みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

「仕事を通してなりたい自分になる」ことを自ら考えるセルフビジョン研修。あなたの仕事は素晴らしい。離職率が50%ダウンした実績を持つ。3Kから3Sへ!(成長、幸せ、したい)

水内浩秀という人物





http://ameblo.jp/shiawasettenani1/entry-12137943748.html








【「一度来店されたお客様が必ず『次回も絶対に来たい』と思われるお店のつくり方」】セミナー開催のお知らせ





店舗は継続的に売上を上げる必要があります。





そのために何が大切かを一緒に考えましょう。





【日時】  2017年1月 まもなく決定予定





【場所】  東京 新宿





【参加費】  3,000円


        特典 「貴店の店舗風土の向上計画の提案書」が無料で手に入ります。









テーマ:

スマホの方はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/

 

 


こんばんは。

 

「承認で世界を元気にする男」水内です。

 

 

 

 

すっかりご無沙汰をしてしまいました。前回書いてから3ヶ月が

 

経ちました。お陰様で元気にやっています。その間、世の中では

 

たくさんの出来事や事件が起こっていますが、あまりにも想いが

 

なかったり、目的が自分自身であることが多く、悲しくなりますね。

 

 

 

 

今日は「考える力」について考えます。

 

最近すごく思うのですが、考える力を使えば仕事はもっと楽しく

 

なるはずです。考えないということは、言われただけの仕事を

 

やっているだけで、それは受動的な姿勢になってしまいます。

 

「やらされ」ですね。それでは仕事が面白くないのも当然です。

 

 

 

 

自分で考えるからこそ主体的になります。成長のステップにも、

 

「考える」という言葉があります。最後の「⑦次の達成に向けて

 

振り返る」も、上手く進んだ理由やダメな理由、次は何をする

 

のかの対策などを考えます。

 

 

 

 

つまり成長のステップは、「考える」「行動する」が前提なの

 

です。「考える力」は生まれつきではありません。誰でもが持って

 

います。それを使っているかどうかだけの違いです。

 

 

 

 

「考える力」が必要なのは仕事だけではありません。

 

プライベートでも、たくさんの問題や上手く行かない場面に直面

 

します。その時に簡単に諦めてしまうか、何としてでも自分が

 

期待する結果を得るのかは考える力に左右されます。諦める

 

のは簡単ですが、自分が望むものは一生手に入れることは

 

出来ません。

 

 

 

 

「考える力」を身につけるために、まずは1日に1つで結構です

 

ので、「この仕事の目的は何だろう?」と考えてみてください。

 

もしくは「この仕事はどういう状態になれば良いのだろうか?」

 

でも結構です。それを積み重ねていけば、必ず成長します。

 

 

 

 

成長のステップは、

 

①成功体験を積む

 

②セルフビジョンを作る

 

③企業理念とセルフビジョンを融合させる

 

④目的思考で考える

 

⑤アクションプランを考えて行動する

 

⑥結果にこだわる

 

⑦次の達成に向けて振り返る

 

のステップです。

 

これで責任感が出て、人生も仕事も楽しくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、ご報告を一つ。

 

本を出しました。個人理念の作成方法を詳しく紹介しています

 

ので、作ってみたい方はぜひご参考にしてみてください。

 

本屋では売っていません。

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%AE%E5%BE%93%E6%A5%AD%E5%93%A1%E3%81%AE%E3%83%A2%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%92%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95%EF%BD%9E%E4%BC%81%E6%A5%AD%E7%90%86%E5%BF%B5%E3%81%A8%E5%80%8B%E4%BA%BA%E7%90%86%E5%BF%B5%E3%81%AE%E8%9E%8D%E5%90%88%EF%BD%9E-%E6%B0%B4%E5%86%85%E6%B5%A9%E7%A7%80/dp/4866288965/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1540043413&sr=1-1&keywords=%E6%B0%B4%E5%86%85%E6%B5%A9%E7%A7%80
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

           水内浩秀のセルフビジョン

 

             みんなを笑顔に!

 

            広げよう、笑顔の輪!!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 


テーマ:

スマホの方はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/


おはようございます。

 

「承認で世界を元気にする男」水内です。

 

 

 

 

暑い中、高校野球の予選で熱戦が繰り広げられています。

 

甲子園に出場できた方も、出来なかった方も、全員が

 

全力を出し切り、長い目で見て満足した夏になっていれば

 

いいですね。

 

 

 

 

今日は高校野球とも少し関連があるのですが、「仕事の

 

結果にこだわる」を考えていきましょう。

 

 

 

 

「仕事の結果=業務の目的の達成」であり、業務の目的が

 

2つあることは前回紹介しました。つまり業務の目的が明確で

 

ないと、仕事の成果・結果が上がったかどうかは分からない

 

のです。それほど、業務の目的は大切です。

 

 

 

 

会社員の中には、仕事の結果にこだわらない人がいます。

 

以前の私もそうでした。しっかりしたプロセスをしていれば、

 

いずれ結果はついてくるから、プロセス重視で良いのだ、と

 

思っていました。しかし、この考えは間違いです。目的思考で

 

考えると、結果を得る方法はいくつもあります。その中の一つ

 

だけにこだわってやり続けても、本当に正しいのでしょうか?

 

プロセスのみにこだわっている人は積み上げ思考です。

 

 

 

 

結果にこだわらない人のもう一つの理由は、真剣に仕事を

 

行っていないからです。別の言い方をすると、「やらされ」なの

 

です。自分で考えてこういう結果を出したいと思えば、結果に

 

こだわりますし、自然と仕事の進め方も自分で考えて行動する

 

はずです。甲子園に出場する高校が、勝ち負けにこだわって

 

いるのは、そのためです。

 

 

 

 

なりたい自分が明確にあって、目的思考で考えるなら、自然と

 

主体的になって、結果に強いこだわりを持つようになります。

 

結果にこだわりがない人は、下にある「成長のステップ」を見て、

 

自分に何が欠けているかを見つけてください。

 

 

 

 

何とはなしに一生を過ごすのもあなた、

 

大きな目標を持って過ごすのもあなた、

 

すべてはあなたの気持ちです。

 

やるかどうかもあなた次第です。自分で選びましょう。

 

 

 

 

と言うことで、最後になりましたが、成長のステップは、

 

①成功体験を積む

 

②セルフビジョンを作る

 

③企業理念とセルフビジョンを融合させる

 

④目的思考で考える

 

⑤アクションプランを考えて行動する

 

⑥結果にこだわる

 

⑦次の達成向けて振り返る

 

のステップです。

 

これで責任感が出て、人生も仕事も楽しくなりますよ。

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

            水内浩秀のセルフビジョン

 

              みんなを笑顔に!

 

             広げよう、笑顔の輪!!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 


テーマ:

スマホの方はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/


こんばんは。

 

「承認で世界を元気にする男」水内です。

 

 

 

 

少し下火になったとは言え、日大の問題は尾を引いている

 

ようです。今回は監督と選手の言った言わないの話になって

 

いますが、企業を見ているような感じがしました。会社でも

 

よくある問題です。言った言わないは一番不毛な議論です。

 

お互いに責任逃れで、問題解決に近づかないです。日大の

 

監督を非難する前に、世の中の管理者はぜひ自分を

 

見直してください。

 

 

 

 

今日は目的思考とアクションプランについてご紹介します。

 

目的思考とは「目的・目標を明確にして、それを達成する

 

方法を考える」という考え方で、私は成果を出すために必須

 

の考え方だと思います。

 

 

 

 

目的思考を行うためには、業務や今からやろうとしている

 

ことの目的を意識して考える必要があります。これが

 

出来ないと目的思考は出来ません。最初に業務の目的を

 

明確にするということは、「仕事の成果をはっきりさせる」と

 

いうことです。成果が分かればモチベーションも上がります。

 

 

 

 

業務の目的は2つあります。

 

①業務そのものの目的

 

②その業務は最終的に誰にどのような価値を提供するか、

 

  という目的

 

どちらかと言えば「業務そのものの目的」だけに気が行って

 

しまいそうですが、本当に大切なのは「誰にどのような価値

 

を提供するか」ということです。これを真剣に考えていくと、

 

あなたの存在価値も大きくなります。

 

 

 

 

この2つの目的が分かれば、それを達成するためにどの

 

ような行動を取るべきかを考えます。今の仕事の進め方は

 

一度捨て、どのような仕事に進めれば良いのかを考えると、

 

今までとは違う進め方を思いつくこともあります。本来は

 

ルーティン業務はなく、定期的に見直すことで新しい価値を

 

生み出すことが出来ます。

 

 

 

 

こうなれば、AIもロボットも怖くありません。その業務は、

 

人間にしか出来ない業務になります。ルーティンの作業

 

ばかりしていると、そのうち機械に取って変わられます。

 

結局はAIやロボットでも出来るような仕事にしたのは

 

人間なのです。

 

 

 

 

と言うことで、最後になりましたが、成長のステップは、

 

①成功体験を積む

 

②セルフビジョンを作る

 

③企業理念とセルフビジョンを融合させる

 

④目的思考で考える

 

⑤アクションプランを考えて行動する

 

⑥結果にこだわる

 

⑦次の達成向けて振り返る

 

のステップです。

 

これで責任感が出て、人生も仕事も楽しくなりますよ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

            水内浩秀のセルフビジョン

 

              みんなを笑顔に!

 

             広げよう、笑顔の輪!!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス