ゆきのです照れ


1人ひとりの相談を聞かせてもらっているとね。
そして、わたし一人の気持ちとしてもね。


誰だって大切にされたいんだ。
大切に扱われたいんだ。
ただただ、それだけなんだ。


子どもの気持ちも、
親の気持ちも、
パートナーの気持ちも、
職場の人の気持ちも、
友達の気持ちも、
よくわからない時あるけれど、


一人一人の根底はただ一つ。


ただただ、
大切にして欲しいんだ。





そしてそう思った時に忘れてはいけないのは、


いつもいっしよにいる自分を自分で大切にする。

自分のこころの声、聞いてあげてねニコニコ