チョークアートカレッジ ~今日の気づきが未来の自分を育てる~

  • 02Jul
    • ☆チョークアート上達法!作品がぐっと良くなるコツの画像

      ☆チョークアート上達法!作品がぐっと良くなるコツ

      今日は作品をぐっと良くする「陰影」についてお話させてもらおうと思います==============7月のお知らせ①インスタLIVE 毎週土曜日AM10~リアルタイムで描きながら質問にお応えしますよ👇Instagramはこちらからどうぞhttps://www.instagram.com/chalkart_yukari_hayakawa/②Twitter始めました!https://twitter.com/CAC_yukariまだよく分かってませんが、ブログとかより楽かも♪なんて思ってしまった(^▽^;)←甘い?フォローしてくださったら木に登って喜びます===============こんにちは(*^^*)描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪今日は7月2日。今年もあと半年になってしまいましたね。・ ・ ・早っにわかに焦ってきましたが、皆さん今年の目標の進み具合はいかかでしょうか?私は先日募集していたカレッジ鉛筆学科の第4期が今週の日曜日からスタートします今期は卒業生さんも一緒に学んでもらう継続クラスのスタートもあり、6月はかなりバタバタしていましたが、今は落ち着いてブログなんか書いてますさて、冒頭にも書いた「陰影」についてですが…「どこを直せばいいですか?」という質問をいただくことがあります。プロ、講師として活動している方で、思うように表現できずに悩んでいる方ってけっこう多いです。オンラインでのカレッジの学科ではなくリアルでの短期集中レッスンを希望してくださる方からそんな質問をよく受けるのですが、作品をぐっと良く魅せる方法で、どの方にも大抵当てはまるのが「陰影」の手直しです。多くの方が「影」の入れ方に悩んでいるようでこれを少し手直しするだけで作品の見栄えはぐっと良くなりますこの影の正しい入れ方も、鉛筆学科で学んでいただいている項目ですが(さりげなく宣伝)皆さん塗りの作業で影に悩むんですが、塗りの時点でそこに悩むのでは遅いんですよね…色を入れる時点でもうそこは「知って」なきゃいけないのがホントのところですそうしないと、毎回描くたびに悩む。ということになってしまうんです影には法則があります。それを知っていればモチーフが何に変わろうが法則は変わらないので悩むことはなくなるんです。法則にはいくつかあるのですがその中から今日はひとつ…影は落とす側ではなく、落とされる側の形に合わせて入れるということに注意してください。モチーフを重ねた時、そのモチーフどうしの接点はどこにあるのか?そこから影は落とされる側のモチーフの形に沿って入ります。重なって見えるところ全部に一本調子の影を入れないよう気を付けましょう。これに気を付けるだけで、モチーフは立体的になり、絵に深みや奥行きが見えるようになりますよ影の法則はまだまだたくさんあります。上手く描けてる方たちはそれらを知ってる方たちなんです。「どこを直せばいいんだろう…」と思った方は、まずは「影が正しく入っているか」を確認してみてくださいねもちろん、影以外にも修正ポイントはたくさんあります。描くために必要なのは描く技術。は言わずもがな、ですが実はそれだけでは重要なものが抜け落ちてしまっています。ある程度描けるようになってきたひとたちに多く見らえれるところなのですが…それは何かというとあなただけの「世界観の表現」ですプロ・講師として活動していくのであればファンをつくらなければいけません。ファンになってもらおうと思ったら、これは絶対必要になるものです。誰かのコピーではなく、あなただけの世界観。これを表現できるよう、自分の深堀りをしていってくださいねこれについて別記事を書きました。またぜひ見てやってください👇最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(*^^*)Instagramhttps://www.instagram.com/chalkart_yukari_hayakawa/Twitterhttps://twitter.com/CAC_yukariフォローしていただけると嬉しいです

  • 16Jun
    • ☆カレッジ体験セミナー、無事終了しました(*^^*)の画像

      ☆カレッジ体験セミナー、無事終了しました(*^^*)

      描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪やっとひと息…かな(^▽^;)先週はカレッジの体験セミナーを何回も開講で始まるまえからの準備や事前課題への対応やら暑くもなったしで体力落ちてたのか膀胱炎にはなるわタンスに足ぶっつけて「骨折か?!」って程の痛みと腫れと変色でどっちにしても病院行ってる時間ないし!と自力でなんとか乗り越えた波乱万丈な1週間でした今週に入ってからは体験していただいた方の個別相談に入ったり、7月から始まるカレッジ4期講座の準備だったり、カレッジのグループ内でまた新しい企画を立てたり、とまだまだてんやわんやしてますが、今期も体験を受けてくれた皆さんからうれしい感想をいっぱいいただけたのが励みになっております一部、目からウロコ体験の感想のおすそ分け(*^^*)補助線入りの描き方は、本当にタメになります!!あっさりと描けたことにびっくりだったし、今後 教室に通う人たちや知らなかったみんなこれは習得するべきものです 笑たくさん描いて補助線書かなくても、目には補助線が見えるようになりたいです。チョークアート習う人は、塗るよりまず補助線描きからスタートしてほしい!!今まで下絵を描くのはデッサンを描くことと思っていたので、そのもののモデルとなるものを見て描かないとできなかったのですが、リンゴに補助線を描いていけばどんな角度でもサラサラ描ける気持ちよさを実感できました‼︎立体を自在に描く技術。このように描いたこともないし、見たこともないし、考えたこともありませんでした。修練します‼️デザインの起こし方。こんなに深掘りしてイメージを描きだすんだ‼️こんなにこんなに深掘りするんだ‼️そりゃ、今まで描けなくて悩むわ‼️と、思い知らされました。参加して良かったです‼️本当に描く技術が、全然解ってなかった事に気付きました。補助線は本当に目から鱗‼️角度や陰影もわかりやすく教えて頂き、これからは、画像検索難民にならずにすみそうです。絵を描く上でのストーリー、そして3年後の自分をイメージして、頑張りたいと思いましたと、まだまだたくさんの目からウロコ落ちまくりの声をいただいています(*^^*)今回の体験は逃してしまったけど、次回はやってみたい!!という方はぜひチョークアートカレッジの公式LINEにお友達登録をしておいてくださいね(*^^*)お申込みや、事前課題のやり取りはこの公式LINEからしております 👇 👇 👇あと、今回の体験の前に皆さんにお願いしていた事前課題。いろいろなお悩みがありました。その中で、数人の方に共通していたお悩みが「最近、描くのが楽しくなくなってしまった」とうものがありました。中にはもう1年くらい全く描いてない。という方も。やる気スイッチが全く見つからない状態。結構同じように悩んでいるひとも多いのではないかな、と思います。この楽しくなくなってしまう現象実はこれ、ちゃんと原因があるんです。その原因と解決策をもうひとつの真面目ブログへ書きました。描けないループにハマってしまっている方や、ついつい他のものに逃げ口を探してしまう方、自信が持てずにいる方にも当てはまるので、心当たりがある方はぜひ読んでみてくださいね(*^^*)真面目ブログ★←こちらからどうぞ今日もお付き合いいただき、ありがとうございました

