OLYMPIC CHANNELより。寄贈した手袋とは。 | まどでんきがかり。羽生結弦選手全力応援

テーマ:

気を取り直して嬉しい記事をご紹介しましょう。


五輪博物館に、手袋を寄贈したニュースは以前書きました。

 

これな

https://ameblo.jp/yuzuemon1207/entry-12380970100.html

 


 

 

オリンピック チャンネルにも紹介されています。手袋ったらなんと!!

 
 
 
Yuzuru Hanyu Makes Special Museum Donation
羽生結弦が博物館に特別寄贈


June 7, 2018 Category: News
2018年6月7日




Ever wanted to see a piece of Yuzuru Hanyu‘s Olympic memorabilia up close and personal?
羽生結弦のオリンピック記念の品物を近くで独り占めして見てみたくはないですか?


Now you can, at the Olympic Museum in Lausanne, Switzerland.
それができるんですよ、スイスのローザンヌにあるオリンピック博物館で。


The Japanese figure skater has joined a long list of illustrious names who have donated items to the museum.
日本のフィギュア・スケーターは、同博物館にアイテムを寄贈した輝かしい名前が並ぶ長いリストに加わりました。


And he’s chosen a very special piece of equipment to be exhibited.
そして彼は展示品として極めてスペシャルな身につけるものを選んだのです。

 

OLYMPIC STARDOM
オリンピックのスターダム


Hanyu became the first Japanese man to win Olympic figure skating gold when he did so at Sochi 2014.
羽生は2014年のソチで、初めてフィギュア・スケートのオリンピック金メダルを取った日本人男子となりました。


The 23-year-old then defended his title earlier this year in PyeongChang, the first man in 66 years to do so.
その後23歳の羽生は今年初頭の平昌でそのタイトルを守り、66年振りに防衛に成功した初の男子となりました。


He has donated his competition gloves to the museum.
彼は博物館に試合で使用した手袋を寄贈したのです。



 
The pair of gloves worn by Olympic champion Yuzuru Hanyu during his gold medal routine at PyeongChang 2018, which he has donated to the Olympic Museum in Lausanne.
2018年の平昌で金メダルを獲得したルーチンの際にオリンピック・チャンピオンの羽生結弦が身につけていた手袋一式で、ローザンヌのオリンピック博物館に寄贈されました。


The gloves will form part of the News corner of the museum’s Permanent Exhibition.
この手袋は博物館の新しく設置されたコーナーである常設展示の一部を飾ります。


The two-time world champion is the fourth Japanese athlete to donate something to the Olympic Museum.
二度の世界チャンピオンはオリンピック博物館に何かを寄贈する4人目の日本人アスリートです。


Marathoner Naoko Takahashi, gymnast Kohei Uchimura, and ski jumper Noriaki Kasai have paved the way before Hanyu.
マラソン・ランナーの高橋尚子、体操の内村航平、スキー・ジャンプの葛西紀明が羽生の前に道を築いています。


Other international stars have also displayed their prized Olympic possessions in Lausanne.
他にも海外のスターたちが賞を取ったオリンピックの品物をローザンヌで披露しています。


After Rio 2016, gymnastics champion Simone Biles offered her crystal-studded leotard, while Brazil’s pole vault hero Thiago Braz da Silva gave up his winning spikes.
2016年リオ大会の後、体操のチャンピオン、シモーネ・バイルズがクリスタルの縫い付けられたレオタードを提供し、ブラジルの棒高跳びのヒーローであるチアゴ・ブラス・ダ・シウヴァが優勝時のスパイクを寄贈しています。
 


WHAT NEXT FOR HANYU?
羽生には次に何がくるのか?

The museum donation is just the latest recognition of his achievements.
博物館への寄贈は最新の彼の実績を認めたに過ぎません。


Hanyu is set to become just the 27th recipient of Japan’s People’s Honour Award next month.
羽生は来月、日本の国民栄誉賞の27番目の受賞者となることが決まったばかりです。

 

He’ll have a new training partner next season, too.
来シーズンには新しいトレーニング・パートナーも来る予定です。



Russian Evgenia Medvedeva, who won silver for the Olympic Athletes from Russia team in PyeongChang, is due to join him in Toronto to train under Brian Orser.
ロシアのエフゲニア・メドヴェージェワは平昌ではロシアからのオリンピック選手として銀メダルを獲得しましたが、ブライアン・オーサーの元でトレーニングすべくトロントで加わる予定です。



It may now be the figure skating off-season, but why not re-live Hanyu’s free skate gold medal performance from Korea once again?
今はフィギュア・スケートのオフ・シーズンではありますが、ここでもう一度韓国での羽生のフリー・スケーティングの金メダルを味わってはいかがでしょうか?

 


 

 

NHKからお借りします

 

 


「3博物館への寄贈は最新の彼の実績を認めたに過ぎない」


なんて素晴らしく、あたたかいコメントでしょうえーん





saikorinさんありがとうございました。


画像はお借りしました。

 ランキング参加中。クリックしてね

ばりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス