、これなら取り出しやすいです。

 

 

あと、常備品。

空気入れ、パンク修理キット、ヘッドライトバルブ予備、軍手

ぐちゃぐちゃだったのが、だいぶ片付きました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

いよいよ今回は、地元の松山市内のお寺。10寺。

朝一で、北の方の2寺行っときます。

第53番札所 須賀山 正智院 円明寺 すがざん しょうちいん えんみょうじ山門

中門

本堂

 

大師堂

 

この円明寺の近くで、オレは生まれたらしい。

赤ん坊の時は、この辺に住んでいた。

母親が育った家も、こっから徒歩1分。

子供の頃は、よく遊びに来ていたのを思い出した。

この辺の町並みは、40年前とあんまり変わってないな。

 

次の寺も、すぐ近く、10分ほどです。

第52番札所 龍雲山 護持院 太山寺 りゅううんざん ごじいん たいさんじ仁王門

仁王門から坂道をずっと上がって行きますと、突き当たりに駐車場があります。

山門山門の裏側本堂。 こちらは「国宝」でございます。

     大師堂

 

次のお寺は、自宅から超近いので、バイクを置いて歩いていきます。

徒歩で約30分。ふだん何もしてないから、けっこう疲れるな・・・暑ッ!

 

山の上から、お大師さまが見守ってくれています。

第51番札所 熊野山 虚空蔵院 石手寺 くまのざん こくぞういん いしてじ入口

この石手寺は、愛媛ではおそらく最大。88箇所中でも最大級の、大きなお寺です。

また、すぐ近くに、道後温泉や、正岡子規記念博物館などがあり、観光客が非常に多いです。この日は、8割くらいが、中国からの観光客でした。

参道

両サイドには、お土産屋さんや食べ物屋さんが、たくさん並んでいます。カフェもあります。

仁王門。こちらも「国宝」でございます。

仁王門の裏側本堂大師堂。  夏目漱石や、正岡子規の落書きが残っているそうです。三重塔・鐘楼・仁王門曼途羅(マントラ)入口 (この中は洞窟になっています)

洞窟入口

内部は、26度くらいしかないと思います。真夏でもひんやりとします。

子供の頃の夏休みは、涼しいので、よくこの洞窟の中で遊んでいました。

途中、道が二手に分かれます。突き当たりまで来ると仏様がいます。もうひとつの道を行くと、山側の出口に出ます。

石手寺は広いので、まだまだありますが、途中で終了しまして

 

次のお寺。

近いので歩いていくつもりでしたが、疲れたのでバイクに乗り換えました。

 

第50番札所 東山 瑠璃光院 繁多寺 ひがしやま るりこういん はんたじ

山門

本堂

大師堂

 

次のお寺も近くて、五分くらいで到着。

昔から変わっていない狭い道を行くと、住宅街の中にあります、小さなお寺さんです。

 

第49番札所 西林山 三蔵院 浄土寺 さいりんざん さんぞういん じょうどじ

山門

本堂

大師堂

 

寺密集地帯なので、サクサク進みます。はい次。

 

第48番札所 清滝山 安養院 西林寺 せいりゅうざん あんよういん さいりんじ

山門

本堂と、大師堂。

 

ここで、お昼すぎ

西林寺のすぐ近くにあるうどん屋で昼食。

 

 

冷や冷やうどん。松山だけど讃岐うどんです。

 

次、だんだんと山の方に向かいます。

第47番札所 熊野山 妙見院 八坂寺 くまのざん みょうけんいん やさかじ山門本堂大師堂

次も近い。5分で到着。

第46番札所 医王山 養珠院 浄瑠璃寺 いおうざん ようじゅいん じょうるりじ

入口。 駐車場は、お寺の裏側にあります。

本堂

大師堂。植物がすごく生い茂ってます。

この浄瑠璃寺は、順打ちだと、難所の三坂峠を超えて最初に訪れるお寺になります。

お寺のまん前には、「長珍屋」という大きな遍路宿があります。

 

次、三坂峠を超えて、久万高原町へ・・・

 

第45番札所 海岸山 岩屋寺 かいがんざん いわやじ入口。

ここから橋を渡って、急な坂を登り、しばらく進むと、駐車場があります。

駐車場に停めて、そこからは徒歩で20分ほど登ります。

坂を登ります。坂を登ります。。。

山門。 この先は階段が多いです。納経所が見えてきました。切り立った崖の、独特の質感が面白いでしょう。

かつての海底だった地質で、約200万年前に隆起し、このような風景になったとか。

本堂

 いかにも楽しそうな、はしご

はしごを登って見た風景。 岩のくぼみの中に何かをお祀りしています。

大師堂

山を降りて、次の寺へ

かなりの山奥です。

寺へ向かう道は、未舗装の急な上り坂です。

あなぼこだらけの砂利道を、慎重に進みます。コケると崖から落ちますからね。

 

第44番札所 菅生山 大覚院 大寶寺 すごうざん だいかくいん だいほうじ

本堂大師堂

やっと、44番まで回りました。

88のちょうど半分です。

数は半分ですが、距離は1/3ですから、まだまだ先は長いです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

今回は、お隣今治市の6寺。

しかも、距離が近くて回りやすいので、昼飯食ってから、13:00出発。

 

自宅近くで、たぶんしまなみ海道で帰る途中なんだろうなっていう

広島ナンバーのMT-09トレーサーさんに抜かれたので

そのまま後を着いて行ってると、自宅から1時間チョイで到着しました。

第59番札所 金光山 最勝院 国分寺 こんこうざん さいしょういん こくぶんじ山門はないので、石柱の前で記念撮影。

立派な階段を上がると

本堂大師堂  本堂のすぐ隣にあります。

 

次のお寺さんは、山の上です。

見えてきましたよ。

案内通りに進みます。

急勾配の山道は、道幅が狭いので、車は離合が大変です。

 

第58番札所 作礼山 千光院 仙遊寺 されいざん せんこういん せんゆうじ

仁王門  本堂のだいぶ下にあります。こっからさらにあがります。

本堂  納経所は、本堂の中にあります。

大師堂

裏山が崩れて、お大師さまの像が壊れていましたが、大師堂はギリギリ大丈夫でした。

 

山を降りて、次のお寺へ向かいます。

第57番札所 府頭山 無量寿院 栄福寺 ふとうざん むりょうじゅいん えいふくじここも山門はないので、石柱の前で記念撮影。

本堂

大師堂

ボクはお坊さん。  伊藤淳史主演

この栄福寺の住職が実話をもとに書いた原作を、映画化したものです。

見たことはありませんが、キャストは豪華なので、近いうちに見てみたいです。

 

次も近いです。10分かかりません。

 

第56番札所 金輪山 勅王院 泰山寺 きんりんざん ちょくおういん たいさんじ

 

駐車場  奥の方に階段が見えます。

 

本堂

大師堂

 

次は、今治市役所のすぐ近く

 

第55番札所 別宮山 金剛院 南光坊 べっくざん こんごういん なんこうぼう山門  本堂大師堂

だいぶ日も落ちてきました。次が最後のお寺です。

第54番札所 近見山 宝鐘院 延命寺 ちかみざん ほうしょういん えんめいじ仁王門  この奥に、もう一つ立派な山門があります。

本堂

大師堂は階段の上です。

大師堂

夕暮れとともに、本日は、これにて終了です。

今回は近場だったので、XR125Lで回りました。

次回は、地元松山市内のお寺です。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

XR125Lの純正ヘッドライトは、死ぬほどくらい。

暗くて見えなくて、事故って死ぬかも知れないくらいに。

もちろん、純正35Wの白熱灯は、ハロゲン35Wに交換しているので

街中や住宅街などでは、不自由なく走れるのだけど

峠や山道では、恐ろしくて40km/h以上出せない。

 

何かいいLEDはないかと、アマゾンを物色していたが

XR125Lは発電機直の交流のため、これといったものがなかった。

そこで、LEDの補助ライトを追加することにした。(フォグとは違う)

ワークライト【広角タイプ】

こちらを買ってみた。

大きくて丸い本体にLED素子が9個入っていて、27W。

本体はアルミっぽい、作りもしっかりしていて品質に問題はない

しかし、金具とボルトは、メッキですぐに錆びる粗悪品。

 

あと、電源とリレーをどうするか。

全く知識がなく自分で出来ないので、キットを使いました。

電源を取るための エーモン ミニ平型ヒューズ電源 10Aヒューズ差替用 E511

リレーのキット 汎用フォグランプリレー 配線キット 表示LED搭載スイッチ付 1個

 

とってもわかりやすい配線図。助かります。

 

バッテリーにアクセスするため、はじめてサイドカバーを外してみました。

バッテリーは、台湾YUASA / YTX5L-BSです。

納車から2年以上たちましたが、全然問題ないです。

エアクリーナーは綺麗だったので、パンパンして戻しました。

 

ヒューズは10Aが1個しかありません。(右のは予備)

既存のヒューズを取り外して入れ替えます。

 

フタがしまらなくなるので、フタの一部にニッパーで切り込みを入れます。

 

リレーキットと、LEDライトをつなぎます。

長すぎる配線は、切り詰めてキボシでつなぎます。

 

大嫌いな、整理整頓。

適当にまとめて、適当に這わせて、適当にインシュロックで固定しました。

 

リレーは、シートの下の空間に押し込みました。

 

スイッチは、メーターのところに両面テープでペタっと。

これはどうにかしたいけど、とりあえずこれでいい。

 

肝心の、ライト本体を取り付ける場所は、なかなかいい場所がなくて。

こんな変なところに・・・上下ダブルライトになりました。

 

テスト

純正ヘッドライトは、ローとハイが、ほとんど一緒。

全然遠くが見えない「ハイ」

ところが、LEDを点けたら、爆光!! 近くも遠くもよく見えます。

NC750Xのヘッドライトと遜色ないくらいに明るいです。

これで安心して深夜の山道も走れます。ウシシ爆  笑

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

翌朝、5:00・起床

 

涼しいうちに、簡単な朝食と撤収を終わらせて、

6:00・野宿地を出発

 

本日は、64番から

国道11号線(こう見えても、四国で一番若い番号の国道)

八十八箇所霊場には、必ずこのような標識が出ている。

国道から入ると、すぐに見えてきた。

 

本日最初のお寺

第64番札所 石鈇山 金色院 前神寺 いしづちざん こんじきいん まえがみじ山門  金剛力士像のいないシンプルな作りです。駐車場から奥へ進み、朝の静寂に気を引き締めながら、階段を上がる。本堂  立派な本堂は、荘厳な空気に包まれております。大師堂  屋根が豪華!

次のお寺は、国道沿いで、すぐ近くです。

 

第63番札所 密教山 胎蔵院 吉祥寺 みっきょうざん たいぞういん きちじょうじ山門  

本堂

大師堂

 

この吉祥寺には、駐車場がない。

その代わりに、近所に有料駐車場があるのだが

みなさん狭い民家前の道路に路駐したり、となりのJAの駐車場に無断駐車しまくり

「無断駐車禁止」の看板の前に無断駐車する。その神経が、信じられない。

白衣に身を包み、弘法大師と同行二人で巡拝していて、なんとも思わないのだろうか?

