「一筆啓上 日本一短い手紙の館」影絵展ご来場ありがとうございました! | えかきにっき

えかきにっき

イラストレーター・ひらたゆうこ


テーマ:

 

「一筆啓上 日本一短い手紙の館」さんでの影絵展。

27日に最終日を終えて、翌日、搬出に行ってきました。

 

妹も私も、心から楽しんで制作して、.
「ありがとう」の本の中のお手紙とコラボしたことで
より新しい世界を作ることが出来た
貴重な時間だったと思います。

 

自分達だけではなかなか出来ない
スタッフの皆さんのご協力で光と影で会場の雰囲気を
作る事ができました。

 

県内外から、ご来場いただいた皆さん、
企画していただいた一筆啓上の皆さん、
本当にありがとうございました。

今回の影絵展は
「ありがとう」の本からお手紙を選んで作品とコラボする形で並んでいました。

この本の中、色々な「ありがとう」が書かれています。
全部、コラボしたかったくらいです。

一部、ご紹介です。

◆P165手紙「雨」へ
私が悲しい帰り道、降ってくれてありがとう。傘もささずに泣いたあの日、忘れません。

◆P41手紙「過去の私」へ 
自分で自分に言うのも どうかと思うけれど・・・あの時いじめに耐えてくれてありがとう。

◆P45手紙「孫」へ
「ありがとう」を言う時は、優しい顔になるんだよ。こわい顔では言えないんだ。

◆P115「ダウン症の息子悟」へ
弱虫だった私を強い“かあちゃん”にしてくれて、ありがとう。

 

「一筆啓上 日本一短い手紙の館」さんでは

毎年、テーマを決めてお手紙を全国から公募されています。

選ばれたお手紙は、一冊の本にまとめられています。

詳しくはこちら↓お手紙の館のサイトをご覧ください。

http://www.tegami-museum.jp/

 

 

3日の影絵のワークショップの様子、もう少しお写真ありますのでUPしますねほっこり

 

 

細かい!かわいい、美味しそう~~音譜

 

年賀状にも使えそう!ヒヨコ

 

最後は、スクリーンに映して、影絵で遊んでもらいましたキラキラ

 

その後、約一か月間スクリーンは、そのまま置く事にしました。

ご来場の皆さんに遊んでもらえるようにと、

スタッフさんが皆で、こんなにたくさん影絵を作ってくれました!

感動・・・星

幼稚園、小学生の皆も
後ろのスクリーンでも影絵遊びをしてくれましたニコニコ

 

 

3月には、同じ会場で
「優しいあかりにつつまれて」の絵本の原画展を開催予定です。

お手紙の館、スタッフさんも
とてもあたたかくて、この場所が好きになりました。

毎月、様々な企画をされているので
また個人的に遊びに行こうと思います。

 

この一年の最後に、こうして新しい事を出来たというのは
私にとっても
プレゼントのような時間でした。

ありがとうございました。

 

 

今年も、一年、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。ヒヨコヒヨコ

 

年末年始、少しでも、
皆さんも、ゆっくりと過ごせますように。

 

 

 

ひらたゆうこ@えかきにっきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス