ガン!世の中に出回ってる情報は嘘


      (或る意図をもって操作された情報)ばかり!


              GANREF | ¡­õ˾¤¦ȡà



ガンの真の正体・ガンジダとその特効薬とは! ~一部引用



ロックフェラーが操る優生学 推進 組織、家族 計画 連盟の代表

リチャード・デイ博士が、1969年にピッツバーグでの医師たちの会議で、

来たるべき国際社会の変革についてどう発言していたかを以下綴ろう。


「ほぼ全てのガンは今すぐ治療可能だ。

それに関する情報はロックフェラー研究所内のファイルにあるが、

それが今後公開される可能性は薄い。」


人々をガンで死なせれば人口増加に歯止めをかける事になるだろう

とデイ博士は語った。


「あなたは他の病気でよりも、ガンで死ぬ確率が高い」。

こういった人々に情は存在しない。だからこんな事が出来るのである。


ガンの症状に対し、破壊的な薬、細胞や人体を殺す化学療法の様な

激薬によって処置する事で莫大な富を得ている以上、大手製薬会社は

それを治療したいという願望を持ってはいない。

だが、本来それはお金の為ですらない。


例の闇の輩は人口削減の方法として、

人々が必要以上に早く苦しんで死んで欲しいのだ。

そうした訳で、製薬大手陰謀グループの外部の誰かが

効果的なガンの処置法を発見すると、

医療体制派や政府機関にすぐさま目を付けられるのである。






     『光軍の戦士たち』


皆さん、どうか上に書かれている内容を何度でも繰り返し読んで下さい。

特に、赤文字のところには、ものすごく深い意味が込められています。


つまり、本当の情報は徹頭徹尾、隠蔽され愚にもつかない偽情報

ばかりが出回っている事を意味しています。


たまに本物の情報や画期的な治療法が出て来ると、徹底的に弾圧

される、或いは隠蔽、無視抹殺されるという事です。


英国のある地域では、定期健診の際のレントゲン撮影を中止したそうです。

それに伴って、乳癌を始めとして他のガンなども徐々に減少していった

そうです。無論、放射線照射による危険を排除するためでした。


しかし、こういった情報が日本などの他国で流される事は絶無です。

へたすると、医師法によって処罰されるか、徹底的な弾圧に遭うでしょう。

今や、医師会にとっての巨大利権になっているからです。


ワクチンの危険性については、今やネットの多くの人が、その危険性に

ついて知るに到りましたが、国民のほとんどの人は、その事実すら知ら

ないのが実情なのです。


まさに学校の生徒と同じです。言われた通りの事を妄信し、忠実にそれを

守って頑なまでに信じ切っています。疑念を抱いたり、異議を唱えようもの

なら、即座に問題児扱いされ、もはや異端児とされてしまいます。


今、ネットの人達は多くの真実を知り始めた黎明期にあります。

如何にマスコミが真実を報道していないかを知り始めています。

愚にもつかないウソ情報ばかりが、大量に氾濫しているのを知りました。


つい最近、ある主婦の方とお話をする機会がありました。

「ワクチンは危険なので、摂取するのは慎重にしたほうが良いですよ」

すると、その主婦の方は、以下のように返答しました。

「それって、ネットの情報?笑・・・私、ネットは全然信用していないから」


つまりこの方は、マスコミや医師会の話しか信用していないのです。

政府が放射能の影響は無いといえば、それを信じる人達です。

ワクチンが身体を守ってくれると聞けば、それを信じる人達です。


皆さん、こういった典型的な、いわゆるB層と呼ばれている人間が

ほとんどなのが、今現在の日本の実情なのではないでしょうか。


マスコミが如何にゴミ情報を垂れ流しているかをご存知のネットの皆さん。

それでは医師会や製薬会社が流しているものは一体どうお考えでしょうか。

マスコミの事は知っているが、医療などの専門的な事は良く分からないっ

いうのが偽らざるところではありませんか。


ところで、今回問題になっているガンについてはどうでしょうか。

調べれば調べるほど、驚くべき情報を知る事になりました。

もうそろそろ、我々はパンドラの箱を開けるべき時なのかもしれません。


厚生省と世界の製薬会社は、まさに一体となっています。

そこに政治家が入り込む余地はありません。

一体というよりも、厚生省そのものが下請け機関のようなものだと理解

したほうが良さそうです。

清涼飲料水に添加され、大量に出回っている化学的毒性物質の

アスファルテームさえも問題として取り上げない医師会と厚生省!



イルミ ナティ>巨大製薬会社>厚生省>医師会



人口削減を最大目的とするイルミの連中が承認しない


素晴らしい薬や奇跡ともいえる治療法が、認可される可能性は、


ほぼゼロだと認識すべきだと思います。



ほとんど利益目的だけで巨大な歯車として回っている現在の医療体制

を抜本的に改革すれば、国民医療費は劇的に下がり改善されるのは

間違いありませんが、抹殺されてしまいますので、その可能性もゼロです。


巨大な歯車として、お金儲けの利権だけで回っている現在の医療体制

を真に理解しつつ、その中から真実を探り当てなければなりません。


ガンの正体を知る事から始めましょう。

その治療法についても、実に簡単に出来るものが、もし存在するので

あれば、それにまつわる巨大利権も全てぶっ飛んでしまうでしょう。


皆さん、もう学校の優等生よろしく盲目的で従順な生徒でいるのは

止めにしませんか。

少なくとも、我々の命と健康がかかっているのですから。


我々には、憲法で保障されている、『生きる権利』 があるのです!




関連記事


癌の正体


癌の正体見たり枯れ尾花


★ ガンの原因について!


ガンの真の正体・ガンジダとその特効薬とは!


Simoncini Protocol (シモンチーニの治療技術)




前編 【日本版・奇跡のガン治療】


後編 【日本版・奇跡のガン治療】


問い合わせ先

http://www.asiascorp.com/goods/index.html




動画:『マクロファージと私たちの健康』






                  ダウン

            新たに追加収納して更新しました


       究極の放射能対策・総まとめ 【永久保存版】  
    
http://ameblo.jp/64152966/entry-11101013975.html


      クリックすると新しいウィンドウで開きます


               
AD

第三次世界大戦・戦時用内閣の顔ぶれ ドンッ!?






$wantonのブログ


































http://satehate.exblog.jp/17367503/




どうやら、上の構図で政治が粛々と進んでいくみたいです。


私が一番注目したのは、都知事の石原氏の動向です。


都知事のまま、ただ応援団として旗を振るだけなんでしょうか。


それだと、ちょっとインパクトに欠けると思いますが・・・


つい数日前の新聞では、大阪維新の会の橋下氏は、石原新党との合流


に消極的であったとか。


やはりこれなども、石原氏の本心を測りかねているのではないでしょうか。


「一緒にやろう」と呼びかけている当の本人が、応援団ではしゃーないなと。


但し、石原氏本人が国政選挙に出るとなったらどう転ぶか判りません。


まあ、以上のような展開にならないと、今回の新党騒ぎもただの空騒ぎに


終わってしまうと思います、前回のように。


今後どのように動いていくのか見守る他はありません。



ただ、普通はこの様に大きく取り上げるほどの事でも無いと思いますし、


事実、他のところを眺めて見ましても、今回の新党騒ぎをバカにしたものや


軽くあしらっている言説が目立ちます。しかし、果たして本当にそうでしょうか。


現在のように、原発事故により、日本社会が鬱蒼とした大混迷期に入り、


かなり不安定な時代になりますと、民衆は強いリーダーシップの政治家を


求めるのは歴史の常です。通常有り得ない事が平気で起こってしまうもの


なんです。他の政党に目を移しても、良い材料はほとんど見当たりません。



恐らく、このまま行きますと民主党は歴史的大敗するのは間違いありません。


そんな事を百も承知の小沢グループは、民主党からの離脱をするでしょう。


自民党には、以前のような求心力はなく、カリスマのある政治家も見当たり


ませんし、そもそも選挙資金にさえ事欠いている有様です。


みんなの党も、今では下火になっており大きく伸びるとは思えません。


このような時には、今現在、人気のある勢力を如何に取り込みつつ大きな


流れに乗っていけるかに成否がかかっていると言っても過言ではありません。


それにマスコミが呼応すれば、さあ一大事という事になるやもしれません。


今回の場合は、大阪維新の会と石原新党が大きな鍵を握りそうです。


この二つがもしドッキングするようであれば、大きな旋風を巻き起こしそう


です。有り得ない事が本当に起きてしまう可能性も大です。



それと、大阪維新の会が殊更重要視されるのは、ただ人気があるだけ


ではなく、大阪への首都機能の移転もからんでいると思います。


恐らく、一挙に行われる事は無いにしろ段階的に実行に移されると思い


ますが、その大阪を実質的に牛耳っているのは、今や大阪維新の会なの


です。通常以上に重要視されるのは当然といえば当然の事でしょう。



ただ、石原氏にしても橋下氏にしても過激な右翼思想の持ち主ですから。


へたすると、極右政権の誕生って事になるかもしれません。


大混乱期に極右政党が台頭するのは、歴史の常であります。


たちあがれ日本の平沼氏なども核武装論者ですし。



「北朝鮮とは、戦争したっていい!」と言っている石原慎太郎は、


第三次世界大戦を画策している連中にとっては、持って来いの人材です。


この人、実は世界の裏の真相をあまり御存知無いのではと疑っています。


中国や北朝鮮、そしてこの日本にも、相互に敵愾心を扇動している


闇の組織がいて、常に憎悪の炎を炊きつけている輩の存在があります。


一昨年の尖閣危機の時なんかでも、テレビの公開の場で、誰に聞いたのか


知りませんが、大変な間違い発言していましたから、海上保安庁の乗組員


海に突き落とされてモリで突かれたとか、その後、何の弁明も無し。 


⇒ そして、奴等は闇の中で静かにほくそえんだ !


更に連中を喜ばしているのが、『 即座に増税しなきゃ駄目だ 』って言葉。


この人を狂喜しながら、登場を賞賛している人もおられるようですが、


ほとほと本当に懲りない困った人達です。


みんなの党は、自民党清和会別働隊と呼ばれているようですが・・・。


こんなんばっかりだから、私は政治の記事から遠ざかっています。


特定の政党で支持出来るところなんて、どこにも見当たりません。



私は最早、政治にはほとんど期待していませんが、もし選挙に行くとしたら、


個人政治家に限定して、以下の公約をしている政治家が、最低条件に

なります。



① 政治生命を賭けて福島県民の生命と安全を確保する


② 避難・移住を考えている人に最大限の支援を行う。


③ 脱原発を政策に明示する。


④ 向こう最低10年間は増税しない。


⑤ TPPには参加しない。



まだまだ他にも書き切れないくらいたくさんあるのですが、最大公約数

の意味でこれくらいに収めておきます。




第三次世界大戦・戦時用内閣の顔ぶれ ドンッ



総理大臣 石原慎太郎


外務大臣 前原誠司


防衛大臣 平沼赳夫 長島昭久


財務大臣 岡田克也


法務大臣 橋下徹 千石由人 


官房長官 石原伸晃


経産大臣 枝野幸男


総務大臣 亀井静香




適当に好き勝手でやらせてもらいました。

まあ、こんなところで如何でしょう あせる


残念ながら、国民の意識は、小泉劇場の時とほとんど変わっていません。

それに見合った政治家ってことで・・・・・


第三次世界大戦のために活用される

亡国まっしぐらの
戦時用内閣なんて事にならねば良いですが (。>0<。)



最後に、ある人のツイートを御紹介しておきます。




小川大二郎

ずっと言ってるけど、今まで築き上げてきたあらゆる事をぶち壊し、

新しい価値観を持った同志がこれからの日本を作る。政治家じゃない、

人類始まって以来のソーシャルネットワーク、真の共感と少しのアクション

で日本は必ず変わる。時代が変わる瞬間にワクワクしてしょうがない。

大二郎より仲間へ




   



AD

ウクライナ国営放送特別番組で「救済者」として


            紹介された日本人天才科学者!  



        wantonのブログ

             陸上自衛隊の幹部だった頃の池田整治さん


http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201105006

一部引用


船井会長へ


5月3日から5日まで、信州大町の五井野博士の拠点での勉強会に参加して来ました。


五井野正博士が直前まで、ドイツでのナノテクのナノフォーンの世界初の実用品の発表


とスペインでの世界心臓医学会で自然生薬(GOP;五井野プロシジャー)の成果発表が


行われてきたばかりで、世界の「本物」情報がよくわかりました。


どちらも日本人の参加は、五井野博士だけだったようです。


GOPでは、癌や心臓病さらにエイズも治っているようです


外国で治療薬(?)として使えるのに、日本では「彼ら」が封じているようです。


そういうことさえ知らされない日本人には、未来があるのか・・・と思わざるを得なくなります。


やはり、日本にアカデミーがないのが、あらゆる意味で、情報砂漠になっていると思います。





http://www.honmono.de/%E4%BA%94%E4%BA%95%E9%87%8E%E6%AD%A3%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E6%83%85%E5%A0%B1/

