子供が求めているのは正しい料理ではなく優しくて温かい料理 | 心をこめて丁寧に暮らすおうちサロン「森のユカフェ」物語

心をこめて丁寧に暮らすおうちサロン「森のユカフェ」物語

暮らしに寄り添う星詠み、色、アロハタロット、料理のことなどを綴っています



こんにちは!
森のユカフェの友香ですニコニコ
(HPはこちら)

 



前回「料理」をテーマに「ごはん(お米)」のことを書いてみました。
⇨前回の記事はこちら


私にとって「料理にまつわる経験」はインナーチャイルドや心のことととても関係していて、引越し前のサロン「森のユカフェ」では主に「料理」を通して癒しを提供してきました。



でも引っ越ししたことやコロナ禍の影響で、以前のような料理教室や料理セラピーを対面で提供することはもうないのかもしれないなーと思った時に、私が経験してきたことを何かの形で残しておきたいなと思ったのです。




ちょうど金星が蠍座へ。

料理にまつわる深い経験をもっとオープンししてみたいと心が動きました。



その流れで今週の月曜日に「オンライン料理セラピーカフェ」という企画をインスタグラムで告知したのです。







一人のお悩みはみんなのお悩み。
料理のお悩みなんてこのコロナ禍に比べたら大したことないと思われるかもしれませんが、私は全然そうは思っていません。


料理は私たちの生きる基本。
「食」は人を良くすること。
人生を美しく彩るものだと思っています。


「食」や「料理」にまつわる経験はたくさんあり発信したい気持ちもある。でも、何をどう発信したら良いのか正直よくわからなくて、そのきっかけになったら良いなーと思って立ち上げたメニューです。


今はコロナ禍で、「料理」のお悩みが変化していると思います。私もそれなりに悩むことはありますが、「料理」に特に思い入れがなく、これまで悩みを抱えてこなかった方(悩みとも思っていなかった方)が直面しているお悩みもあるのかなーと思っています。



今日は私自身の経験と以前料理教室に来てくださった子供を持つママさん達から聞いたお話しから思うことを書いてみたいと思います。


「ウチの子供が好き嫌いが激しくて困っています。なんとかバランスよく食べて欲しいと思っているんです」というご相談が特に多かったです。



私は内心「えー!そこ悩むんだー!!」とちょっと驚きつつも平静を装い、「好き嫌いは今だけかもしれませんよ。好きなものを思う存分食べさせてあげてください」とお伝えしていました。


もしかすると「友香さんは子供がいないから親の気持ちがわからない」と思われたかもしれません。でも私は自分自身の経験からお伝えしたのでした。



ここからは私の経験談なので、すべての子供に当てはまるかどうかはわからないですが、必要な方に届くと設定して書いてみたいと思います。





子供はとても繊細で敏感です。
お母さんの気持ちが手にとるようにわかってしまいます。


「なんとか食べさせようと必死!」なお母さんの気持ちをキャッチします。そして子供によってはますます食べることがストレスになってしまいます。


子供がバランス良く食べてくれると安心なのはお母さんであって子供ではありません。子供にとっては「美味しいね!楽しいね!」って笑顔で食べる方がずっといいと思うのです。


「バランスよく食べないと大きくなれないよ!」


みたいな言葉(正論)は小さな子供には必要ないです。



それよりもお母さんが優しい気持ちや楽しい気持ちで料理することがなによりです。


小さい頃は感情が未発達です。特に7歳くらいまではちょっとしたことで不安定になりやすい時期です。


そんな時にお母さんの不安定な気持ちを感じ続けるとずっと大人になっても不安定な気持ちを抱えやすくなってしまうのです。





「大丈夫。この世界は安心な世界だよ。」ってお母さんが教えてあげられたらどんなにか子供はホッとするでしょう?



「大丈夫。この世界は優しい世界だよ。」
「大丈夫。この世界は豊かな世界だよ。」
「大丈夫。この世界は愛に溢れた世界だよ。」


7歳までは子供に「安心してね」「大丈夫だよ」って教えて欲しいのです。それにはお母さんが「安心していること」「大丈夫と思っていること」が一番です。


もしかしたらあなたの子供は宇宙から来た子供かもしれない。



その子が小さい頃に「地球という星は不安でいっぱいの星なんだ!」という体験ばかりをしてしまうと、そういう視点で世界を見てしまう大人になってしまうかもしれません。(最近生まれてきている子供は霊的に成熟していてすべてわかっている子供もたくさん生まれてきているみたいだけど。。)


感情を育む幼少期(特に7歳まで)は「安心」「幸せ」「優しさ」をたくさん体験させてあげてほしいです。


偏食は子供の心のSOSです。

なぜ偏食なのか?子供をよく観察して(監視ではなくね)、子供の気持ちに寄り添ってあげてほしいです。



あるいは胎内にいたときのお母さんの食べ物の影響や前世の記憶が残っているだけかもしれません。



どんな食べ方をしても決して否定せずまずはまるごと受け入れて欲しいです。



あとはどんな食材でも美味しい料理にする技(錬金術)は愛があればこそ身につけられると私は思います。必要な方に届きますように❤️





🌱オンライン料理セラピーカフェはあと3名様となりました。



🌱森のユカフェでは現在料理のメニューは「ユカ飯ランチ会」「ユカ飯デリ販売」「リトリート」「親子レッスン」で、いずれも基本リクエスト開催です。(リトリートは私と面識のある方限定メニューで月1の日程が決まっていますが、土曜日のリクエストを承っております)


image image


整体とマクロビオティック料理で体を楽に緩ませ内と外から整える究極の夫婦コラボ✨
9月18日(金)
参加者募集中です🌱


お問い合わせ、お申し込みは森のユカフェの公式ラインからお願いいたしますラブラブ


🍀公式LINEでは星のお話しなど気まぐれ配信中。

ご登録の際にアンケートを送って頂いた方には数日以内に星と色のメッセージをお届けします。

(最近はアファメーションをお作りしています)