「Life & Health Joy ゆ〜み BLOG」 

「Life & Health Joy ゆ〜み BLOG」 

LHJメソッド  代表トレーナー / 薬剤師
木村☆友泉[キムラユウミ]のブログです。


テーマ:

先日、自分の毛細血管を

マジマジと観察していて

ふと「新しい発見」があったので

それをシェア!


ここに二つの毛細血管写真があります。

毛細血管が割と綺麗に伸びている

毛細血管がクネクネしていて伸びていない


あまり毛細血管に興味の無い方のために
ざっくりとした分析をお伝えすると

毛細血管は、すっきりと伸びて
ヘアピンの様な形が「望ましく」

クネクネ曲がっていたり
血流が滞って血管が見えなかったり
毛細血管自体の長さが短い場合には
「望ましくない」と言われています。

さて、ここで問題です。

私、木村友泉の毛細血管は
どんなだったでしょう(笑)??









このブログをここまで読んで下さっている

あなたは、、多少なりとも

私の事を知っている人(笑)とすると


上の健康そうな毛細血管じゃないか?

と思って欲しい、、、、


のですが、





実は


下のクネクネ毛細血管が私だったのです!


ショ〜ック!!



一緒に測定していたマッチーには

「え〜、意外ですねぇ〜」と失笑され



内心

「こんな毛細血管じゃあ、

   アンチエイジングなんて言えねぇ」


と、

北島康介さんの

「なんも言えねぇ、、」

のようなトーンの言葉が浮かぶ始末。


いやぁ、本当にガッカリでした(笑)



しかし、

諦めの悪い私は

他の指で毛細血管を調べてみよう!


と別の指で再度、測定。。。




その結果、


上の健康そうな毛細血管が映し出され


「あら、意外に綺麗じゃない、、💕」


と、

毛細血管に対する自信が回復(笑)



ここで私が疑問に思ったのは


「何故、同じ人の毛細血管が

  測定する指によって、こんなにも

  違う状態になっているのか?」


ということ。


私が測定した指は


上が 左手の中指

下が 左手の薬指


少し考えると、、

中指は比較的動かす指だけれど

薬指はあまり動かさない指だから


動かしていない筋肉の毛細血管は

その機能が低下し、

廃用性萎縮を起こしているのでは?


という推測が成り立ちます。



廃用症候群とは過度に安静にすることや、

活動性が低下したことによって

身体に生じる様々な機能低下状態を表し


廃用性萎縮とは

使わない身体の機能は徐々に低下するので

それに伴って組織自体が萎縮していく

という状態です。


一般的に

病気になれば安静にして

寝ている事が自然な対応ですが、

あまり長期にわたって寝ているだけだと

「筋萎縮」や「関節拘縮」「骨萎縮」

「心機能低下」などの

廃用症候群を引き起こす危険性が

高くなります。


一例をあげると足を骨折した時に

骨を固定するために付けるギプス。


骨折が治るまでの間、松葉杖をついて

足の筋肉を使わずに生活をしていた人が

治った後にギプスを外してみたら

筋肉がげっそり減って、

足が細くなってビックリ!


なんて言うのも

廃用症候群の一つといえます。



毛細血管についても同じように

あまり動かさない筋肉には

酸素の運搬や老廃物の回収などの生理活動が

それ程必要でなくなるため


毛細血管自体が萎縮してくる


と考えると、


中指と薬指の毛細血管の状態の違いが

納得できます。


毛細血管の健全化については

今後の研究課題として

左手薬指をもっと動かそうと思いました(笑)





《まとめ》

・毛細血管の状態は場所によって違う

・測定値は多い方が考察しやすい

・考える事は楽しい


テーマ:

久しぶりのブログ更新ですが

私の備忘録としてボディケアの記録を、、、

 

初めての出張で1日に10名のボディケア!!

しかも熱心なゴルフ愛好者orプロゴルファー

 

ご依頼をいただいたので

私がどんなケアをしているか、ダイジェストで。

 

 

①Nさん(男性)…クラチャン(クラブチャンピオンシップ)出場レベル

 脊柱管狭窄症で手術経験有り、左股関節痛み

 今年の東京マラソンを3時間台で完走

 

 頚椎チェックで身体の歪みを診ると左に小さい隆起あり

 腰、太腿部、ふくらはぎ、足首にLHJパッドケア後骨振動

 更に股関節周辺、太腿に丁寧に筋膜リリース

 最後にaffectionate treatment

 

結果:股関節の違和感は消失、腰の張りが消失。

   「こんなに楽に動けてすごい、どこで治療してるの」

   との質問をいただく。

 

 

②Mさん(女性)…右股関節痛み、腰痛、首・肩のこり

 右側全体に不調があり動かすと痛みを感じ強めの不快感有り

 

 大腰筋は左が硬く頚椎チェックでは左に隆起確認

 右側の不調は左側の運動不全を庇って表出している可能性を

 伝えて施術開始

 頚椎・右肩・肩甲骨・大胸筋・斜角筋を緩め 

 関連部位に筋膜リリース

 その後、知覚チェックをして体内感覚を意識していただき

 浮腫が見られたので横隔膜をゆるめてウエストシェイプアップ

 

 結果:ウエストが5cmくらい細くなって足が軽くなったそう

    右側の違和感が消失して「とても楽になった」と。

    セルフケア(筋膜リリース含む)の方法をお伝え。

 

 

③Nプロ(女性)…右股関節痛、最初の痛みは左だったが

 かばっているうちに右に痛みが出て時に痺れることも

 

 大腰筋、ハムストリングス、大腿四頭筋、など股関節周辺を

 骨振動でゆるめ筋膜リリース

 プロゴルファーなので足首や下半身まで調べると

 右の恥骨筋緊張が高いことがわかり

 (股関節の深部にある違和感がなかなか取れなかった)

 恥骨筋周辺の筋膜リリース

 知覚チェックをしたところ、ほとんど違和感なく動ける状態に

   ついでに肩甲骨周辺も骨振動&筋膜リリース

 最後にaffectional treatment

 

 結果:ほとんどの違和感が消失、プロらしい動きのチェックで

 足を前後開脚しても痛みなし。

 ドライバーのスイングスピードが約4m/secアップ。

 (だいたい30yardくらいの飛距離アップに相当)

 「こんな所の筋肉が痛いなんて知らなかった」と驚かれた。

 

 

④Iさん(女性)…リューマチと診断され起床時のこわばりと痛みが心配

 

 痛みに敏感であり身体に不安感があるので

 カウンセリングとトリートメントを同時並行

 肩から指にかけて知覚チェック

 指の拘縮と肩周りの緊張をゆるめながら

 大腿骨の振動を利用して横隔膜をゆるめる

 筋膜リリースは軽めに

 呼吸を意識してウエストシェイプアップ

 

結果:「とっても身体が楽に軽くなった」と

 さまざまな動きができるようになったことを確認したり

 外を散歩したりして身体が動くのを楽しむ。

 ウエストが細くなり代謝が改善したため

 トイレに頻繁(4回)に行ってナチュラルデトックス

 「期待していたけれど、期待以上だった」と

 その後にゴルフのレッスンを。

 

 

⑤Iさん(男性)…五十肩になって腕が上がらず日常生活と

 ゴルフスイングに支障あり

 

 肩周辺を上腕骨振動により緩めた後に

 肩甲骨上部、上腕二頭筋、大胸筋などをチェックして

 筋膜リリース

 知覚チェックで動きの違いを脳に確認させた後、

 腕の動きに重要な筋肉と筋膜を緩めて筋膜リリース

 

結果:「えっ??こんなに動くの?凄い!!」と

 腕の挙上可動域の大幅アップに驚き。

 マエケン体操なる腕を肩甲骨からクルクルと回す運動をして

 筋膜の癒着が剥がれた快感を満喫。

 

 

⑥Oさん(男性)…背骨が曲がっているとの整形外科からの指摘あり

 歩行時に身体が揺れ腰痛が酷く、首が前に出ている

 

 頚椎チェックの際、身体に「触れることを拒否」される感覚が

 あったのでカウンセリングしながらのトリートメント

 乳児期にオムツ替えを泣き叫ぶほど嫌がり身体に触れさせず

 (当人に記憶はなく親からの聞き伝え)

