雑穀管理栄養士*フードコーディネーター中西由紀 officialブログ

ご覧くださりありがとうございます!
雑穀管理栄養士*フードコーディネーターの中西由紀です。


【雑穀料理で「食べるダイエット」全力サポート!】をテーマに活動中♪

※雑穀料理とは?

雑穀を主食のご飯に入れるたけでなく、「おかず」や「スイーツ」にも使った料理のこと。
一番人気はご飯とルーに雑穀を使った「雑穀カレー」。


しばらく、ブログを放置しておりましたが再開することにしました!


・ダイエットのこと

・雑穀のこと

を中心に綴っていきます!

またお付き合いいただけますと嬉しいです音譜



★ホームページができました合格

お仕事のお問い合わせやご依頼はこちらの公式ホームページ のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

http://n-kikaku-nakanishiyuki.com/

または、


info@nkikaku-n.com までメールにてご連絡ください。


★新ブログも毎日更新中合格「顔がブスでツラい件~食事で美人になる方法~」

昨年より新しく作ったちょっと怪しいブログw

https://ameblo.jp/nakanishiyuki-dietitian/


こちらは、外見コンプレックスと日々向き合い楽しく生きている様を赤裸々に綴った人間味あふれる内容となっております。

タイトルのわりに、内容はネガティブではありませんのでご安心ください。

少々、斜にかまえた雰囲気となっていますが、基本的に本音を綴っている個人ブログです。

「面白おかしく笑って読める」をテーマに書いておりますので、お好みでお好きな方をお読みください。

内容は食事のことが主です。



【その他SNS一覧】

●note

 →コラム&レシピはこちら に掲載中

https://note.com/nakanishiyuki
 

●Instagram : @nakanishi__yuki

→日常ごはんを載せています。
https://www.instagram.com/nakanishi__yuki/?hl=ja


●Twitter : @nakanishi_yuki

 →ダイエットのこと、雑穀のことを気軽につぶやいています。

https://twitter.com/nakanishi_yuki

これらもフォローしていただけると嬉しいです!





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2022年1日目。

管理栄養士の中西由紀です。

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

≪はじめまして≫
興味を持ってくださりありがとうございます!
雑穀をこよなく愛する管理栄養士の中西由紀です。

★お仕事のご依頼・お問い合わせ
公式ホームページよりお願いいたします。

http://n-kikaku-nakanishiyuki.com/

または info@nkikaku-n.com までご連絡ください。

※24時間以内にお返事いたします。

 

 

バタバタと年越ししてしまい、

なかなか今年のことを考えられずにいます。

 

 

毎年、やりたいことリスト100と目標、

やめることを考えていますが、

今年はまだできていません。

 

 

 

自宅に戻り次第、

のんびり考えます。

 

 

今年は、

今までのお仕事を広げていくとともに、

新たなる挑戦もしたいと思っております。

 

 

お仕事のご依頼、たくさんおまちしておりますので、

お気軽にお声掛けくださいませ!

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

お年玉、いただいちゃいました!

 

■SNS一覧

こんなお仕事もしています。

ちょっと疲れている管理栄養士の中西由紀です。

 

 

連休のあとに、一気に働いたら、

少々体力消耗中。

でも、仕事が楽しいのは幸せ。

 

 

≪はじめまして≫
興味を持ってくださりありがとうございます!
雑穀をこよなく愛する管理栄養士の中西由紀です。

★お仕事のご依頼・お問い合わせ
公式ホームページよりお願いいたします。

http://n-kikaku-nakanishiyuki.com/

または info@nkikaku-n.com までご連絡ください。

※24時間以内にお返事いたします。

 

 

 

今年ももう終わりですね。

 

 

年末の恒例行事になりつつあるのが、お節作り。

 

と言っても、自分で作ることはしません。

 

毎年、どこかのお店にお手伝いに行かせていただいております。

気がつけば3年連続フレンチのお店に行かせていただいており、

たくさんの量のお節を作るのは、勉強になることしかありません。

(4年前は和食のお店にも行きました。)

 

 

 

お声がけいただければ、短期的に人手不足の飲食店のお手伝いなどさせていただいております。

仕事させていただきながら、

料理のアレコレを学べるし、

仕事に対する心がまえも聞けるので大変貴重な機会です。

 

 

明日からは、また別のところで数日間お世話になります。

 

来年は、もっと料理の勉強をしていかねば、

という気持ちですので、

お声がけいただける限りは地方でもどこでも、

いろいろな場所でお仕事したいと思っております。

 

 

どうぞお気軽にお声がけくださいませ!

 

 

 

 

 

■SNS一覧

【お野菜レシピ】カイランと豚肉のガーリック炒め

にんにく好きな管理栄養士の中西由紀です。

 

 

なんでもニンニクで炒めれば美味しくなると信じていますw

最近は、マスク生活なので、

臭いも大丈夫だと信じて、たくさん食べてしまう傾向です。

 

 

≪はじめまして≫
興味を持ってくださりありがとうございます!
雑穀をこよなく愛する管理栄養士の中西由紀です。

★お仕事のご依頼・お問い合わせ
公式ホームページよりお願いいたします。

http://n-kikaku-nakanishiyuki.com/

または info@nkikaku-n.com までご連絡ください。

※24時間以内にお返事いたします。

 

 

ガッツリしたものが食べたい。

だけど、お肉ばっかりな気分でもない。

 

そんなときは、だいたい野菜炒めにお肉をたっぷりいれます。

 

「野菜不足だな。でも、さっぱり系な気分でもないな。」

そんなときも、野菜炒めにお肉をたっぷり入れます。

 

もちろん、にんにくもたっぷり。

 

 

全て炒めてしまえば、野菜もお肉もしっかり食べられるので、

満足度高めです。

 

 

今回は、中国野菜の「カイラン菜」を使ってみました。

が、あまり売っていないかと思いますので、

小松菜などで代用しても美味しいです。

 

そして、やっぱりきのこも入れたくなってしまうので、

今日はえのきも入れてさらに、ボリュームアップ。

えのきと豚肉の組み合わせも安定に好き。

 

 

 

===

 

 

 

■カイランと豚肉のガーリック炒め

【材料】2人分

カイラン……100gくらい

えのき……1パック

豚こま肉……150g

にんにく……1~2片

 

ごま油……大さじ1/2

酒……大さじ1

醤油……大さじ1

塩……2つまみくらい

ブラックペッパー……適量

 

【作り方】

①カイランは、3㎝の長さに切る。

 

②えのきは、石づきを落として、半分の長さに切りほぐす。

 

③にんにくは、みじん切りする。

 

④豚肉に酒を振り揉みこんでおく。

 

⑤フライパンにごま油を入れ、豚肉を炒める。

 豚肉の色が変わったら、えのきとカイラン菜を加える。

 

⑥カイランがやわらかくなったら、醤油を加える。

 醤油が全体になじんだら、塩、ブラックペッパーで味を調える。

 

 

===

 

 

 

 

 

 

 

■SNS一覧

【お野菜レシピ】我が家のあんまり甘くないかぼちゃの煮物

タイミングを逃すタイプの管理栄養士の中西由紀です。

 

 

絶妙なタイミングってありますが、

結構な確率で、ちょっとズレるタイプですw

 

 

≪はじめまして≫
興味を持ってくださりありがとうございます!
雑穀をこよなく愛する管理栄養士の中西由紀です。

★お仕事のご依頼・お問い合わせ
公式ホームページよりお願いいたします。

http://n-kikaku-nakanishiyuki.com/

または info@nkikaku-n.com までご連絡ください。

※24時間以内にお返事いたします。

 

 

昨日は、冬至でしたので、

「かぼちゃだ!」と冷蔵庫にあったコリンキーで

取り急ぎサラダを作っておきました。

 

 

が、結局、煮物が食べたくなっちゃって、

1日過ぎてから作りました。。。

 

 

我が家のかぼちゃの煮物はあんまり甘くないのが特徴。

名前のついている定番の家庭料理って、

それぞれのご家庭で作り方とか味が微妙に違うのが楽しいですよね。

 

高校生のときに、友達に食べてもらったら、

「甘くなくて、びっくりした。」

と言われて、普通は、もっと甘いということに気がつきました。

 

そんなわけで、1日遅れのかぼちゃの煮物です。

我が家は、みりんだけで似るのがポイントでございます。

 

 

===

 

 

 

■我が家の甘すぎないかぼちゃの煮物

【材料】2~3人分

かぼちゃ……1/4個

水……150ml

酒……大さじ1

みりん……大さじ2

醤油……大さじ1

 

【作り方】

①かぼちゃのワタと種を取り、3㎝角に切る。

 

②かぼちゃを鍋に入れ、水、酒、みりんを加えて、

 蓋をしてい煮る。(皮を上にして煮ると煮崩れにくい)

 

③かぼちゃがやわらかくなったら、醤油を加える。

 

④煮汁が少なくなったら、火を止める。

 

 

===

 

 

甘めが好きな方は、砂糖小さじ1くらいを足してください。

調味料は、全部混ぜてから煮てしまうとかなりしょっぱくなるので、

お醤油だけは最後にいれます。

 

これが、我が家の作り方。

 

基本の作り方とかは、いろいろありますが、

それぞれの家庭やその時の状況によって、

ちょっとずつ変わってくるから料理って面白いですよね。

 

 

 

 

■SNS一覧

【お野菜レシピ】冬至なので、かぼちゃレシピ「コリンキーとハムのサラダ」

行事には疎い管理栄養士の中西由紀です。

 

 

クリスマスも全然興味がないくらい、

イベント事には疎いタイプです。

(ほんとうにどうでもいいと思ってしまう・・・)

 

でも、今日は冬至!

(冬至ってイベントなの??)

珍しく忘れなかったので、

今日はかぼちゃを食べます!!

 

 

 

≪はじめまして≫
興味を持ってくださりありがとうございます!
雑穀をこよなく愛する管理栄養士の中西由紀です。

★お仕事のご依頼・お問い合わせ
公式ホームページよりお願いいたします。

http://n-kikaku-nakanishiyuki.com/

または info@nkikaku-n.com までご連絡ください。

※24時間以内にお返事いたします。

 

 

2021年12月22日は、冬至です。

 

冬至とは、1年の中で1番太陽が出ている時間が短く、

夜が長い日です。

 

朝型のわたしとしては、夜が長いのはちょっと嫌ですが、

冬至を境目にどんどん日が長くなると思うと、

ちょっと嬉しくなります♪(でも、寒い。。。)

 

冬至と言えば、「かぼちゃ」。

なぜ、かぼちゃを食べるかというと、

野菜が少なくなる冬の時期を乗り切るために、

栄養たっぷりな緑黄色野菜であるかぼちゃを食べようということみたいです。

 

そんな理由ですし、

寒い季節なので、ホクホクの温かいかかぼちゃ料理を食べるところですが・・・

今日は、生で食べられるかぼちゃ「コリンキー」を使いました!

 

なぜなら・・・

かぼちゃって固いから!

切るのが大変じゃないですか。

なので、やわらかくて、切りやすいコリンキーを食べることにしました。

(ほんとうは、冷蔵庫に余っていただけ、というのはここだけの話・・・)

 

 

さっぱり味のコリンキーは、どんなドレッシングと絡めても相性がいいのが特徴です。

今日は、シンプルにマヨネーズで。

 

ワインが進みそうな、サラダができました。

 

===

 

 

 

■コリンキーとハムのサラダ

【材料】2~3人分

コリンキー……1/2個(300gくらい)

ハム……3枚

塩……3~5つまみくらい

マヨネーズ……大さじ1~1.5

ブラックペッパー……お好みで(多めがおいしい)

刻みパセリ……適宜

 

【作り方】

①コリンキーは、ワタと種を取り、1㎜の厚さの短冊切りにし、

 塩もみしておく。

 

 

②ハムは、コリンキーと同じくらいの短冊切りにする。

 

③コリンキーから水分がでてきたら絞って、

 ハムを混ぜて、マヨネーズで和える。

 

④塩、ブラックペッパーで味を調え、

 器に盛ったらパセリを振りかける。

 

 

 

 

===

 

シャキシャキした食感が楽しい、クセのないサラダです。

 

ワインが進むので、お気を付けくださいませ。

 

 

■SNS一覧
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>