12星座占いの取説とデーカンについて |  ZEPHYR

 ZEPHYR

     ゼファー ―――――――――――――― the field for the study of astrology and original novels

 作家として
 占星術研究家として
 家族を持つ一人の男として

 心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


テーマ:

12星座の運勢は、あくまでも全般傾向です(日本という限定もしておらず、ざっくり世界の12星座を対象としております)。
個人の運勢とは異なることも、決して珍しくありません。

ですから、この全般傾向の中に何らかの不調が表示されていてもいたずらに気落ちし、「そうなんだ」と暗示にかかることは好ましくありません。
注意点に留意し、参考や心構えにして頂く。
良い暗示について、ご自分の現状に照らしてシンクロする部分があれば、それを生かす。
そのような活用をして頂ければベストかと思います。

そのような活用の仕方はできそうもない、悪いことを知らされたら落ち込む、とお感じになる方は、お読みにならないでください。
また、解説の中に出てくるアドバイスも、ご本人の現実に照らして生かせるかどうかは、ご自身で判断ください。

 

また広域災害などのケースでは、このようなざっくりとした運勢は、まったく役に立ちません。全体の中に呑まれてしまいます。



この「12星座の運勢」は、主にマルセイユ・タロットを使用した12星座それぞれの運勢です。限定的ではありますが、占星術の要素も盛り込んでおります。
文中に「デーカン」という表現が出ることがあります。
本来のデーカンは星座を度数で分割するもので、第1デーカンは0度~9.99度、第2デーカンは10度~19.99度、第3デーカンは20度~29.99度となります。
この記事で取り上げている12星座は太陽星座ですから、ご自身の太陽がその星座の何度何分で、どのデーカンに属するかは、出生のホロスコープを作成して(占星術のチャート無料サイトなどで)ご確認ください。
以下の表の日付は、だいたいの目安にすぎません。
また星座の記事の中で触れないデーカンもございますので、ご了承ください。

牡羊座 第1デーカン(3/20~30)  第2デーカン(3/31~4/9) 第3デーカン(4/10~4/19)
牡牛座 第1デーカン(4/20~4/30)  第2デーカン(4/31~5/9) 第3デーカン(5/10~5/20)
双子座 第1デーカン(5/21~5/31)  第2デーカン(6/1~6/10) 第3デーカン(6/11~6/21)
蟹座 第1デーカン(6/22~7/1)  第2デーカン(7/2~7/11) 第3デーカン(7/12~7/22)
獅子座 第1デーカン(7/22~8/2)  第2デーカン(8/3~8/12) 第3デーカン(8/13~22)
乙女座 第1デーカン(8/23~9/2)  第2デーカン(9/3~9/12) 第3デーカン(9/13~9/22)
天秤座 第1デーカン(9/23~10/2)  第2デーカン(10/3~10/13) 第3デーカン(10/14~10/23)
蠍座 第1デーカン(10/24~11/2)  第2デーカン(11/3~11/11) 第3デーカン(11/12~11/21)
射手座 第1デーカン(11/22~12/1)  第2デーカン(12/2~12/11) 第3デーカン(12/12~12/21)
山羊座 第1デーカン(12/22~12/31)  第2デーカン(1/1~1/10) 第3デーカン(1/11~1/20)
水瓶座 第1デーカン(1/21~1/30)  第2デーカン(1/31~2/8) 第3デーカン(2/9~2/18)
魚座 第1デーカン(2/19~28)  第2デーカン(2/29~3/10) 第3デーカン(3/11~3/20)

 

 

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

zephyrさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