  • 04Jun
    • ☆学んだ技術を忘れてしまわないための2つのコツ。の画像

      ☆学んだ技術を忘れてしまわないための2つのコツ。

      お知らせチョークアートオンライン体験セミナーの〆切りがいよいよ明日となります。「あ!わすれてた💦」という方はお急ぎください(*^^*)明日の0時までとなります。 ↓ ↓ ↓https://ys-color.com/archives/lp/cac-seminar4大事なコツを教えてもらったはずなのに、翌日に家で描こうとすると描けなくなってる…そんなふうに悩んだこと、ありませんか?「エビングハウスの忘却曲線」を知っていますか?ようは人がどれだけ忘れっぽいかの実験結果を表したグラフなのですが、これによるとひとの記憶は翌日には74%を忘れてしまう。ということが表明されているんです。忘れたくないこと、覚えておきたいことがあるのであれば、「脳の記憶のシステム」を知ることで記憶に残しやすくすることができるんですよ実は、今回のオンライン体験セミナーにお申込みをいただいた方々に学んだことをより効果的に吸収してもうらために「事前課題」を出させてもらっています(*^^*)事前課題は今現在の悩み、課題、問題点を書き出しておいてもらうこと。学んだことをしっかりと記憶に残してお持ち帰りしていただくために「脳の記憶のシステム」を利用するための大切なワークなのですこの課題しておいてもらうことで、原始の頃から「生き延びるために必要な情報」以外は忘れるシステムの脳ミソに忘れてはいけない必要な情報だと認識させ、記憶に残りやすくすることができるんです。ただ、この事前課題のワークだけではまだ弱いので、当日の体験セミナーではより強力にするためのワークを初っ端にやってもらう予定ですそして、ここでもう一度「エビングハウスの忘却曲線」の話に戻ります。ひとの記憶は翌日には74%を忘れてしまう。ひとはひどく忘れっぽい、という結果なワケですが、この実験にはひとつ問題があって、最初に記憶してもらうものが意味のない数字の羅列であった、ということです。ひとの脳は意味のないものを記憶することは苦手なのです。逆に、意味のあるもの、必要なもの、と認識したものについてはしっかりと記憶します。例えば、自宅の住所や電話番号などがそうです。大人で自宅の住所や電話番号が言えない、なんて人はいませんよね。引っ越したばかりでもすぐに覚えるはずです。歴史の年号も、試験前に必死で語呂合わせで覚えたりしましたよね?あれも、必要に駆られ数字に意味を持たせて記憶に残りやすく工夫していたのです意味を持たせたり、必要性を強く意識すればするほど、脳はそれを認識し記憶に留めようとするのです。忘れたくないこと、覚えておきたいことがあるのであれば、この脳の性質を知り、利用することで記憶に残すことができる、ということですね体験セミナーも、「何となくいいような気がする…」的なふんわりとした気持ちで受講してしまうと、翌日には74%忘れてしまいますこれは非常にもったいない!時間も受講料も、74%ムダにするということですこれはどんな体験でも、講座でも、今現在皆さんが受講しているレッスンでも言えることです。より記憶に残すためにもその講座が自分には必要なのだ、という「必要性」とその「理由」を明確にし、それを強く意識して記憶に残す工夫をしてから受講するようにしましょう今回の参加者さんに出させてもらった事前課題は、この必要性を脳に認識させるためのワークです現状からの問題、課題、悩みを書き出し、把握し、「これを解決するための情報が私には絶対必要なんだ!」と脳に認識させるための準備体操、脳のストレッチなのです(*^^*)体験セミナーではこの脳ミソストレッチから入り、更にもう一工夫、記憶に定着させるための「コツ」を最初の体験ワークで取り組んでもらいますよそして、学んだ知識、技術を忘れないようにするには更にもうひとつ、やらなければならないことがあります。講座が終わればそれで終了。ではせっかくの事前準備も効果が薄れてしまいます。しっかりと記憶に残し、定着させるにはアウトプットすることが何より重要なのです。インプットよりアウトプットのほうが大事だという話は聞いたことあると思います。どんなにいい話も、技術も知識も、聞いただけではものにはなりませんそれを繰り返しアウトプットすることで自分のものにすることができるのです。インプットは誰でもできることだけど、アウトプットはなかなかできない人が多いです。しかもそれを繰り返し続けることは簡単そうで実は根気と気力がないと難しいです。記憶に定着させ、自分のものにするためにはアウトプットが重要。そのアウトプットを継続させるコツ。体験ではその辺りもお話するので、ぜひ今後の活動に活かしていってもらいたいと思います(*^^*)多分、ここまで読んでくださってる方は勉強熱心な方だと思います。いろんな学びや練習に努力されてる方だと思うので、その努力がより効果を上げるためにも、これからはそれをやる「必要性」とその「理由」を整理し、脳に意識づけをしてから取り組んでみてください。そして、その日の学び、練習、が終わったらその日のうちにアウトプットを。アウトプットは気づきの整理です。頭の中で考えるだけでは効果が薄いので、紙に書き出す。声に出して整理する。ということをやってください。書き出すことで視覚から、声に出すことで聴覚から同時に脳を刺激することができます人間の持つ五感を同時に刺激することがとても効果的だと言われています。ひとつの努力を最大限に活かして効率的に学んでいきましょうちなみにですが、この事前課題、LINEで提出してくださった方にはセミナー前にしっかりと個々にアドバイスさせてもらってます(*^^*)皆さんのお悩み、課題で多いものはセミナー内でも取り上げていきたいと思っているので、ぜひ今の課題、問題、お悩みを聞かせてくださいねお知らせチョークアートオンライン体験セミナーの〆切りがいよいよ明日となります。「あ!わすれてた💦」という方はお急ぎください(*^^*)明日の0時までとなります。 ↓ ↓ ↓https://ys-color.com/archives/lp/cac-seminar4

  • 30May
    • ☆受講生さんからの生の声いただきました♪の画像

      ☆受講生さんからの生の声いただきました♪

      描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪===============オンライン体験セミナー早割特典は終了致しました。が条件付きで割引価格を適用できます(*^^*)詳しくはセミナー詳細ページへ↓https://ys-color.com/archives/lp/cac-seminar4申込み締め切り6月 5日 金曜日 PM23:59===============さて、今日は嬉し恥ずかし受講生さんからの「声」をご紹介させていただきますね。今現在受講中の3期生の皆さんに、ナゾの多いカレッジでのこれまでの学びについて感想をくださ~い。とお願いしたところ、熱い身に余る感謝のメッセージを書いてくれました嬉しすぎて泣く2年前、カレッジを立ち上げる前はチョークアート業界でデッサンの必要性を謳ってるところはありませんでした。「誰にでも楽しく描ける」が常識のチョークアートで、デッサンなんてやりたい人はいない。需要がないからなかったワケです。それでも、私が描けるようになった大きなターニングポイントはこれだったので、私と同じように絵の経験がないままプロ、講師になったものの描けなくて悩んでいる、そんなひと達に知ってほしい一心で始めたカレッジの鉛筆学科でした。誰もやってないことを始めるのはとても怖くて、勇気が要りました「またワケの分からんコトを始めだしたな」と思われるかも知れない…失敗したら「それ見たことか」って笑われるかな…と、ひとの目がとても気になってましたが、ほぼほぼ無名の私が片隅でやったところで誰も気にかけてないっていうのが実際でした(^▽^;)どんだけ自意識高いねん!みたいな今思うとバカなことで悩んでたな…。と思うわけですが、その時は必死だったのですよ(^▽^;)誰にも理解されないかもしれない、誰からも必要とされないかもしれない。。。それでも伝えたいから。やらずにいられないから!!ひとり不安に押しつぶされそうになりながら発信し続けて、やっと、同じ想いを持った生徒さんたちに巡り合えて、こんな嬉しいコトバをもらえて、ほんとやってきて良かったあの時やめないで良かった。支えてくれた一期生からの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいですいまではいろんなところでデッサンの講座が始められてきました。やっとチョークアートにもこれが必要なんだということが一般の方々にも浸透してくれたようで、嬉しいです(*^^*)描けなくて悩むひとを無くすが、叶っていきます(*^^*)チョークアート界全体の画力アップにもなっていきますね(*^^*)そのうち、チョークアートやるならデッサン知っとかないと。って当たり前になってってくれるかも知れないなんだかワクワクしてきますが、そう喜んでばかりもいられない…うちも頑張らないとね~(^▽^;)そんなワケでまだまだ募集してます。↓ クリックで詳細申込みページへ ↓チョークアートカレッジ オンライン体験セミナー早割特典は終了してしまいました(´;ω;`)が条件付きで割引価格を適用できます(*^^*)詳しくはセミナー詳細ページへ↑申込み締め切り6月 5日 金曜日 PM23:596月 9日の午前の部は満席になりましたありがとうございました

  • 27May
    • ☆複雑な花も見方を変えれば自在に描ける(*^^*)の画像

      ☆複雑な花も見方を変えれば自在に描ける(*^^*)

