神戸市須磨区のパーソナルトレーニングジム『クラブショア』スタッフBlog

神戸市須磨区のパーソナルトレーニングジム『クラブショア』スタッフBlog

神戸市須磨区、須磨海岸の目の前。
「海岸沿いのスポーツクラブ」という名前の『クラブショア』。
ボディメイクやパフォーマンスアップなど、
その方にあったパーソナルトレーニングをご提案!

神戸市須磨区のパーソナルトレーニングジム『クラブショア』

ダイエット・ボディメイク、ピラティスなど

・場所 → 神戸市須磨区衣掛町4-1-9 3階
      (須磨水族園の向かい)

・TEL → 078-798-7515

・ホームページ → http://clubshore.com

・定休日:月曜日、祝日

テーマ:

神戸市須磨区のパーソナルトレーニングジム『クラブショア』代表トレーナーの吉田です。

 

 

 

会員さんとの会話で「まだトレーニングをするとムキムキになるって言ってる女性って多いですよね」とありました。

 

 

 

その方も女性でパーソナルに通われて8ヶ月ほどになりますが、「そんなこと出来るわけがない」と仰っています。

 

 

 

ボディメイクの筋トレが流行って随分たつので、日本のなかでもそんな認識の人はいなくなっていると思っていましたが、やはり日本はまだまだフィットネス後進国から脱することは難しいのでしょうか…

 

 

 

もちろん「正しくハードなトレーニングを週6日実践して、適切な食生活を続け」ればムキムキになることは可能ですが、そんなことができたらの話です。

 

 

 

逆にムキムキになりたいボディコンテスト系の競技者はそれだけ努力をして、それでも筋肉量が増えない…などと闘っています。

 

 

 

ムキムキになることが出来る女性というのは骨格や筋肉の質など(体質のセンス?)があり、精神力に優れ、それでいて努力を惜しまない、というほんの一握りの方しかなれません。

 

 

 

逆にちょっとやるだけでムキムキになってしまうというのなら、そういった競技のセンスがあるかもしれないので挑戦してみるのもいいかもしれないですね。

 

 

 

意外と世界観が変わるかもしれないですよ。

 

 

 

なんにしてもしっかり筋トレをして適切な食事を心がければ、健康的で理想の身体を作ることはできるので、「筋トレをするとムキムキになる」という認識は恥ずかしいのでそろそろやめておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

神戸市須磨区のパーソナルトレーニングジム『クラブショア』代表トレーナーの吉田です。

 

 

 

出かけた時などにふと見かける大きなお腹をしている人(妊婦さんではなく)。

 

 

 

 

 

 

そういう人を見るとたまに「簡単に脂肪は落とせるのになぁ」と思いながら見てしまったりします。

 

 

 

特に自分が減量期で摂生している時でしょうか。

 

 

 

「(必要のない)無駄なものを多く口にしているんだろうなぁ」とか考えたり。

 

 

 

もちろんそういった方の中には「自分はこれでいいと思っているから大丈夫」という人もいるでしょう。

 

 

 

いろいろな価値観があって当たり前ですからね。

 

 

 

ある程度の脂肪がある方が穏やかであったり、十人十色でみんながみんな細身の世の中だったら調和性もなくなってしまいますから色々な方がいる方が世の中が回るような気がしますしね。

 

 

 

でも気になるのなら一度本気で落とす時期を作るのもいいですよ。

 

 

 

それで「この方法ですれば自分は痩せる」というやり方を知ればたまに暴食などの機会があっても調整できるので、逆に安心して美味しいものを食べることが出来ます。

 

 

 

私も減量中でも毎日ビールを飲んでますし、先日バーベキューもしました。

 

 

 

そういう時期をおく方が結果的に豊かな人生を送れるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

神戸市須磨区のパーソナルトレーニングジム『クラブショア』代表トレーナーの吉田です。

 

 

 

8月19日(日)に5回目となる、会員限定の合同トレーニングイベントを開催しました。

 

 

 

今回のテーマは、全身自体重トレーニング(腹筋・体幹部メイン)、ということで腹筋崩壊コースとなりました。

 

 

 

施設内での開催ですが、今回は自体重に絞ってトレーニング器具は一切使わないというくくりで(ぶら下がったりボールを使うなどはあり)種目を構成。

 

 

 

自体重トレーニングだけでもいい運動になり、次の日には皆さん腹筋が筋肉痛になったとかならなかったとか…

 

 

 

何にせよ「身体を動かす良さをみんなで共有する」というこのイベントの目的を果たせていると感じます。

 

 

 

というわけで今回もあとは写真や動画でお楽しみください。

 

 

 

 

 

まずは準備。
 
 
 

 

 

ウォーミングアップついでの体幹トレーニング。

 

 

 

 

 

上半身トレーニング

(動画は腕立てジャンケン大会)

 

 

 

下半身トレーニングも。
 
 

 

締めは腹筋サーキット。
 
 
 

 

 

今回も皆さんよく頑張りました!
 
 
 
みんなでやればいつも以上に頑張れる!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