アイドッグ活動日記

犬猫の殺処分ゼロの日を夢見て活動する愛護団体
「アイドッグ・レスキュー隊」の活動ブログです!

動物愛護団体 『アイドッグ・レスキュー隊の活動ブログです。


初めて訪問された方は、こちらの記事 をご覧ください。


HPはこちら↓



●アイドッグの活動方針


1、動物愛護センターに収容されている期限の切れた

犬等の引き取りと里親探し。

2、1以外の環境で行き場を失った犬等の保護へのご相談等

3、次世代を背負う子供たちへの啓発活動


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※保護犬の医療費や活動費のご支援をお願いします。


みずほ銀行 高砂支店 普通 2120706 

アイドッグ レスキュー隊
 

ゆうちょ銀行 記号 10170 番号 13406961

アイドッグ レスキュー隊

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


facebookはこちら↓




●里親希望ページはこちら


●里親募集の子や、アイドッグへのお問い合わせはこちら


●アイドッグ・スタッフブログはこちら



●責任者ケイトの預かり日記はこちら↓                    

   「ケイトログ・夢が叶うまで」




●動物関係の最新のニュースをお伝えしています。 → トピックス

インスタグラムはこちら↓


●ブログランキングに参加しています!1日1回、

パソコンからクリックの応援をお願いします。→                                 



●2017年アイドッグ・チャリティーカレンダー発売中!


売り上げは保護犬の医療費になります。
ご協力をお願いします!


クリックするとチャリティ-ショップへ     


テーマ:

アイドッグでも少しずつですが、中型サイズの子の預かりに手を挙げてくださる方が出てきて、もし引き取りができるならと、度々センターの収容情報を見ています。


預かり犬のサイズや犬種は、やはり預かりスタッフの先住犬に合わせて考えることが多く、先住さんにできるだけ負担のかからない子で考えます。


私たちはあくまでも「できることをできるだけ」の一線から

崩さないボランティアを目指しています。


先住犬が幸せに暮らせることが第一条件で、ご家族の許容範囲での活動です。

幸せな先住犬の幸せの場を少しだけ、苦境な環境に置かれている子に貸してあげよう、という所からの出発でいいと思っています。


大きなことができなくても、やらない人、やれない人がたくさんいる中で、

ボランティアが『できる』ことに感謝です。


【29東京-01】柴♀

■2017年2月20日東京都動物愛護相談センター(多摩)より引き取り


推定6歳 体重5.9キロ

とても元気いっぱいです。


性格穏やか、犬初心者でも扱えるような素直な子です。


スタッフさんたちに写真送ると、「可愛い~」の反応多数。


この子は

10歳超えの♀柴(8キロぐらい、薄茶)穏やかでおとなしい子と

8~10歳の♂柴(6.4キロ、黒、)皮膚疾患ありの子と一緒に、3頭で捨てられていたそうです。

まだ他の2頭はオファーなく、収容されています。


今年は柴ブームのようで、東京都にはたくさんの柴の収容があるそうです。

多くがシニアになってから。


柴の子犬は日本人の心をくすぐるいで立ちですが、まさにこちらを読んでから迎えてほしいですよね。


犬を飼うって素敵ですか?


柴ちゃんラン、と名付けています。明日、新規さんに移動予定。


-------------------------------------------------

活動をお知らせする為にランキングに参加しています。


クリックのご協力をお願いします!↓



 

 


いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:

3月19日の田端里親会に、たくさんの方のご来場、ありがとうございました。




ご来場者 29組48名


ご寄付(合計 42,594円で収支とさせていただきます)


クク里親さま 10000円
佐藤さま    3000円
ミラ里親さま  5000円
東さま      7000円
募金箱    17594円


ご支援、その他里親様の応援、ありがとうございました。


くわしい様子をイベントブログ にてけーこさんがアップしてくださっています。


そして、


アイドッグカレンダー2017


完売 いたしました。


最後はあと数冊となって、スタッフに押し売り?になってしまいましたが(笑)


今年は12月になってからの販売スタート、昨年の倍の冊数にもかかわらず

たくさんの皆様のご協力を得まして、本当にありがとうございました。


何?ジョンカフェにまだ数冊残っている?

チャリティーショップ、まだ閉めておりませんので、焦って欲しいという方・・

今日明日は大丈夫です。


皆様本当に、ありがとうございました。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


もうご覧になりましたか?


東京都が動物愛護センター整備に向けて意見募集を開始しました!