      チョークアートでキレイな花を描きたい!と思っているひと、多いと思います。単純に描けばいくらでも単純に描くことはできますが、柔らかく沿った花びらや、花芯までの奥行感、複雑な重なり、リアルに繊細に描こうと思うとなかなか難しいモチーフですこの難しい様々なカタチのお花たちをよりリアルに、よりキレイに繊細に描くための練習法って知ってますか?皆さんこんにちは(*^^*)描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪昨日は、カレッジデッサンクラス5回目の講座でした(*^^*)5回目の講座は「様々な花を画像に頼ることなく、自在に角度を変えて描く」花だけで終わらず技法を使えばあらゆるモチーフに応用が効く講座全体のベースにある「描くための本質」を学んでいただきましたよ(*^^*)花の種類はたくさんあって、描きやすいものから難しい花形のものまで様々で、皆さんいろいろ大変な思いもしていると思います。まず描きたい角度、カタチ、雰囲気。好みに合った画像がなかなか見つからなくて、画像を探すだけで一苦労…やっと好みのお花の画像が見つかった!と思っても、デザインに入れ込もうと思ったら角度が微妙に合わない💦色を入れていくとどんどんカタチがヘンに見えてくる💦花びらが分厚い…堅そう…💦などなど、実際描いている問題はもっと多岐にわたると思います。これらの「描けない」問題が起こる原因はたったひとつ。「立体」を理解していないから。なんです(*^^*)花を描くのに、画像や写真をお手本によく見て描く。といった練習法を繰り返していませんか?とても理にかなっているようですが、実は…写真や画像を見れば見るほど描けないループにハマってしまうということを知ってますか?もちろんよく見る。ということは大切ですが、それより先にやっておくことがあります。それは先に「本質部分を知っておく」ということ。この本質部分を知ることができれば、これまでの「見方」が変わり、ということができるようになるんですって、それ鉛筆の下絵や~ん!下絵は写真をトレースできるからパステルのほうを知りたいんだよね。なんて、思いました?ここ大事ここ勘違いポイントです鉛筆ラフって、ただの下書き。じゃないです。多くの方が悩んでいる陰影の理解は、この鉛筆画の状態で知ることができます。というより、パステルでの色入れの時では遅い!パステルでモチーフを塗りながらうんうん唸って描いても、それってその場限りの苦労で、また次のモチーフ描く時に同じところでうんうん唸る。の繰り返しです。鉛筆画で理解しておくということは、立体の成り立ちから理解していくので、全てのモチーフに応用が効く上達の近道、になるということなんです(*^^*)どんな複雑なモチーフも、ベースにあるのは基本技術。基本図形の組み合わせです。基本の図形をしっかり理解しておけば、複雑なカタチの中に基本形を見つけることが容易になり、いざ色を入れる時にも「ハイライトはどこだっけ?」「影はどこに入れればいいの?」と悩むことがなくなります。立体の基本を理解すれば、モチーフの「見方」が変わる。それが学べるのがカレッジオリジナルの「鉛筆メソッド」です。今まで自分は何を見ていたのか、何を描いていたのか、上手く描けなかった過去作の原因と修正点が一目瞭然で見えてきます(*^^*)講師をされてる方はこの鉛筆メソッドを使うことで、生徒さんへのアドバイスの質がぐん!と上がり、プロとしても、「誰でも描ける」素人感から抜け出し、プロならではの「魅せる絵」を描くことができるようになりますよそんな鉛筆メソッドが学べるチョークアートカレッジはプロ、講師の方、もしくはそれを目指す方が自信を持って活動していくための知識と技術を学ぶオンラインの学校です。カレッジの鉛筆学科には2つのクラスがあります。「描くための基本」であるデッサンからチョークアートに必要な要素を抜きだしこれまで描いてきた常識を変えるカレッジオリジナルメソッドが学べるデッサンクラス。「イメージデザイン」と「商業デザイン」ふたつの構成を学び、個性を活かしたデザインの起こし方から感性の磨き方、実践で使える提案法とクロージングの知識まで学べるデザインクラス。私はどっちを学べばいいの?と悩んでいる方は今募集しているオンライン体験セミナーに参加してみてください(*^^*) ↓ 詳細ページへ ↓https://ys-color.com/archives/lp/cac-seminar4実際のカレッジの講座を体験できます(*^^*)目からウロコの体験後に、カレッジカリキュラムの説明会があるので、そこで自分に合うか合わないかが分かりますよ講座生の募集は後日になるので、その場で申込みを迫ることはないので安心してくださいねどちらかというと、合わないひとに来てもらわないための体験会なのです。「こんなはずじゃなかった…」を避けてもらうために開催していますカレッジ受講生の対象をプロ、講師の方、もしくはそれを目指している方を限定としているのは趣味の方にはまだ必要のないものが多く含まれているからなんです。生徒さんへの指導ポイントや、オーダーでの提案、購買心理からのセールスの技術、商業デザインとアートの違い、プロ・講師としてのマインド面のフォロー…プロ、講師の方に必要な知識が詰まった講座だからなんです。資格は取ったものの、これまで「描く」練習ばかりで「仕事」としては深く考えることをしてなかった、という方には画力を上げながら「仕事に活用する知識」が自然に身につく一石二鳥どころか何鳥も落とせる講座にしていますそれでもどこまでの内容なのか、自分はそれをやる必要があるのか?を確かめてもらうためのオンライン体験セミナーなのです描けなくて悩む人を無くしたい!そんな想いから始めたカレッジなので、描けなくて悩むひと全てを受け入れたいのはやまやまなのですが、専門性が高くなればなるほど、必要と感じるひとは絞られてきます。プロ、講師として自信を持って活動したい!価格も、デザインも自信を持ってプロとして堂々とクライアントに提案したい!生徒さんに何を聞かれても納得できるよう道筋立ててアドバイスしたい!そして何よりも、自分の画力を上げたい!!そんな想いのある方にはぴったりな講座です1回で目からウロコ落ちまくり体験ができるオンライン体験セミナーへぜひ参加してみてくださいねカレッジの本講座の募集は6月後半に改めて。になります。体験セミナーで募集を募ることは致しません。体験セミナーに興味のある方はぜひ詳細ページをご覧ください ↓ ↓ ↓ ↓ ↓https://ys-color.com/archives/lp/cac-seminar4あ、受講料の割引特典は今月末までなので、お早目にどうぞ(*^^*)

  • 24May
    • ☆カッコ悪いほうがカッコいい(*^^*)の画像

      ☆カッコ悪いほうがカッコいい(*^^*)

      描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪春に続き、夏の甲子園も中止になってしまいましたね。ニュースで中止を言い渡される高校球児の姿を見て一緒にすすり泣いてしまいました。甲子園目指して、優勝目指して苦しい練習にも耐え、全てを賭けてきたのにチャレンジすることすら叶わず、目標を取り上げられた彼らの気持ちを思うと悔しくて悲しくて叶えてあげたくて…本人というより母親の気持ちで勝手に胸が痛くなってました。全力で頑張ってきた息子の無念は、ずっとそばで支えて応援し続けてきた親御さんが1番感じていて、本人と同じようにとても今苦しい思いをしているのだろうな、と。年をとって、感情移入しやすくなったな、感じます(^▽^;)自分が「活きる」場所って、人それぞれだなぁと思っていて、スポーツやってる人も、音楽やってる人も、私たちみたいに描いてるひとも、芸人さんだって、いろんなジャンルはあるけど、皆一致してるのはじっとしていられない衝動を持っていて、それを誰かに伝えたくて見せたくて、自分で納得したくて表現し続けている。自分の「想い」を表現する手段が歌だったり、走ることだったり、喋ること、描くことなんだろうな、と。彼らはその表現の場を夢半ばにして諦めなければならないなんて、めちゃくちゃ悔しいだろうとテレビを見ながら泣いてました。彼らが自分を活かせる場、表現できる場が、見つかりますように。そう願わずにはいられない(>_<)そして、改めて自分に置き換えて考えてみると、私はまだまだ。彼らの足元にも及ばないな。と。なりふり構わず頑張れているか?あそこまでがむしゃらに全てを賭けて、というほどの努力なんて出来てない…努力してるし、頑張ってる!とは思ってたけど、まだまだ足りないんだろうなぁと感じました。カッコを気にしてやらないより、チャレンジして泥臭い失敗を繰り返しながらがむしゃらに頑張るひとになりたいな。「さらっと成功してます」ってカッコいいけど、そんな人はどこにもいないと思うのでもっと「葛藤しながら泥臭く努力してます」って姿をみんな見せていいと思ってます。それで成功できた!ってひとのストーリーにはやっぱり惚れる(*^^*)高校球児の彼らのように、時間的な制限、自チームの選手に選ばれるかどうか、選ばれたなら予選で勝ち抜けるか、甲子園に行けるかどうか、優勝できるか。ものすごい世界で活きているんだなぁ、と。カッコなんて気にしてたら何も得られないだろうね。それに比べたら私たちはまだまだいくらでもやり直しが効くとこにいるのに、失敗を気にして、カッコばっか気にして行動を起こせずに立ち止まっていないか?誰かに気を使って、遠慮して自分の可能性に自分でフタをしていないか?今一度、自分の夢や目標、理想的な未来を想い描いて自分を活かしていく場を、自分で切り拓いていきたい!と思うのでした^_^さて、そんなわけで泥臭く、再度体験セミナーのお知らせをするワケです。自分を活かしきれてない…と感じているのであれば、ぜひそのきっかけをこのセミナーで掴んでほしいな、と思います。https://ys-color.com/archives/lp/cac-seminar4ちなみにですが、早割特典があと3日、来週26日の火曜日〆切りと記載してますが…シフト制のお仕事の方の勤務表が出るのって、その辺りなんじゃないか?とふと気づいてしまったので、今月末まで割引特典を延長しようと思います(*^^*)ぜひ目からウロコぼろぼろ体験をしに来てくたさいね♪カレッジの4期生の募集は体験セミナーに参加してくださった方対象になります。カレッジの講座がどんなものか、興味のある方もぜひ参加してみてくださいね。

  • 17May
    • ☆チョークアートカレッジ体験セミナー開催します!(*^^*)の画像

      ☆チョークアートカレッジ体験セミナー開催します!(*^^*)

