現代の医学のように、アーユルヴェーダの治療も、病気の診断の決め手のなるものをお聞きします | 女性をトータルサポート:生まれ変わカラダとアーユルヴェーダ妊娠法

女性をトータルサポート:生まれ変わカラダとアーユルヴェーダ妊娠法

古代インドで生まれ5000年前から受け継がれたアーユルヴェーダ。
便秘・冷え・肩こりなど食事や生活習慣のアドバイスで改善へ!
オイルマッサージ、マタニティケア、整体


テーマ:
● 現代の医学のように、アーユルヴェーダの治療も、病気の診断の決め手のなるものをお聞きします。


こんにちは。
東京西新井アーユルヴェーダサロン“ゆう”の上野由美子です。

アーユルヴェーダを学び始めて8年以上が経ちますが、

まだまだ、学ぶ事がたくさんあります。

アーユルヴェーダは、一生かけても学びきれないとも言えるほど、奥深いです。



今も、月2回開催されるアーユルヴェーダの古典書の『チャラカ・サンヒター』の勉強会に参加しています。

講師である加藤先生は、古典書を読むだけでは、理解しきれない部分を正確に伝えたいと、毎回熱心にお話しして下さいます。

先日は、熱病の診断の章を学びました。

診断は、原因因子、前駆症状、実際の症候、診断的治療および病因に基づいた本質の判定に役立つ。

と言われます。

ちょっと、難しい言葉が出てきましたが、



病院に行くと医師から、今の症状を聞かれると思います。

それと同じように、

・いつ頃から、その症状が出たのか?

・痛みなど、その症状を感じるのは、1日の内朝、日中、夕方なのか?

・どのような痛みを感じるか?
(ヒリヒリするような、ズキズキするような痛みなど)

などの問診があります。

アーユルヴェーダの問診も同じです。

サロンでも同じようにカウンセリングを行います。

私は、医師ではないので、はっきりとした診断はできません。



お話を伺いながら、体質の特徴を見ながら判断します。

例えば、痛みも、

風気質が強く症状に現れる場合は、

・不規則な生活が続いた

・仕事が忙しく寝不足がある

・電車や車などの移動が多かった

この様な原因だと、ヴァータ(風気質)のエネルギーが増えすぎて起きた症状と考えられます。

その症状を鎮めるには、ヴァータの特徴である、

『軽い』『乾燥』の反対のものを取り入れてます。

なので、重い性質のオイルマッサージが一番なんですね^ ^



これからの季節は、寒くなり乾燥しやすくなります。

是非、薬用オイルでケアをしましょう!

ご予約は、携帯からも可能なこちらからお願い致します。

アーユルヴェーダサロン ゆう
~女性専用サロン~
●足立区梅島3-31-4
●西新井駅より徒歩2分

【定休日】水曜日
【営業時間】10:00~21:00
最終受付18:00

クローバーアーユルヴェーダメニュー
クローバー妊活サポートメニュー
クローバーマタニティメニュー
クローバーご予約お問い合わせ
クローバーサロンの予約状況
クローバーサロンまでのアクセス

Tel:090-8432-8498
お気軽にお問い合わせください。

こちらのサロンには、足立区はもちろん、荒川区、北区、中野区、杉並区、世田谷区、品川区。
埼玉県、神奈川県、群馬県、新潟県、宮崎県、鹿児島県からもお越しいただいています。


隠れ家なような場所にあり、普段着で気軽に通えるサロンです。
そして温かい手で癒されてみませんか?


アーユルヴェーダにご興味をお持ちの方。こちらのサロンにて、講座も受講できます。

詳しくは『アーユルヴェーダスクール ゆう』こちらをご覧下さい。

セラピスト:上野由美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります