体と心のリラックス:肩コリ、冷え、不眠の改善へ東京西新井アーユルヴェーダサロン&スクール

体と心のリラックス:肩コリ、冷え、不眠の改善へ東京西新井アーユルヴェーダサロン&スクール

古代インドで生まれ5000年前から受け継がれたアーユルヴェーダ。
便秘・冷え・肩こりなど食事や生活習慣のアドバイスで改善へ!
オイルマッサージ、マタニティケア、整体

NEW !
テーマ:
● アーユルヴェーダでは、病気の原因になるのが毒素だと考えられています。



こんにちは。
東京西新井アーユルヴェーダサロン“ゆう”の上野由美子です。

6月のご予約枠は、残り1名様となりました。

6月29日(土)10時or11時より

※ご予約フォーム

先日、群馬県や大阪で大きな地震がありました。

日本は、どこで地震が起きてもおかしくないと言われていますが、

地球上では、ヴァータが乱れているとアーユルヴェーダでは考えます。

なんとか沈静してほしいものです。

さて本日は、毒素についてお話ししたいと思います。

アーユルヴェーダでは、病気の原因になるのが毒素だと考えられています。

その毒素とは?

体内の消化力不足から生まれると言えます。

食べた物が正常に消化されない時に、未消化物、未吸収物となって消化管に残ります。



それが大腸に集まり、悪臭を伴う毒性のある物体へと変わっていきます。

その毒素は、血管に流れ出す事もあり、その人の体の弱い部分に滞ります。

弱い部分とは、お腹を壊しやすい人は、胃腸などに。

血管壁にとどまれば、高血圧症になってしまうと言うことです。

それがきっかけとなって、さらに病気が進んでいくため、全ての病気の原因は毒素であり、さらに元を正せば消化力の衰えと言われます。

消化とは一見関係のないような精神疾患や眼病の場合でも、アーユルヴェーダでは消化を正すことより治療を始めるそうです。



消化力があれば、細胞の代謝が正しく行われ、正常な細胞に生まれ変わる事で、体も組織も若返って行くという事なんです。

健康を保つためには、食べ物をきちんと消化できているかどうかが大事な事がこれでお分かりだと思います。

では、どのように注意をすれば良いのでしょうか。

毒素を増やす原因になりがちなのが、食べ過ぎ。

特に夜、重たい食事(揚げ物、チーズなどの乳製品、お刺身など)を摂るのは避けたいですね。

食品に必要な栄養素が含まれていたとしても、体のバランスを崩し、その栄養を受けとめられる消化力を持っていなければ意味がないのです。

消化力が最も高い昼にメインとなる食事をしましょう。

10時から14時の時間が消化力が一番高いからです。

しかし、消化力が落ちている時は、食事の量を減らしたり、食事の前に生姜をかじるなど、消化の火を起こす事も必要になります。

まずは、自分自身と向き合うことがとても大事ですね。

アーユルヴェーダサロン ゆう
~女性専用サロン~
●足立区梅島3-31-4
●西新井駅より徒歩2分

【定休日】水曜日
【営業時間】10:00~21:00
最終受付18:00

クローバーアーユルヴェーダメニュー
クローバーマタニティメニュー
クローバーご予約お問い合わせ
クローバーサロンの予約状況
クローバーサロンまでのアクセス

Tel:090-8432-8498
お気軽にお問い合わせください。

こちらのサロンには、足立区はもちろん、荒川区、北区、中野区、杉並区、世田谷区、品川区。
埼玉県、神奈川県、群馬県、新潟県、宮崎県、鹿児島県からもお越しいただいています。


隠れ家なような場所にあり、普段着で気軽に通えるサロンです。
そして温かい手で癒されてみませんか?


アーユルヴェーダにご興味をお持ちの方。こちらのサロンにて、講座も受講できます。

詳しくは『アーユルヴェーダスクール ゆう』こちらをご覧下さい。