顧客目線 | 世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。


テーマ:

「これを私に売ってみろ」


そう伝え、胸にさしたボールペンを渡すと、、



ほとんどの人たちが



「このボールペンは、書き心地がよく、、、」


「このボールペンの装飾は、、、」


「このボールペンのブランドは、、、」




とボールペンの良さを伝え売り込みをはじめる。





そう

売り手目線なのです。




紙をわたし


「この紙にサインをしてくれないか」

って


ボールペンを使うための必要性をつくりだす(笑笑


売り手目線では商品は売れない。


気づきを備忘録に。




顧客のニーズを形を早速で形にしていく新規事業をやる中で気づくことが多い。

その業界に長くいると、顧客目線と売り手目線が離れていく。












zensinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります