よしみね努オフィシャルブログ
  • 25May
    • 子どもたちと那覇市の課題を解決しますよ!

      こんばんは。よしみね努です。今日から、小禄中学校での課題解決型学習の講師としてのミッションが開始となりました。災害時、僕らの学校はどうなるの?〜那覇市防災計画を知り、避難所運営に備えよう!〜東日本大震災では、石巻の奇跡と呼ばれた中学生の頑張りで多くの生命が救われました。ここ那覇市も、今後30年以内に震度6弱以上の地震が起こる確率は40%あり、10mを越す津波が押し寄せる可能性がある危険な地域なのです。那覇市防災計画で、小禄中学校はどのような役割を持っているだろうか?小禄中生は、一体どんなことができるだろうか?今回、子どもたちには、学校の持つ「避難所」という役割を知り、災害への備えを共に考えてもらいます。昨年は、救急車の適正利用について、消防局での発表まで行ってもらいました。今年はどんなアイデアが子どもたちから出てくるのか、本当に楽しみです!他にもたくさんの大人が、子どもたちの成長を応援します。他の皆さんの授業のお話も楽しみです(^^)資料https://www.google.co.jp/amp/s/nakanohajime.wordpress.com/2013/08/12/shinsai-mirai/amp/http://www.bousai.go.jp/kohou/kouhoubousai/h23/64/special_01.html昨年の様子http://cms.nahaken-okn.ed.jp/oroku-jh/index.php?action=journal_view_main_detail&post_id=220&comment_flag=1&block_id=2538#_2538

      6
      テーマ:
  • 23May
    • 那覇市議会報告会のこと…

      こんばんは。よしみね努です。2日間にわたり、那覇市議会報告会と市民との意見交換会が行われました。議員のみんなで、那覇市の課題として取り組んでいることを市民の皆さんに知ってもらうための取組です。このお客さんの少なさが、悲しい…。議会広報やチラシも作って、配りましたが、やはりそんなに浸透してないんですよね。いつも応援してくださっている方に声をかけて、数名の方に参加してもらうことができました。質問もどうもありがとうございました😊来月には議員個人の報告会も予定していますが、議会として、もっと市民参加の取組を進めないといけないと思っています。

      3
      テーマ:
  • 22May
    • いつも防災!どこでも防災!(^。^)

      こんにちは。よしみね努です。麹町中学校と言えば、民間人校長の劇的な改革で最近よく知られるようになりました。(この件も詳しく別記事書きますね)これは校内の掲示物です。当然のようにAEDが設置されており、教員も子どもたちも心肺蘇生法を学んでいます。また、校舎は災害時の避難場所として、考えられた設計でした。校舎6階にプールがあり、避難所になれば生活用水をプールから使うことを想定しているのです。今年度、小禄中の子どもたちと一緒に、街の課題を解決する授業をするのですが、それにも活かしていきたいと思います。

      5
      テーマ:
    • 沖縄県にヘリコプター活用方法を提案したい(^^)

      こんばんは。よしみね努です。都庁に行ってきました(^。^)私は元パイロット。だから、ヘリコプターの活用方法の提案に関しては誰にも負けないと自負しております。しかし、なぜ東京?と思われましたか?実は、東京都は離島の都民のためにヘリコプターの定期便を運航しているんです。海洋国家日本では、離島が国を守っていると言ってもいいと、私は考えています。以前話題にしましたが沖ノ鳥島は、日本の排他的経済水域を維持しているし、離島に住み生活することで日本の領土を守ってる島民の皆さんが暮らしやすい環境を整えることは大切なことですよね?東京でやっているんだから、沖縄県も、飛行場がない町村の移動手段が船だけではない、離島の足として、防災・医療を考えても、ヘリコプターがある。島嶼県に必要なツールとして、県は離島のためにできることをする必要があると考えます。で、今日は東京都議会議員の かんの弘一先生のところにお邪魔して、離島間のヘリ・コミューター事業について教えていただきました。かんの先生にお話を伺いながら、東京都も伊豆諸島に関して、未来をみて、政策を実現する熱い気持ちがあるんだ!と感じました。かんの弘一先生、本当にありがとうございました!沖縄の美しい海と空。素晴らしい文化のある離島を盛り上げたい(≧∀≦)那覇市のために、沖縄のために。自分の専門性を生かしつつ、多くの仲間と連携していきたいと思います!

      3
      テーマ:
  • 21May
    • 沖縄県消防防災ヘリコプター導入に向けて!

      こんばんは。よしみね努です。古屋圭司代議士に、どうしてもお会いしたいです!とお手紙を出したら、夢が叶いました!古屋代議士は、消防議員連盟会長であり、全国の防災ヘリの充実や安全運航に想いを込めておられる議員さんです。消防庁の黒田長官らとお話する席に入れてくださり、防災ヘリが配備されていない沖縄の現状について、お話をするチャンスをいただきました。パイロットとしての専門性を発揮し、沖縄県のためになりたい。そのためにやるべきこと、やった方が良いことをたくさん教えていただきました。沖縄に戻って、県議や市町村議の皆と共有したい。県民の生命のために。安全安心の暮らしのために、消防防災ヘリコプターの導入を前に進めたい。決意を新たにすることができましたよ。

      3
      テーマ:
  • 20May
    • 貪欲にいこう(≧∀≦)

      こんばんは。よしみね努です。月曜恒例の朝の街頭遊説は、大雨の中!久茂地交差点にて行いました。國場幸之助代議士と共に、今週も気合いの入るはじまりです。遊説から空港へ直行。自民党沖縄県連の青年局有志と共に、東京へ。勉強会に参加して、これからの那覇市のために活かせる知識を学びました!国の施策を理解して事業を計画していこうと思います。それぞれの政治課題を知り、解決のために力を合わせることが出来る仲間がいる。幸せなことです。明日も笑顔で元気に頑張ります!

      4
      テーマ:
  • 19May
    • 道路の安全をどのように改善しようか?

      こんばんは。よしみね努です。最近、交通事故の報道が多いこともあって、道路関係のご相談をお受けすることが増えています。この横断歩道の青信号は、時間が短くお年寄りや、歩くのが遅い方は渡りきれないことが多いので、何とかして欲しいと陳情がありました。小一時間見ていましたが、青信号の時間は、45秒パートと13秒パートが入れ替わりになっていて、交通量と人通りをみても、確かに渡り辛そうだと確認できました。信号がよく見えるようにしなきゃいけないとか、色んな課題をいただきました(^^)頑張って解決策を講じていきたいと思います!

      4
      テーマ:
  • 18May
    • 昨日は懐かしの母校へ

      こんにちは。よしみね努です。土曜恒例の朝の街頭遊説は雨でしたが、那覇は暑くなっています…。昨日は、市役所で議会準備をしていたのですが、事態対処医療の取り組みを行なっている tacmeda の代表理事の方が来沖され、ご挨拶に来てくださいました。生命を守る取り組みは、自助・共助・公助がそれぞれに深化することだと思っています。皆さんも救急法を含めた、自分や家族を守るための知識や技術を身につけると良いと思います。tacmedahttp://tacmeda.com/sp/index.htmlそして、昨日午後は、母校の高校総体出場激励会に!なんと、愛知県から同級生が帰ってきているというので、待ち合わせ。懐かしい!お互いおじさんになっていても、子どもの頃の気持ちにすぐ戻れるのが一番いいよね!

      5
      テーマ:
  • 15May
    • 市議会報告会のお知らせです!

      こんばんは。よしみね努です。今週も久茂地交差点での街頭遊説から始まりました。沖縄はそろそろ梅雨入りかと思うのですが、晴れたり曇ったり、雨がザーッと降ったり、なかなか忙しい天気ですね(^^)さて、今月は市民との意見交換会が予定されています。那覇市議会をもっと市民に親しんでもらい、政治に参加してもらおうという企画です。毎回、市民の皆さんから色んなご意見をいただきます。少しづつでも反映させながら、もっと良い街にしていきたい。是非、おいでください(^^)

      4
      テーマ:
  • 11May
    • 20年先を見据えて考える!

      こんばんは。よしみね努です。連投しますが、今日は本当にたくさんの学びがありました。名古屋から、岐阜まで足を伸ばし、あいち航空ミュージアムと相互に連携しているぎふ各務原航空宇宙博物館にも伺いました。ぎふ各務原航空宇宙博物館http://www.sorahaku.net/各務原(かがみがはら)市と岐阜県は博物館を通して人材育成をすることに焦点をあて、こちらでは、博物館への入場料について、小中生は無料、高校生も授業なら減免を行なっています。展示やイベントが変わるので、何度でも楽しめるし、涼しく快適な場所なので、多くの家族連れがリピーターとなり、地場産業としての航空宇宙産業の人材育成にもつながります。高校から県外に出ることなく、大学や専門学校で、航空を学べる環境も整えて、20年先を見据えた人材育成を目指しているのです。色々勉強になりました。すごい慌ただしい日程で、どなたにもご連絡できず、本当にすみません!また愛知に、岐阜に、遊びに行きたい!と思える素晴らしい場所でした。ありがとうございました。

      6
      テーマ:

プロフィール

よしみね努のプロフィール

よしみね努

お住まいの地域:
沖縄県
自己紹介:
元沖縄県ドクターヘリパイロット よしみね努  生命の現場で働く中で、故郷沖縄、那覇市のためにできる...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