「スマホを落としただけなのに」良く練られたサスペンス作品です。脱帽でした。面白いです。 | ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

観てきた映画、全部、語っちゃいます!ほとんど1日に1本は観ているかな。映画祭も大好きで色々な映画祭に参加してみてます。最近は、演劇も好きで、良く観に行っていますよ。お気軽にコメントしてください。
スミマセンが、ペタの受付を一時中断しています。ごめんなさい。


テーマ:

「スマホを落としただけなのに」を観てきました。

 

ストーリーは、

いつものように彼氏に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえるまったく聞き覚えのない男の声に言葉を失うが、声の主はたまたま落ちていた彼氏のスマホを拾った人物だった。彼氏が落としたスマホが無事に戻ってきたことに一安心する麻美だったが、その日から麻美の日常は一変する。まったく身に覚えのないクレジットカードの請求、それほど親しくない友だちからの執拗な連絡……それらは麻美のさまざまな個人情報が彼氏のスマホからの流出を疑う事象の数々だった。一方その頃、ある山中で若い女性の遺体が次々と発見される事件が起こる。すべての遺体には、いずれも長い黒髪が切り取られているという共通点があり・・・。

というお話です。

 

 

ある会社の派遣社員として働く麻美の彼氏・富田は、営業に向かう途中のタクシーにスマホを忘れてしまう。麻美は、何度連絡しても返事のない富田が心配になり、電話をしてみると、聞いたことのない声が。その男は、タクシーで富田のスマホを拾ったと言う。麻美はどこかで受け取りたいと話し、横浜のカフェに届けておくという男に礼を言い、直ぐに富田のスマホを受取りに行く。

 

 

無事に戻ったスマホだったが、その日からおかしな事が起こり始める。富田は、覚えもない大量の電化製品の請求がクレジットカードから引き落とされ、直ぐにカードを止めることになる。そして麻美に、富田と知らない女との写真が送られ、反対に富田には、麻美が無理矢理、元上司にキスをされた動画が送られ、二人の仲はギクシャクしてしまう。それ以外にも、麻美のSNSが乗っ取られ、動画や写真を晒されてしまい、知り合いや友人から非難されてしまう。

 

驚いて慌てた麻美は、SNSで知り合ったセキュリティ会社の人に助けを求めると、本人は海外出張していたが、部下の浦野という人物が対応してくれて、富田のスマホも、麻美の乗っ取られたSNSも、解除してくれる。一安心した麻美だったが・・・。

 

 

一方、警察は、ある山中で長い黒髪の女性の遺体が埋められているのを見つける。探して行くと、5人もの女性が殺されていた。調べると、全ての女性が腹部を滅多刺しにされ、長髪の黒髪で髪の一部が切り取られていた。IT企業からの転職で刑事となった加賀谷は、上司の毒島と一緒に捜査に当たることになり、IT関連から、その被害者の身元を割り出して行く。そして犯人に繋がる手がかりを探して行く。そして・・・。後は、映画を観て下さいね。

 

 

この映画、良く出来ていました。期待して行ったのですが、期待を裏切らない内容で、満足しました。内容が良く出来ていました。これ、原作が良いのかな。私、まだ原作は読んでいないのですが、とにかく、展開が上手いですね。この展開をされると、誰もが怪しく見えてしまう。直ぐに怪しい人物は判るのですが、誰が本当の犯人なのか、判らないんです。上手いと思いました。

 

私、こういう映画を観ると、もちろん主人公側から見るんですけど、反対に犯人側に立っても観てしまうんですよ。これ犯人側から見ると、楽しかったなぁ。これ、私にも出来ますもん。成りすましだって、乗っ取りだって、このやり方なら出来るよね。殺す目的じゃなくても、例えば人の恋人を横取りしたいと思ったり、罪をなすり付けたいと思ったりしたら、簡単に出来ますよね。自分は被害者として架空の敵を作れば良いし、邪魔な人間の悪評を流せば良いだけですもんね。これ、悪用する人、出てくるんじゃないの?騙されないように気を付けないとね。それよりも、スマホを落とさないようにしなくちゃね。(笑)

 

 

キャストも良かったです。皆さん、ピッタリでした。特に、北川さんは、上手いですね。こんなに美しくて、この演技だなんて、もう悪いとこ無いじゃないですか!うーん、素晴らしくて嫉妬してしまいます。この、どんどん追い詰められていく表情から動き、もう、観ているこちらもドキドキしてしまいました。まぁ、監督が、ホラーの第一人者の中田さんなので、そこら辺は上手いですよね。

 

周りを彩る田中さん、千葉さん、成田さん、3人とも怪しいんだよなぁ。まぁ、田中さんは被害者なんだけど、何だかイライラするのよねぇ。途中で、犯人が1人じゃないのかもって思うような部分があって、そこを観てしまうと、もしかしてって疑っちゃうのよね。良く出来ていたなぁ。

 

 

外を埋める、原田さんや要さん、高橋さん、バカリズムさんも、イイ味出してたなぁ。特に、バカリズムさんは、全く関係無さそうで、とっても怪しいのよね。彼も、もしかして犯人なんじゃないかって疑ってしまいます。マジでストーカーなのかっ!て思っちゃうけど、その辺りは、映画で確認してくださいね。

 

これは、ストーリー展開の成功作品だと思います。上手い!と唸ってしまいました。面白いですよ。これ、申し訳ないけど、”ヴェノム”より面白かったなぁ。サスペンス作品としては、ここ最近では一番かなと思いました。良く出来ています。

 

 

私は、この映画、超!お薦めしたいと思います。私は、好きな作品です。ハラハラドキドキが続くし、只のスマホ乗っ取りや殺人事件だけじゃなく、それ以外にも、え!というような事が出てくるんです。面白いですよ。ぜひ、観に行ってみて下さい。

ぜひ、楽しんできてくださいね。カメ

 

 

スマホを落としただけなのに|映画情報のぴあ映画生活

 

 

 

 

 

ゆきがめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス