おはようございます。

勝手に元気になる楽しさを伝えます!
COCO emi 魔法のバランスレッスン講師  さち  です。

健康系の話をしていると

「腰痛なんよぉー」
「最近、中耳炎になって」
「白髪が増えてねー」
「足裏が暑くて、布団から足出さないと寝れないの」
「お風呂は40〜42度じゃなきゃダメ!そして5分くらいで出る!」
「身体は暑いくらいだから冷えてないよ」などなど。

こんな事を言ってる人は冷えてますよー!

だけどね。
みんな必ず、こう言うの。

「冷やしてないから、冷えてないよ!」
「カラダを動かしているから大丈夫!」
「冷たいもの、そんなに飲まないから」って。

いやいや。
だけど。
その症状。
水性(腎臓膀胱)の弱さ。
きっと冷えてますから。

と言っても、冷えてる人は聞く耳がないから、全然聞き入れてくれない人が多い。

そして、よく話を聞いてみると
いろいろ健康に気遣っていながら

お風呂ではなくシャワー浴の人が多い。

それじゃあ、せっかく冷やさないようにしていても、お風呂に入っていなきゃ、どこかで冷えた借金返してないよ。

お風呂に入って、しっかり浸かり温もることで、その日に冷えた小さな借金を返すことができる。

特にこれから日に日に陽射しが強くなり暑くなってくる。

そうなると、足元も。

素足にサンダル!になっちゃうよね。

だけど、お店に入ったりしたら、冷えるんですよ。

知ってました?

冷気は下に下がるからね。
冷房の冷たい冷気は下へ下へと下がるので必然的に足元が冷える。

ココ!油断しちゃダメだからね!

素足にサンダルを履いた時は、お風呂で足マッサージして、しっかり揉みほぐす。

そして、暑いからといって、シャワー浴にしない。

手っ取り早い温活は、入浴です!

38〜40度に15〜20分、半身浴で。

そして、黒豆などの豆製品やごぼう、海藻類、もやし、豆苗、スプライト、お味噌汁などをしっかり食べて。

ミネラルたっぷりの天然塩を使って。

食べすぎたり、冷たいもの食べたら塩灸をして。

それでも、浮腫んでいれば樹液シート様のお世話になって0時までには寝よう。

夏に冷やすと、インフルエンザに怯える秋冬になるからね!

インフルエンザ予防は、今から始まってるよ!