知られざる天才科学者 五井野正博士とは


原発の事故後、注目を浴びている五井野正博士


五井野博士は高校生時代学校へは教科書を持って行かず、ご自分で勉強され

相対性理論の

矛盾点に気がつかれるなど、生まれつきの天才科学者です。


医学知識・薬学知識を用い特許の自然薬GOP(ゴイノ プロシジャー)を発明され、

チェルノブイリ事故後、被災者の救済を行いました。


福島原発事故後においてはナノテクノロジー(ナノカーボン)にて放射線の遮断、除染に

取り組まれております。


また博士の開発されたナノカーボン製造方法(特許)は、電気を溜める蓄電の技術を桁違いに

向上させ、 自然エネルギーの活用を画期的に進化させる可能性を秘めております。


今後のご活躍が大変期待されます


(注)GOPの販売は行われておりません。



略歴 http://www.avis.ne.jp/~wippii/keireki.html






科学者としての功績  必見 ↓



チェルノブイリ原発事故被災者救済 VOL1 ウクライナ国営テレビ

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uNF_GIfLe3o


チェルノブイリ原発事故被災者救済 VOL2 ウクライナ国営テレビ

http://www.youtube.com/watch?v=1Aay87EmQ1o&feature=player_embedded


チェルノブイリ原発事故被災者救済 VOL3 ウクライナ国営テレビ

http://www.youtube.com/watch?v=FOWL4zBQ6fU&feature=player_embedded






五井野プロシジャーについてのお問い合わせを頂くことがあります。


日本国内では医薬品として認可されていないため、残念ながら購入することはできないようです。


五井野博士のGOP特許は、特許庁により公開されています。


特許とは、特許申請書に書かれた内容を公開する代わりに 


特許の利用を独占する権利を与えるものです。


特許を参考に販売目的ではなく個人飲用目的でGOPを作成することは特許法で認められています。



生理活性組成物及びその製造方法

http://www.ekouhou.net/%E7%94%9F%E7%90%86%E6%B4%BB%E6%80%A7%E7%B5%84%E6%88%90%E7%89%A9%E5%8F%8A%E3%81%B3%E3%81%9D%E3%81%AE%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%96%B9%E6%B3%95/disp-A1,2005077395.html



霊芝は赤霊芝ではなく 高価な黒霊芝がお勧めとなります。


中国に出張した友人にお願いして少々入手できました。


かなり効能は落ちるようですが赤霊芝であれば普通に購入できます。 


写真は当店近くのお店です。 ハーモニーにご来店ついでに 行かれても良いでしょう。


霊芝を粉末にするのはかなり骨が折れます。


できれば粉末の霊芝をお求めになることをお勧めします。


半年程度アルコール漬けにして柔らかくなったところで 細かく砕くのも手ですね。


黒霊芝だけでもかなりすごいそうです


他の材料が手に入らないようであれば、黒霊芝だけ煎じて飲んでも良いかもしれません。


かわらたけ

かわら茸は自宅に生えているという友人が居ます。栽培は簡単かもしれません。


写真のように当店近くのお店では売っています。


ちくせつ人参は 未だ発見できていません。山に生えているという噂が・・・


無ければ朝鮮人参でもいいかも?






チェルノブイリで人道的援助を行った五井野博士の協力により、

TVクルーがチェルノブイリ原発の取材に入りました。

2分40秒から五井野博士が紹介されています。


               必見 ↓
  


チェルノブイリ原発事故20年後の今 五井野正画伯 その1.

http://www.youtube.com/watch?v=AbaSOWZFX88&feature=player_embedded


チェルノブイリ事故20年後の今 五井野正画伯 その2.flv

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=fAN2Sj7ReGE







                       ダウン

            新たに追加収納して更新しました


       究極の放射能対策・総まとめ 【永久保存版】  
    
http://ameblo.jp/64152966/entry-11101013975.html


      クリックすると新しいウィンドウで開きます




AD

松本市長が「暗○予告」で講演中止になった件ですが!





★阿修羅♪ ~より


チェルノブイリを経験した松本市長が「暗○予告」で講演中止


http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/478.html



一部抜粋



横浜ママパパの放射線だより

http://yokohama-konan.info/sugenoya.html



「横浜の子どもたちを放射能から守る会」は、2012年1月26日(木)開港記念会館(横浜市中区)にて、

講演会『横浜で子どもたちを放射能から守るには』の開催を予定していましたが、講師である菅谷昭・

長野県松本市長のお申し出により、開催を中止することをお知らせし、お詫び申し上げます。


私たちは、多くの親や園・学校の先生が現実を受け止め、放射能の正しい知識を得て、正しい判断をし、

行動するきっかけになることを願い、全力でこの講演会の準備に取り組んでまいりました。

しかしながら開催日が迫る23日に、菅谷市長より、講演に先立ち不穏な状況が発生したため、講師を

辞退したいというお申し出がありました。菅谷市長にはご再考いただくよう何度もお願いしてまいりました

が、やむなく中止を決定いたしました。




▼ 菅谷市長側から主催者宛のお手紙 ▼


一部抜粋



ところが、平成24年1月22日(日)、電子メールが松本市役所の各課に送られてきました。また、

1月23日(月)午前、ある報道の主筆と名乗る男性から電話があり、前述のファクスと同じ内容を

述べながらメールと同様の質問をしてきました。「皇紀」、「反社会的人物」や「暴力団組長関係者」

などの文字の記載があり、「公安委員会・捜査2課に聞け」と発言するなど、普通の人である私ども

にとりましては、暴力的な脅しであると感じられるものであります。


このように不穏な事実が発生してしまった以上、菅谷市長が講師として出向いて講演を行なう環境が

整備されているとは言いがたく、また松本市長という公人に、もしもの事があった場合には取り返しの

つかない事態となりますので、身の安全を確保するためにも、講師を辞退していただくこととなりました。










    『光軍の戦士たち』



しかし、放射能の正しい知識を得て、正しい判断をし、行動するきっかけになることを願って



講演会を企画した市民に対して、こんなひどい仕打ちしますかね。



これって早い話、市長だけでなく、役所や市民に対する恫喝に利用された感じがします。



反原発の動きや機運が高まるのを阻止しようとの狙いもあるのでしょう。



自分達の名前を出したところで、大丈夫なんだろうね、きっと。



警察や公安なんかともお仲間さんだったりして。



これは、これからもずっと続くと思います。





この下になかなか面白い記事を見つけました (^O^)/



それとこれも追加しとこ



しかし、やばいな (_ _。) ・・・こんな記事ばかり書いてたら・・・笑。





動画:津波の後にヤクザが来た




750人の市民のチカラ!~「脱原発テント」撤去命令をはねかえす


動画原発を絶対に許さない! 浪江町の牧場主・吉沢さんの訴え






いよいよツイッター弾圧が始まりそうです!


           ネット防衛軍

        【ネット防衛軍】

 http://group.ameba.jp/group/jmg5pFP02YMn/


           


ht​tp:​//i​nte​rne​t.w​atc​h.i​mpr​ess​.co​.jp​/do​cs/​new​s/2​012​012​7_5​078​48.​htm​l



Twitterが国の状況により、検閲を行う意向を表明


~検閲で見えないことを明示する方針



米Twitterは26日、特定の国の状況によっては、検閲を行う意向であることを公式ブログで発表した。

 

「現時点で検閲を行なったことはない」としているが、今後しかるべき国の当局から要求された場合、


ユーザーに明示したうえで検閲が行われることになる。Twitterでは、検閲の透明性を高めたいと


考えており、どのような要求が当局から行われているかを、Chilling Effectsと提携することによって

公開するとしている。

 

検閲を行うためにTwitterはシステムを改良。これまでは国から検閲要求があった場合、


該当アカウントを削除する以外に方法がなかった。改良によって、該当するツイートのみをその国で


見られないようにする一方で、それ以外の国々では通常通り閲覧できるようにする。


国を特定する方法としては、閲覧者のIPアドレスを利用する。

 

検閲が行われている国のユーザーは、検閲されたツイートがタイムラインの中でグレイアウトして


表示されるため、検閲されていることを知ることになる。検閲されたツイート、または検閲された


ユーザーがその国からのアクセスでは表示されないことが明示的に示される。


Twitterでは、検閲されたメッセージの例をヘルプページで公開している。

 

Twitterは、2011年にチュニジア、エジプトなどで起こったいわゆる「アラブの春」で民主化運動の


大きなツールになったと言われている。


このため一部の国では、Twitterサイトへのアクセス制限が行われている。







    『光軍の戦士たち』 


ツイートがタイムラインに表示されないという事は、ツイートしても何の

意味も無いという事です。これはアカウントの削除の次に厳しいものと

なりそうです。今までは、フォロー外しだとか、リツイート出来ないだとか

姑息なやり方をして来たようですが、もっと大掛かりに、そして簡単に

言論封殺が出来ますよっていう、ある意味、宣言ともとれます。


私なども最近、ツイッターのフォロー外しをやられているようです。

ブログでも似たような事はありました。

当日3人の人に読者登録していただいたのですが、次の日には、もう

3人減っていた事もありましたし、非公開読者登録数の極端な大幅減

・半減なんて事も確かにありました。


話は戻りますが、これは本当に怖い話だと思います。

国民が本当に必要としているツイッターという最大の情報源を絶たれます

と、残るのは、メディアが垂れ流すクソ情報だけとなってしまいます。

メディアは、電通しーあいえーが支配していますので、某国の都合の良い

情報だけしか流されません。もちろん今までもそうでしたが、今後更に

その傾向が強まるものと考えられます。


今回の件も、やはりフィーマと連動しているものと考えておいた方が良い

と思います。その為の下準備といったところでしょうか。

亜めりかさんが、近い内、デフォルトに追い込まれ、大混乱が予想され

ますが、まず間違いなく内乱にまで発展するでしょう。


2011年 ↓


このメディアは取扱いに注意を要すると

アメリカでは、2011年だけで1,080万丁もの銃が売れました。

これは、世界でもっとも大きな14の軍隊を併せて、そのすべての現役軍人が所持している

TPPでアメリカが銃の自由販売を要求してくるだろね



米国内乱の銃撃戦で、ものすごい数の死傷者が出るに違いありません。

そして、生き残った者の不満分子は、フィーマの収容所送りとなるはず

で、その人達の生死が危ぶまれます。


わが国、日本もその大波を被る事は間違いありませんが、しかし銃の

解禁まで果たしていくのでしょうか。

もし米国が、本気ならば、植民地の日本はそうなるでしょう。


米国もそうですが、この日本でも国民同士を殺し合いさせたいのでしょうか。

銃は飛ぶように売れるし、人口削減も出来るしと、誰かが大喜びしそうで

ありますが、日本の政治家もそこまでバカではないと思いたいところです。


遅かれ早かれ、そのような大混乱期がやって来るであろうと覚悟して

おかねばなりませんが、そのような重要な時期の前後に、ツイッター弾圧

やられますと、本当に痛いどころの話では済みません。


早い話、ずっと家畜国民のままでいろ!ってことか。

やはり、大拡散が可能なツイッターが、真実を暴くのを何としても阻止したい

というのが根底にあるのでしょう。


これに対する有力な対抗手段を今から模索しておく必要がありそうです。











殴られたとしか思えない野田首相http://amagaeru.blogzine.jp/blog/2012/01/post_bda1.html

       ご無沙汰でしたぁ~><

   http://profile.ameba.jp/la-gare/  

 $wantonのブログ

         元の顔



関連記事


原発メディア監視、代理店が落札 エネ庁から7千万で



「最終章」 福島、そして汚染地域!今もっとも大切な事は何か!



            GANREF | ¡­õ˾¤¦ȡà


                       