      描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪今日は先日のYouTubeラジオに続き、今度は「オンライン体験セミナー」のお知らせになります(*^^*)今回は鉛筆握りしめて実際に一緒に描きながら学んでいただく実際のカレッジのオリジナルメソッドを体験してもらうものです(*^^*)ウロコが落ちすぎて目がなくなるんじゃないか⁈と生徒さんに言われているメソッドで1回の体験だけでもそれは実感してえもらえています前回の体験セミナーに参加してくれた方々の声になります👇 👇 👇オリジナルデザインの起こし方はすごい発見でした!!そういう手があったのか!!と思いました。影の付け方も補助線を描くことで見違えるように形が整ったり驚きの連続でした!!モチーフに線をひき目線を描き込む…凄い!線の引き方分かりやすい!!凹凸が簡単に描けるんですね!と感動のレッスンでした。密度の濃いレッスン、ありがとうございました!感動しました!!目からウロコという意味にとても納得の講座でしたチョークアートを塗る際のアドバイスだけでなくデッサンの段階の重要性など奥が深いところまで伝えようとしてくれることがとても情報のレベルが高いと感じました。などなど…他にもいっぱいありますが、また次回、小出しで紹介させてもらおうと思います絵の経験が全くなくて、ろくに描けないまま講師になってしまった私が2つのデッサン教室に2年通い描けない側の目線から考えた他にはないオリジナルメソッドを体験してもらえるセミナーです(*^^*)7月からスタートするカレッジの講座「鉛筆画ベースデザイン学科」の第4期生の募集も兼ねているのでカレッジの講座に興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。詳細はこちらからどうぞ画像から詳細ページへジャンプします👇 👇 👇現状を変えたい!ひとつ上のステージに進みたい!と感じている方はぜひ1歩踏み出してみてください。これまでの常識がひっくり返る「気づき」にきっと出会えますよ(*^^*)=================●気づきをシェアするメールマガジンCAC(チョークアートカレッジ)通信https://my178p.com/p/r/YdjxFBhb↑葉っぱの上のリアルな水滴の描き方動画プレゼント(*^^*)●リアルタイムなお知らせなら公式LINEhttps://line.me/R/ti/p/%40osf0870n↑人物画作成動画&色解説プレゼント●カレッジの詳細はこちらチョークアートカレッジHPhttps://ys-color.com/●チョークアートをビジネスに!ブログhttps://ys-color.com/blog●描き方動画&お仕事マインドラジオYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCZ-rkKyCb7fj4EMgpWdFUog●作品やお知らせなどなどInstagramhttps://www.instagram.com/yukari_hayakawa/●日常「こんなヤツ」が分かるFacebookhttps://www.facebook.com/yukari.hayakawa.161●とにかく作品を見たい!という方はPinteresthttps://www.pinterest.jp/yscolor/

  • 13May
    • ☆突然ですが!「ラジオ」やります!(*^^*)の画像

      ☆突然ですが!「ラジオ」やります!(*^^*)

      突然ですが…「ラジオ」やります!(*^^*)と、言ってもYouTubeで、ですが。紛らわしくってスイマセン(^▽^;)動画を見るためのツール、YouTube。なのに、「音声」だけ(^▽^;)まあいろいろあって…というか、ほぼ思いつきですその辺りについても第1回目で話してますが、一番のキッカケは先日開催したコロナ企画からの「オンライン無料勉強会」公式LINEから事前にアンケートをとり「マーケティングの基本が学べる勉強会」として募集したところ、参加してくださった皆さんは、チョークアートをお仕事としてしっかりと捉えていて、自身の問題課題もしっかりと見えているな、という印象の方が多かったです。講座終了後にいただいた感想、アンケートの中に、「マーケティングについてもっと知りたい。」「難しいと思ってたけど面白かった」と答えてくださった方が何人かいてめちゃくちゃ嬉しくなりましたならば、勉強会には参加しなかったけどちょっと知りたいかも…と思っているひとはもっといるんじゃないか。そういう方たちのハードルを下げたい!知識として取り入れていってほしい!というところから思いついたのが「ラジオ」でした(*^^*)その名も…「チョークアートカレッジの~~ながらラジオ」描き方的な動画はいくつかUPしてるけどこういったビジネス初心者さんに向けたアドバイス的なものなら音声だけで充分だし、目を占拠しないので、何か用事をしながらのついでに聞いてもらえたらいいな、と思いラジオ的な配信を始めました(*^^*)あ、チャンネルは今まで通りです。チャンネル登録がまだの方はぜひ登録を💛ラジオでは初回から3回まで、勉強会のアンケートからお話をしています。参加された方々はどういった悩み、課題があったのか、なぜ、何を得るために参加しようと思ったのか、もっと知りたいことは?から「価格設定」「顧客心理」というところをお話ししています(*^^*)チョークアートでお仕事をしたい!と思いながらもなかなかうまくいかないと思っている皆さん、ぜひ、何かしながらゆるりと聞いてもらえると嬉しいです(*^^*)👇こちらからYouTubeへ👇https://youtu.be/yOzCbUolwjcちょっと活舌悪いですが…慣れてください( ̄▽ ̄)===============●気づきをシェアするメールマガジンCAC(チョークアートカレッジ)通信https://my178p.com/p/r/YdjxFBhb↑葉っぱの上のリアルな水滴の描き方動画プレゼント(*^^*)●リアルタイムなお知らせなら公式LINEhttps://line.me/R/ti/p/%40osf0870n↑人物画作成動画&色解説プレゼント●カレッジの詳細はこちらチョークアートカレッジHPhttps://ys-color.com/●チョークアートをビジネスに!ブログhttps://ys-color.com/blog●描き方動画&起業ネタYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCZ-rkKyCb7fj4EMgpWdFUog●作品やお知らせなどなどInstagramhttps://www.instagram.com/yukari_hayakawa/●日常「こんなヤツ」が分かるFacebookhttps://www.facebook.com/yukari.hayakawa.161●とにかく作品を見たい!という方はPinteresthttps://www.pinterest.jp/yscolor/

  • 29Apr
    • ☆学びたい気持ちはどれくらい?の画像

      ☆学びたい気持ちはどれくらい?

      「今日の気づきが未来の自分を育てる」描く力を身につけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪2日前にお知らせした「無料で学べるチョークアートオンライン勉強会」ですが、参加申し込みよりも「相談」的なご意見をもらってます内容をちょ~簡単にまとめると「zoomでの顔出しでは受けづらい」「あとからまとめ的なものをもらえないか?」的な内容でした。確かに初っぱなからzoom、というのは誰が来るかも分からないしハードルが高いのかもしれません。が。あとからのまとめはブログに感想的なものは書きますが要の解決策を載せることはしません。それは、ハードルを越えて参加を決めてくれた方だからこそ得られるもの、としておきたいからです。zoomだと受けづらい。そう思ってしまった方はまず、なぜ自分はこの勉強会を受けたいと思ったのか?何を知り、何を変えたいから興味が湧いたのか?を考えてみてください。次に、なぜ参加することに躊躇いがあるのか?自分の行動を止めてる感情は何か?を考えてみてください。その2つの答えが「学ぶ目的、得られる結果、自分の未来」と「気にしてしまってること」どちらの感情が大きいか、で自分を分析して決めてほしいな、と思います。喉の乾いた馬に「飲み水はここだよ」と水辺に連れて行くことはできるけど、その水を飲むか飲まないかは馬の意思次第。私的には喉が渇いているなら飲まないともたないよです。「生徒さんに来てもらいたい」「オーダーがほしい!」と思うのであれば待ってるだけではダメです。知らないことを知り学ばないとダメなんです。「それを学ぶ必要がある」「学びたい、知りたい」という気持ちが勝ったならぜひ一歩踏み出してみてください。自分の未来は自分で拓く。それはちょっとしんどい道かも知れないけど「成長」することをやめないでほしい。そんな気持ちで活動しています。ちなみにキャンペーンが終了したらこの勉強会は有料となります。¥9,800の勉強会になります。「高い!」と思いますか?高いには高い意味がある。です私的には安い!と思う濃い内容です。うちの生徒さんもきっとそれだと安い!と怒ってくるかも知れないなのでやはりこれをチャンスだと思って踏み出さないともったいないです。告知記事を少し直しました。勉強会で学べることを分かりやすくまとめたので悩んでる方は後半だけ見てください👇画像をタップ➡詳細に飛びます

  • 27Apr
    • ☆チョークアートオンライン勉強会!無料開催のお知らせ♪の画像

      ☆チョークアートオンライン勉強会!無料開催のお知らせ♪

      「今日の気づきが未来の自分を育てる」描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪先日からお知らせしているコロナに負けるな!お家にいようキャンペーン♪「チョークアートオンライン勉強会」を開催します(*^^*)チョークアートカレッジ公式LINEから事前アンケートのお願いをして皆さんの現在のお悩みをお聞きし結果から皆さんの問題を分析しました(*^^*)とても面白い結果が出たのでその結果と、そこから何を学んでもらえば皆さんの課題の突破口になるのか、を考えオンライン勉強会を開催したいと思います(*^^*)勉強会の日時や詳細、アンケートからの勉強会の内容も詳細として公式LINEにお知らせを掲載しました「楽しいだけじゃ得られない仕事に繋げる知識を学ぶ」チョークアートカレッジの勉強会。ぜひ参加してみてくださいね。詳細のお知らせは公式LINEから👇公式LINEhttps://line.me/R/ti/p/%40osf0870n↑人物画作成動画&色解説プレゼント●気づきをシェアするメールマガジンCAC(チョークアートカレッジ)通信https://my178p.com/p/r/YdjxFBhb↑葉っぱの上のリアルな水滴の描き方動画プレゼント(*^^*)●カレッジの詳細はこちらチョークアートカレッジHPhttps://ys-color.com/●チョークアートをビジネスに!ブログhttps://ys-color.com/blog●描き方動画&起業ネタYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCZ-rkKyCb7fj4EMgpWdFUog●作品やお知らせなどなどInstagramhttps://www.instagram.com/yukari_hayakawa/●日常「こんなヤツ」が分かるFacebookhttps://www.facebook.com/yukari.hayakawa.161●とにかく作品を見たい!という方はPinteresthttps://www.pinterest.jp/yscolor/

  • 26Apr
    • ⭐︎チョークアート活動におけるお悩みアンケート!の画像

      ⭐︎チョークアート活動におけるお悩みアンケート!

      チョークアート を仕事に繋げる知識と技術を身につけるチョークアート カレッジ代表の早川ゆかりです^ - ^先日、チョークアート カレッジの公式LINEから、アンケートのお願いをさせていただきました。 コロナに負けるな!おうちにいようキャンペーン企画「チョークアート オンライン勉強会」 を企画してますがどうせやるなら皆さんの役に立つ勉強になるものを、と考えてアンケートをお願いしました^ - ^ 回答してくださった皆さまありがとうございました😊 その集計をまとめたので、その結果をもとに勉強会の内容を組もうと思います。明日の夜、詳細をまた公式LINEのほうからお知らせしたいと思います^ - ^  本気で現状を変えたい!ステージを上げたい!という想いのある方に、楽しいだけでは得られない大事なところを知識として吸収してもらえる勉強会にしたいと思っています^ - ^ カレッジの生徒さんに怒られるかも…😅な、講座内でお話してる内容をおうちにいようキャンペーンで無料で開催したいと思ってます^ - ^ 明日の夜、詳細のお知らせをさせていただくのでもう少しだけお待ちくださいね^ - ^ 興味のある方、今いるステージのひとつ上に進みたいと考えている方はぜひ公式LINEへお申込みくださいね^ - ^ーーーーーーーーーーーーーーー描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶ#チョークアートカレッジ本気で上達を目指し、仕事に繋げたいと思っているプロ、講師の方のためのオンラインで学べるチョークアートの学校です。講座詳細はチョークアートカレッジHPへ^ - ^ーーーーーーーーーーーーーーー#チョークアートを仕事に #本気で学ぶ #チョークアートの学校 #手描きアート #チョークアート上達法 #チョークアート通信講座 #自己投資 #好きを仕事に #チョークアート描き方 #黒板アート #オンラインで学べる #アートで起業ーーーーーーーーーーーーーーー

  • 23Apr
    • ☆カレッジデッサンクラス4回目の講座でした(*^^*)の画像

      ☆カレッジデッサンクラス4回目の講座でした(*^^*)

      「今日の気づきが未来の自分を育てる」描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪今週に入ってうちのダ―さまもテレワークに突入しました。今日もふたりで通信環境の奪い合いですさて、先週から毎日何かしらzoomでお仕事しております。一昨日はチョークアートカレッジ の講座でした。カレッジ内の鉛筆画ベースデザイン学科でチョークアートに必要なデッサン技術が学べるデッサンクラスの講座でした。講座が終わった後、「忘れることの天才」の脳みそにより強くインプットするために自分なりの講座の「まとめ」をグループLINEでアウトプットしてもらってます^ - ^今回も新しい発見を実感してもらいウロコをいっぱい落とせたようでひとりLINEを見てほくそ笑んでます。このデッサンクラスでは受講生の皆んなに いかにいかに立体を理解してもらうか、いかに立体を見る目を養ってもらうか、今までの常識が常識でなかったことに気づいてもらうか、が毎回の私の課題です。そのためには「納得」できるだけの裏付け、根拠が重要になります。「そうか!」「だからか!」と府に落とすためには、耳から聞くだけの情報ではなかなか胃袋にまで落とし込めません。なので、講座では小道具をいっぱい使うようにしています^ - ^目から入る情報は、耳からのものより何倍もの情報を素早く伝えることができます。小道具とは模型や実物を使うワケですが、なかなか思ったものがない時もあります。そんなときはどうするかというと…自分で作ります‼️生徒さんに理解してもらうために。落とし込んでもらうために。理屈、理論が正しく理解できれば知識の引き出しがひとつ増えます。必要な時に引き出せる引き出しが増えれば、あとは自分でいくらでも好きな時に引き出して、アレンジも加えて感性で描けるようになります生徒さんの知識の引き出しを増やすために、私も必死です。私が思う「講師の役目」のひとつは生徒さんが正しく理解できるまで噛み砕いて提供し続けること。そう思っているので、常に講座や小道具をブラッシュアップし続けていかなければいけません。講座やカリキュラムは一度作って完成ではないのです。世の講師の皆さん、常に受ける側の生徒さんのことを考え改善を繰り返していきましょう(*^^*)自分が受ける側だったら…と考えると、そうせずにはいられないよね。デッサンクラスのお話からついでにもうひとつのデザインクラスのことも少し。デッサンクラスで立体の見方と立体の成り立ちの理解を深めたらデザインクラスで感性で崩す!をやります。最初っから崩れてると成り立たない4次元の絵になってしまうので、立体をちゃんと理解してから自分の感性、世界観でアレンジする。という観点を大事にデザインを学びます。プロ、講師として活動していきたいなら、技術と知識と感性、はやっぱり必要。それらを半年かけてじっくり育てていってほしいな、と思ってます^ - ^=================●気づきをシェアするメールマガジンCAC(チョークアートカレッジ)通信https://my178p.com/p/r/YdjxFBhb↑葉っぱの上のリアルな水滴の描き方動画プレゼント(*^^*)●リアルタイムなお知らせなら公式LINEhttps://line.me/R/ti/p/%40osf0870n↑人物画作成動画&色解説プレゼント●カレッジの詳細はこちらチョークアートカレッジHPhttps://ys-color.com/●チョークアートをビジネスに!ブログhttps://ys-color.com/blog●描き方動画&起業ネタYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCZ-rkKyCb7fj4EMgpWdFUog●作品やお知らせなどなどInstagramhttps://www.instagram.com/yukari_hayakawa/●日常「こんなヤツ」が分かるFacebookhttps://www.facebook.com/yukari.hayakawa.161●とにかく作品を見たい!という方はPinteresthttps://www.pinterest.jp/yscolor/

  • 16Apr
    • ☆お家に居ようキャンペーン企画♪の画像

      ☆お家に居ようキャンペーン企画♪

      今の自分が未来の自分を創る未来の自分を育てよう描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪今日も暖かいお出かけ日和♪ですが…今のご時世、お出かけするワケにもいかないですよね。世の中「お家に居よう」キャンペーンの真っ只中。そんな今だからこそやれることはないかと考えた企画を今日開催しましたその名も…「zoomで黙々作業会」です(*^^*)zoomというオンライン会議室で参加者の皆さんと繋がりながら皆それぞれが黙々と自分の作業をするというもの。これがホント、めっちゃ仕事がはかどるのです実はまさに今!やってる最中。このブログの記事を書く、というのが今日の私の作業で今、黙々作業会でこの記事を書いています(*^^*)ひとりで作業してるとどうしても煮詰まってしまったり分からないとすぐ諦めてしまったりいい案が浮かばない、とか「もうムリ~」ってなることって多いですよね。そんな時、私はよくパソコン持って図書館へ出かけて、図書館の自習室で作業する。ということをしていました。受験生がノートに書き込むカリカリ…という僅かな音や本をめくる音を聞いてると、「皆頑張ってるんだ私もやらなくちゃ!」という気になって作業が捗るんですでも今「お家に居よう」の世の中図書館へも出かけられず家でひとりでやってるとすぐヘタレてしまう…そんな状況を何とかしたいと考えたのがこの企画「zoomで黙々作業会」なのです(*^^*)この企画、チョークアートカレッジの在校生&卒業生のために作ったコミュニティ内で呼びかけたので今回参加してくれた方は皆カレッジ生。カレッジ生と言っても皆すでにプロ、講師資格を持った方たちばかりなので、やらなきゃいけない自分の課題は山盛り状態今回のこの企画で、後回しにしてた問題に取り組んだり描きかけで放置してた作品を描いたりカレッジのデザイン課題の制作だったり皆それぞれがそれぞれの課題をやっつける作業に集中しましたこの作業会のいいところはその場でつぶやけば誰かが答えてくれるという問題解決しながら進められるところ。誰かの問題、質問は自分にとってもいい勉強になりますしょっちゅう言ってる言葉だけど、仲間の気づきは自分の気づきホント貴重な経験ですこの作業会のもとにあるのは「共に成長し続ける」というカレッジコミュニティのコンセプト。楽しいだけじゃなくて、しんどいところもこなしていこうよって気持ちで取り組んでもらう寺子屋的なイメージですねそんなzoomで気軽に学べる機会をカレッジ生以外の方にも提供していきたいな、と考えていますが前向き、成長したい想いでいるのにとっかかりがつかめず足踏みしてると感じてる方は他にいませんか?「お家に居よう」企画普段ならきっちりとしたセミナーや勉強会は有料の講座になりますが、今回は座談会やお茶会みたいな感覚で気軽に参加してもらいたいのでコロナに負けるな!無料キャンペーンとして開催します(*^^*)ざっくばらんな場でありながら今の自分のステージをひとつ上げるきっかけがつかめる。今の活動の仕方で「このままでいいのかな?」という漠然とした不安や、悩み、困ってること、素朴な疑問に応えチョークアートを仕事に繋げるためのヒントをお持ち帰りしてもらえるようなそんな企画を立てようと思ってます他の誰のためでもない、自分のために未来の自分を育てよう!企画。興味ある!参加してみたい!って方はぜひカレッジ公式LINEに登録してください●リアルタイムなお知らせが届くチョークアート公式LINE 👇https://line.me/R/ti/p/%40osf0870n👆お友達登録プレゼント「人物の肌色づくり」のヒント資料を登録直後にプレゼントします♪企画のお知らせや参加者の受付はLINEからさせていただきます近日企画発表予定なので今のうちにぜひご登録をすでにお友達になってくれてる方は「待ってる」的なスタンプもらえると嬉しいです皆さんと繋がれることを楽しみにしてます==============●気づきをシェアするメールマガジンCAC(チョークアートカレッジ)通信https://my178p.com/p/r/YdjxFBhb👆リアルで簡単水滴の描き方動画のプレゼントありです(^-^)●リアルタイムなお知らせなら公式LINEhttps://line.me/R/ti/p/%40osf0870n●カレッジの詳細はこちらチョークアートカレッジHPhttps://ys-color.com/●チョークアートを仕事にするブログhttps://ys-color.com/blog●描き方動画&起業ネタYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCZ-rkKyCb7fj4EMgpWdFUog●作品やお知らせなどなどInstagramhttps://www.instagram.com/yukari_hayakawa/●日常「こんなヤツ」が分かるFacebookhttps://www.facebook.com/yukari.hayakawa.161●とにかく作品を見たい!という方はPinteresthttps://www.pinterest.jp/yscolor/

