関東地方での硫黄臭の正体はコレだったのか !






群馬県民専用 26  ~引用



ある一例から


退避(群馬県):2011/07/18(月) 06:32:44.86 ID:jYydWqRX0



16日の16~19時に麻生区や高津区でSo2濃度が劇的に上がったわけだ。

http://www.city.kawasaki.jp/30/30kansic/home/rd/HOURLY/IMG_GRAPH/HG01I20110716.jpg



その時の風はと言えば南風

http://tenki.jp/past/detail/pref-17.html?year=2011&month=7&day=16

南に何があるかと言えば


福島からの瓦礫を燃やすと宣言した川崎市

簡単だろ?



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 


wanton


色々と調べた結果、実に簡単に思える上の記事が一番ピンと来ました。


しかし、肝心な解説がなされておりませんので、補足したいと思います。


福島からの瓦礫というものは、放射能に汚染されているので、日本の


各地域に分散させて、瓦礫を燃やすというのは、極めて危険であると、


一時期、大騒ぎになったのは、まだ記憶に新しいところです。


ところで、この瓦礫なんですが、恐らく、そのほとんどが、東北大地震の


時に、巨大津波に襲われたものであると考えられます。


当然、そのほとんどが、海水に覆われたはずであります。


放射能から発する中性子と潮水が反応すると、硫黄臭がするというのは、


皆さん既に御存知のはずです。





アラフォーママの日記  様の記事より



関東地方での硫黄臭の原因はコレか?  2011-08-26



海水に中性子がぶつかると硫黄ができます。


海水中のナトリウム原子核に中性子がぶつかると、


別の原子”硫黄”に変わります。

これが硫黄がつくられるメカニズムです。



ここで重要な点は、仮に、いくら瓦礫に希薄な放射能が存在したとしても、


そのような希薄な放射能で、このような硫黄が出来るなんて考えられ無い


だろうといった意見が寄せられそうですが、しかし、皆さん、大事な事を


忘れてはいけません。


放射能に汚染された食べ物などを、お湯などに入れて沸騰させたら、


放射能濃度が著しく濃縮されるという厳然たる事実があります。


増して、焼却するとなると、それ以上に、劇的に濃縮される事は、容易に


考えられるという事実です。


普通では、考えられない事が起こってしまった可能性がありそうです。


私のこの解説は、あくまでも仮説ではありますが、この仮説が万一


当たっていたとしたら、これは実に恐ろしい事です。


今回の場合、たまたま川崎市が該当すると思われた訳ですが、しかし、


今や、日本全国各地の到るところで、今回のような事態が生まれる


可能性が出て来そうです。しかも、困った事に、一様に今回のような


硫黄臭がするという事態にはならないような事も予想されるのです。


つまり、その瓦礫の放射能汚染度のレベルによって事情がまちまちで


あり、必ずしも硫黄臭がするといった事にはならないからです。


しかし、これって本当に酷い話ですね。


事故当初からそうですが、やっている事が、まるで無茶苦茶です。


まさにこれは、日本の人口削減を意図しているのではないのかと


疑わんばかりです。一体、誰がこんな馬鹿な支持を出したのでしょう。


まさかとは思いますが、政府官邸を占拠して、実質的にあれこれ指令を


出しているアメリカチームって事はないでしょうね。


それなら、なるほどと、納得してしまうから恐ろしい話です。


彼らの背後にいる世界の闇の巨大権力者たちは、世界の人口を


今の10分の1にしたくてしょうがないらしいですから。


皆さん、この際、バカバカしいと思われずに、一応疑ったほうが良いと


思いますよ。もっとも、日本の官僚たちの一部も同様の考えを持っている


といった記事もありましたので、念のため知っておくべきでしょう。


いずれ近い将来に迫り来る年金破綻を自分達、官僚の責任として


負いたくなくて、内心、人口削減によって乗り切りたいと考えている輩も、


少なからず、あちこちにいるとしたら、もっての他です。


そのような事は絶対に許されませんし、断じてあってはならない事です。


ところで皆さん、福島からの瓦礫焼却の問題は、今一度、声を大にして


拡散すべきだと考えますが、いかがでありましょうか。


もう既に、手遅れかもしれませんが、あきらめてはお終いです。


今回の、硫黄臭の問題が、瓦礫焼却と結びつくような事態になれば、


ものすごく大きな抑止になるのは間違いありません。


日本各地の福島からの瓦礫焼却受け入れ先は、以下の記事の


下のところに明記されています。


関東地方での硫黄臭の原因はコレか?


アジアの混乱を喜ぶ者たち




20110809072722_97_6


                  



AD

   福島の方からの拡散希望です。




                 

                 GANREF | ´õ˾¤θ÷




先だって皆様に御紹介した、動画の御紹介の記事ですが、ブログ仲間


のオリビア様から文字書き下ろしの記事を御紹介いただきましたので、


万一、動画が削除された時のために記録保存する事に致しました。



福島の実態。動画→



文字書き下ろしの記事

      ↓

もう、隠しきれなくなってきた②(海外からのレポートより)




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


それとあともう一つ、とても大事な内容の記事があります。

           ↓           


福島の方からの拡散希望です。


           ↑

福島の方から拡散希望の署名依頼です。



皆様、どうか御協力宜しくお願い致します m(_ _ )m



20110809072722_97_5

                  

AD

【前編】

尖閣の石油よりも世界最大の「海底熱水金鉱床」が狙われる !







デーヴィッド・アイク公式日本語情報ブログ~より


  リビアよ、安らかに眠れ・・・



・・・今やロスチャイルド一族の手中に


必読

→ 【予告編】リビアよ、安らかに眠れ・・・今やロスチャイルド一族の手中に  



一部抜粋


それは、いつもと同じレトリック、同じ青写真であり、私たちは、専制政治の設計者に

よって「解放された」という他のどの国でも見てきたことなのである。それは本当に、

さよならリビア、安らかに眠れ、ということだ。アメリカ合衆国と召集されたNATOの

連合軍は、立ち去るつもりも、リビア人にリビアを任せるつもりもない。石油資源と

銀行システムを略奪するための占領軍なのであり、いつもそうだったのだ。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


wanton


今現在、我が国、日本で起こっている事を真に理解するには、まずは世界で起こっている

事を冷静に見つめなければいけません。去年のハイチにおける地震直後に米軍の援助と

いう名のもとに行われたハイチ侵攻は、マネーロンダリングを行うための、ハイチ中央銀行

乗っ取りだったという説もあれば、豊富な天然資源の強奪目的も、当然考えられます。


そして、今年の2月の頭に突如として起こったエジプト民主革命の起点は、チュニジアの

ジャスミン革命の成功にあるとも言われ、更には、バーレーン、そしてリビアへと続きました。

この中東で起こった一連の民主化を求める国民の巨大な渦というものは、どうやら、裏で

闇の巨大組織が、糸を引いて暗躍していた事が徐々に明らかになっています。

その目的とするところは、上にあるデーヴィッド・アイクさんの記事を御覧になれば、

聡明なる読者の方々には、一目瞭然で御理解いただけると思います。


そして、まさにそういった最中で、突如として東北大震災がドカンと来た訳です。

私には、我が国、日本が、今回の記事の冒頭にあるような、リビアの二の舞になって

しまうような気がしてならないのです。無論、リビアと日本では、経済規模はもとより、

様々な条件が全く異なりますので、プロセスも全く違うものになるのは、誰にでも

分かる事ですが、しかし、行き着く先は、似たような末路を辿るかもしれないと、非常に

危惧しております。あっと、ここである事を思い出しました。そういえば、このリビアに

おいても、やはり大地震が起こったのです。ところが不思議な事に、その地震に関する

世界の様々な報道記事が、ほとんど削除されてしまった事です。

一体、何故なんでしょうか。


追加更新【御報告】大事な情報をお知らせします  2011-05-23~よりの引用


ダウン

aki  wantonblogがリツイート

これより以下、いよいよ本題の議論、後編へと続きます。



郵政民営化とは、郵便局・地銀の預金の、○○○○による略奪計画である


AD

削除される前に 動画 福島の実態 !









アキモフ

削除されると思うので、フォロワーの多い方に拡散していただきたい。

まだわずか700ビュー。おとといのドイツのテレビ放送における、

福島の実態。





20110809072722_112_3
              http://bit.ly/qImANu
放射性物質93%除去 29日ワンワンニュース





e0171614_1274734.jpg



くららん

作業員が何かいいたいようです 





安部芳裕

放射性物質93%除去 汚染土壌の浄化法開発 兵庫




ガルリポン

広島国際学院大工学部長の佐々木健教授(61)の研究グループが、微生物を吸着させた

セラミックを使って土壌や水中からセシウムを回収する技術を確立した。

微生物はマイナス電気を帯びた粘着物質を出す光合成細菌。





yasuhiro_kizaki

多分あれが、最大限の抵抗なんじゃないかと…。 RT : RT :

【NHK・ETV特集】衝撃だ!二本松市の土壌からTe-129m,Te-129が検出されているではないか!

半減期33日のテルル129mが検出されたということは、核分裂





森井啓二

福島はチャイナシンドロームかという報道。 ニュース

福島の作業員「地割れが起き、その隙間から蒸気が噴き出ていてよく見えない、

何かが地面の下で起きている」海外では堂々と報道





あゆみ

爆発後の双葉病院取材映像。1000μSvを超えていた。


福島の小学生が急性放射線障害で死亡した?






はなゆー(蝦夷地より愛をこめて)

『島田紳助夫妻が「沖縄に疎開」した模様』低気温のエクスタシーbyはなゆー|


はなゆー(蝦夷地より愛をこめて)

市川ガイガーがえらいことになってるんだが・・・







誰にでも噛みつく恐怖の東海アマ管理人

 このブログはとても参考になりますね 



誰にでも噛みつく恐怖の東海アマ管理人

 〔フクシマ・NEWS〕 除染「丸投げ」 「政府」 

「年間線量が20ミリシーベルト以下の地域は市町村が除染主体」 地元 憤る 

「当然やらなければならない国や東電が一切動かない」 





sekai

小沢元代表は25日、みずからに近い議員に対し「前原氏では日本がつぶれてしまう」と述べた。





ノンポリ師範代

すばらしい!!RT : 昨日EM菌使用後0.11μSvまで下がった室内。

空間とフローリングにEM菌を霧吹きして就寝。お昼に計測したら更に下がり0.09μSvでした。

(25回計測平均値)初めて見た0.0*μSv台に感激!






山下 安音

血液を浄化し、体液中PHを改善する事で健全な細胞に生まれ変わる事が確認されている

RT @  @ @ 白血病は不治の病ではない 





きっこ

今だから観てほしい7分間のアニメ「memory7min」

[元記事を見る]をクリック









窪田 誠

突然死と化学調味料/アスパルテーム

主な反原発運動団体、原発関連等のサイト






Junna-すべては気づき

「みんなの党」=自民党別働隊の動かぬ証拠  




東海アマ管理人

米軍がHAARPという施設を「オーロラ観測」を名目に世界数十カ所で実施しています。

その電力は人口数十万都市消費量に匹敵する10万テラワットと言われます。

予算は沖縄駐留経費より高額。オーロラ研究のため? 





ブログ機能は、アメーバよりもヤフーの方が明らかに優れています!









アメーバの登録人口は、およそ1000万人とも言われておりますように、数あるサイトの中でも

圧倒的人口を誇っています。機能もピグを始めとして、多種多様でありまして、遊び機能を

どんどんと開発して、営業的な客寄せという意味では、他の大手サイトの追随を許さないほど

であります。


しかし、我々ブログ活動を中心にやっているものとしては、問題点が多過ぎるようです。

記事制作においては、しょっちゅう不具合が発生し、時間をかなり費やした記事が、あっという

間に消失してしまったといった声も聞こえてきます。

私などは、これまで一体どれだけ泣かされて来た事か (´□`。) 。


ブログ活動が、今日ほど重要になって来ている時は、未だ嘗て有りません。

私は、アメーバとヤフーしか知りませんので、あまり大した事は言えないのですが、しかし、

少なくとも、ブログという観点から言いますと、明らかにアメーバよりもヤフーが優れています。


簡単な例を2点だけ挙げます。


ヤフーでは、他の誰かのお気に入りの記事をボタンひとつで、自分のブログに簡単に転載

出来ます。これは、ものすごく大きな利点です。

特に、拡散させたい時などには、絶大な強みを持ちます。

ツイッターにおける、リツイートのようなものでしょうか。


この機能は、今の悲惨極まりない御時世においては、必須であり、不可欠なものと断言しても

差し支えないと思っています。

ものすごい大人数の他の人達とのツナガリが出来ますと、無類の拡散力を誇る事が考えられます。

これほど重要なものが、最大手のアメーバには無いなんて、とても信じられません。

もしかしたら、これって、将来を見据えての陰謀かなって思ってしまいますよ。



そして、あともうひとつ、動画の転載機能も完備されているという事です。

アメーバで、この機能を追加しようとしたら、かなり大変です。

私などは、今まで2度ほど試みましたが、全然無駄骨に終わってしまいました (_ _。)。

まさにブログ初心者の面目躍如といったところです。

もちろん、既にその動画貼り付け機能を十二分に活用されておられる人も大勢おられる訳

でありますが、私は、どうもこういうのは苦手なようです。

なにしろ、記事のトラックバックさえも出来ないレベルなものでして・・・。

事情の知らない人には、何やら不信感を持たれてしまいそうですが、事実なので仕方ありません。


今日、私が指摘した事が、如何に重要な事か、分かる人には、分かってもらえると思います。



最後に、もうあと一点。

アメーバにしろヤフーにしろ、掲載記事に対してかなり中傷したコメントを寄せて来られる人が

おられますが、私は実のところ残念でなりません。

小異を捨てて、大同につく、という言葉が今ほど大事になっている時は、未だ嘗てありません。

地球上における何百兆にものぼる石ころも、完全に同じ形のものは全くありません。

そういった色々様々な違いを乗り越えて、大きな目標のために、お互いが協力し合うといった

崇高な気持ちや考えは、全く無いのでしょうか。


しかも、執拗に長々と文面を書いて来られますが、正直、相手にする気にもなりません。


そんな時間があるんだったら、福島や東北や関東の人達のために、費やせないのか。

この日本の未来のために、時間を割こうと思えないのであろうか。


私の事が、そんなに気になるのであれば、即、去れば良いだけの話です。

この私にしても、全ての人と、気持ちや意見がほとんど合うという訳では決してありません。

私はその際、小異は完全に捨て去ります、スルーします。

大きな気持ちで、崇高な意識を持ってブログ活動をされている人は、決してそんな愚かな行為

はしないのではないでしょうか。


今まさに一番大切な事は、一体何なのか ?

この事を、私も含めて多くの人達が噛み締めながらブログをやっているものと信じています。





20110809072722_83_2

                   http://bit.ly/qImANu






政府が隠していた低線量被曝の疫学調査結果








低線量被曝データはあった…なぜ誰もそれに言及しない?

週刊SPA! 8月26日(金)



★夜討ち朝寝リポーター神足裕司のコラムKohtari’s News Columnこれは事件だ

見えない恐怖が続いている。放射能は無味無臭で見えない。見えないのだから、政治が悪い。

トップの菅直人首相が悪い。いや、信用できないから辞めていただこう。いや、できる限りのこと

はした(菅首相)。こんな不毛な応酬が続く。これでいいのか? そんな国会中継のTVをつけて

いたら、こんな声が聞こえた。

「今までICRP(国際放射線防護委員会)も含めてですね、全然データがないんです」

8月1日、参議院復興特別委員会で質問に立った古川俊治議員の声だった。そして、こう続いた。

「実際、長崎、広島、原爆の問題。その後チェルノブイリが1回あっただけです。60年前ですね。

その頃の科学的知見は十分ではなかった。チェルノブイリではなかなかモニタリングができなかった。

ほとんど世界にデータがないんです。何もわかってないのが現状」

その通り! と相槌を打った。だから、政府、経産省、原子力委員会、東電は、いたずらに「ただちに

健康に影響はありません」と繰り返すのでなく、データを公表し、正確にはわからないと告げ、避難に

ついては個人の判断にゆだねるべき、と思ってきた。

 ところが、古川議員からは意外な言葉が飛び出した。

 「22万7000人ばかりを調査した、立派な調査があります


それは、文科省の委託を受けた財団法人放射線影響協会が作った「原子力発電施設等 放射線

業務従事者等に係る疫学的調査(第IV調査)平成17年度~平成21年度」である。原発で働く人を

対象にした追跡調査。世界で同様の調査は行われているが、戸籍制度がしっかりしている日本の

ものが、実は最高に優れているという。

 その資料を持ちだして、古川議員は何を問おうというのか。

「放射線従事者の方々は長期被曝しておられます。一般の方々と比べた場合、癌のリスクは1.04

になります。明らかに偶然では説明できない差をもって、放射線従事者のほうが、癌がたくさん

発生してるんですね」

原発などで働く放射線業務従事者の通常の放射線被曝限度は、1年で50ミリシーベルト

(以下mSvと略)、5年で100mSvと定めている。であれば、少なくとも限度以内では安全、と思う。

ところが、1.04倍。100人に4人は癌の発症が増える。


 古川議員はさらに決定的な数字を突きつける。

「この放射線従事者の方々の平均の被曝線量は累積で13.3です。20ミリ以下ですね」

そして、労災認定の例を挙げる。

「過去に癌を発症して労災認定をされた方は10人いますが、最も少ない人は5ミリの被曝だった

ですよ。政府が被曝との因果関係を認めてるわけですよ」

5mSvの労災認定とは、中部電力浜岡原発で働いていた孫請け会社元社員・嶋橋伸之さん

(当時29)が慢性骨髄性白血病で91年に死亡し、94年に認定されたものだ。嶋橋さんの放射線

管理手帳によれば、約8年10カ月で累積被曝線量は50.93mSv。従事年数で累積線量を割れば、

約5.6mSvとなる。

では、文科省が決め、内閣参与の東大教授が涙ながらに辞任した「校庭利用限度20mSv」は?

1年経過後に白血病を発症する生徒の皆さん、みーんな補償することになりますよ」(古川)

最も大きな問題は原子力安全委員会が持っていた緊急時迅速放射能影響予測ネットワーク

システム「SPEEDI」を5月2日まで公表しなかった点だ。

細野首相補佐官(当時)が「(公表すれば)パニックになるから」と言ったことを指摘し、古川議員は

「被害を知らなかったとすれば無能だが、故意に隠したなら刑事責任を問われる」と責めたてた。

 菅政権が無能かどうかなど問題ではない。原発事故への対応は犯罪だった。これが核心である。



【医師である古川議員が指摘する隠された問題】

参院議員会館へ古川議員を訪ねた。医学博士でありながら司法試験に合格し、弁護士も務める

ことで話題になった有名人だ。 議員は、放射線影響協会がまとめたデータと政府が安全指針と

するICRPのテキストを並べ、「19年間調査した立派な資料です」と、国会答弁と同様に言った。

いわば、政府は国際基準よりずっと詳細なデータを持ちながら、低線量被曝のデータに弱い

ICRPばかりを根拠にしてきた。

 古川議員は「普通の議員では、放影協会のデータは、読み解くことができない」とも言う。

議員は、120ページにおよぶ平成22年度の調査書を繰りながら、放射線による有意な

(偶然ではない)癌発生との関連を「タバコと飲酒のせいにしている」と憤る。

 放射線をたくさん浴びた作業員は喫煙と飲酒量が多いという馬鹿げたグラフがあるのだ。

59ページには「累積線量との関連が認められた食道、肝臓および肺の悪性新生物(癌のこと:

筆者注)に、喫煙等の生活習慣が交絡している可能性も否定できない」とある。

つまり、放射線と癌の関係は低線量でも認められるのに、それを生活習慣のせいにしている。


それこそ、無知か故意かはわからないが、閣僚たちは原子力村がねじ曲げた結論を基に、

「健康への影響はない」と言い続けているのだ。

古川議員は議会で被災地域の約20万人のうち3割、6万人が癌で亡くなると断言した。

20mSvの被曝なら約960人が、10mSvなら約480人が亡くなる。

増えた分はSPEEDIを隠した政府の責任だ。

 菅首相は「(SPEEDIを)知らなかった」と応えた。

今後の福島県の調査で数十年後癌患者が増える、その補償をどうする、との問いに

海江田経産相は驚くべき答弁をした。

 「訴えてください」と言ったのだ。

議論がかみ合っていなかった、とは私も感じた。だが、それは政府側が自分の頭で考えず、

原子力専門家の意見を鵜呑みにしているからだ。

医師でもある古川議員は非常に重要なことを言った。

従来ないとされていた低線量被曝の影響データは、実は日本にある。あるのに国は目を留めず、

この日のやり取りは、どの新聞もTVも取り上げていない


■低線量被曝データが存在?

福島原発事故以降、放射性物質拡散と低線量被曝の危険性について政府は、国際放射線防護

委員会(ICRP)の基準を元に、安全との見解を示してきた。だが8月1日、参議院復興特別委員会

で自民党の古川俊治議員が放射線影響協会の資料を示し、低線量被曝の国内調査結果が存在

すると主張。それまで同件の国内調査結果はないとされていた





∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 


wanton


海江田経産相の、「訴えてください」・・には、ホント参りましたね。

その後の言葉が省略されていますので、私がフォローしてみました。


「訴えてください」→最高裁の判事は、原子力村の仲間ですし、利権に組み込まれて

おりますので、国と官僚は、大して心配などしておりません。


こんなところでしょうか。出来れば、良心的に解釈してあげたいのですが、この答弁は、

どう考えましても、官僚たちが作成したものに違いないでしょう。

ならば、私が挙げた以上の内容が真相という事になりそうです。

こんな海江田経産相のような人間が、次期総理の最有力候補なんですかね。

彼への支持を表明した小沢氏も、ほとんど終わっていますね。



国民にとってこんな重大な事をマスコミも一切取り上げないそうで、つくづく腐りきって

いますね、この国の新聞・テレビなどの報道機関は。

もう、どうしようもないくらい腐り果てています。



政治家・官僚たちの主流が形成する「国」が、全然ダメ。



警察・検察・裁判所は、権力者たちのためにある。



マスコミは、腐って落ちたリンゴ。



国民は ? ・・・





『亡国・日本』というタイトルの本を書けといわれたら、簡単に書けてしまいそうです。






20110809072722_118_1

              http://bit.ly/qImANu



            

     お釈迦様の説かれた究極の健康法



                 GANREF | ´õ˾¤θ÷


              ヤフーの、のらねこヒロ 様からの転載です。


この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/kmygb853/4474377.html




お釈迦様の説かれた教えに入出息念定(にゅうしゅっそくねんじょう)というものがあります。

これは一言で言うと、目を閉じて鼻から息を静かに長く出して行く瞑想です。

お釈迦様は7年間にも及ぶ究極の難行苦行をされたのですが、最終的にはこの呼吸法を

用いた瞑想で悟りを開かれたのだそうです。


私たちの身心には、生れてから今までに溜めこんだありとある膨大な悪想念や

体内毒素がこびりついていて、それが病気の主因ともなっています。

私たちはあまりにも貪欲に何でも吸収し獲得しようとするあまり、

心身に過大な負担とリスクを抱え込んでいるようです。


コツとしましては、吸う息は意識せず、おなかの空気を足裏の中央(湧泉=ツボ)から

静かに長く、身心の毒素とともに出して行くイメージでおこなうことです。

全身の細胞から毒素を出して行くイメージでもいいでしょう。


足裏や手のひらを意識しながら行うことが何よりのポイントです。そこから不要なもの

(ストレス、悪想念、体内毒素…)をすべて出し切っていくイメージの瞑想です。

難しいことは何もありません。

この世とは魂の落第生が堕ちてくる修業の場だと言います。私たちはあまりにもカルマ

(宿業)というものを溜めこんでばかりで、掃除することを忘れていたために何度でもこの世

に落第して苦労しているんですよね…

兎にも角にも、身心にとっては何でも過剰に吸収・摂取することよりも、

出すことの方がよほど大事なようです。


究極的には無となり空となるなら、真理なるもの

(智慧・慈悲・歓喜・インスピレーション…)が自然と流入してくるのだそうです。

そのような状態が覚醒であり悟りなのでしょう。スポイトのゴムの部分をつまんで中の空気

を抜くと自然と液体が流入してきますよね…それと同じようです。


私たちが生れる時は最初の一吸気から始まり、臨終の時は息を吐き切ってあの世に旅立

ちます。呼吸と人生には大いなる秘密と効能が隠されているようです。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 


必見 !


福島の子供を守れ―真実の福島ドキュメンタリー



この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/kmygb853/13677777.html


海外サイドから見た311以降の福島のドキュメンタリーです。今まで震災、原発関連で観た中で

最も秀逸であり核心に迫る動画です。

できればお時間を作ってご覧くださいm(__)mまた知人・友人への拡散も希望しますm(__)m




20110809072722_116_2

              http://bit.ly/qImANu               

【必見】ワントンの推奨ブログ記事 (一名の方) 2011年8月28日(日)



  天国のお花畑



アラフォーママの日記  様の記事より3題




関東地方での硫黄臭の原因はコレか?  2011-08-26


最近、関東周辺で複数の方々から報告されていた硫黄臭は、これが原因かもしれません。





六角形構造と元素変換・生体内核変換の関係性  2011-08-16



ケルブランは、若い頃に石灰岩のない花崗岩地帯で鶏が卵を産むことに疑問を持った。
その地帯の鶏は、雲母を好んで食べていたという。

後年、ケルブランは次のような実験をした。
鶏を、カルシウムを含まない土壌で、カルシウムを含まない餌を与えて飼育した。
すると、鶏は軟らかい殻の卵を産むようになった。
ここまでは、常識の範囲である。
ここからだ。
ケルブランは、若い頃の記憶を元に、鶏に雲母を与えた。
鶏は、雲母に飛びつき、むさぼるように食べ始めたという。
雲母は、
六角板状の結晶をなす珪酸塩
(けいさんえん)鉱物であり、カルシウム分は含まない。
しかし、雲母を与えた結果、鶏は翌日からまた硬い殻の卵を産み始めたのである