                      まるじゅん

福島から沖縄に避難希望の方に、往復飛行機無料&1か月ホテル3食&2年間住宅支援。  

他にも支援メニューたっぷり。

先月までは宮城岩手も支援対象でした。打ち切りになる前にエイヤッと利用しちゃってください。



 -----------------------------------------------------------------------


    『光軍の戦士たち』


上にありますように、やはり情報というものが最重要になって来ます。


こういった情報収集は、絶対に準備の段階で同時進行させなくてはいけません。


決行予定日を予め決めて、勤務先に退職届けを出し、住居を含め身辺整理をする必要があります。


それまでに、最低30万円~50万円くらいは用意しておくのがベストでありますが、仮に無理だとしても


せめて15万円くらいは不可欠だと思います。家族などの複数になりますと、最低50万円~70万円


くらいは貯めるかして用意しなければならないかもしれません。


まず上にあるような大変有難いサポートを最大限に利用すべきだと思いますが、もし無理だとしても


希望の行き先地の各県支援組織に連絡を取り、色々と相談に乗ってもらうと良いと思います。


但し、過剰な期待は禁物です。



まず最も重要な事は、住居の確保ですが、一度は支援組織に相談してみる事。


自動車で移動出来る人は、しばらくは、最悪、車内で寝泊り出来るので、案外スムースに運べる


と思いますが、マイカーの有る人も無い人も、行き先地にあるお寺などに連絡を取ってみましょう。


事情を話せば、数ヶ月くらいは泊めてくれる可能性がありますし、食事抜きで、1ヶ月5千円~1万円


でお願いして見るのも話を進める意味で良いと思います。


3ヶ月を10数万円でやりくり出来れば、何とかなるくらいの気持ちでいなければいけません。

その間に、新しい仕事を見つける事は困難だと思いますが、選り好みさえしなければ、アルバイトなど

でしたら、比較的容易に見つけられるのではないでしょうか。

牛乳配達や皿洗いや土方仕事など、何でもやってやるくらいの気持ちが必要です。

そうやって半年くらいやりくりすれば、更に良い仕事も見つけられるはずです。


早い話、その気になれば何だって出来るぜっ・・・くらいの強い気持ちを持たなければ駄目です。

食事をどうするのかというのも大きな問題です。

大きなスーパーに、夜の7時半頃にいけば、弁当を半額でゲット出来ますし、試食もいただいちゃって

いいと思います。野菜ジュースや豆乳の紙パックの詰め合わせを持参していけば、あとはパンとか

おにぎりだけでも数ヶ月は持たせられる事が出来ます。

弁当屋さんなんかにアルバイトが決まれば一番良いのですけどね (^O^) 。

移住の為の道中と、そして移住先の安全確保は最重要課題の一つになります。

特に女性、そして家族連れの方は、その点を十分に気をつけて欲しいと思います。

車で寝る場合でも、大きな駐車場のあるコンビニなどが良いでしょう、トイレも使えますし。

特に女性の場合には、寂しい空き地などは極力避けたほうが良いと思います。

寝袋は用意しておいた方が良いと思いますし、4月から5月始めくらいまでは、まだまだ夜は寒い

ので、車内で寝る人にも貼るホッカイロは超お勧めです。暖房つけっぱなしでは、ガソリン代も

かなりかかりますし、何事も経費節約です。  



さて、最後に難問が残されています。

家のローンや車のローン、その他の支払いがたくさん残されている人は大変だと思われます。

まさに雁字搦めになって身動きが取れないと信じ込んでおられる人がほとんどでしょう。

私に言わせてもらうと、はっきり申し上げて、それらは全てマボロシに過ぎません。

東電は全く責任を取らないし、補償すらしません。

官僚政府は、棄民政策で、福島県民を見殺しにしようとしています。

はっきり申し上げて、もうメチャクチャです。

これらを相手に、福島県民や汚染地域の人達だけが国民としての支払い義務の責任を果たせ

なんていうのは、ムチャクチャもいいところで、全くのナンセンスというものです。

日本国憲法で保障されている、生きる権利 を堂々と主張したら良いと思います。

一体誰のせいで、こんな事になってしまったというのでしょうか!

堂々と、自己破産宣告をしたら良いと確信しつつ断言しておきます。

弁護士費用は、およそ30万円くらいかかるそうですが、1年間の分割払いにしてくれるはずです。

事情が事情ですから、御相手の弁護士さんも便宜をはかってくれると思います。

そもそも、あんなもの手続きだけで、経費もかからず弁護士丸儲けの機会なんですから・・・笑。

これによって、あなたの過去の負債は、簡単にゼロになります。

まだ文句のある人には、東電と政府に請求してくれと言ってやりましょう・・・笑。


いかがでしょうか、皆さん!

その気になれば、何だって出来るんです。

あなたが縛られていると頑なに信じ込んでいるものは、全てマボロシに過ぎないのです。

あなたが生き延びていくために、そして御家族のためにも、何を為すべきなのか!?

あなたが信じることを、そして、本当にしたい事をそのまま行えば良いのです。

誰にだって、自分や家族を護る権利はあるのですから!

あとに残されたものは、最後に、あなた御自身の判断と決断だけです!

そして、一度決心して進まれたら、決してうしろを振り向かないことです。

勇気を持って行動し、そして決して後悔などしないと心に誓うのです。

何か悩みが生じたら、いつでも相談に乗るつもりでいます。



        GOOD LUCK !
$wantonのブログ

緊急メールが届きました!!

テーマ:

     緊急メールが届きました!!






日本全国の友人たちへ

いま、恐ろしいことが起きつつあります。福島のお母さんたちは、

子供たちのために、放射能汚染のない未来を築くことを求めて、

経済産業省前で平和的なキャンペーンを行っています。


そのお母さんたちに対して、枝野幸男・経済産業大臣が退去命令

を出しました。警察がお母さんたちのテントを撤去しにやってくるまで、

あと16時間ほどしかありません。警察を止められるかどうかは、

私たちの今の行動にかかっています!

枝野大臣は、影響力ある原子力産業の圧力に負けつつあります。

原子力産業は、福島のお母さんたちの闘いが社会の注目を集め、

その真摯な努力が実り始めていることに脅威を感じています。

今、全国で多くの国民が、お母さんたちの闘いに呼応して、危険な原子

力発電をやめるように、声を上げ始めています。この勇気あるお母さん

たちが警察によって立ち退かされないように、私たちが今、みんなで

支援をしなければ、子供たちの命を守る闘いはつぶされてしまいます。

残された時間は一日だけです!今すぐ、枝野大臣の受信箱に何千通

のメッセージを送り、退去命令の撤回を要請しましょう。枝野大臣を

はじめとする政治家たちにとっても、人命や安全が大事か、それとも目先

の利益に固執するのか、選択の時が来ています。いま、福島のお母さん

たち、そして脱原発に取り組む活動家たちとともに立ち上がり、原子力産業

の汚いやり口を終わらせるために、クリックしてください。

そして、このメッセージをすべての人に伝えてください。

ココをクリックして下さい!!







$wantonのブログ
costarica0012 徒然憲法草子 山下由佳(ペンネーム安音)

東電、10議員を「厚遇」 パーティー券を多額購入。2010年までの数年間の上位ランクは、

いずれも衆院議員で、自民では麻生太郎、甘利明、大島理森、石破茂、石原伸晃の5氏、

元自民では与謝野馨(無所属)、平沼赳夫(たちあがれ日本)の2氏。

民主では仙谷由人、枝野幸男、小沢一郎の3氏(朝日


$wantonのブログ





pic.twitter.com/o1qBDULC



関連記事


みんなー、経産省前テント無期限座り込みを応援しましょう

「中編」 福島、そして汚染地域!今もっとも大切な事は何か!


            GANREF | ¡­õ˾¤¦ȡà



避難しない事に理由を見つけようとしたら、幾らでも見つけられます。

避難しなければいけないと感じた人も、その理由は幾らでも見つけられる

でしょう。

この議論をする前から、その人の心の内は、もう既に決まっているのです。

その人の心で決めた事に、あれこれ言ったところで仕方ありません。


ここで問題になるのは、本心は避難したいのだけど、色々な事情があって

実行に移すのに躊躇している人達の話になります。


ただその前に、一つだけお話しておきます。

実は、私の記事の中で昨日一番アクセスのあったものは以下のものでした。

フクイチ4号機、もしもの緊急避難時の手引書  2012-01-09


実に、もう2週間以上も前の記事です。

ここまでの累計でも、この一つの記事だけで35,193アクセスあります。

これの意味する事は、実に大きいと思います。


やはり、原発のもしもの時の事を大勢の人達が如何に気に掛けているか

という事の証明になるものでしょう。

ものすごく大きな心の負担になっているのは間違いありません。


これは実にまずい情況といえると思います。

DNA研究で、世界的に有名な、元筑波大学教授の村上教授の著書の中

では、長期に渡って嫌なストレスをかけつづけると、人間や動物たちのガン

戦う免疫機能のスイッチが off になるそうであります。

無論、ガンだけではなく、免疫低下により様々な病気の発症を招く結果に

なるという実験結果を世界に公表しています。


これでは、福島や汚染地域におられる人は、放射能でやられる前に、

精神的ストレスで心身ともに駄目になってしまいそうです。

その免疫低下の上に、更に放射能が追い討ちをかけるという事になって

しまいますと、まことにもって非常にまずい事になるのは誰にでも判ります。


避難するしないは置いといても、心のケアがものすごく重要になって来ると

思います。一番手っ取り早いのが、無論、遠くに避難する事には違いない

のですが、それが出来ない人の事も考えなければいけないと思います。


一つだけ確かな事は、それによって様々な病気になったとしても、誰も

助けてくれませんし、どこに訴える事も出来ないということです。

福島原発では、原発作業員の方が、悲しくも次々と病院に運び込まれた

挙句にお亡くなりになっておられます。それにも関わらず、東電は放射能

との因果関係は無いと言い切っています。

恐らく、日本人が絶滅するまで同じ事を言い続けるでしょう。

日本人を絶滅させても原発を守り抜きたいという決意の表れと認識すべき

かもしれません。


話は元に戻りますが、やはり、この心のケアは、これからも最重要事項と

なって来ます。しかし、この問題を大きく取り上げている記事は、残念なが

らほとんど見当たりません。それに、原発の危険性や降り注ぐ放射能汚染

の現実から目を逸らせて心の安定を図ろうとしても何の問題解決にもなり

ません

『4号機倒壊の危険性も放射能による内部被爆も気のせいさ (^O^)/』・・・

なんてね (_ _。) 。


こういった問題もありますので、避難したいのだけど、どうしようかとお悩みの

人は、早急に御判断をされたほうが良いと思います。


判断をしたら、それを行動に移す決断をする事が次に求められます。

当たり前の事を言うな! と感じられた人もおられると思いますが、決して

そうではありません。


実に素朴な事ではありますが、最重要事項であり、決定的分岐点になります。


これを気持ちの中で、きちんと整理出来ないと何も始まらないのです


それでは、具体的にどのように考え、どのように動けば良いのかという問題

について、現実的な話をする事に致します。


「後編」・・・へと続きます。






勇気を奮い立たせ


   まさに決断の時!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

福島、そして汚染地域!今もっとも大切な事は何か!「前編」


            GANREF | ¡­õ˾¤¦ȡà



ここ最近、ツイッターやブログなどで、色々と情報収集していますが、

毎日、原発関連を中心に様々な情報が山のように溢れています。

無論、問題提起として必須なのは良く分かるのですが・・・


しかし、今現在、最も重要な事は何かと原点に立ち返ると、やはり

その地域に今も住んでおられる人たちの事を置いて他にはありません。


ここまでの推移を見ていますと、そのほとんどの人が、成るようにしか

ならないと、開き直ったお気持ちで、日々を過ごされているようです。

国や県、各自治体が、あの体たらくですから、無理もないのですが。


しかし、今から10年後、20年後の未来から、今現在を振り返るとしたら、

恐らく、多くの心ある国民の人たちが自責の念にかられるのでは

ないでしょうか!


もっとあの時、何かが出来たはずだと!


無論、個人で出来る事などたかが知れているのかもしれないですが。

もっとも大きな何かが出来るはずの国や県が、原発マフィア利権に

よって汚染され尽くされている現状では、成す術もないのでしょうか!


この問題は、大変微妙な問題であり、簡単に言及するのは、極力

避けて来たのも事実です。


避難を口にするのは容易いですが、この問題について本気で議論

している記事は、ついぞ見かけませんでした。

ある意味、それほど大変困難を極める問題だからでしょう。


「避難しなさい!」、という言葉だけは無数に目にしましたが・・・。

ほとんどの場合、ただそれだけで終わってしまっています。

恐らく、誰も火中の栗を拾いたくないのは人情として良く分かります。


ここまで避難・移住している人達というのは、ある程度以上の余裕のある

人達です。

しかし、今日明日の生活だけで精一杯という人達が大半なのが現実であり、

そのような方々を中心に考えなければならないと思うのです。


もし私がその立場だと仮定して考えようとしても、頭の中が混乱してしまい

そうです。


避難しようにも、行った先で住居も次の仕事も見つけなければいけません。

行った次の日から困ってしまうのです。

当面の生活費100万円を直ぐに用立てられる人は少ないでしょう。


更に、車のローンや家のローン、その他にも支払い義務のあるものが

様々あるでしょうから、当然それらは移住した先にも追っかけて来ます。


このような身に迫る切実な問題をどうするのかといった議論無しに、

簡単に「避難しなさい!」、なんて言葉は、当事者の人には届かない

でしょう。


それに、行った先で明日をも知れない行く末を考えた時、どうせそんな

事になるくらいなら、今のままでいようとほとんどの人が考えるでしょう。


そういった人達の本音の気持ちを後押しする勢力も大勢います。

政府・東電・マスコミ・御用学者・県・自治体の大合唱が聞こえて来ます。

こういった勢力からの声のほうが、より耳に届くでしょう。


人間という動物は、やはり安心したいのですよね、心の奥底の本音の

部分では。 『きっと大丈夫なんだ!』・・・と。

人間誰しも、そんなに強くはないでしょう。

一体、この人達を誰が責められるでしょうか!