たった200円がそんなに惜しいと言うのか? 特にお年寄りはそんなのばっかりだ。

 

はい、次。

ある意味、今最も旬なお寺。全国ニュースで話題のお寺です。

 

第62番札所 天養山 観音院 宝寿寺 てんようざん かんのんいん ほうじゅじ山門  ないんかーーい!
山門は撤去され、その場所は、お寺らしからぬスチール製のフェンスになっている。
真正面に見える立派な屋根は、本来の本堂ですが、現在は入れないみたいです。

たぶん、これは大師堂。だったけど今は仮の本堂

これも、大師堂。お大師さまはこっちに移されているんでしょうね。

周辺には工事現場のフェンスやバリケードだらけ、雰囲気ぶち壊し。

1200年の歴史もへったくれもない、何とも寂しいことです。

 

次のお寺

第61番札所 栴檀山 教王院 香園寺 せんだんさん きょうおういん こうおんじ参道

本堂の1階  鉄筋コンクリートの大きな建物です。

ご本尊とお大師さまは、階段を上がって2階におられます。

2階に上がると、映画館のように椅子がありまして、中心に御本尊様が鎮座しております。御本尊様の右隣に、お大師さまもおられます。ほんとに映画館みたい。

ここに来る前と、この寺でも、バカライダーに出くわした。

同じようにバイクで回っている、オフ車の爺さん二人組と、ビラーゴ爺さん。

駐車場じゃない場所や、出入り口の邪魔なところ

境内にまでバイクを突っ込んで、平気で迷惑駐車。

その割に般若心経はしっかり唱えていたな。

信心より、まず日頃の行いから直したほうがいいな。

全く、最近のお年寄りたちは、周りが見えていない。

 

と、そんな些細なことで腹を立てているオレは、ほんとに小さいな。

改めて、自分の未熟さを思い知らされた。

 

次のお寺は、愛媛県最大の難所?

今は、有料林道ができたので、車で簡単に上がれます。

もちろん、バイクでも上がれますし、バスもあります。

 

でも、

そんなに簡単に行けてしまうと、なんだかご利益がないんじゃないか?

そう思いまして、徒歩で上がることにしました。

最終のファミマで、おにぎりとお茶とポカリを買って、山へ向かいます。

「四国のみち」の道しるべが案内してくれます。

突き当たりまで来ると、駐車場があります。

駐車場には、天然の水飲み場と、休憩所と、トイレがあります。

登山口

この階段からあがります。

こっからお寺まで、たったの2.2kmだってー(笑)

楽勝じゃん!30分くらいかな^^ 無知なオレはそう思ったね。

 

最初は階段状で、比較的歩きやすい道でした。

まさか、まさか、そんなに大変だったとは・・・

この時はまだ知らなかった・・・

後半になるにつれて、もはや完全に登山。

大爆笑しているヒザを、必死に抑えながら登る。

6歳くらいの女の子や、70くらいのおばあさんも、みんな登ってるんだ。

もう少しだ、頑張れ!

見えた!!

 

第60番札所 石鈇山 福智院 横峰寺 いしづちさん ふくちいん よこみねじ山門。

遠かった・・・2.2km登るのに、1時間30分もかかった。入口。手前に休憩所と、自動販売機があります。

本堂

大師堂

 

ここで、まだ昼。

降りてもまだ13:30か、あと5寺ほど回ろうと思えば回れるな。

 

 

帰り道は、こっちカニ!

こっから先は、一人で帰れるカニ!頑張るカニよー

 

駐車場が見えてきた・・・

降りる方は、余裕だと思っていた。

甘かった。降りる方も相当にしんどい。

膝はガクガク、フラフラ。

このあと5寺回るなんて、絶対に無理と思った。

 

情けないが、今日はここで撤退します。

たった1寺でこの体たらく、運動不足を思い知らされた。

通し打ちで歩き遍路してる人を、心から尊敬するな。

 

次回、今治の59番・国分寺から再スタートします。

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

5時に出発して、下道で行って、

7時ごろに到着するはずだったが。

 

7時前に出発。毎度のことです。

 

予定通り下道を走っていたが

2時間たっても、まだ新居浜にいた。

予定時間とぜんぜん違う。

 

国道11号線は信号が多く、停まる回数が多すぎる。

嫌になって、新居浜ICから高速に飛び乗った。

 

3時間も要してしまったが、やっと到着。

第70番札所 七宝山 持宝院 本山寺 しっぽうざん じほういん もとやまじ山門

本堂

大師堂

五重塔

平成の大改修とのことで、見れませんでした。

 

今回からは、本堂と大師堂で、般若心経を唱えていこうと思います。

あまり急がず、ゆっくりと回ります。

 

次は、ラッキーポイント!

第69番札所 七宝山 観音寺 しっぽうざん かんのんじ

第68番札所 七宝山 神恵院 しっぽうざん じんねいん山門

   

↑第六十八・六十九番と書いてます。

2つの札所が同じ境内に存在する、とても珍しい霊場です。 

 

観音寺

本堂

大師堂

 

神恵院

本堂入口・・・安藤忠雄っぽい。お寺らしからぬ建物。

 

本堂。 中に入って階段を上がると本堂があります。

 

 

大師堂

 

 

ここには、2つのお寺だけではなく、梧桐庵という甘味処まであります。

(グッズもいっぱい売ってます)

エアコンの効いた涼しい店内に入り、席に着いた。

お腹減ってたし、香川なのでうどんにしたが、選択ミスであった。

ソフトクリームか、ところてんにでもしておくべきだった・・・

 

次のお寺は、山の方へ

田んぼしかないところに、ポツンと山門があります。

 

第67番札所 小松尾山 不動光院 大興寺 こまつおざん ふどうこういん だいこうじ

 

 

山門をくぐると、

弘法大師が植えたという、巨大なカヤの木と、巨大なクスノキがあります。

その巨木の下、まっすぐと伸びる、長い階段を上がります。

本堂

大師堂

 

 

次のお寺は、四国霊場のうち最も高い場所にある。

標高は、911メートル。

昔は「遍路ころがし」と呼ばれる難所であったが

現代では、何の苦労もなく景色を楽しみながらロープウェイで登れます。

ですが、もちろんバイクで登りますよ。

 

ナビで確認すると、とんでもないクネクネ道・・・ほんとに合ってんのかな?

IMG_20160809_064634008.jpg

県道6号線

途中に、香川/徳島の県境があります。

狭いし、カーブ多いし、未舗装部分もあるし、本当にひどい道です。

普段誰も通らないんだろう、落ち葉がすごいし、苔で転けそうになった。

(実は、帰るときに通った道は、もっとちゃんとした道だった。ナビのバカ野郎!!)

 

 

やっとのことで、駐車場に到着。 参道補修協力費ということで、バイクは100円だそうです。

駐車場からも、まだまだ歩きます。

大きな杉の林を抜けると、見えてきました。

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺 きょごうざん せんじゅいん うんぺんじ山門  最近出来たようで、綺麗です。

  

五百羅漢

釈迦入滅後の第1回の経典結集、および第4回結集のときに集まったという500人の聖者。

 

毒蛇 VS やせっぽちの猫

 

 

本堂

大師堂

見渡す限りの四国の山々

 

ここで、香川県とはお別れです。旨いうどん喰うの忘れたやないかい!

 

次からは、愛媛県。

またまた、なかなかの山道を行きます。

 

狭いうえに、カーブが連続する崖の上、ガードレールもありません。

 

とうとう、雨が降ってきた・・・でも、濡れていこう。気持ちいい、恵みの雨。

 

到着。

 

第65番札所 由霊山 慈尊院 三角寺 ゆれいざん じそんいん さんかくじ階段

駐車場に入るとすぐに、おばちゃん登場。

ここは、お寺の駐車場じゃなかったのか?

そこの箱に料金を入れといてー。バイクも200円だと。

 

山門  鐘もある。スペースの有効活用。

本堂

大師堂

ここで雨が強くなってきたので、しばらく雨宿りしていたが

17:00を過ぎて、住職にご迷惑なので降りることにする。

 

キャンプ場を探して、新居浜・西条方面へ

石鎚ふれあいの里に連絡したが、満員で断られたガーン

しかたなく、そこらへんで野宿。

疲れた・・・クタクタだ、早く寝たい。

さっそく設営したはいいが、夜になっても暑い。

 

クソ暑いのに、自炊を選択してしまったことを、激しく後悔した。

エアコンの効いたレストランで食べれば良かったな。

とにかく早く寝たい。

 

食事を済ませ、近所の温泉へ  椿温泉こまつ

温泉に入って体をほぐし、さらに水風呂にたっぷり浸かって、体を冷やす。

 

テントに戻って、寝ようとしたが、暑くて寝れん!

寝れんので、ポッドキャストでラジオを聞いていると

いつの間にか寝落ち・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年の7月2日に納車だったNC750Xを、1年点検に出しました。

 

7/9にホンダドリームにお願いしたら、

今は代車がないので、7/23まで待ってください。とのことだったので

2週間待ってようやく点検に出してきました。

 

代車は、このフォルツァ!

公道では初めてのビッグスクーターでしたが、1週間乗ってみました。

 

このバイクすごい!

バイクのくせにキーレスなの!

そして、DとS、2通りのモードと、マニュアルモード。

なにそれー? オートマやのに、マニュアルモードって!

エンジンをレッド近くまでちゃんと回せて、ガンガン加速する。

 

それにしても、街乗りでも、山道でも、こんなにスイスイ走るとは知らなかったな。

Sモードで、知らず知らずアクセルを開けると、あっという間に80km/h。

ビッグスクーターは重くて鈍臭いと思っていたから、目からウロコだった。

 

高速では、110km/hでいきなり頭打ちで、それ以上は出ないんだけど。

でも、社外ウインドスクリーンもでかいし、防風性能は抜群。

走行車線をずっと100km/hで走るんだったら、これが一番いいなと思った。

欲しいかも・・・

 

 

北条のOUT THERE までプチツーリングして、モーニングセットをいただきました。

 

 

見た目は、あんまり好きじゃない。

 

メーターがデカくて見やすくていいね。

やっぱり、この針のやつが一番いい。

走行距離は、4万km超えてる。

燃費は、飛ばしても30km/L以下にはならない。

とても優秀で、元気なバイクでした。

 

で、1週間たっても連絡がないので

ドリームに電話して、どーなってるの?まだなの?っていうと

今、出来ました。ちょうど電話しようと思ってましたって。ホントかよ?

まいいや。

洗車してお待ちしておりますって。

 

さっそく、バイクを受け取りに行くと、パソコンの前に座らされて

作業時の写真を、細かい部分までしっかり見せてくれて

点検内容も、ちゃんと一つ一つ説明してくれました。

 

バッテリー、オルタネーターの簡易チェック。

前後ブレーキもバラして、ピストン、ブーツ、パッドの清掃、面取り。

パッドピンや、アスクルシャフト、ホイールベアリング、レバー周り、なども

しっかりグリスアップしてくれていました。

 

そして、前から気になっていた部分。

フロントフォークのダストシールのひび割れ

3ヶ月目くらいから細かいひび割れになっていて

気休めでフォークガードを付けてはみたんだけど・・・

 

やっぱり、おかしかったみたい。

初期不良的な?

 

最近、ほかにも同様の症状が出てる車種が多くて

無償で交換しておきましたってことでした。

ホンダにはクレーム入れてますって言ってた。

(リコールまで行かないような小さな不良箇所なのかな?)

こういう細かいフォローをしっかりしてくれるなら、ドリームにしてよかったなと思った。

新品は気持ちいいね。

 

点検ついでに、一緒にタイヤ交換もどうですか?

と言われたんだけど、交換するつもりは全然なかった。

 

確かに、そろそろ交換時期であることは知っていたし

純正タイヤの、ダンロップD609は、3000km持たないとか?

実際4000km以下で交換している人も多いみたいだったけど

前後とも8000kmで、まだもうちょっといけそうだったので

キリよく1万kmで交換しようと思っていたから。

 

でも、今キャンペーンで安くできるんですよ。

とか、うまいこと言ってくるので、交換してみました。

その代わり、タイヤは指定できない。

ピレリ・エンジェルSTという旧モデルのタイヤ一択。

 

タイヤの知識が皆無なので、別になんでもいいんだけど

けっこう前から、ロングライフってことで評判のいいタイヤのようですね。

D609は評判悪いのに8000km以上行けるなら、こっちは15000km以上行けますか?