放射能除去・軽減効果と波動共鳴効果の関係性  2011-08-11



•特殊構造とフラーレン
フラーレンのC60にベリリウム7を閉じ込めると寿命が1%減少した。
チェルノブイリ事故でアグニホートラを行っていた欧州の農場の作物からは正常値の

放射能が計測され、周辺農場の作物は高数値が計測された。元の材料が放射能を帯び

ていても、アグニホートラの灰からは放射能が検出されない。
フラーレンを唯一含む天然鉱物シュンガイトの産地ロシア・シュンガ村住民は、
シュンガイトを水に漬けて飲んだり洗ったりするが、非常に癌罹患者が少なく、

放射能影響がなく、傷病の治癒が早く、長寿である。カーボンナノチューブを使った、

史上初の放射能防護スーツが開発された。


フラーレンは量子的現象が、正32面体(六角形20個・五角形12個)は波動共鳴効果が

あると言われるが、その量子の効果が半減期縮小させたのだろうか。
量子とは即ちニュートリノで、フラーレンが発するニュートリノが元素変換を起こさせた

のだろうか。




以前に紹介した放射能の作用を無効化するアグニホートラ。
http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/entry-10890904975.html



六角形に偏っているものが放射能を浄化することが解かって来た
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/08/post-f80a.html




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 


wanton


最近の、SHIHO様の記事は、とても秀逸であり、尚且つ、大変充実して

いると感心させられました。

御紹介した記事の中には、物質科学の最先端と精神世界が融合した

ような内容の記事もありますが、これなどは、私が時々、記事にして

います、微生物による放射能浄化や常温原子核転換などといった

話と根本的に相通ずるものがあると思います。

これらは、まさに現実的に起こっている事なのですが、今現在の科学

のレベルでは、到底解明出来ないので、非科学的な話といって、ここ

最近まで、表の世界から葬られてきたものです。


しかし、今や時代が大きく変わり、目に見えないものに対するモノの見方

が劇的に変化していく可能性を感じています。

今回のSHIHO様の記事は、御紹介したものだけでも、結構な長文に

仕上げられていますが、少し時間を掛けられてでも、じっくり読まれる

事をお勧め致します。難解で分からないところは、スルーしても構いません

ので、全体の流れと雰囲気だけでも感じていただけたら幸いに思います。

そしてこれらは、いつかきっと、これから先に、私や皆様方の役に立つと

信じて疑いませんし、これからも更に注目されると思っております。


SHIHO様、今回は、大変貴重な記事、大変有難う御座いました m(_ _ )m。






20110809072722_133_3

                      


   福島・南相馬から、ある女性の心からの叫び !



                 GANREF | ´õ˾¤θ÷


                ヤフーの numayu 様のブログより転載


この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/kmasa924/26604176.html




全国の、お父さん、お母さん、

           どうか・・ご自分の「子ども」を守ってください!



全国の、お父さん、お母さん、
どうか、「子どもたち」を、守ってください。

子どもには、何の罪もありません。

放射能の拡散は、政府が発表している「比」では、ありません。

私は、事故発生当時から、覚悟はしていました。
だから、避難しなかったのです。
私は、41歳ですが、私たち夫婦には、「子ども」がいません。

2年前に、高校教諭を退職して、私塾を開いています。
どんなに「子ども」が大切な存在か・・・・私自身が身にしみて体験してきました。

福島県は、いまや、「フクシマ」と呼ばれるようになりました。
私は、南相馬市に住んでいます。緊急時避難準備区域で、原発から25キロのところです。
緊急時避難準備区域・・というのは、「何かが起こったら、勝手に避難しろ」としか、
私たちには、思えません。


郡山市や福島市には、大勢の子どもたちが避難しています。しかし、その避難先は、
空気中の放射線量が、南相馬市よりも、はるかに高いのです。
ここ南相馬市の放射線量は、毎時0.5マイクロシーベルトです。
それに比べて、避難先の郡山・福島市は、3.0マイクロシーベルト前後で放射線量が推移しています。

私たち大人は、別として、「子どもたち」だけは、なんとか助けたいのです。
この環境に「子ども」を置くこと自体が・・子どもの「未来」にとって、どんなに過酷なことか・・・・。

その「子ども」が成人して、出産した時、「赤ちゃん」に、本当に影響が出ないと・・・・
誰が言い切れますか?
妊婦さんは、通常、「X線検査」さえ、控えるはずです。
風邪をひいても、自力で治す・・・・それほどの細心の注意を払うのです。

フクシマの「子どもたち」は、本当に内部被爆をしていないと、誰が言い切れるでしょうか?

実際に、本当のことは、誰も教えてはくれないのです。

私の「教え子」は、いま、原発の敷地内で、働いています。
まだ、20代前半です。結婚もしていません。
しかし、たくさんの「技術的な資格」を持っていたがために、「国家の危機」だからという理由で、
東電から直接、白羽の矢が立ち、連絡が来て、断ろうとすると、「非国民」的な言葉を浴びせられた
言いました。

その上、「内部の情報は、一切、外部に漏らさない」という内容の「誓約書」に、サインさせられ、
「いつ、死ぬか分からないから・・・・」と言って、先月、私の家に、直接、会いに来ました。

浜通りの学校は、「放射線拡散マップ」が示されなかったために、南相馬市よりも放射線量が高い、
中通りに、拠点校を移していきました。

いったん、拠点校を移してしまったために、子どもたちは、そこで毎日、勉強しているのです。
もともと、中通りに住んでいる子どもたちも、こうしている間にも、放射能にさらされています。
これから、結婚して「子ども」をつくる生徒たちです。

日本史上、初の、原発災害に、対応できるだけの法律が、ない・・のは、
「原発の安全神話」のためです。
私たち大人は、もっと早く気づくべきでした。
私は、いま、猛反省をしています。
世の中に「絶対」という言葉は、なかったのです。
そんな、当たり前のことが・・・・私には、気づけませんでした。

アメリカなら、半径300キロに、避難指示を出すでしょう。
なぜなら、福島原発の事故は、「レベル7」などでは、決してないからです。
3機で「水素爆発」を起こし、直後に「メルトダウン」・・そして「メルトスルー」にいたりました。
単純計算してみても、「3機 × レベル7」 = 「レベル21」ではないでしょうか?

スリーマイル島の比では、ありません。
旧ソ連の「チェルノブイリ事故」も、いまだに、周辺は、立ち入り禁止エリアです。

日本政府は、「1日も早く、避難者が地元に帰れるように・・・・」などと言っていますが、
本当に、事の重大さを、認識しているのでしょうか?

あれほどの予算を使って開発した「スピーディー」が公開されたのは、最近です。
開発したということは、使える技術者が、必ずいるはずです。

なぜ、「放射能が飛散したマップ」を、いち早く公開しなかったのでしょうか?
もし、1日でも早く福島県民に知らせてくれていたら、郡山・福島市に・・避難したでしょうか?

逆です。
浜通り地区・郡山市・福島市・飯舘村・・・・などの市町村は、違う場所へ
「避難先」を選んでいたはずです。
市町村の機能を移すということは、大変なことです。
ころころと、替えられるものではありません。

また、「沈黙の2号機」の存在を、私たちは、忘れてはいないでしょうか?
2号機は、水素爆発こそ避けられたものの・・・・建屋の中にも入れません。
内部が、どの程度・・破損しているか・・正確に知るすべはないのです。

政府は、南相馬市を、「緊急時避難準備区域」から外そうという方向に進んでいるようですが、
市民が大量に戻ってきたところに、再び「水素爆発」が起こったら、もう・・・・パニックです。

窒素と酸素の分量が・・いつ・・どのような形で・・爆発の圏内に入るかなど、誰にも分からないことです。

単に、空中の放射線量が低下したからといって、それが、イコール「安全」だとは、
決して言えないのです。

3月12日・・超高濃度の放射能を放出した「ベント」の時点では、原発から半径3キロの「双葉町」では、
ようやく避難指示を聞いた人びとが、まさに、その町内で、大渋滞を起こしていたのです。

ベントを行った付近では、10シーベルト(1000万マイクロシーベルト)の放射線量が検出されています。

子どもさんがいる「お父さん」・「お母さん」・・・・どうか、ご自分の「子ども」を守ってください。

私たち福島県民は、それができませんでした。

どうか、「子どもの未来」を最優先に考えて、「声」をあげてください。

日本人は、自己主張をすることが、なかなかできない民族です。
文明が始まった当初から、「封建的な社会」や「身分制度」が、できあがってしまっていて、
「権威には楯つかない」心理が、脈々と受け継がれてきてしまっています。
その延長線上に、現代が乗っかっているのでしょう。

何はともあれ、「牛肉の出荷停止・自粛」が、福島原発から、半径300キロにまで及んでいることを、
もう一度、考えてみる必要があると思います。

とにかく、全国のお母さん、お父さん、
どうか、「子どもたち」を守ってください。

心から、お願いします。




20110809072722_113_4