「さよなら、僕のマンハッタン」両親だって男と女なんです。恋も愛もあるのに子供は気が付かない。 | ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

ゆきがめのシネマ。試写と劇場に行こっ!!

観てきた映画、全部、語っちゃいます!ほとんど1日に1本は観ているかな。映画祭も大好きで色々な映画祭に参加してみてます。最近は、演劇も好きで、良く観に行っていますよ。お気軽にコメントしてください。
スミマセンが、ペタの受付を一時中断しています。ごめんなさい。


テーマ:

「さよなら、僕のマンハッタン」を観てきました。マーク・ヴェブ監督の新作です。

 

ストーリーは、

大学を卒業して親元を離れたトーマスは、アパートの隣室に越してきた、W・F・ジェラルドと名乗る不思議な中年男性と親しくなり、人生のアドバイスを受けるようになる。そんなある日、父のイーサンが愛人と密会している場面を目撃してしまったトーマスは、W・Fの言葉に後押しされ、父の愛人ジョハンナに近づく。謎めいた隣人W・Fと父の愛人ジョハンナとの出会いを通して、それまで退屈で平凡だったトーマスの人生に変化が訪れる。

というお話です。

 

 

大学を卒業し、親元を離れたトーマスは、アパートの隣室に越してきたというW・F・ジェラルドという中年男性と親しくなる。彼は、何故かトーマスの事を良く理解しており、ジェラルドがくれるアドバイスは適格だった。胡散臭いと思っていたが、トーマスはジェラルドを信頼し始める。

 

そんなある日、友人のミミと出かけたトーマスは、美しい女性と密会している父親・イーサンを見てしまう。母がいるのにと思ったトーマスは、イーサンの愛人であるジョハンナに近づき、親密になって行く。ミミが好きで、自分に振り向いてくれることを願っていたトーマスは、段々と、ジョハンナしか目に入らなくなり、夢中になって行く。そして、ジョハンナが付き合っているのは自分の父親であり、父親と別れて欲しいと彼女に頼む。

 

 

しかし、ジョハンナはトーマスの両親はお互いに苦しんでいるから、別れた方が良いと話す。トーマスには、両親が愛し合っているように見えていたので、ジョハンナが自分の希望だけで両親を別れさせようとしていると思い、怒って、父親に自分とも付き合っていると言う事をバラされたく無ければ、父親と別れるようにと脅してしまう。

 

後日、父親と別れていないジョハンナに会い、許せなかったトーマスは、父親・イーサンの部屋へ行き、ジョハンナとの事をバラしてしまう。イーサンは苦しみ、ジョハンナはイーサンの事を本当に愛しているのだと告白する。そんな時、イーサンの部屋に飾ってあったトーマスのテニスの試合の記事を見ると、何故か、自分の姿の後ろにジェラルドが写っている事に気が付いてしまう。そして・・・。後は、映画を観て下さいね。

 

 

この映画、良かったなぁ~!私は、とっても好きな映画の1本になりました。要約すると、優しい両親の元で幸せに暮らしてきた青年が、一人立ちしたいなって思ったけど、どーも、今一つ、出来ない。一人住まいを始めたけど、彼女も出来ないし、どうしようかなと考えていると、父親が美しい愛人と居る所を見てしまう。母への裏切りだと思い、阻止しようとするけど、何だか違う事に気が付き始め、今まで見ていなかった両親の本当の気持ちに気が付いていくという事なんです。

 

 

凄く解る~って思ったのですが、自分の両親って、男と女なんだって感覚が無いんですよ。男と女だからこそ、愛があって、自分が生まれたハズなんだけど、両親だから父と母としか見れなくて、男女と思うと、何か厭らしい感じがして、見たくないという気持ちになっちゃうんです。だけど、男であり、女なんですよねぇ。それに気が付かされる内容でした。

 

 

父と母にだって、男女としての悩みがあって、それぞれに、色々な恋愛があったんです。自分が生まれる前にも生まれた後にも、男と女である父と母には、恋も愛もあったのに、それは自分には見せていなかったと言う事なんです。それに気が付いたトーマスは、段々と大人になって行くんです。

 

 

ジョハンナという美しい女性が父親も息子も食べちゃうのですが、ちょっと酷いなって思いました。知らなかったとはいえ、好きな人がいるのに、自分に思いを寄せる青年が近寄って来たら、直ぐにベッドインって、どんだけ軽いんだよ。恋人は作らずに、セフレだけっていうなら、解らないでもないけど、好きな人がいるなら、それはダメだよねぇ。それも、父親と息子って・・・。酷い女だよ。私は納得出来ませんでした。

 

両親の辛い話は、なんか、聞いていて可哀想でした。ある人から聞くのですが、この両親は辛かっただろうなぁと思いました。そんな辛い事もあり、思い人がいるのに、息子の為とか、仕事の為に、両親は仲の良い関係を続けて頑張ってきたんだと思うと、本当に、親になる事って、大変な事なんだって思いました。

 

 

私は、この映画、超!お薦めしたいと思います。これ、映画館でも良いけど、じっくり家で観るにも良いかなぁと思いました。キャストが素晴らしいので、それだけでも満足が出来ると思います。もう映画館では終わっちゃっているかも知れないので(横浜のジャック&ベティで観たので。)、ぜひ、DVDが出たら観てみて下さい。(9/5発売です。)

ぜひ、楽しんできてくださいね。カメ

 

 

さよなら、僕のマンハッタン|映画情報のぴあ映画生活

 

 

 

 

 

ゆきがめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス