企業理念は従業員の誇り | みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

みんなを元気にするセルフビジョン専門家|セルフビジョン|モチベーションアップ|

「仕事を通してなりたい自分になる」ことを自ら考えるセルフビジョン研修。あなたの仕事は素晴らしい。離職率が50%ダウンした実績を持つ。3Kから3Sへ!(成長、幸せ、したい)

スマホの方はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/zinzaikaihatu/
 
 

おはようございます。
 
理念スペシャリストの水内です。
 
 
 
 
企業理念とは会社が存在する目的であり、社員が常に意識
 
して判断したり行動する考える時の基準です。ということを
 
今までに何度も伝えてきました。
 
 
 
 
しかし、そのような状態になるにはかなりの時間が必要に
 
なります。企業理念は作るよりも、むしろ浸透させることの
 
方が難しいのです。長い時間が必要になります。時として
 
イライラする時もあるでしょうし、経営者自身が意識
 
できない時もあるかもしれません。
 
 
 
 
でも、その先に待っているのは何でしょうか?
 
 
 
 
企業理念が浸透し、全ての従業員が企業理念に沿って行動
 
した時、会社はどのような状態になると思いますか?
 
 
 
 
きっと業績は伸びて、社会から「なくてはならない存在」と
 
して認められるでしょう。
 
 
 
 
なぜなら、企業理念に近付くということは、社会貢献して
 
いることになるからです。あなたの会社が社会の役に立つと
 
いうことです。よほど自分中心の企業理念でない限り、
 
お客様の役に立っているはずです。お客様=社会と考えた
 
場合、あなたの会社は明白に社会の役に立っています。
 
 
 
 
それを従業員が理解した時、そしてそれを自分の仕事を通して
 
やっていることに気付いた時、社員は自分の会社と仕事に
 
「自信と誇り」を持てるようになるでしょう。従業員が
 
自信と誇りを持って元気に働いている姿を想像してみて
 
ください。どれだけの業績を上げることが出来ますか?
 
 
 
 
「うちの社員は働かない」と嘆いている経営者の方は、
 
根本を考えてください。自社と仕事に誇りを持っていな
 
ければ真剣に働きません。社員に主体性を求める前に、
 
マインド面の環境を整えていく必要があります。
 
 
 
 
企業理念が従業員の誇りになるまで、あきらめずに浸透
 
させましょう。従業員の存在価値が上がれば、自然と
 
あなたと会社の存在価値も上がります。
 
 
 
 
【今日のポイント】
 
企業理念は、従業員の存在価値を上げ、「自信と誇り」を
 
育てます。
 
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
           水内浩秀のセルフビジョン
 
             みんなを笑顔に!
 
            広げよう、笑顔の輪!!
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※