トピックス

身近で起こっている動物に関する事件や情報の発信blogです。

私たちは、犬猫の殺処分ゼロを目指す活動と、

「生き地獄」で生きている子達を救う活動をしています。

 

アイドッグ・レスキュー隊 


 HP  「活動日記」

テーマ:
Web東奥 7月15日(金)11時3分配信


「捨て犬でも人の役に立てる。殺処分が少しでも減れば」と
訴える(右から)シュウと長持さん、ひらりと岩本さん


青森南署(藤沢明署長)は13日、
警察犬4頭に嘱託書を交付した。
このうち2頭は、青森市の
県動物愛護センターに保護されていた
元捨て犬の雑種。
飼い主が見つからなければ殺処分の
可能性もあった2頭を岩本良二さん(66)と
長持義之さん(57)=ともに青森市浪岡=が
譲り受け、訓練を重ねた。2頭は、
7月から1年間、行方不明者の捜索などで
活動する。
 「シュウ」(7歳、メス)は2009年、
長持さんが同センターから譲り受けた。
おとなしくて臆病な性格だが、ストレスが
かかると気性が荒くなることがあるといい、
「信頼関係を築き、犬に訓練が楽しいものと
思わせないと、言うことを
聞かなくなってしまう」
と訓練の大変さを語る長持さん。
 シュウは約3年間訓練を積み、
2回目の受験となった昨年の警察犬審査会で
初合格、今年の審査会でも見事合格した。
 長持さんは「犬は人よりずっと捜索能力
などがある。捨て犬でも社会に貢献できる
ことを見せたい」と意気込んだ。
 今年から初めて警察犬として活動する
「ひらり」(6歳、メス)は12年、
同センターから岩本さんが引き取った。
当初は精神状態が悪く、ご飯も散歩も
嫌がったひらり。2年間の精神的なケアの後、
訓練を重ね、警察犬種のラブラドル
レトリバーにも負けない運動能力が開花した。
 岩本さんは「実力を発揮するために練習し
経験を積ませたい」と話し、「犬を飼ったら
捨てないで最後まで面倒を見てほしい」
と訴えた。このほか、嘱託書を交付された
警察犬は、ジョリー・フォム・トシノリソウ号
(通称ブンタ、10歳、オス)と
リッチフィールド・イチゴ号(7歳、メス)。
ともにラブラドルレトリバーで、
岩本さんが指導手を務める。

東奥日報社
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
産経ニュース 2016.07.16

東京地検は15日、熱湯を掛けるなど
して野良猫を殺したとして、
動物愛護法違反罪で東京都大田区、
無職、小松卓也容疑者(41)を
起訴した。

起訴状では、昨年12月~今年3月、
自宅で猫3匹に熱湯を掛けたり、
頭を壁にたたきつけたりして殺したと
している。地検は約2カ月間、
鑑定留置し、刑事責任能力に問題は
ないと判断した。

 小松被告は警視庁の調べには
「仕事のストレスを発散するためだった。
猫は近所に置いたケージで捕獲した」と
供述していた。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Share News Japan より



画像:http://www.yamaken.org/


その絵本の帯に一人の
名も無い主婦のメッセージが
書かれていた。

「朗読を聴いて
うちのムスメが食事を
残さなくなりました。」

絵本に食肉加工センターの
「坂本さん」という人が登場する。

実在の人物である。

坂本さんの職場では
毎日毎日たくさんの牛が殺され
その肉が市場に卸されている。

牛を殺すとき、牛と目が合う。

そのたびに坂本さんは

「いつかこの仕事をやめよう」

と思っていた。

ある日の夕方、
牛を荷台に乗せた一台のトラックが
やってきた。

「明日の牛か…」と坂本さんは思った。

しかし、いつまで経っても
荷台から牛が降りてこない。

不思議に思って覗いてみると
10歳くらいの女の子が
牛のお腹をさすりながら何か
話し掛けている。

その声が聞こえてきた。

「みいちゃん、ごめんねぇ。

みいちゃん、ごめんねぇ……」

坂本さんは思った

(見なきゃよかった)

女の子のおじいちゃんが
坂本さんに頭を下げた。

「みいちゃんは
この子と一緒に育てました。

だけん、ずっとうちに
置いとくつもりでした。

ばってん、みいちゃんば売らんと
お正月が来んとです。

明日はよろしくお願いします…」
(もうできん。もうこの仕事はやめよう)