責められるべきは、東電であり、官僚政府であり、マスコミであり、

そして県・自治体、御用学者たちなのです。


今回の記事では、取り敢えずここまでにしておきます。

次の記事で、いよいよ本題へと移りたいと思います。

次回の記事は、移住について本心から悩んでおられる方のみ御覧に

なられるようにお願い申しあげておきます。



Akiane Kramarik17

              http://labaq.com/archives/51712345.html

メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』  



簡単なまとめ

スタップ現象 → スタップ細胞はあった
(小保方氏、丹羽教授の再現実験により証明)⇦ そもそも小保方氏の担当はここまで。

スタップ細胞塊 → キメラマウス作成はできなかった
(若山教授の再現実験拒否により) ⇦ そもそもここからは若山教授担当。
作成技術を小保方氏に教えていない。若山教授にしか作れない。

よって、キメラマウス作成をもってスタップ細胞をあるとする前提での再現実験を、
若山教授なしで実施した理研側は実に不可解。
若山教授の再現実験拒否の理由は何だっただろう。
キメラマウスが作成できなかった=スタップ細胞はなかった
=小保方氏の不正認定&論文取り下げとは支離滅裂ではないか。


STAP細胞論文の実質的な中心人物は、
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB=神戸市)の
笹井芳樹副センター長でした。
しかし、この一番重要な要である笹井さんは暗殺されてしまいました。
そして、若山教授の信じられないような造反劇もありました。
もしかするとですが、脅迫や買収によって変節したのでしょうか?
でなければ、以前、世間に発表していた事と現在の言説の大きな
食い違いの説明がつきません。

そもそも、この理研という組織自体がかなりヤバイ組織です。
戦前は、原爆を開発していたような組織です。
まさに、イルミナティの傀儡そのものではありませんか。
世界の人口削減を最大のアジェンダにしている彼等が、
このSTAP細胞を極めて不都合なものとして、闇に葬ろうと
したのは、ある意味、当然とも云えましょう。

小保方さんも笹井さんも、そのような事は知る由もありません。
笹井さんは、恐らく、買収に応じなかったのでしょう。
しかし、若山教授は・・・?
つまり・・・そういう事です。

小保方さんは、STAP細胞のヒ―ロ―であり象徴的な人物です。
いきなり、彼女を暗殺するのはあまりにも目立ち過ぎる。
そこで、マスコミを使って徹底的にインチキ呼ばわりさせた上に、
更に、彼女をピエロ化することで、STAP細胞そのものを
胡散臭いものとしてレッテルを貼り、日本や世界を洗脳工作する為に、
逆の意味で象徴的な役割を宛がわれたのです。

皆さん、是非、覚えておいて下さい。
これは、イルミナティの常套手段なのです。
阪神淡路大震災は、強くなり過ぎた日本経済を弱体化させる為に
人工地震によって起こされたものであると、世界に告発した
ジョー・バリエス氏は、例によって暗殺されてしまいましたが、
彼のホームページは、ドメインをそのままに、アダルトサイトに
変えられてしまったのです。
無論、彼の信用を地に落す為です。


ここ最近、私の記事の件で、周りの読者の方から、
私の身を案じる投書が後を絶ちません。
ジョー・バリエス氏の二の舞になるのではないかと
皆さんが心配してくれているのです。
本当に有難いことです。
ただ、私の性格からいって、真相をとことん究明する姿勢と
いいますか、性(サガ)は変えることが出来ないのです。

私には、バックに何の色もありません。
宗教色ゼロ。
政治色ゼロ。
経済的しがらみゼロ。

心に感じたことをそのまま文字にしているだけです。
もう、そういった生き方しか出来なくなったのです。
それによって、もし何かあったとしても本望です。
覚悟は出来ています。
まして、何かあった時の為に、すごく重要なことは
何としても、是非、今の内に書き残しておきたい。
私は、その事に人生の大きな意味を見出しているのです。

私のブログが、主無き漂流船のようになったとしても
ずっと、半世紀以上に渡って残り続けて欲しいと
切に願っています。
そこには、きっと後世の人の為になる大切なことが書かれているはず。
少なくとも、私は、そう信じています。


話を本題に戻します。
私は今回、メルマガを執筆するにあたり、
非常に多くの記事や文献を調べましたが、
ついぞ、STAP細胞に関する本質的な議論を
目にすることは出来ませんでした。

つまり、表で目にする事の出来る一連の事件の出来事は
あくまでも氷山の一角で、現象面に過ぎないものです。
水面下に隠された本当に重大な本質に誰も触れていない。

幾つかありますが ↓ その中の一つがこれ。
https://www.facebook.com/toshinori.kanehira.1/posts/1034012659997490?pnref=story



 理研 STAP細胞論文公式発表 2014年1月
 http://megalodon.jp/2016-0104-1552-26/www.riken.jp/~/media/riken/pr/topics/2014/20140702_1/140702_1_1_jp.pdf
より~

 『この現象がリンパ球という特別な細胞だけで起きるのか、
あるいは幅広い種類の細胞でも起きるのかについて検討しました。
脳、皮膚、骨格筋、脂肪組織、骨 髄、肺、肝臓、心筋などの組織の細胞を
リンパ球と同様に酸性溶液で処理したところ、程度の差はあれ、
いずれの組織の細胞からもOct4陽性のSTAP細胞が産生されることが分かりました。

また、酸性溶液処理以外の強い刺激でも
STAP による初期化が起こるかについても検討しました。
その結果、細胞に強いせん断力を加える物理的な刺激
(細いガラス管の中 に細胞を多数回通すなど)や細胞膜に穴をあける
ストレプトリシンOという細胞毒素で処理する化学的な刺激など、
強くしすぎると細胞を死滅させてしまうような刺激を少しだけ弱めて
細胞に加えることで、STAPによる初期化を引き起こすことができることが
分かりました。』

~引用終わり~


管理人

簡単に説明しますと、研究者たちが行ったのは、
酸性溶液や強いせん断力といった、細胞にとって
危機的ストレスを与える事によって細胞の初期化という現象が
起こった事を研究によって証明した訳です。

つまり、その細胞自身が危機的状況を察知して、自らが生き延びようと
した結果、細胞の初期化が起こったと考えられます。
細胞とは・・・命とは、本当にすごいものです。
我々が、奇跡としか考えられないような事を日常的に行っている
訳であります。

但し、細胞単体だけでは無理だったと考えています。
そのような、劇的変化には、共生している微生物の存在無くしては
到底、無理ではないかと考えられます。

発酵とは、微生物の働きで有機物が分解され、特定の物質を生成する現象。
狭義には無酸素状態で糖質が分解されること。
生物体はこれにより必要なエネルギーを獲得する。

細胞が、劇的変化を起こせるには、このエネルギーと細胞が持っていない
特殊な酵素が必要になって来ます。

驚くなかれ、有用な微生物は、日常的に、この二つを行って
細胞を助けているのです。
とにかく、微生物のパワーはとてつもなくすごいです。
まさに、人知れず“奇跡”を普通に行っているのです。