  • 01Apr
    • ☆一歩踏み出すチャンスなのかもしれませんよ♪の画像

      ☆一歩踏み出すチャンスなのかもしれませんよ♪

      「共に成長し続ける」描く力をつけ仕事に繋げる知識を学ぶチョークアートカレッジ代表の早川ゆかりです♪あったかくなったかと思ったらまた寒くなったり、例年より早い桜の開花かと思ったら例年より遅い積雪情報…桜と雪のマッチングが見られた地域もあったのではないでしょうか。画像は桜ではなく去年描いた「木蓮」ですコロナの影響もあって今年の春はなんだか重い空気ですが「今だからこそやれること」が必ずあるはずなのでこれまでの振り返りと今後の計画を改めて見直す時間をぜひとってみてくださいね。コップに半分入っている水を「もう半分しか残ってない」と思うか「まだ半分もある」と捉えるか。こんな時期だから何もできない。と思ってしまったら人は何もやりません。こんな時期だから後回しにしてたアレだ!アレをやるチャンスだ!と捉えるようにしましょう。「できない」と思えば脳ミソはできない理由をいくらでも探してきます。思考に意味付けをするんですね。〇〇だからできないんだ。できなくて当たり前なんだ。と自分を納得させるために。逆に「やろう」と思えば脳ミソはいくらでもやるべきことを探します。いっぱい出てきてタスクが増えすぎて頭が混乱すると「ムリだ…」となってしまってまたやらない理由を探し出すので「やらないことリスト」を作るのも大事ですよ(*^^*)うちの生徒さんが発信しているSNSで「今だからこそやれること」を見つけて、取り組んでる姿勢を見て私もこんな時期にこそみんなが取り組める何かいい企画はできないかな?とアイデアを絞っています(*^^*)ともに成長し続けることができる何か。ひとつ、アイデアがあるので講座の延長として提案してみようかなと、思っているわけですが、それはみんなが欲してるものではないかもしれない。とも思うワケです。人間だもの。失敗も考えます。やりたい!と思ってもらえるか必要ない。と思われるか。やったとして果たして効果はあるのか?それらは全部やってみなくちゃ分からないこと。自分の頭の中にあるデータは自分が実践してきたことだけです。やったことないことのデータはないです。いくら考えたところでデータがないのだから完璧な答えなんてでるワケがないんです。なので、とりあえずやってみる。いつも言ってる60%、70%で構わないので、まずやってみる。やらないことにはどこが良くてどこが悪かったのかさえ分からない。この「とにかくやってみる」という0から1歩動き出すその1歩がとーーーーっても大事!行動に移す。ということがとにかく大事なんです。検証も改善もやってみてはじめて分かること。やらないことにはどこを、何を改善すればいいのかも分からないままです。まずは未完成で動き出すこと。準備ばかりに時間をとられているとタイミングもチャンスも逃してしまいます。それこそ競合に先を行かれてしまいます。何カ月も何年も準備し続けているものはないですか?いつか…と胸にしまい続けている想いは?この時期、いろんなイベントが中止になったりで自分が携わっていたものも取りやめになった。という方は多いと思います。宙ぶらりんに空いてしまった時間はやるべきことがやれるチャンスの時間をどこかの神様(?バチ当たりそうな言い方)が与えてくれたのかも知れませんよ(*^^*)とにかく、失敗しても痛くない?損失を出さないものからやってみましょう!損失がでないのにやれないのはどっかで失敗して笑われないか…というプライドが邪魔をしてたりってことが多いです。プロとして、講師として起業していくうえでそれはいらないプライドです。腹の足しにならないいらないプライドは捨ててしまいましょう。失敗してこそひとは伸びます(*^^*)失敗を影で笑ってるひとがいたらそのひとこそ何もできないでいる伸びることができない人です。相手にする必要なしなので失敗するごとに賢くなってどんどん先を歩いていきましょう。さて、何から始めていきますか?(*^^*)明日やろうはバカ野郎。今日気づいたことは今日やりましょう。※今日のブログはCAC通信メルマガからの引用でした(*^^*)  ⇓ ⇓ ⇓●気づきをシェアするメールマガジンCAC(チョークアートカレッジ)通信https://my178p.com/p/r/YdjxFBhb⇑いつでも解除できるのでぜひ登録してみてくださいね♪●リアルタイムなお知らせなら公式LINEhttps://line.me/R/ti/p/%40osf0870n●カレッジの詳細はこちらチョークアートカレッジHPhttps://ys-color.com/●チョークアートで起業したい人向けお仕事ブログhttps://ys-color.com/blog●描いてる動画や起業ネタYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCZ-rkKyCb7fj4EMgpWdFUog●作品やお知らせなどなどInstagramhttps://www.instagram.com/yukari_hayakawa/●日常「こんなヤツ」が分かるFacebookhttps://www.facebook.com/yukari.hayakawa.161●とにかく作品を見たい!という方はPinteresthttps://www.pinterest.jp/yscolor/

  • 11Mar
    • ☆チョークアートカレッジ第3期生の折り返し地点の様子♪の画像

      ☆チョークアートカレッジ第3期生の折り返し地点の様子♪

      「描く力「」と「ビジネスのスキル」を身に付けるチョークアートカレッジスキルアップコーチの早川ゆかりです♪コロナウィルスで世間はえらいことになってきてますが…フリーランスで活動している私たちチョークアートのプロ・講師にとっても、なにかと影響は出てきているようです。カレッジの生徒さんの中にも、カルチャーが中止になったり、出店するはずだったイベントが延期になったりで、この状況は受ける側にとっても、受け入れる側にとっても残念な状況だと思います。急なキャンセルで予定が空いてしまったのなら、今までやらなきゃとは分かってても手を出せずにいたものをこの機会にやってみてください。難しいことをじっくりと考えられるチャンスと捉えて、自分の成長の時間としてくださいね(*^^*)さてそんな中、うちのチョークアートカレッジはオンラインベースで進める講座なのでこんな状況でも順調に進んでおります(*^^*)1月にスタートしたチョークアートカレッジ3期生の「描く力をつける」鉛筆画ベースデザイン学科も次回が6回目となります。なかなかに濃い内容、濃~いサポートでやってきてて、毎回「脳ミソ沸騰してます!」「こんな講座は初めて!」という嬉しい悲鳴をいただいてます。他にはない貴重な経験をしてもらうために練りに練った講座なので、嬉しい感想をもらう度に舞い踊ってます(*^^*)カレッジ独自の講座スタイルは一度で二度おいしいどころではなく一度で受講生の人数分美味しい!効果が得られます。グループ講座という利点を最大限に活かし協力し合って学ぶ体制を作ることでデザイン構成のフィードバックが全員分得られるんです(*^^*)フィードバックってどういうことかというと…結果を伝達するだけでなく、結果にたどり着くまでのアイデアや実践、試行錯誤した点までも伝達するということ。これを共有することで、自分ひとりだとひとつだけの学びで終わることが受講生全員分の学びが実践例として学ぶことができてしまうんです(*^^*)「仲間の学び、気づきは 自分の学び、気づきになる!」常に言っているのですが「気づくこと」はとても重要。間違いに気づくことができなければ、質問することもできない。自分だけに当て嵌めた具体的なアドバイスが受けられる個別サポートでの気づきと気づきのシェアが盛り込まれたグループ講座で、自分では気づけなかった間違いやアイデアをいくつも学ぶことができる。「個別の解決策×全員分」で何倍もの美味しい効果になるのです(*^^*)そんな効果を考えぬいたグループ講座と個別指導が両輪で学べる講座はここだけだと自負しております(*^^*)切磋琢磨でお互いの成長を助け合うグループでの学びを大切にしているのでひとりだけ上手くなりたい。自分だけでいい。という考えの方に来ていただくと「場」の力が下がってしまい、皆の士気も私の士気も下がってしまうので、そういった方には受講前の個別相談時に、丁寧にご遠慮していただいております。団体によっては他で学ぶことを禁じられているところもあるようなので、素性がバレてしまうのは困るという方もいるかもしれません。何もかも素性を話さなきゃいけない、なんてことはないし、言いたくないことは言う必要もないです(^▽^;)が、ひとの意見を聞くだけで自分の意見は一切話したくない、顔を出すのは嫌、本名も嫌、といった方は残念ながらうちのカレッジではお断りをしています。住む場所も、所属する団体も皆ちがっても、お互いを尊重し、助け合い、自分の課題や悩みも共有できる「成長し続ける仲間」としての意識を持ってここに集る。松岡修三並みに暑苦しいカレッジを目指しています( ̄▽ ̄)そんなカレッジ3期生の講座もやっと折り返し地点、まだまだ濃くなる予定です。次回からはビジネススキルも学べる超実践向きの「商用デザイン」に入っていくので受講生の方々はお楽しみに♪受講修了の6月には技術と知識の底上げで「描く力」がついているのはもちろん当たり前で、カレッジの持ち味でもあるマインド面へのアプローチから、プロ・講師としての意識の向上も確実に実感してもらうつもりなので、覚悟しておいてください(*^^*)~お知らせ~もうひとつの「チョークアートカレッジ お仕事ブログ」にチョークアートで「本気で好きを仕事にしたい」ひとがまず知るべきこと。の記事をUPしました(*^^*)興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。画像をクリックするとブログ記事へ飛びます👇ブログ記事こちらからも→★記事へ飛びます

  • 13Feb
    • ☆撃沈!「SNSの使い方について…」の問いかけの結果…の画像

      ☆撃沈!「SNSの使い方について…」の問いかけの結果…

      こんにちは(*^^*)チョークアートカレッジスキルアップコーチの早川ですここ数日寒い日が続きましたがまた暖かい日になりましたね。ちょっとあったかくなりすぎ…?という気もしますが、、、冷え性の私は呑気に喜んでますさて先日、「SNSの使い方について興味ありますか?」という問いをこちらのブログと公式LINEのほうへ投げてみたのですが…反応はどうだったか、というと、すこぶる悪かった…という結果に終わりました残念だけど、考えていたセミナーはやめることにしましたそれでも数人の方からは、公式LINEのほうへ有難いお言葉をいただけたので、その方たちにはちゃんと応えたいな、と思い「SNSの活用法」としてブログにまとめましたいつもはこのアメブロへの投稿ですがSNSを仕事に活用したい個人事業主全ての方に当てはまる内容なので、今回はWordPressのほうに投稿することにしましたお仕事として取り組んでいる方に満足してもらえるよう、しっかりと長〜いものになってますこんな長いの読んでられるかっという方のために、図解しながら解説。という動画パターンも撮りましたブログと動画、少し内容は違ってるのでお時間のある方は両方見てもらうとお仕事に繋がるSNSの活用法がより知ってもらえると思いますよ👇Wordpressブログ👇https://ys-color.com/archives/1386👇YouTube動画👇https://youtu.be/V70IdZ6B9VY「描く力」と「ビジネススキル」を身に付けるチョークアートカレッジ👇HP👇

  • 29Jan
    • ☆SNSの活用法って興味ありますか?の画像

      ☆SNSの活用法って興味ありますか?

      皆さん、こんにちは(*^^*)プロ・講師として自信を持って活動するために「描く力」と「ビジネススキル」を身に付けるチョークアートカレッジスキルアップコーチの早川ゆかりです♪1月も明日でもう終わりですね。年始にこの1年の目標を立てたひとは結構いると思いますが…さて、この1カ月で計画は進みましたか?私のほうはというと…早っ!!毎度のことですがやることが多すぎてカレンダー見て青くなってますが、なんとか進めてます(^▽^;)1月の活動報告去年の末に募集させてもらったチョークアートカレッジ「鉛筆画ベースデザイン学科」の3期生の講座が1月中に2回目まで無事に進みました。3期目になりますが、毎回の生徒さんからのアウトプットを確認し、どうすれば分かりやすくなるか、伝わりやすくなるか、生徒さんが自分のものとしてより吸収しやすくなるよう改善作業をしながら進めています去年から継続中の上位クラスの「自分ビジネス構築学科」は4回目まで進みました。この上位クラスはややこしい課題が多いので、4回目の今回はこれまでのおさらいとして急遽、図解で解説する回に変更して開催することにしました。必要であれば今後もこうした臨機応変の回をはさみながら進めていこうと思いました。そして、カレッジ全体のコミュニティで隔月で開催している「チョークアート座談会vol4」も先日開催しました(*^^*)その他、Webでの講座以外にも生徒さんそれぞれの個別レッスンにys colorチョークアート教室としてのリアル対面レッスン、そして思いのほか作業量の多いカレッジ生のLINEグループへのアウトプットへのお返事や、質問、疑問に対しての得意の長~いトーク返信、文章では説明しづらいものは回答動画を撮ったり、と目立たないところでいろいろお仕事してます(^▽^;)そして隙間をぬってやっているのは春には始めたいと思っている塗りのクラスの準備や半年後を目標にしているもうひとつの取り組みの準備、と、年間計画で動いてるものもありもう頭ハゲそうなくらい…今まで生きてきた中で、今が一番脳ミソ使ってると思いますまあそんなこんなでやること満載な1月もやはりあっという間に終わりそうですがなんとか進められているので来年はまた進化できていると思いますさて、そんな慌ただしい中ですが先日開催した「チョークアート座談会vol4」のお話です座談会のテーマは、毎回参加者の方にリクエストしてもらってやってるのですが、今回のメインテーマは「SNSの活用法について」でした。このテーマは深~い話がいっぱいあるので、実はカレッジグループ外での一般の方へ向けて「単発セミナー」として開催したいなぁとちょうど考えていたものでした今回のグループ内での座談会でもやはり皆さん「使いこなせてない」という意見が多く、「時間ばかりかかってしまう」「たくさんあるSNSでどれをどう使えばいいのか分からないままにやっている」という意見がでました。たぶん、こんな風に悩んでいる方はたくさんいるのだろうな、と思っていて単発セミナーやりたいなぁと思ってたのでした(*^^*)なんちゃってプロ、ボランティア教室、で終わってしまわないためにもSNSをどう活用するべきなのか。自分の活動に合ったSNSはどれなのか、「活用する」とはどういうことなのか、「いいね」でも「フォロワー」でもなく、本当に集めなければいけないのは何なのか、それを集めるためには何をしなければいけないのか、今回は座談会だったので、資料などはなしの「お話」でよかったのだけどセミナーにするにはちゃんと準備が必要なので、時間とれるのか?という一抹の不安はありますが「SNS活用セミナー」(仮)興味ある!って方います?興味ある方がいそうなら準備しようと思うので、こんなことで悩んでる!こんなこと知りたい!ってご意見を、公式LINEのトークでで教えてもらえればと思います(*^^*)公式LINEでも皆さんからいただくトークは1対1のトークモードになってるので他の方からは見えないところがいいところご意見をいただけると嬉しいですお友達登録がまだの方はぜひこちらからお願いします  👇 👇 👇今お友達登録していただくと特典プレゼントとして「人物作成タイムラプス動画限定公開版のロングバージョン」と、質問の多かった「人物の肌の作り方について」の色見本とヒント資料が登録後すぐに見れます(*^^*)チョークアートカレッジ公式LINE友達追加からゲットしてくださいね  👇 👇 👇チョークアートカレッジHP     👇 👇 👇

  • 10Jan
    • ☆講師側にも知ってほしい!質問の重要性の画像

      ☆講師側にも知ってほしい!質問の重要性

      皆さん、こんにちは(*^^*)「描く力」とビジネススキルを身に付けるチョークアートカレッジの早川ゆかりです(*^^*)♪早いもので今年になってもう10日も経ちました。早っ今週の日曜日から、チョークアートカレッジの鉛筆画ベースデザイン学科の3期生の講座がスタートです(*^^*)今期生の意気込みは熱いですとてもやる気のある方ばかりで始まる前からグループLINEが盛り上がってます半年の講座&サポートで、課題あり~のプレゼンあり~のメンタル強化あり~ので画力だけでなく、ビジネス力を磨くために必要なマインドの設定にも力を入れていく講座です最初に言っておきますが…途中どこかで必ずみんな凹みます( ̄▽ ̄)たぶん、やったことないとこに足を踏み入れてもらうので思考停止に陥ります。俗にいう停滞期ですね。が、それは成長していくための過程で必ず起こることなので進んでないと凹んでも「あ、これが停滞期なのね。」「進んでる証拠なのね」と冷静に捉えていけば大丈夫です。この停滞期はどんな学びでも必ずあるものです。学ぶということは、今までの自分の頭の中にないデータをインストールすることなので理解が難しいものほど拒否反応が起こるのは普通のことです予防接種で熱がでるのと同じです。拒否反応は出るけど、乗り越えたら強くなる。そう考えいれば停滞期もちゃんと乗り越えていけます逆に…すんなり受け入れられるものばかり。というもののほうが心配ですそれは学ぶにしては目標が低いか、難しすぎて分かったふりでスルーしてしまっているかのどちらかです。高すぎても低すぎてもダメ。というのは前回のブログの「目標設定」についての時もお話しましたが、何事もステップが大事。低いと感じた時は自分なりの応用を加えていきましょう。高すぎて難しすぎると感じたときは早々に講師に質問しましょう。ひとりで悶々と悩んでいても自分のデータベースにないことは答えは出ないので、早々に講師に質問してヒントをもらうようにましょう(*^^*)そのための講師です(*^^*)そのための受講期間です(*^^*)そのためにお金払ってるんです(*^^*)ほんの小さなヒントで閃くことっていっぱいあります。聞かなきゃそんそん♪です(*^^*)大事なのは質問の仕方。質のいい質問をするとたくさんの学びが返ってきます質のいい質問とはとにかく1回は自分なりに、分からないなりにでも描いてみる。答えを探してみる。とにかく実行してみる。ということが大事です(*^^*)そうすることで分からないところがどこなのか、どう分からないのか、が具体的になってきます。やってみたけどここで止まった。毎回ここが歪む。ここからかみ合わなくなる。など、質問が具体的になれば応える側も具体的に分かりやすく答えることができます(*^^*)具体的な質問が自分の成長に大きく関わってきますよ。具体的にできない時は描いたものを見せる。箇条書きにする。でもいいし、話せる時間があるなら直接会話するのが早かったりします。デッサン、デザインについては画像つきが早いし、マインド面的なものは話すのが一番だったりしますね(*^^*)逆に講師として活動されてる方は質問に対してどう答えるか、はまずは考えるための選択肢を提案する、ということ。ひとつの答えの即回答では逆に生徒さんの成長を止めてしまうことにもなりかねません。生徒さん自身で自分の成長を実感してもらうためにも自分で気づいてもらうことって大事なんです(*^^*)生徒さんの悩みの状況によってアドバイスの仕方は変えましょう。時には厳しく。時には優しく。飴とムチの使いどころを間違えないようにしたいですね(*^^*)そして何よりお伝えしたいことは生徒さんからの質問は自分も成長できるチャンスだということ自分が思いもよらなかったところで悩んでいる生徒さんってホント多いです。時には自分も知らないことだったりもします。これって、知らなかったことが知れる、気づかなかったことに気づける、というありがたいチャンスです(*^^*)質問を受けることで自分のスキルは上がるは、カリキュラムの改善はできるは、信頼関係は深まるは、集客の仕方の改善さえできたりします。確かに、質問がいっぱいくるとてんやわんやになり大変ですがそれでもおろそかにせず、お互いの成長のためにしっかりと向きあっていきましょう👇チョークアートカレッジHP👇

  • 30Dec
    • ☆来年の目標を達成するためのコツ♪の画像

      ☆来年の目標を達成するためのコツ♪

      2019年もあと残すところ1日。今年1年はどんな年でしたか?目標は叶いましたか?来年はどんな年にしたいですか?来年の目標を叶えるために今日は成長が早いひとに共通する3つの特徴についてお話させてもらおうと思います==============皆さんこんばんは(*^^*)煽ることなく描くために本当に必要な知識と技術を伝え、自分らしく活動できるチョークアートのプロ・講師を育てるチョークアートカレッジスキルアップコーチの早川ゆかりです♪来年の目標を叶えるために今日は成長が早いひとに共通する3つの特徴について先日終えたチョークアートカレッジ第3期生の募集を兼ねたオンライン体験セミナーの冒頭でもお話させてもらったのですが、成長の早いひと、目標を達成させることができるひとには3つの特徴があります。1つ目は目標を細分化できるひと2つ目は自分事に置き換えて考えられるひと3つ目はアウトプットが繰り返しできるひとです。どれもとても大切なことなのですが今日は年末ということもあり来年の目標設定をする時期だということもあるので、1つ目の目標を細分化できるということについて詳しくお話させてもらいますね(*^^*)まずは、人は目標を立てることが大好きだということ。今日から自分は変わる!と目標を立てること自体でひとは晴れやかな気分になることができるので、目標を立てることが大好きなのです。なのですが、それは大抵の場合叶わないことが多いのが事実です。ひとが目標を立てるのはどんな時かというと、落ち込んだときが一番多いそうです。例えば、食べすぎてしまった後、「明日からダイエットする!」と決意しただけで、まだ何もしていないのに晴れやかな気持ちになれるのです。そしてその決意は3日ももたず崩れ去り、また決意を繰り返す…ひとは決意するだけ、目標を立てるだけでは変われないのですではどうすれば目標を達成することができるのか?それは目標を手の届くことにまで細分化する、ということです。実際に明日から何をすればいいのか具体的にすることが大事なのです。例えば、3年後。3年後に自分がどうなっていたいのか理想の未来を妄想してみましょう。この時に、今の自分にはない能力については深く考えず妄想してください。達成したい未来をリアルに想い描く。それが出来たら、では3年後にその状態になっているためには、2年後にはどうなっている必要があるのか、2年後にそうなっているためには1年後にどうなってなきゃいけないのか1年後にそうなっているためには半年後は?3カ月後は?というように、どんどん直近に近づけてくると、大きな目標は小さないくつもの目標に変わっているはずです。大きなままだと何から手をつければいいのか分からなくなりますが、細分化されれば具体化され、今やるべきことが見えてくるはずです。細かく日程も入ってくるので3カ月後なんてすぐそこ!やばい!今からやらなきゃ間に合わない!という気持ちにもなります(*^^*)目標を細かく細分化していくうえで重要なポイントはもうひとつ。難なくこなせてしまうものではダメ。ひとは継続しようと思うと、面白くないと長続きしません。この場合の面白いとは、笑えるとかって話じゃなくて、面白味のほうです。ひとは成長を実感しないと面白くなくなってしまいます。難なくこなせてしまうものでは成長を感じることができないので少し頑張ったら出来そう、というくらいの難易度にすることがミソです。こうやって目標を細分化することで最初は3年だと思っていたことが気付けば2年で達成できていたり、夢を前倒しに叶えることになっていきます来年の目標はぜひ、3年後から逆算して細分化した具体的な目標を立ててみてください。夢がどんどん近づいてきますよ(*^^*)私も来年の目標、こなすべきことをすでに決めています目標を設定するときはこれまでのことをちゃんと分析して良かったところ、改善すべきところを見極めておくと効果的です。来年1月からの新期生の皆さんとまた成長できることを楽しみに、そして新しいことにもチャレンジしてみようと思います(*^^*)さあ、今年もこれで仕事納めとしてお正月休みを満喫しようと思います今年お世話になった皆さま、ありがとうございました来年もよろしくお願い致します良いお年をお過ごしください

  • 25Dec
    • ☆チョークアートで描くクリスマス♪の画像

      ☆チョークアートで描くクリスマス♪

      チョークアートで描くクリスマスお披露目~(*^^*)===============煽ることなく描くために本当に必要な知識と技術を伝え、自分らしく活動できるチョークアートのプロ・講師を育てるチョークアートカレッジスキルアップコーチの早川ゆかりです♪===============昨日の描き方動画の作品が出来上がりました(*^^*)光をテーマに描いてみました一番の問題点は…ガタイの良すぎる鳥ですね(^▽^;)修正前はかなり筋肉質でレスラーみたいでしたなんとかクリスマス中に描けてほっとしてます動画を見た方から「丸いままのパステルで描いてるんですか?!」というお問合せを数回いただきました。はい。そのままのパステルでそのまま描いてます(*^^*)指も「かなり細いんですね」と言われたりもしますが指は太いです太くても、指先が丸い限り最初につくのは「点」なはず!という想いでやってきましたあとはただ、もう「慣れ」です昨日の動画を見逃したとう方のために、3つの光の描き方動画はこちらから👇「ランタンの光」の描き方https://youtu.be/hK_6hVv2GxE「雪に写った光」の描き方https://youtu.be/KY4Hf5q2cvM「星形のガラス」の描き方https://youtu.be/-m0xswOKzeoYouTubeでチャンネル登録をしてもらうと、いつでも見れますチョークアートカレッジHP👇