フロントタイヤ

リアタイヤ

↑うっすら見える模様が、天使らしい。エンジェルSTだけに。

こんなもん、500kmも走ったら消えてるだろう。

 

特価です。と言っていたけど

あとで見たら、パーツショップの方が、工賃込みで15000円以上安かった。

さすが夢店。こうゆうところもしっかりしているな。と思った。

 

さあ、タイヤの慣らしもしないといけないし

明日からまた、四国八十八箇所を巡りますか!

 

一泊二日で、70番から54番まで行けたらいいかな・・・

いや、やっぱり件数を目標にするのはやめよう。

やっつけ作業にならないように、一寺ずつを心を込めてしっかり回ろう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

翌朝、5:00起床

 

朝から鳥のさえずりが大音量

それに呼応して、セミの大合唱

 

朝は、必ずコーヒーを入れます。安物だけどね。

長州小力の真逆を行く、切れてるバニラロールケーキ。

 

切れてるといえば、シックのカミソリのCMに出演していた

マイク・ベルナルドと、マイケル・マクドナルドは、字面がまぎらわしい。
 

朝の涼しい時間を、ゆっくりのんびりと過ごし

ぼちぼちと撤収し、歯磨き、トイレも済ませます。

朝から快調ー

6:30 出発。 今までで一番早いかもしんない。

 

夕べ、あんなに賑わっていたBBQハウスには、誰もいない。

みんな寝てるだろうから、エンジン回転上げずに、静かに出発。

 

みろく温泉からお寺までは、ほぼ一本道でした。

そこは、住宅街の中にある、小さなお寺

第83番札所 神毫山 大宝院  一宮寺 しんごうざん だいほういん いちのみやじ

山門

本堂

 

大師堂

 

次は、山道を行きます。30分ほどで到着。

第82番札所 青峰山 千手院 根香寺 あおみねさん せんじゅいん ねごろじ

山門

本堂

大師堂

まあまあ階段多い、不規則な石の階段は、足が痛くなるよ

バイクのライディングシューズだからかなー?

 

出たな、妖怪!!

説明!!

 

次の寺も、山の上

でも、まあまあ近くて15分ほどで到着

第81番札所 綾松山 洞林院 白峯寺 りょうしょうざん どうりんいん しろみねじ

山門

護摩堂? 商売っけ丸出しのグッズコーナーあり。そうゆうお寺けっこう多いです。

本堂

大師堂

 

次、山降ります。

景色良かったな。海と、瀬戸大橋。

 

道中、そろそろ昼なのでうどん屋を探す。

有名な、「がもううどん」によってみたが、残念・・・定休日。

フラフラと周辺を探してみたが、よさげなうどん屋がなかったため

諦めて次の寺へ・・・

 

ナビで行くと、住宅街の知らない人の家の前で

「目的地に到着しました、案内を終了します」

って、いやいや、どー見ても人んちやし。

 

ナビは当てにならないので、自分で探す。

標識を当てにしたほうが、間違いない。

 

第80番札所 白牛山 千手院 国分寺 はくぎゅうざん せんじゅいん こくぶんじ

 

山門

本堂

大師堂

 

やばい、暑い、熱い、死ぬ、気温34度

首から下に水ぶっかけてビショビショにして走ったら

涼しくて気持ちえーわー

極楽、極楽、こんなところに極楽あったんやねー

でも、10分で自然乾燥・・・地獄へ逆戻り・・・

第79番札所 金華山 高照院 天皇寺 きんかざん こうしょういん てんのうじ

鳥居?

お寺なのに?

本堂

大師堂

 

次、昔ながらの田舎の町の風景を抜けて、小高い丘を登る。

 

第78番札所 仏光山 広徳院 郷照寺 ぶっこうざん こうとくいん ごうしょうじ

 

山門

本堂

大師堂

 

このお寺は、駐車場が広いのはいいが、ふわふわの砂利敷で、バイクが倒れそう。

皆様、駐車の際は、十分にご注意ください。

 

もう、腹が減りすぎだ

どうしてお腹が減るのかな?

