「クリミナル・タウン」自分の考えだけで引っ掻き回すウザ高校生は、友達が出来ないよ。 | ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

観てきた映画、全部、語っちゃいます!ほとんど1日に1本は観ているかな。映画祭も大好きで色々な映画祭に参加してみてます。最近は、演劇も好きで、良く観に行っていますよ。お気軽にコメントしてください。
スミマセンが、ペタの受付を一時中断しています。ごめんなさい。


テーマ:

「クリミナル・タウン」を観てきました。

 

ストーリーは、

ワシントンD.C.に暮らす冴えない男子高校生アディソンは、親友のケヴィンが銃殺されたという知らせを受けるが、「不良の黒人少年が麻薬をめぐるギャング同士の抗争に巻き込まれただけ」と、事件の捜査は早々に打ち切られてしまう。優等生のケヴィンが麻薬にかかわっていたはずがないと考えるアディソンは、幼なじみのフィービーとともに、ケヴィンの名誉回復のためにも真相を解明しようと独自に調査を開始するのだが・・・。

というお話です。

 

 

ワシントンD.C.に暮らす高校生のアディソン。一か月前に母親を動脈瘤で突然に亡くし、周りに心配されているが虚勢を張って元気に見せていた。ある日、付き合い始めたフィービーとカフェに行き、そこでバイトをしている親友のケヴィンからコーヒーを買い、母親が居ないから家に来てというフィービーと一緒に彼女の家で楽しんでいた。

 

ウトウトして、ふと気が付くと、アディソンにもフィービーにも親から連絡が入っている。アディソンは、時代遅れのポケベルを使っていて、フィービーはスマホを持っている。直ぐにフィービーは母親に電話をすると、カフェでケヴィンが銃殺されたらしい。さっきまで言葉を交わしていた友人の死にショックを受ける二人だったが、どうしようもない。警察に協力し、ケヴィンの情報を話すアディソンだったが、アディソンが知っているケヴィンは、優等生でギャングなどと関わりのない男子だった。しかし、警察は、ギャングとのもつれが原因で殺されたのだろうと、ドラッグなどを売っているギャングとの関わりを捜査し始める。

 

 

どうしても納得の行かないアディソンは、ケヴィンの為に、自分で捜査しようと情報を集め始める。フィービーは辞めた方が良いと言うのだが、母親とケヴィンの死が続けてあったことで重ねてしまい、分からないままにする事が出来ないようだった。そして、情報を集めるチラシを配り、ケヴィンのデータを盗んだりとしていると、ケヴィンの両親から連絡が入る。

 

アディソンは、てっきりケヴィンの両親にありがたがられると思っていたのだが、行ってみるとケヴィンの部屋を見せられ、ケヴィンの本当の顔が見えてくる。そして・・・。後は、映画を観て下さいね。

 

 

うーん、この映画、何がしたかったんだろう。ハッキリ言って、ウザい高校生がやらなければよい事を勝手にやって、周りに迷惑がられましたって感じかしらね。確かに、高校生の頃って、正義感に溢れているし、友達が突然殺されて、その真実が埋もれてしまったら可哀想だと思うのも解るけど、全く周りが見えていないんです。

 

母親が亡くなって、周りが見えなくなって、自己中で動いてしまったんだと思うけど、本当にウザかった。彼が騒がなければ、ケヴィンの色々な事も大きくならなかったと思うけど、アディソンが騒いだせいで、きっと、ご両親の辛かった傷口に塩を摺り込んだことになっちゃったと思うんです。酷いよなぁ。警察は最初から色々知っていて、傷つけない為に情報を出さなかったんだと思うんですよねぇ。アディソン、酷過ぎるよ。

 

 

私が、この映画で思った事は、親友だと思っていたのはアディソンだけで、ケヴィンは大した友達だと思ってなかったんだという事なんです。アディソンの母親が死んで、相談したい時に出来なかったのかもしれないけど、でも、重要な話をアディソンに話してなかったという事で、ケヴィンが彼を親友だと思っていなかったことは確実だと思うのよ。アディソンは、親に守られて、何も知らない子供だったってことだよね。

 

私も、きっとアディソンみたいな男が友達にいたら、何も話さないと思うな。だって、自分の思い込みだけで突っ走るタイプなんですもん。ウザいです。この映画を観て思ったけど、学校で友達だと思っていても、本当の友達ってほとんど居ないと思いますよ。勘違いで突っ走らないでくださいね。

 

 

そうそう、このアディソン、今時、ポケベルで通信していて、ビデオもVHSとかなの。有り得ないでしょ。というか、日本だとポケベルは廃止されたし、VHSも無いよねぇ。あまりにも時代遅れの男子で、何故、その設定にしたのか、分かりませんでした。こんなドン臭い男子だから、ケヴィンの事にも気が付かなかったって事かしら。全く読めない内容でした。

 

最期に、スタイリッシュ・サスペンスって書いてあるけど、全くその要素がありませんでした。謎だと思っているのはアディソンだけで、周りはみんな解ってたと思います。自己中男子が真実を認めなかっただけのお話だと思います。

 

 

私は、この映画、お薦め出来ません。何を伝えたかったのか、分かりませんでした。こんなんで、良く公開したなぁと思っちゃった。主演がベイビードライバーのアンセル・エルゴートと、彼女役がクロエ・グレース・モレッツだったから公開されたのかな。確かに、二人は可愛かったです。でも内容がねぇ。気になったら、観に行ってみて下さい。

ぜひ、楽しんできてくださいね。カメ

 

 

クリミナル・タウン|映画情報のぴあ映画生活

 

 

 

 

ゆきがめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス