有馬芳彦オフィシャルブログ「有馬流儀」

有馬芳彦オフィシャルブログ「有馬流儀」

有馬芳彦オフィシャルブログ「有馬流儀」


今年のバースデーに発売した

 

Yoshihiko Arima Photobook

「LEICAM check-in」「LEICAM check-out」

 

 

読み方は「ライカム」と読みます。

 

 

この「LEICAM」とう言葉に、意味はありません。

エロメン卒業、そして次のステージへ。

 

"in"と"out"は

"終わり"と"始まり"を意味しています。

 

「LEICAM」

ようはタイトルに意味を持たせなかったのは、

肩書きや組織、名前には何の意味も持たない。

そんな思いを込めて、決めました。

 

エロメンじゃなくても、僕は僕ですし、

大切なのは

「何を成して、何を伝えるか」だと思いました。

 

これまでとこれから。

新たなスタート。

 

大きな夢の第一歩として、

このPhotobookを送り出しました。

 

 

 

 

y.arima

昨日、

無事に全公演を終えた

舞台『黒服ドレッサー』






今回は初のフル女装をしました。笑


それも劇中にチェンジするもんだから

大変も大変。

メイクさんとの連携プレイは

見事なものでした。




黒服からの




女装。


日替わりゲストに

日替わりネタ


色々とぶっ込ませていただきました。


いや、作品のためなら

こゆのもやるんですよ?笑

全力ふなっしーとか。


でもね、

本番のあのテンションとアドレナリンがあるからできるんですよ笑













本番後の

女装解いた時は、

マジおかま笑






元々、

アドリブ苦手だし

作り込んだものが一番面白いと思っていますが


こういうのも結構好きです。




関わっていただきました皆様、
応援していただいた皆様

感謝です。
ありがとう。





打ち上げは早々と退散し、

新生活に備えてます。



引越し、荷物も出銭も半端ねぇ、、、






y.arima
って、タイトルにしたら

どれくらいのアクセスがあるものなのか

という実験でございました。











というのも寂しいので、

せっかくだから

女装舞台のお知らせでもしようかと思います。





おれ、

顔なげーな、と思いつつ

初めてここまで女装しました。



ダブルで

二役やるので、

どの公演で僕が女装するかは

当日の本番中しかわからない

僕らもドキドキのシステムです。笑


どちらが女装するかは

お客様次第という

Rexyならではの

めちゃくちゃな設定。



公演毎どちらかか分からないのは

僕らも怖い。



お楽しみに。




y.arima