ユーリズムのブログ

ユーリズムのブログ

あなたはどんな人と出会い、人生を共にし、ご縁を紡いでいくのでしょうか? 

そんなあなたへ、 中国四千年の奥儀に伝承される、真のメッセージ をお届けします。




★あなたはどんな人と出会い、人生を共にし、ご縁を紡いでいくのでしょうか? ★

そんなあなたへ、 中国四千年の奥儀に伝承される、真のメッセージ をお届けします。

人生の岐路に立った時、この宿命の法則を知れば、あなたにとって大切な出会いを逃すことはありません。

森羅万象、あらゆるものはこの世に生かされ、エネルギーを持っています。

あなたの持つエネルギーとご縁のある方のエネルギー、時間のエネルギー・・・

さまざまなエネルギーがしっかりと繋がると物事は循環し、運命は動きはじめ、ハーモニーを奏でます。




癒し占い ユーリズム


テーマ:

更新が滞ってしまいましたが、前回の続きです。

 

6時15分、十里木高原展望台に到着です。

 

実は……… 迷いました💦

 

道に迷ったのではなく…

 

果たして何処で?

 

朝焼け太陽を拝もうか?

 

迷いました…。

 

候補に挙がっていたのは、十里木高原展望台 VS 御殿場口登山道新五合目

 

心の声は「御殿場口登山道新五合目」 だったのですが、ここ十里木高原展望台に来台。

 

太陽はまだです。気温は0℃位でしたが、風が無いので寒さを感じません。

 

陽が昇り始めて山頂あたりがオレンジに染まりつつあります。宝永山火口の意外な大きさにビックリ!!

 

十里木高原展望台は、駐車場「Ⓟ」から10分程、山を登って辿り着きます。運動靴は必須アイテムです。

 

う~ん、最高!!やっぱり富士山。

 

南アルプスも見えます。

 

陽も昇ったので、もう一つの候補であった「御殿場口登山道新五合目」へ移動。

 

日本初スキーの池だそうです。

 

頂上へ続く登山道は既に冬季閉鎖していましたが、屈強な若者がスキー板を担ぎ、足早に我々を抜かして行きました。興味本位で「何処まで行くのか?」尋ねたところ、なんと「頂上まで」行くんだとか…。

 

 

素晴らしい富士山の眺めに「心の声に従えばよかった…」と少し後悔。十里木高原展望台も素晴らしかったのですが、今回は御殿場口登山道新五合目だったかな~…。

 

振り返れば御殿場市街。やっぱりコッチだったかな~……。ここからの朝焼けは綺麗だったのかな~??

 

山小屋も冬季休業中でした。

 

先日登った杓子山です。

 

絶っ景い~~っ。若者は何処までいったのかな?彼らの安全を祈って祈ってる

 

場所を移して、山中湖キララの裏側です。

 

御殿場口登山道新五合目方面から雲が出てきました。若者はあの雲の中かな??

 

ここでコーヒータイム。

 

美味しいパン屋さん「ベーカリーアンドカフェ エソラ」で美味しいパンを購入し、今回は早々と渋滞する前に帰路に着きました。

 

以上、朝焼けの富士山をお拝みに(←これだけの為に)行って来ました。  でした(笑)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ちなみに、綺麗な朝焼けを見れる条件とは、

  1. 湿度が高いこと
  2. 気温が高いこと
  3. 風が強くない事
  4. 多少雲があること
だそうです。

テーマ:

皆様、3連休はいかがお過ごしでしたか?

 

三連休の初日は快晴!!太陽でしたね。

 

わたしは、快晴ならやっぱり富士山!と言うことで、富士山の朝焼けを拝みに(←これだけの為に)出かけました。

 

 

朝焼けを拝むなら、お決まりの"超早朝"出発です。家を3:30に出発しますくるま。B

 

超早朝なので高速道路はガラガラかな?と思いきや、首都高に入ると徐々にと交通量が多くなり!、東名に入ると、都内・横浜ナンバーと、千葉県ナンバーが合流し、共に乗用車の 長~~~い 列を作って西へと急いでいます。

 

ここでいつも思うのです。 千葉県民は不利だと…うるうる

 

我々千葉県民が3:30に出発し 東名高速で横を振り向くと、なんと彼ら(都内・横浜ナンバー)は、余裕で4:30に出発して、今ここで一緒に走っているのです。

 

逆に、東北方面はコチラの方が断然有利!!!ですが(笑)🏆

 

と言うことで、6時15分、十里木高原展望台に到着です。

 

次回へ続く。


テーマ:

桜田義孝義 議員に引き続き、「看板・文春」などで注目を浴びている政治家シリーズ、パート②。

 

今回は、片山さつき 参議院議員 内閣府特命担当大臣。

 

1959年5月9日 出生時間不明

日柱

月柱 年柱  


偏印
帝旺

偏印
天干

半合木

12支

偏財

建禄

印綬

建禄

正財

長生

蔵干


学士
沐浴 空亡
午未


印星大過

偏印・印綬が3つ以上あることを印星大過といいます。

 

男性の場合は望ましくありませんが、女性の印星大過は、キャリア志向の強い女性になり大変な勉強家になります。

 

また、神殺「学士」がある人は、頭脳明晰で、学問や専門分野で才能を発揮します。これは桜田義孝衆議院議員にもありました。

メインの星「辛」

メインの星「辛」は「貴金属、砂金、宝石」を表し、で磨かれて美しい純金になります。しかし、が多いと埋金となり、周囲に振り回されたり、ワガママになって主体性に欠けます。片山議員の場合、水のエネルギーの働きが弱く、土のエネルギーが多くなっています。

冲(闘争、衝突、不和、分離)

また、年柱と月柱がになっているので、親との縁が薄い、自分が家を離れるなどの暗示があります。片山議員は、孤独な幼少期を過ごしたしょうか、命式からなんとなく寂しさが伝わってきます。

 

でも、その幼少期頃の経験がバネとなり「自立して立派な女性になると」覚悟を決めたのでしょうか?自身の頭の良さを発揮して勉学に励み、権威を掴むというシナリオ(暗示)を完成させたのかもしれません。

 

今年と来年は、更に印星が大過しますので、息苦しい、けん制し合うなど、居心地よくない状態が続くかもしれません。

 

以上、片山さつき参議院議員の鑑定でした。

 

桜田議員、片山議員とも、日本の将来の為にも、今後のご活躍を心から願っています。
癒し占い ユーリズム

 


テーマ:

桜田義孝 衆議院議員 五輪担当大臣。

 

柏市内を車で走れば、5分~10分の間に必ず1回は桜田議員の顔(数年前の)を目にします。!(^^)!

 

最近、国会でかなりの注目👀 を浴びている桜田議員を鑑定してみましょう。

 

1949年12月20日 出生時間不明

日柱

月柱 年柱  

干合


食神
干合
正財
天干

支合 支合 12支

偏官

建禄

印綬

建禄

正財

蔵干

沐浴 冠帯 空亡
午未

※桜田議員は御年69歳を迎えていますが、本人の晩年を示す「時柱」が不明なので、日柱、月柱、年柱のわかる範囲で鑑定します。

 

まず、相続・継承をあらわす干合(日柱/年柱)がありますので、親・祖先からの恩恵を授かることができます。

 

また、親・祖先示す「年柱」と、自分を示す「月柱」の12支も支合しているので、親子の親密さ、家業相続など…。自身と親・祖先との深い繋がりが命式から読み取ることが出来ます。

 

 

桜田議員のメインの星「甲」は、

樹木を表し、上へ上へ伸びることが本能で、人の上に立ちます。

 

樹木」の土壌は、田園の湿っている土で育つ樹木となりますので、不安定な要素があります。伸びすぎると倒木の恐れがあるので注意が必要です。また、迷いやすく、周囲の意見に振り回されがちなところもあるようです。

 

社会的成功運を司る月柱「食神-印綬」を見ると、大胆かつ知性的、才能豊かです。概ね人生を思い通りに生き抜く力を持っています。明るく穏やか、おっとりしていますが、「食神-印綬」という星の性質から、自尊心が強い等の面もあるようです。

 

五行のバランスは五気スムーズに気流し、エネルギーは滞りなく流れていて非常にいいです。

 

今年と来年は「財星」が大過しているので、多くの事に手を広げると処理しきれません。堅実・確実に、我欲を抑えれば運気は良好です!!

 

以上、桜田義孝 衆議院議員の鑑定でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。


癒し占い ユーリズム

 


テーマ:

前回の続きです。

 

山頂のベンチで休憩していると鹿留山方面から突然人が表れてビックリ!!今日初めて出会った人です

 

 

10時25分、下山開始。下山直後から頂上を目指すハイカーとすれ違います。

10時50分、大権首峠。

 

 

ここまで車で来れるそうですが、4駆じゃないと厳しいかな…。

 

 

11:09 鉄塔。

 

 

お決まりのアングル。

下に落ちていたボルトとナット。大丈夫??

 

鉄塔を過ぎてから暫く歩くと、60代中半の外国人老夫婦から「Hello!!」と笑顔ニコニコで声を掛けられました。いきなり話しかけられたので思わず「where are you from??」なんて返してしまいました(笑)。

 

自分の発音が良かったのか?英語喋れると勘違いされたのか?老夫婦は自分にドンドン話しかけてきます。

 

所々、聞き取れる部分はあってもチョットわかりませんので、ここは英語が話せる相方さんにバトンタッチ。

 

老夫婦はオーストラリアから旅行に来ているそうで、富士山の絶景を観に山頂を目指しているそう。

 

山頂までの所要時間、アップダウンの頻度など丁寧に説明した相方さん。

 

老夫婦は、あの激急登を登って来たのでしょうか?

笑顔の中にも少々疲れ切った表情を浮かばせていたので心配でしたが「take care」と声をかけて、老夫婦は山頂目指して歩いて行きました。

 

 

11時30分、高座山。

 

 

 

高座山頂から分岐を左に行きます。赤矢印は激急登。危ないので下山は青矢印の方へ。道がわかりずらい箇所があるので慎重に進んで下さい。

 

暫く下ると車道に出ます。ここから終点まで車道です。

 

車道からの富士山。雲が出てきました。老夫婦は大丈夫だろうか?

 

紅葉が見頃を迎えています。

 

 

カワラナデシコ

 

ススキが一面に広がっています。宮崎駿の映画に出てきそうな風景です。

 

すっかり雲にかかった富士山。老夫婦は無事頂上に辿り着けたかな?富士山観れたかな?

 

 

12時30分、駐車場到着。

 

お昼は忍野村の吉田うどん「渡辺うどん」。

 

 

やっぱり吉田うどんです!!美味しいです!!

 

忍野村の浅間神社で参拝。

 

 

ハート形の紅葉

 

境内にある御神木。

 

 

樹皮が恐竜の皮膚みたいです。恐竜は観みたことありませんが…。

 

 

この後、賞味期限真近の激安!信玄餅くっきーをゲットすべく甲府の桔梗屋アウトレットへ急行car*car*car*しますが、時すでに遅し…。

 

この日は観光バスツアー客が溢れていて、他の激安お菓子も殆ど売り切れていました。入手困難な激安信玄餅は朝早く来ないゲットできないとの事です。

 

仕方がないので、いつもの温泉へ寄り、

 

いつもの南アルプス市のレストランで夕食を済まし、

 

家路につきました。

 

以上、杓子山で秋の富士山を堪能する編でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス