人の善意がしんどい


今の私のまま、幸せを選べる私になれる、

姐さんカウンセラーのゆか(@vyjv7P4fdM0E4xA)です。





明日から始められる

「私が私を幸せにするプロジェクト」を

ご提案型カウンセリングにてお届けしております。





人が優しい気持ちで接してくれていても、受け取れないこともある


その優しさを受け取れない自分を責めて、また負のループに入ることもある


そんな時は「しょうがない、それが今の私」と受け止める



職場でいうところの、「善意に見せかけたマウンティング」ではなく、本気で心配してくれてるけど、



今じゃない

これじゃない

ここじゃない



みたいな、受け取りづらいなと感じる善意も世の中には存在します。


相手は、良かれとやってくれたことも、ささくれた心のままに「表面的に受け入れる自分」に対し、



あー、申し訳ないなー

私ってこういうところが未熟なんだよねー

相手の本心をそのまま「ありがとう!!」ってなんで受け取れないのだろう



と、自己否定に使うくらい気持ちがささくれる時もありますよね。


少し心理学やカウンセラーのブログや、本を読んで知識があると、尚のことその知識を使って自分を責めたりする罠に深くハマることもあると思うのです。



いえ、正直に言えば、私にあります笑笑


でも、きっと他にもそんな風についついやっちゃう人も多いはず。



そんな時、



それも今の自分であると、受け止めること。



それが



「しょーがない、それが今の自分」


という言葉だと思います。




この言葉で、少しずつ今の自分を受け止め始めると、少しずつ自分を責めることが減り、逆に少し冷静な時間が生まれます。



ん?今、これだけしんどいって、何をそんなに我慢してたの?


あの人の善意と自分のモヤモヤは別のもの。

「ありがとう」と「嫌だった出来事」を分けて考えてみようかな。


あの人、心配して私のこと考えて励まそうとしてくれてたんだよなぁ…喜ばせたいって思ってくれてたんだなぁ…


と、いろんな気持ちが整理できてきます。


受け取りにくい励ましや、善意は


ただあなたが苦手な受け取り分野だったというだけのこと。



いいも、悪いもなく、ただ苦手だったという事実と、相手の気持ちは分けて考えてみるだけでも、あなたの態度がふんわりと変わったり、そっけない態度のままなのに、相手に何かが伝わって、相手なりにあなたの受け取ろうとした誠意を感じてくれることもあります。



まずは、今の自分の状況をただ受け止める。

そして、相手の優しさと相手がしてくれたけれど、自分にとって受け取りにくい方法を分けて考えて、別々に見つめる。


その上で、優しさや相手の気持ちは受け止める。




心も疲れて来ると、処理容量が狭くなってしまうもの。


余裕がある時なら複雑な感情処理ができることも、余裕がなければ複雑な感情を紐解くひと手間をかける必要があるんだと思います。



ぜひ、誰かの善意がイライラモヤモヤして、受け取れない自分が辛い!というときは、


一度、「受け取れないのが、今の私」と、受け止めてから、感情を紐解いていくと受け取りやすくなりますよ!








LINE公式やってます!

ブログの読み漏れや、不意にくる動画、アファメーションなどを過去配信しております。

今後は何をやるのか?!お楽しみに!




毎月一回、心のお稽古しませんか?

心のお稽古部やってます!

心のお稽古部とは?気になった方はこちらの記事を読んでみてくださいね!


https://ameblo.jp/yuka-counselor/entry-12675200036.html?frm=theme



個人セッションも受付しております。


現在はzoomでの個人セッション、または

継続コースとして、「姐さん教育コース」という個人セッション後のメールカウンセリング付きコースもございます。

下記の記事にてチェックしてみてくださいね!



https://ameblo.jp/yuka-counselor/theme-10114969756.html



お問い合わせはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S3316168/