iPadでトレカを販売!

iPadでトレカを販売!

カードショップ、ゲームショップ、書店や複合店で簡単にトレーディングカードを扱えるシステムを紹介しています。
お店の手間やコストを削減するお手伝いをし、売上向上、利益増加、さらには集客の向上に繋がるシステムです。



テーマ:


台風が近づいております。

 

準備忘れが無いかチェックしてみてください。


自分も千葉なので注意しなくては。

 

①のぼり旗をしまう。

 

のぼり旗が傷むだけでなく、私が昔、新聞配達をしていたとき、

 

路肩をバイクでは走っていたのですが、

 

のぼりの棒が折れて、車道にはみ出していたのに気づかず、

 

棒に引っかかってバイクから落ちて、バイクだけ10mぐらい走って行きました。

 

幸い、朝で車がいなかったから無事でしたが、死んでもおかしくない事故でした。

 

もし、大怪我していたらお店の責任になってしまいます。

 

のぼりの棒も仕舞っておきましょう。

 

②入り口周りの風で飛びそうなものは店内にしまう。

 

案内看板、三角看板、植木鉢など、風で飛ぶような物が無いか確認しておきましょう。

 

③ブルーシート又はダンボール

 

店舗のガラスでシャッターがあるお店は少ないです。

 

台風の風で何かが飛んできて、ガラスが割れたお店もあります。

 

念のためにガラスが割れた際に防ぐものがあると安心です。

 

④スタッフの帰宅が可能かどうかを確認。

 

電車によって、風、雨で止まりやすい路線があります。武蔵野線とか。

 

止まりやすい路線で帰宅が困難になりそうなスタッフ、

 

遠距離で帰宅に時間がかかるスタッフは早めに帰宅させましょう。

 

⑤念のため懐中電灯を用意しておこう。

 

最近は停電はかなり減りましたが、念のため用意しておきましょう。

 

⑥近くの避難場所を確認しておきましょう。

 

もし、台風がひどくなって、非難警告などが出た場合、

 

お客様を避難場所まで誘導するのは店舗の役割です。

 

最低限近所の避難場所の確認はしておきましょう。

 

 

⑦台風だ!コロッケ買ってこよう!(ウソ)

 

 

⑦携帯充電器


災害で苦労されたのはスマホの充電器だそうです。


スマホは電話だけでなく、情報を入手するのに欠かせなくなりました。