-------------------------------------------------

活動をお知らせする為にランキングに参加しています。


クリックのご協力をお願いします!↓



 

 


いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

2日間で2頭の引き取りをしています。


【29千葉-5】チワワ♀

■2017年2月16日千葉県動物愛護センター引き取り




推定5~6歳 体重2.3キロ


この子は私たちの知る、とある繁殖屋の近くの保健所で保護されたので、

放棄されたのではないかと、チェックしていました。


房総の保健所に収容されてお迎えがない場合は、千葉県の本所に処分移送

されてきます。


過去、保健所からの移送の子はフィラリア陽性が多く、心配していましたが

フィラリアは大丈夫。


でも背中の皮膚に疥癬の疑いがあり、収容中にレボリューションを散布していただき、本日、病院にて検査します。


問題なければ預かり先に移動。

問題あれば・・・・しばらく事務所でお預かり予定。


この後の情報は、搬送してくださっているまめちこさんのほうで引継ぎ予定。


小さくて可愛いです。




【29柏市-1】ミニピンmix♂

■2017年2月17日柏市動物愛護ふれあいセンター引き取り




推定4~5歳 体重2キロ

(推定年齢は協力病院にて設定しました)


2か月前に柏市動物愛護ふれあいセンターに保護された子です。


寒い日が続いたので、ミニピンにはセンターの中が過酷だと思い、お迎えがなかったら・・ということで、柏市に初めて声をかけました。


ですが、同保健所のふれあい犬にするとのことで、(内心、温度管理大丈夫かな・・と思いながらも)、了解しました。



そのふれあい犬のお仕事は2か月で終了し、当会に連絡が入りました。


晴れて、センターから出所。


ミニピン飼いのAzuさんがポノに引き続いてお預かりしてくださるとのこと。


すぐに決まってしまいそうな子ですね。

明後日の里親会に引き渡しの為、連れていきます。

里親募集は、医療措置が終わってから。


以上、皆さんの応援をお願いします。


-------------------------------------------------

活動をお知らせする為にランキングに参加しています。


クリックのご協力をお願いします!↓



 

 


いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

2月19日(日)の里親会の参加犬が決まりました。


日曜日開催は久しぶりです!

ぜひ足を運んでくださいね。


あらかじめブログを最初からご覧になって里親希望を出され、家族でお越しくださった方は、検討後にその場でお見合いへと進むことがあります。


募集犬についてのプロフィールはこちら をご確認ください。





日時:2月19日(日)13時~16時

会場:ペットン田端店

(JR田端駅から徒歩10分)

住所:東京都北区田端新町3-36-10トミヤハイム1F

当日の連絡先:080-7898-7495

(アイドッグ・レスキュー隊)





JR田端駅からは徒歩10分程度ですが

明治通り沿いに面していて

近隣にはPが多数あります。

※店舗前への駐停車はご遠慮願います。



バスの場合は

池袋発⇄浅草雷門前行きに乗れば

田端新町3丁目下車→徒歩1分



【特別参加】




元気になったデイジー、連れていくことにしました!


ポノは手術までにまだ時間があるため、参加します。


2ワンへの皆さんの応援、ご支援ありがとうございました。

まだまだ回復途中ですが、頑張っている2ワンにも会いに来てください!




-------------------------------------------------

活動をお知らせする為にランキングに参加しています。


クリックのご協力をお願いします!↓



 

 


いいね!した人  |  リブログ(10)

テーマ:

一昨日の私は朝、ポメ♀プリンのトライアル立ち合い、


その後、パピヨン♂パムルのお見合い立ち合いを間に挟んで、ミニプー♂へちまのトライアル立会でした。


その間に搬送をしてくださったかゆくっぱさん、マコリンさんの協力を得て


夕方~夜にかけて相談のあった子、気にかけていた子たちの引き取り協力をAzuさんに同行していただき、行いました。


【29協力-1】Mダックス♂

 

■2017年2月11日放棄犬引き取り

 


推定6歳 体重4キロ 

もともとは可愛がられて過ごした時期もあったと思われるのに、いつしかケージに閉じ込められたまま、お散歩もない生活になり、最後には飼い主から持ち込み相談があったようです。


