この頃、訃報が多い |  ZEPHYR

 ZEPHYR

     ゼファー ―――――――――――――― the field for the study of astrology and original novels

 作家として
 占星術研究家として
 家族を持つ一人の男として

 心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


テーマ:

朝、神棚を前に祝詞をあげているのですが。

最近はこのときいつも、荒ぶる火星が鎮まるように、日本列島に浄化や加護があるようにイメージしながら、あげているのですが……

 

事故が多い。

それもすごく悲しいものが。

 

胸につまされますね。

 

 

 

昨日は大学の日でした。

前期初の小テスト的なものを実施しました。

 

正確な集計をしていませんが、104人かな?

これから採点をしなければなりません。

 

いつだったかな。

5年か6年くらい前だったか。

 

受講している生徒さんが、お一人、亡くなったことがあります。

事故で。

これからまだまだ未来があるような子が亡くなるのは、やはりショックです。

 

気をつけましょう。

とくに車の運転、バイクの運転、そして自転車。

 

これらは全部、個人の注意力でかなりカバーできるものですから。

 

私もどこかで人を傷つけないとも限りません。

どんなに注意していても、不可避のものがやってくることもあります。

 

 

じつは最近、訃報が相次ぎました。

 

母の知人、そして今回は兄嫁さんかたのご親戚。

 

どちらもそれなりのご年齢なのですが、どちらも急なお知らせでした。

 

重なるときは重なるものですね。

 

あたりの山々は新緑で美しいのに。

 

 

 

☆2019年度ZEPHYR占星術ネット講座・受講生募集中→こちら

☆岡山占星術初級教室・参加者募集中→こちら

☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら

 

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

 

zephyrさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