アキのアウトドア日記

半月板損傷というハンデを抱えつつ、山と自転車を楽しむ日々の記録


テーマ:
ワクワクすることを意識的にやってていこうと思っています。

で、何が私をワクワクさせているのか、考えて見ました。

今までワクワクしたことを羅列してみると…。

①登山(登頂した時の達成感、山頂からの景色)
②クライミング(今まで出来なかったルートを登れるようになった瞬間、上からの景色)
③スクーバダイビングの講習でマスククリアが出来た時

共通点は自分が今まで出来なかった事が出来るようになった時、見たことの無い景色を頑張って見れた時なかも。

私にとってケアマネの勉強は、最初かなり辛かったです。

最初のころ参ったのは、漢字が長く続く長い単語がやたら多いことでした。

たとえば「介護予防認知症対応型共同生活介護」「地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護」などなど…勉強が進んでいくにつれ、そのような長ったらしい単語もうっすらイメージがつくようになり、さらに頑張っていくとはっきりとイメージが出来るようになってきて、そうなってくると勉強が楽しくなってきました。

で、思ったのがこれはクライミングに似ているぞ、ということ。

最初は苦しくって辛いだけだったけど「きっと出来る。」って信じて続けていく。

すると、ふと出来るような感覚を感じるようになり、さらに進んでいくと楽しくってしょうがないという境地に。

ただ受け身的に快楽を受け取るでなく、自分の力を使って前進しているという感覚は快感です。

で、合格出来ました‼️


子供の頃は勉強が大嫌いでしたが、今も嫌いではありますが、その嫌いを乗り越えて照れ

合格通知を手にしたその日、ある方から連絡いただき、パートで今後ある施設のお手伝いをすることになりました。

そこに入所されている方々のケアプランの作成も、おいおいお手伝いすることになりそうです。

それでは、今日はこの辺で( ´∀`)/~~
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ご無沙汰してます。

9月、ぶっ通しで受験生なみの猛勉強をしていました。

ケアマネの資格試験を受けるためです。

無理をしたせいか首の長子が悪くなり、試験当日の10月8日は首を後ろ&左右に動かせなっちゃいました。

あ、でも幸いなことに下向きにだけは動かせたので、勉強だけは出来たのですが、とっても不便な生活をしていました。

たとえば、うがいをする時に上が向けない、運転するとき左右の方向確認がしにくい、人とコミュニケーションをとるときウンウンと軽く頷くのが辛い、などなど。

当然海で遊ぼうなんて気には全くならず、ただひたすら机に向かうしかない状況。

しかし、これがかえって良かったのかもしれません。

合格発表はまだですが、自己採点ではなかなかのよい結果ニコニコ

本当に合格してたら良いなぁ照れ

さてさて、前振りはこのくらいにして本題です。

東京から遊びに来た女の子(Cさん)とスキンダイビングをしてきました。

彼女とは8月に内喜名で知り合いました。

その時私は甥っ子達と一緒に内喜名港の浅瀬で遊んでいたのですが、Cさんたち夫婦が爽やかに海から上がって来たのです。

笑顔も眩しいナイスなお二人に思わず声をかけ、私はずうずうしくも連絡先のメモを渡しちゃいました(あー、今思い出すとなんて恥ずかしい積極的過ぎる行動! 照れ照れデレデレ)。

11月にもう一度来島されるとのことで、その時は是非いっしょに潜りましょうと約束し、今回の潜りに繋がりました(パチパチ)。

私がここまで思い切った行動をしたのは、訳があります。

そもそもスキンダイビングは最低限二人以上でやるものなんです。

一人だと危険性ですからね。

しかし、以外にもこの島の人達は海に潜りません。

一部、スピアフィッシング(素潜り漁)をする方々は居るのですが、漁目的じゃなくただ潜る人というのが居ません。

なので私は仲間に飢えているのです。

だから純粋にスキンダイビングを楽しんでいたお二人とはうれしい出逢いでした爆笑

約束の日、残念ながらご主人は仕事の都合でご一緒出来なかったので、Cさんと二人でイダヒチヘ。




8月以来潜っていなかったというCさんでしたが、さすがダイビングショップで講習を受けただけあってすんなりと海の中へ。




沖永良部島は南の島でが、さすがにウェットスーツを着ないと長くは潜れない季節となりました。



ウェットスーツさえ着れば快適に潜れるのですが…そのウェットスーツを着るのが結構たいへんなんです。

Cさんにはスーツを貸したんですが、自分のサイズじゃない上に古いせいで伸縮性が失われたスーツです。

なんとかやっと着れた時の喜び爆笑

潜るより着る方が疲れたんじゃないかな?というほどでしたが、それも良い思いですね⁉️

Cさん、もしまた沖永良部島に来ることがあればまた潜りましょうね🎵

それでは、今日はこの辺で➰👋😃
















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回は知る人ぞ知る、沖永良部島イダヒチ岬に行って参りました。

海沿いの道から、畑の横を通って下の浜へ降りる山道があります。

その道の入口は標識も何も無く、ほぼ地元の人しか知らないようなひっそりとした道ですが、以外にも足場はしっかりしており、歩きやすい小道です。

沖永良部島のほとんどがそうですが、観光化されておらず自然が自然のまま残されています。

一本スノーケリングで珊瑚礁の海を楽しんだ後、私はスキンダイビングで水中撮影に、友人は見釣り(スノーケリングしながら魚を釣る遊び)に興じました。

これが見釣り用の竿です。


プラスチック製で耐荷重1kgとなんとも頼りない仕様ですが、ヒットしました。


イシミーバイ(カンモンハタ)という魚。


これはこんな風に調理されて、私のお腹に収まりました(笑)。


味はあっさりと癖の無い白身魚。

こんがりとニンニクバターで揚げ焼きすると、メチャクチャおいしかったです。

釣りにはまりそうな予感…。

水中はこんな感じ。





ソフトコーラルも所々。



魚影は少な目でしたが、ちらほらと。



それでは今日はこの辺で。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
沖永良部島というマニアックな島に住んでいると「えーどんな島!?」とよく興味を持たれます。

私の親兄弟達も興味津々で、ついに今夏来島しちゃいました。

総勢9名ビックリマーク

われら一族はみんな海が好きなので、存分に楽しめた様子。




海で瞑想中の甥っ子爆笑



もう今はそれぞれの場所、それぞれの生活に戻りました。

きっとこの夏の思い出は、みんなの心にキラキラ残るんじゃないかなぁおねがい

来てくれてありがとうニコニコ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
OPEを受けて、今はたぶん術後のマノンさん。

彼女の為に祈りながら潜りました。

今回は初めて潜る沖永良部島のイダヒチというポイント。

OPEがうまくいって早く元の生活に戻れますようにニコニコ









スキンダイビングでの写真はなかなか上手く撮れません。

息止めが長く続かないので、すぐ浮上しちゃうから。

沢山撮っても、良いのはほんの数枚だけ。

マノンさん、アキからこの画像を送ります。

海のパワーを受け取ってくださいね爆笑
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。