 これは異常だと感じて医者にと診せると「大腿骨頭壊死」があり

 緊急手術をして「跛行を覚悟するように」と言われたそう

 触れると筋肉が緊張するのでほぼLHJパッドでのトリートメント

 胸〜腰〜足に振動を当てながら体内感覚の変化を感じていただく

 腰周辺で知覚が鈍化するので原因を説明

 腰椎に骨化様隆起あり

 体内感覚の回復と脳の知覚についてカウンセリング

 立ち方、歩き方のチェックとアドバイス

 

結果:まだ十分とはいえないまでも体内感覚の変化を感知。

 知覚(脳)と身体に乖離があるので継続的なケアの必要性と

 幼児体験の影響について説明、今後も継続。

 

 

⑦Mさん(男性)…両膝の痛みで歩けない時期があった、

 腰に鈍痛

 

 大腰筋、股関節をLHJパッドケア

 知覚チェックで脳の痛みの記憶をリセット

 大殿筋をメインに踵(足首含む)までの筋膜リリース

 腰方形筋に骨振動

 

結果:足、腰の痛み、違和感は解消。

 

 

⑧Aさん(女性)…腕の付け根が痛む、肩甲骨周辺のこり 

 左足のむくみ

 

 頚椎チェックでは左に隆起あり

 肩周りに骨振動

 肩甲骨、肩周りの筋膜リリース

 足に骨振動、横隔膜を緩めてウエストシェイプアップ

 affectional treatment

 

結果:違和感が解消、足のむくみはすっきりし

 「身体や足が軽くなった」と。

 

 

⑨Sさん(男性)…右膝の痛み

 

頚椎チェックでは即座に症状が改善

右腰の緊張が強く右側メインにお尻〜大腿部〜ふくらはぎを

骨振動とLHJパッドで緩める

上腕、肩周り(肩甲骨上部)を緩めてから筋膜リリース

右側の大臀部、踵を筋膜リリース

 

結果:違和感が無くなり膝の状態も回復し

 立って靴下が履けない状態から普通に履けるまでに

 膝が曲がってあがるように。

 ドライバーのヘッドスピードがためをつくらなくても

 50m/secにアップ。

 「これは凄いねぇ〜」と効果を実感。

 

 

⑩Tプロ(男性)…脊柱管狭窄症の手術歴あり

 

 頚椎チェックでは右に隆起

 肩周りの筋肉をゆるめ、肩甲骨周辺を筋膜リリース

 腰方形筋をゆるめて大殿筋、大腿筋膜張筋など

 スイング時に負担がかかる部位を集中的にリリース

 右側のみケア後に知覚チェック

 その後左側も同様にケア

 

結果:全体的に身体が軽くなって動きやすくなった

 

 

今回の出張ケアは私にとっても新たな経験値が増え

「ゴルフをしている人は身体ボロボロ(笑)」

の印象を強くもちました。

 

私もセルフケアに努めます。

 

 

written by Yuumi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 


テーマ:
今日は2017年の仕事納めで
格闘家の菊野克紀さんのケアでした。
 
今回は1月3日の巌流島での試合に備えて
身体の可動域を改善して
バランス調整と疲労回復が目的。
 
体内感覚は鋭い菊野さん
 
頸椎のバランス調整から
股関節の動きをスムーズにする
一連のケアの中で新たな発見が。
 
前日に受けた整骨院での治療の効果もあってか
頸椎の飛び出しが1分程で改善!!!
 
これには正直驚きました。
 

格闘家の身体は何人もみてきましたが

こんなに早く変わったのは初めてです。
 
その後股関節周辺が動き辛いとの事で
骨振動をかけて筋膜リリースという
LHJメソッドを駆使したところ

 
このようにスムーズに動ける身体に!!
 
格闘家の方は
筋膜の硬化と癒着が激しいので
普通に「緩める」だけでは
ここまでの変化は無理です。
 
菊野さんは
思い通りに動く身体に
溢れる笑顔!
 
私もとっても嬉しかったです。
 
{205B1D76-2837-440D-9FED-B4F631730371}
言葉にすると簡単そうですが
ここまで変わるのに
3ステップくらいのケアを駆使。
 
最後には笑顔でツーショット
 
{C1F17F99-F4C4-4522-9499-6CAD5BF8B496}
 
菊野さんの年明け初の巌流島
応援に行ってきます!!