東京湾海底に巨大地震のタネを仕込もうとしている

人達がいるって本当!?




大摩邇さんのサイトの私の記事に

以下のようなコメントが寄せられました。


2020年東京オリンピックは

モスクワのようにボイコットされるとの噂

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1800494.html


コメント ↓


3. hantama 2013年09月09日 20:36

2020の東京オリンピックは最初から無い。
阪神、新潟、福島で行われた地下への液化注入が

2015から東京湾で始まるから。
地下への液化注入が翌年に何をもたらすのかk

このブログを見る人なら誰でも知る事実。
東京湾で行われる液化窒素の地下への注入は

試験的に行われた福島とは比較にならない位大量で、

この計画は今でもネットでPDFで確認出来ます。


<引用終わり>



管理人


もし、これが事実なら大変な事です。

東京湾は、常に、巨大な爆弾を抱えることになります。

つまり、封じ込められた膨大な原子状水素滞留域を

形成することを意味し、常に不安定な状態が続き、

福島浜通りや中通りのように、比較的小さな地震が

群発地震の形で続くようになります。


それだけではありません。

その海底地中の巨大原子状水素滞留域の岩盤の上に、

原潜によって、小型核爆弾を万一、仕掛けられたら、

原子状水素が核融合反応を誘発し、

巨大地震・津波が起こされる可能性があります。


以下の記事を参考にして下さい。


福島で地震が頻発する本当の理由
~福島原発地下といわき市付近の
CO2圧入域が連動している!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11582063047.html


<一部引用>


2011年8月12日
福島県の連続地震は「人工的」に惹起された可能性
http://ameblo.jp/64152966/entry-10983496347.html

<一部引用>

新潟の地震が、CO2を地中に封入する実験で引き起こされた
のではないかと国会で追及した議員がいた。
『帯水層に高圧の二酸化炭素を封入し、地下水に溶解させて
貯留する手法。帯水層中の二酸化炭素は超臨界流体。
長岡で実証実験』


これ、福島県いわき市勿来町でもやっている。
4月11日の震源地じゃん!


―中略―


☆人間が起こした地震[建築の雑誌『施工』(彰国社)]
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/142.html

米国コロラド州のデンバー市のすぐ北東で深い井戸を掘って、
放射性の汚染水を捨てたことがある。
米空軍が持つロッキー山脈兵器工場という軍需工場の廃液であった。
それまでは地表にある貯水池に貯めて自然蒸発させていた。
厄介ものの汚染水を処分するには自然蒸発よりはずっといい思い
つきだと思って始めたのに違いない。
井戸の深さは3670メートルもあった。

大量の汚染水を捨てるために、圧力をかけて廃水を押し込み始めた。
この廃液処理を始めたのは1962年3月のことだ。
3月中に約16,000トンもの廃水が注入された。

四月になって間もなく、意外なことが起きた。
もともと1882年以来80年間も地震がまったくなかった場所なのに、
次々と地震が多発し始めたのだった。


2011-11-27
福島原発周辺にCo2を地中に封入したら
地震が起こる事は1962年の時点で分かっていた!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11090831644.html



地震が起こる本当の原因


2011-08-16
【後編】 恐るべき○○○軍事極秘ファイル
http://ameblo.jp/64152966/entry-10987415753.html

<一部引用>

① 地震学のウソ、地震学会への提言」(工学社、山本寛著)

一般に常識とされる「プレートテクニクス(地殻の歪み)で地震が起きる」
という理論の間違いを論証。地震発生メカニズムの通説は「地震はプレー
トの相対運動によってプレート内に「歪みエネルギー」が蓄積され、それが
急激に開放されることで引き起こされる」。

だが、最近の「GPS」の進歩によって、一つのプレートが他のプレート
の中にゆっくりと沈み込んでいく「スロースリップ現象」が多く観測され
るようになり、従来の「地殻に歪みエネルギーが蓄積される」という説明
には無理があることがはっきりした。

断層は地震の結果であって、原因ではない。
断層は過去の地震の履歴であり未来の震源地とは成り得ない。
地殻は地震エネルギーの伝達の媒体にはなっても、その歪みが
地震エネルギーの発生源にはならない。

つまり、地震は地中で何かが爆発することが原因、と結論する。

ではその爆発物とは何か?プロセスは?
それは地下に発生、蓄えられた水素。水H2Oに含まれる酸素が
地下の鉱物を酸化すると、水素が残される。その水素が常温核融合を
起こすとき、水爆と同じ原理で巨大なエネルギーが発生する
(ヘリウムガス発生が水素核融合を物語る)。

もし時間をかけて地下に多量の水素が蓄えられた場合、
巨大地震発生の可能性は否応なく高まる。

地震学会は既に国際金融資本家達の支配下にあり、
真実を語る地震学者は学会から追放される。

一般大衆は地震の本当のメカニズムを
知らされない仕組みができているのだ。

<引用終わり>


もみじ

ヤフーの記事 ↓

原発のそばでCO2地下圧入実験

:文字どおり墓穴を掘る世紀の愚行だ

2011/04/15 - このCCSプロジェクトは東電主導の石炭液化

ガス化複合発電技術開発プロジェクトの施設に併設されています。


... たとえば、震源地近くの長岡市で、CO2削減のため、

炭酸ガス一万トンの地下注入実験が二〇〇三年七月から

一年半かけて行われている事実 

http://blogs.yahoo.co.jp/kira39_39/19606438.html

検索すると ↑

*エラーが発生しました。

エラー指定された記事が見つかりません。






http://co2.eco.coocan.jp/CCSnews.htm ~より


図 ①

wantonのブログ




http://www.env.go.jp/policy/assess/4-1report/file/h20-05.pdf ~より


2.3 CCS に関する制度
CCSとは、地球温暖化対策の有用な選択肢として注目を集めている温室効果ガス

ある二酸化炭素の回収・貯留技術のことである。分離、回収した二酸化炭素を

貯留する場所が地下あるいは海底下であるため、その実施に当たっては大深度

の地下利用がなされることになる。
近年その実用化に向けての研究や、制度の整備が進められているところである。
(1)CCS の概要
CCS(CCS: Carbon Dioxide Capture and Storage)技術とは、

二酸化炭素大規模排出源(例えば発電所や天然ガス鉱山等)で発生する

二酸化炭素を他のガスから分離・回収し、安定した地層に貯留又は

海洋に隔離することにより、二酸化炭素を大気から長期間隔離
する技術である(図 2.3-1)。



wantonのブログ




Metz, B. et al. (eds.) IPCC Special Report on Carbon Dioxide Capture and Strage

(2005) より図 2.3-1 CCSのイメージ
CCS のシステムは、この技術を用いて二酸化炭素を分離・回収し隔離するシステムで
ある。その形態は、大きくは「地中貯留」と「海洋隔離」に区分され、また、「地中貯
留」には、「海底下地層貯留」の他、「陸域の地層貯留」が存在する(図 2.3-2)。
(財)地球環境産業技術研究機構 編 図解 CO2
貯留テクノロジー (2006年)より
図 2.3-2 CCS地中貯留のイメージ


wantonのブログ







管理人


巨大地震を人工的に起こすには、核爆弾だけの力では到底無理です。

311震源地の海底岩盤の比較的浅いところに、

膨大な原子状水素滞留域があったものとかんがえられます。

今の化学なら、簡単に探査出来るはずです。

それが分かっている上で、福島原発近くや長岡市などに

液化したCO2を地中に封入する実験を意図的にやらせた

のではないでしょうか。

結果は、皆さんの御存知の通りです。


そして、いよいよ本番は東京湾ってことですか!?

この関連の記事を調べて見ると、色々出て来ますが、

具体的な実行日時までを見つけられませんでした。

コメントしてくれた人が、そのソースを明示してくれたら

大変有難かったのですが・・・

しかし、その内部事情を知る人の内部告発かもしれません

ので、その詳細を知るのは難しい作業になるかもしれません。

関連記事を御存知の人は、是非、情報提供をお願いします。


こういった極めて危険な実験や作業が大きな問題にならない

のは、やはり、巷に流布されている誤った地震学説のせい

だと考えざるを得ません。

本当の地震が起こる原因が、世界に明らかにされたら、

今回のようなCO2地中圧入実験は、即座にストップされる

のは間違いなく、逆説的に考えれば、その為にニセの

地震学説を今日まで流し続けて来たのではないかと疑う訳です。


もう一つ、気になる記事を御紹介します。

知り合いの真実を探すブログさんです。


東京オリンピック決定でフラグが立った銀座和光のイルミナティカード!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-843.html

<一部引用>


問題の東京オリンピックを予言したと見られるカードは以下の物です。



0008988989uuu.png
東京銀座の時計台
600px-Wako_Ginza.jpg


オリンピックカラーの服を着た人達が、崩れてきている時計台から

逃げ惑っています。ちなみに、これは東日本大震災辺りから出回って

いるのを私もしっかりと確認しているので、

オリンピックに関しては間違いなく、「予言した」と言えます

問題なのは、東京銀座の時計台が崩壊状態になっている点です。

これは爆弾テロか、地震などの災害かは分かりませんが、

ビルが壊れるほどの異変が発生することを示唆しています。

これが当たるかは上記で述べたように、私も半信半疑なので

分かりませんが、地震などの危険性は多くの専門家も指摘して

いる事実なので、念の為に災害などへの備えだけはしっかりと

しておいた方が良いでしょう。


<引用終わり>

*注 追記


この記事は削除される可能性があります。

その時の為に、サブブログのURLをお気に入りに

しておかれることをお勧めします。

http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog

http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/11283459.html






AD

コメント(12)