目アジア各国のお酒と食べものや面白い話、流行、時事問題などのホットな情報から奥深い歴史の話など、皆様と共にアジアな関係を築いていきますクラッカー

http://bazarasu.jp/index.html
合格こちらもご覧下さい合格

アジアのお酒と食べ物のことなら-BAZARASU-

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月30日

相撲

テーマ:ブログ
2年ほど前の両国駅。
今年の秋場所は、豪栄道の初優勝!

10年前は、期待の若手ホープとして注目されていた豪栄道。


あれから10年。

幾多の苦難を乗り越えての初賜杯。



豪ちゃん!おめでとうございます!!

出来れば、豪栄道 VS 遠藤の日本力士同士による優勝決定戦だったら、
オリンピック並みに盛り上がっただろう(笑)。



モンゴル勢に圧されっ放しだった角界に、漸く光明の兆しが差してきたか。

来場所が楽しみだ。


2年前、遠藤は昇り龍の強さを誇り、人気も急上昇だった。

しかし、怪我に泣かされて十両落ちまでし、

今場所は、見事に這い上がってきて準優勝。

昭和の力士は、心身共に締まっていた。

芯のある日本力士の活躍を期待する!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年09月29日

最近のアジア飯

テーマ:アジアなお店紹介
ここは新宿。

六本木で有名なR&R LIVE   HOUSEのKENTO'Sは、
新宿にもあるんだ。

ベンチャーズの元ギターリスト!?

日本は欧米文化に関しては何でもありだな(笑)。

んで、このビルの7Fにあるインドレストランで待ち合わせ。

インドレストランだけど、タイ料理もある(笑)。


豪華な内装と、

装飾品がどっさり。

雰囲気が抜群に良い。

この夜のお相手は、残念ながらイランの男性(笑)。

仕事の打ち合わせ。

彼は、敬虔なイスラム教徒。

だから食事はイスラム戒律に則った「ハラル」料理しか口にしない。

インドにもイスラム教徒はいるから、このレストランでは
ハラル料理も出す。

俺は、モスリムと同じく偶像崇拝はしないが、雑食タイプ(笑)。

敬虔なイスラム教徒は、酒も飲まない。

柔軟性のあるイスラム教徒は酒も飲む(笑)。

モスリムと言っても、国によって宗派だけでなく習俗も異なる。


店の名は「サムラート」。

最近の都内には、インド・ネパール料理店が急増中。


俺はビール。相方はノンアルコール・ビール(笑)。

そして、ビジネス談義に夢中で、食べたのはこれだけ(笑)。

サムラートさん、申し訳ございません!!(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016年09月28日

お江戸をほっさるく(ぶらぶら散歩する:宮崎弁)

テーマ:お江戸
今日は何処をほっさるこうか?(ぶらぶら散歩しようか?:宮崎弁)
ご近所の畳屋さん。

ご近所のサボテンの花。


ご近所の野良にゃん。

 


ガン飛ばして、族猫っぽい(笑)。

23年間住んでいた吉祥寺。

鬼子母神堂。

鬼子母神は、安産・子育(こやす)の神様。

日比谷のゴジラ。

タバコニストには有難いタバコ屋さんの灰皿。

 


店内では、200円でコーヒー・紅茶が飲める。

 


良いアイデアだね。

 


南郷という町が我が故郷・宮崎にある。

 


ひょっとして、宮崎南郷町出身者の店だろうか?

 


 
帝国ホテル。

俺は40歳から50歳の10年間、某クラブのメンバーだった。
毎週木曜日はここで昼飯を食っていた。

良い勉強になった。

連れて行ってもらった銀座のBAR。

40代の頃は、毎週2,3回は銀座で飲んでいた。

色々と勉強させて頂いてた。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年09月27日

不思議食空間 KLIMT

テーマ:アジアなお店紹介
週に一度はランチを食べている神保町のイタリアン「KLIMT」。
この日はランチではなく近くを通ったので、ちょっと顔を出したら、「まあまあ、ビールでも
飲んでいったら」と、カウンターに腰掛けたら日本酒まで出てきた(笑)。

おつまみは、パリから仕入れたカラスミ(笑)。

別の日のランチ。

黒ビールのサービス。

あ、俺この店のVIPですから(笑)。

左がハヤシ、右がカレー。

チーズを乗せてオーブンで焼いた焼きハーフ&ハーフ。

最近オーナーシェフは、日本画にご執心。

KLIMTという店名でイタリアンのレストランだという事をを忘れてる(笑)。

まあ、お陰様で毎度目の保養をさせて頂いてるが。

段々と飾り物が和洋折衷になりつつある(笑)。

いつも同じCDの心地よい音楽が流れている。

風景画もあれば、

エロチックな画もある。

藤田の猫の絵だってある。

レトロな扇風機も(笑)。

なんか、なんでも屋さんになってきた(笑)。

食後のデザートは、オーナーシェフと俺の故郷・宮崎の菓子。

オーナーシェフは、日南市油津。
俺は、宮崎市青島。


歳は、オーナーシェフが6歳ほど年上だ。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年09月26日

故郷銘菓

テーマ:宮崎
我が故郷・宮崎で、2番目に好きな菓子(笑)。

県北・延岡「虎屋」の安くて美味い破れ饅頭。

随分前に、この饅頭が飛躍的に美味くなった秘話を虎屋の
社長から聞いた事がある。

ある日、見知らぬお客が店頭で饅頭を求めて帰っていった。

翌日また現れたその客は、社長に向かって
「あんこの味が全くなってない」と失礼な事を言った。

当時若かった社長は、「売られた喧嘩は買おうじゃないか」と、
そのお客を工場に連れ込んだ。

工場長を始め、皆が色めきたった。

社長!なんでこんな素性の分からぬ人
から餡子の薀蓄を聞きゃにゃならんのだ!と。

社長は、皆をなだめてお客の薀蓄に耳を傾けさせようとした。

豆の種類と産地、茹で方、砂糖の種類・・・・・。

社長は、その通りにしてみようと工場長に指示した。

言われた通りに餡子を作ると、皆がびっくりするほど美味な餡子が出来上がった。

後日、そのお客は全国を巡って餡子の研究をされている斯界では有名な
方だと分かった。

「恋と饅頭は破れたほうが美しい」(笑)。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。