この微生物の人体に占める割合は、なんと何キロもの重さになります。
単に、身体にバリアを張り巡らして悪玉菌から護ってくれているだけでは
無いのです。
細胞と微生物が一緒になって、初めて生命としての輝きを放つのです。

ガンになった人が、食生活や生活習慣を変えることによって
ガンが小さくなった、消滅したというのは、この微生物群の奇跡の力に
よるところがかなり大きいのではないでしょうか。

STAP現象の最大の秘密は、このSTAP細胞培養液にあったと
私は確信しています。
この培養液無くして、STAP現象は起こり得なかった。
無論、細胞の初期化も起こるはずも無かったと思っています。
微生物のいないところに、奇跡は起こらないのです。

これが、STAP細胞の最大の秘密であると思います。
この事実を闇の権力者たちが、最も隠そうとした部分です。
残念ながら、ほとんどの人が、その真相に気づいていません。

このSTAP細胞培養液の大変素晴らしい作り方を日本全国において
講演で広めている方が、熊本市の堂園仁さんです。
ところが、この堂園仁さんの講演には、毎日のように、
公安が張り付いているそうです。
STAP細胞と結び付けられて、変な話をしないか見張っているのでしょう。

結局、人体の中で、善玉菌と悪玉菌が勢力抗争をしています。
悪玉菌が増え続ければ、当然、病気やガン・白血病になってしまいます。
我々は、自分の大切な身体に、善玉菌の援軍を送ってやらなければならない。
そうする事によって、難病やガン・白血病から生還出来る大きなチャンスが
芽生えて来るのです。

このSTAP細胞培養液の正体は、玄米乳酸菌です。
しかも、最高度に洗練された乳酸菌です。
巷に拡散されている玄米乳酸菌の作り方では、活性力の弱いものしか
出来ないのだそうです。
つまり、玄米と粗塩と黒砂糖を一定の割合で調合して、あとは放置ってやつです。
放置していれば、徐々に日和見菌も出て来ます。
それだと、純正の素晴らしい万能酵母液は出来ないのだそうです。

私は、この万能酵母液を全国で講演しておられる堂園仁さんに、
作り方をメルマガで公開してもいいように許可を取ろうと
連絡を何度か試みましたが、フェイスブックで挨拶してもらったくらいで
携帯にも出てくれません。
恐らく、全国からの問い合わせなども結構あるのでしょう。
一々、構ってはいられないほど多忙だと思われます。
最も、携帯で連絡がついたとしても、残念ながら、メルマガで公開する
許可はおりないと思われます。

堂園仁さんは、この万能酵母液の講演をライフワークにされており、
しかも、今や、ビジネスにもなっています。
私の手許にある万能酵母液の資料にも、複製・配布を禁止します。と
書かれています。

という訳で、メルマガ購読者の方、全てに公開出来なくなりました。
但し、ガンで闘病されておられる方や、被爆症状が深刻な方には
特別に、送らせていただこうと決めました。
責任は、全て私が負います。

ご希望の方は、私に、病名や症状を沿えてメール下さい。
お届けするのは、ファックスのみです。
ファックス番号を忘れずに、明記して下さい。

私のファックス番号
0846ー25ー1665

今後、堂園仁さんのご活動を様々な形で応援させていただく事で、
いずれ、いつか・・・ご理解が得られるものと確信しています。


ところで、この微生物って本当にすごいですね。
病魔から救ってもらえるだけではなく、放射能が大好物なのです。

放射能を既に肺いっぱいに吸い込んだ人は
一体どうすれば良いのでしょう?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11729782302.html

残念ながら、今の医学や科学では、肺にたくさんの放射能核種を
吸い込んでしまった人を救う方法は皆無です。
今、考えられる方法は、唯一、これしか存在しません。
いずれ、必ず、肺ガンを発症するのであれば、
この方法を試すしか他に道は無いと私は確信しています。
人体実験だと云う人は、やらなければいいだけの話です。
今大丈夫でも、10年後、20年後には、東日本の被汚染地域に
おられる方々には、必ず、その危機が訪れます。
もしかしたら、この万能酵母液が、真に役立つ日がやって来るかもしれません。
皆さん、この事を是非、記憶しておいて下さい。



この万能酵母液が、もっと世に広まれば・・・
関東・東北の方々のみならず、日本全国の何百万人の病魔に苦しむ
人々の命を救える可能性を秘めています。
これを阻止しようと企んでいるのが、巨大ガン利権の連中です。
もっといえば、イルミナティの奴らです。
ですから、この万能酵母液の件は、極めて慎重に進めなければいけません。
もう既に、理研の笹井芳樹氏は暗殺されている訳ですから。
この暗殺の裏は、私のところで取れています。


ヒマワリ
ところで、もう一つ、朗報があります。

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
http://ameblo.jp/64152966/entry-11173799918.html

この記事の中で、重曹液などの点滴・経口摂取の話をしました。
重曹液の点滴をしてくれる病院を見つけました。

私へのメッセージ

帯津敬三病院~埼玉県

ワントンさんの前に言っていた
重曹を患者が自分自身で毎日
皮下注射させる究極のホメオパシー治療を
帯津良一先生は実践します

わたしの親友の母親がステージ4で子宮を全摘出してから
毎日純粋な宅配の水を飲み
そして皮下注射していました・・・
現在は医院長は帯津良一先生です・・・

あまりにも徹底した体質改善のための治療方針のために
患者本人が生半可な気持ちなら
〇〇〇〇さんみたく現代医療に戻り死にます

だから家族ではなくて必ず「本人」と話してください

がんを摘出してからその水と重曹を皮下注射して
一度完全に身体のペーパーを弱アルカリ性にします・・・
そしてマーカー値が下がってから
今度は飲尿を毎日します・・・

だから一度死んだつもりじゃないと
帯津良一先生の治療方針について行けずに死にます

わたしの親友の母親は最後まで先生を信じきって
完治して10年経ちます

これは患者本人としっかり話してから
帯津敬三病院を教えてください

帯津良一先生はメルマガ読者で本人と話して
命を預ける決心がある患者だけに教えてください・・・

それから飲尿はがんになると
ソマチッドが身体から逃げ出すので・・・
それをまた体内に戻すためにするみたいです・・・

ワントンさんに全て託しますのでお願いします


~ 引用終わり ~


管理人

重曹液の点滴はお勧めした通りです。
しかし、飲尿療法は、あまりお勧めしません。
何故なら、身体の毒素や放射能が含まれているからです。
東日本の方でしたら、尚更です。

東日本の方で、被爆症状が深刻に感じられる人は、
一度、重曹液の点滴療法を試されてはいかがでしょうか。


以上、有り難う御座いました。