お腹なんて減らなけりゃいいのに。

いや、脂肪は減ってくれ。

 

たまたま、偶然にうどん屋発見。

しかも前にテレビで見たことあるぞ?

宇夫階神社 うぶしなじんじゃ

なかなか立派な神社です。境内も広いです。

神社の境内に駐車します。

 

うどん「うぶしな」

神社の中にあるうどん屋さん。

さすが、うどん県。

こんなところにまでうどん屋さんがあるとは。

御夫婦っぽいお二人で切り盛りされている小さなお店です。

普段はいっぱいなのでしょうけど、13:00頃に行ったのですいていました。

 

ぶっかけうどん大盛りと、うどんのオカズの定番、かしわの天ぷら(鶏の胸肉)

これで500円。しかも、旨い!!

一気食い、お腹いっぱい、もう食えません。

 

食いすぎて動けないので、境内でたっぷり休憩してから、出発!

第77番札所 桑多山 明王院 道隆寺 そうたざん みょうおういん どうりゅうじ

山門 ご存知「金剛力士像」

本堂

大師堂


第76番札所 鶏足山 宝幢院 金倉寺 けいそくざん ほうどういん こんぞうじ

山門  ここにもいます、仁王さん

本堂

大師堂

 

このお寺は、香川にしては珍しく、駐車料金を徴収している。

ちゃんと駐車場の管理人さんもいた。

でも、バイクは無料だって^^


次は、弘法大師にゆかりのある、由緒あるお寺

第75番札所 五岳山 誕生院 善通寺 ごがくざん たんじょういん ぜんつうじ

南大門・五重塔

本堂

大師堂

 

なかなか立派なお寺。広すぎて歩くの疲れます。

この地方の豪族であった、空海のお父さんが建立したらしい。

御大師さんって、ええとこの子やったんやね。

 

次、

ナビで見るとすごく怪しい場所に案内される。

小さな川沿いの、砕石工場の敷地かな? みたいな所を通る

ほんとに道あってんのか?と心配になりかけた頃に到着する。

 

第74番札所 医王山 多宝院 甲山寺 いおうざん たほうざん こうやまじ

山門本堂大師堂

たぶん、おんなじ逆打ちで車で回ってる人が多いんだろうけど

同じペースなのか、4組くらいの人たちと、よく会うので会釈だけしておく

だいぶ日が落ちてきたな・・・

 

第73番札所 我拝師山 求聞持院 出釈迦寺 がばいしざん ぐもんじいん しゅっしゃかじ

駐車場からちょっと遠いです。

お寺までの道中。参道にて、非常に珍しいトマトが無人販売されていた。しかも激安っ!

一瞬買おうと思ったけど、トマトアレルギーやったのを思い出して却下。

 

坂道をずーっと登って

山門

本堂と、となりは大師堂

 

次のお寺は、激近い!

2分で到着。

第72番札所 我拝師山 延命院 曼荼羅寺 がばいしざん えんめいいん まんだらじ

山門

本堂

大師堂

 

やばい、17:00

次で最後だな・・・急げー!

 

第71番札所 剣五山 千手院 弥谷寺 けんござん せいじゅいん いやだにじ

駐車場じゃないけど、停めさせてもらう

表参道というわりに、すげーわかりにくいし、暗くて怖い

いきなり階段かー

山門

山門の後も、まだまだ階段が続く

しんどー、もうちょいかなー??

まだ、続くん? 

まじか、えーかげんに、イヤ谷寺

階段約600段。頑張って登ったから、景色いいなー

本堂

大師堂・・・17:00過ぎたから、閉まってる。まだ階段!

大師堂の守り猫かな?終了ー

 

とりあえず、今日はここまで。

大きなお寺が多くて、かなり歩いて、相当疲れてたけど

最後の階段はキツかったなー!

 

次回は、第70番札所  本山寺から再開します。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。