※他団体様軽油にて引き取り協力しました。


そのショックやストレスなのかあちこち脱毛しています。


このまま保護犬を獣医さんに見せると、たいていの獣医さんが最初に脱毛を見て、「甲状腺機能低下症の可能性」を話されます。


ですが、長い保護活道の中で、引き取り時にそのように言われても、それから3か月後に本当にそうだったことは30頭に1頭もいませんでした。


圧倒的多くの保護犬が、引き取り時の酷かった環境のストレスからの脱毛

だったり、栄養状態が悪かったりの影響だと思っています。


まずは愛情や栄養などを与えて清潔な普通の生活に戻してあげるだけで、


1か月後には血液検査でさえ正常値に戻る子もいるので、とにかく緊急でない保護したばかりの状態には右往左往しないようにスタッフには伝えています。


一度は甘えられて幸せな時期を過ごしたのに、突然ケージに閉じ込められて

自由を奪われて何か月も過ごせば、人間だったら円形脱毛症にもなってしまいますよね。


一時預かりの協力をしたいとお申し出てくださった新規預かりダンサーママさんに移動しました。


名前はぴーすけ

応援よろしくお願いします。



【29群馬-2】チワワ♂

 

■2017年2月11日群馬県動物管理センターより引き取り



 



ちょっと写真がヨレヨレですが・・・(笑)

普通にしゃんとしています。


推定10歳 体重2.2キロ


右目は白内障で視力ない様子。左目は炎症を起こしていますが見えています。


フィラリア陽性 心臓には影響していないため、去勢はできるようです。

これから陰性に転じるのを期待して、お薬を飲ませていきます。


残念なことに耳ダニがありました。

そこで、先住犬のいない若葉さんがお預かりを快く申し出てくださいました。


若葉さんといえば、昨年、モクちゃん の預かりを協力してくださいました。

12月にはそのモクちゃん、若葉さんの家にお泊りしてくれたようですよ。

元気に幸せな生活を送ってくれていて、嬉しいですよね。


本日移動予定です。



【29神奈川-1】ポメラニアン♀

■2017年2月11日横浜市動物愛護センター引き取り



推定10歳~ 体重5.05キロ


横浜センターに持ち込みでした。


おトイレもシートででき、おとなしく、ベッドをみて自分から中に入ります。


普通に室内で可愛がられて生きてきた子が、高齢になってから持ち込まれる。

ふかふかのベッドを知っているのに、突然、センターの中に放されたのです。


当会で引き出すまでの間、センターの鉄格子のなかで、どんな思いで過ごしたのでしょうか。


もしかすると元飼い主は高齢者で、病気か死亡で、もう飼えなくなったのかもしれませんね。


最近、バリカンで柴犬カットにされたような手触りで、ぱさぱさです。


ちまたで可愛いと言われているポメラニアンの柴犬カット。

ポメラニアンの場合は長い毛がトレードマークで、自然の摂理です。

その犬種特有の性質に逆らったカットは、バリカンで削いだものに関しては

私はあまり賛成していません。


注意してほしいのは、ポメラニアンの毛はバリカンで削ぐと、毛質そのものが

変わってしまう子がいることです。




以前、トライアルに行った先の先住犬が、お顔は今流行りの子並みの可愛い

作りであったにもかかわらず、全身、パリパリの柴犬カットになっていて、下の

白い毛のままで痛んでいた子を見たことがあります。


飼い主さん曰く、「柴カットを繰り返したら、毛が生えなくなってしまった」とのこと。本当にあるのだと、その痛々しい姿を見て思いました。


全員がそうではないのですが、この子のように高齢になってからのバリカンは

かなりのダメージです。どうか柔らかい毛に戻ってくれますように。

 

高齢ですが、とても元気で歩き回っています。現在、ケイト家にプチ預かりで

次の田端里親会に参加予定。

ひとまず名前はルリィちゃんでお願いします。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


最初のトライアルはあぷりこっとさんに同行。

お見合いはジョンママさんに同行。

そしてラストはAzuさんに同行。


そのままAzuさんの車で、届けてくださったA協力病院でダックスとチワワを

引き取り、次にE協力病院でポメを引き取り。


その後、私の自宅まで送ってくださった後に、Azuさんが神奈川の新規さんに

ダックスをお届け後、帰宅したのは、0時を回っていたそうです。


本当にお疲れさまでした。ありがとう~


私もよく0時回ったなあ、なんて話をするしかなかったけど、大変な

思いをさせてしまい、ごめんね。助かりました。

-------------------------------------------------

活動をお知らせする為にランキングに参加しています。


クリックのご協力をお願いします!↓



 

 


いいね!した人  |  リブログ(6)