と思った坂本さん
明日の仕事を休むことにした。

家に帰ってからそのことを
小学生の息子のしのぶ君に話した。

しのぶ君はじっと聞いていた。

一緒にお風呂に入ったとき
しのぶ君は父親に言った。

「やっぱりお父さんがしてやってよ。

心の無か人がしたら牛が苦しむけん」

しかし、坂本さんは休むと決めていた。

翌日、学校に行く前に
しのぶ君はもう一度言った。

「お父さん、今日は行かなんよ!

(行かないといけないよ)」

坂本さんの心が揺れた。

そしてしぶしぶ仕事場へと車を
走らせた。

牛舎に入った。

坂本さんを見ると
他の牛と同じようにみいちゃんも
角を下げて威嚇するポーズをとった。

「みいちゃん、ごめんよう。

みいちゃんが肉にならんと
みんなが困るけん。

ごめんよう」

と言うと、みいちゃんは
坂本さんに首をこすり付けてきた。
殺すとき
動いて急所をはずすと牛は苦しむ。

坂本さんが

「じっとしとけよ

じっとしとけよ」

と言うと

みいちゃんは動かなくなった。
次の瞬間
みいちゃんの目から
大きな涙がこぼれ落ちた。

牛の涙を坂本さんは初めて見た。

出典元:『いのちをいただく』
西日本新聞社より

____________

人間は少なからず、命を頂いて
生きているということ。

あらためて考えさせられました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
YOMIURI ONLINE 大手小町 2016年07月14日

家の前で毎朝犬におしっこをさせる
飼い主がいたので、貼り紙で注意を
したところ、「『マナー水』」を
まいているのに文句を言うな!」と、
逆に抗議を受けたという、
トピ主の「栞」さん。ペットボトルの
水を少量まいたところで臭いは消えず、
困り果てて発言小町で相談しています。


※画像はイメージ

「『マナー水』をまいた」と
連呼する飼い主

 チワワ2匹を連れて散歩している
飼い主の年配女性に「別の人が通らない
場所でおしっこをさせてください」と
提案しても聞き入れてもらえず、
「おしっこをさせないで」と
貼り紙をしました。その飼い主は
「犬の習慣を変えさせるなんて
あんたたちは鬼か」といい、
さらに、「『マナー水』をまいて
いるのに」と連呼して、取り付く島も
ありません。消臭剤をまいても
効果なし。「貼り紙をはがせ」と
飼い主。いったいどうしたら
いいのでしょうか。


※画像はイメージです。
 ハンドルネーム「ハゲさん」さんは、
「ホームセンターに犬の忌避剤と
いうのがありましたよ。それをまくと
犬が近寄りたがらないそうです」。
とアドバイスしています。その他、
「ペットのトイレシートを敷いて
漂白剤をまいては?」や、
「酢や柑橘かんきつ果汁など犬の
嫌う液体をスプレーしておく」など、
「犬が近寄らない工夫をしてみては?」
とのアドバイスが多く寄せられました。
とはいえ、万が一、
犬に害が及ばないかも心配なところです。

 また、ハンドルネーム「ヤマト発進」
さんは、「実際問題、少々の水を流した
くらいでは、匂いも何も消せるわけがない。
電柱にチョロのレベルの小でさえ、
1リットル以上は使わないと。
それでも消えるには程遠いのに。
『トイレの匂い』レベルに抑えるの
がせいぜい。しかも、散歩のたびに
数十リットル持ち歩く飼い主なんか
いない」と、「『マナー水』は
おまじない程度でしかない」と、
言っています。
「貼り紙をはがさなければいけない
でしょうか」というトピ主さんに、
「貼り紙はそのままでいいと思います。
(中略)頑張って戦ってください」
ハンドルネーム「コトリ」さんなど、
「非常識な飼い主に負けないで!」と
たくさんのエールが送られました。

 トピ主さん VS 飼い主で
意地を張り合っていても問題解決に
なりません。ご近所トラブルがあまり
こじれないうちに公的機関などに
相談してはというアドバイスも
ありました。双方が納得できる
解決法があればいいですが。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。