ごきげんよう

 

Enlight Candlist 眞帆です。

 

心の燈火を灯し続ける愛ある皆様、

 

今日も私のブログにようこそ。

 

お読みくださり心から感謝いたします。

 

 

 

私はいつも、

「この世で信じるべきは、

    自分以外に無い」


と言い続けてきました。


だから、

その自己否定を止めるのです

とも言い続けています。



しかし、

私達、ヒト という生き物は、

その唯一無二の真実である、

自分自身を信じることが、

何よりも難しい、

厄介な生き物だということも、

自分自身がそうだったから、

嫌というほど分かっています。






外側の世界の、

脳に刷り込まれた概念や、

自分以外の、誰かの意見に

支配され、

それらがあたかも真実に思え、

自分こそが間違っている、

と思う方が、

自然で正当にすら思うのです。



他人にコントロールされたり、

自分の感覚より、

人の意見に合わせたり、


権威やお金より自分を下に

置いたこともありました。



人に批判されたら、

自分をないがしろに、

それを認めて受け入れて、

自分が間違っていると

自分に刃を向けていました。



自分を虐待していたのです。



ここから、抜け出すのに、

私は人生の大半を使いました。


特に、これまでのニ十数年は、

そこから抜け出すためだけに、

費やし、転んでは立ち上がり、

迷っては叫びしてきました。


だから、皆さんに

自己否定を止めなさい

といっても、

そう簡単ではない。



ブログやメルマガ、LIVEで

聴いている時は分かるけど、

実際に行動するとなると、

話は別なのは、

よくよく分かっています。



「自分を信じる」

とは、

何があっても、

ブレようが、迷おうが、

どんな波が打ち寄せても、


自分を選択する。


どんな時でも、

間違っているとかいないとか、

良いとか悪いとか

には関係なく、

自分の意思を採用する。


ということです。



常識も、理屈も、モラルも、

全てを超えた、

感覚の世界です。


言い換えれば、


「全てを自分の感覚で決定できるか」


ということです。



だから、

ハードルは低いわけがない。


でも、

貴方が、今すぐ、

”自分を信じる”

と言い切れなくても、

今、

それが出来ていなくても、


一足飛びにそこへ

行かなくても構いません。


物事には順序があります。


階段は一段づつしか

上がれないのです。



だから、まず、


「自分を信じる」


自分になることを、


”諦めない”


ことから始めてください!



今の私があるのは、

どんな闇の底に落ちても、

泥沼にもがいても、

絶対に諦めなかったからです。



但し、

諦めないと言いながら、

最善を尽くしていないなら、

結果を見ることは

ありませんよ。



自分が、自分に実直で、

誠実であることも、

忘れずにいてくださいね。

 

 

 

 

 

魂のステップアップがしたいなら

 

貴方の本質に繋がる指南書

 

秘密のメルマガ読まなきゃね!

 

下部のリリーをタップして

 

今すぐ登録!!

 

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

Love&Light  國領 眞帆 拝

 

 

 

 

聖書には描かれない、

真実の物語りはメルマガだけの秘密のお話し。

本当の自分を生きたい貴方へ!

 

メルマガ登録はこちらから☟☟☟

image

 

 

ごきげんよう

 

Enlight Candlist 眞帆です。

 

心の燈火を灯し続ける愛ある皆様、

 

今日も私のブログにようこそ。

 

お読みくださり心から感謝いたします。

 

 

 

昨日はThanksgivingDayでしたね。

 

日本の皆さんには

 

なじみのないものでしょう。

 

 

これは、北米、特にアメリカの移民、

 

ピルグリム・ファーザーズが、

 

移民後の苦労を乗り越え、

 

最初に豊作を得た日を

 

記念するもので、

 

この日には詰め物入りの

 

七面鳥のローストなどの

 

御馳走で祝われます。

 

 

 

 

私が幼稚園の頃、

 

キリスト教系の幼稚園だったので、

 

この日にはシチューが振舞われたり

 

したものです。

 

 

しかし、この”感謝”。

 

誰にされるものなのでしょう?

 

神様?

 

いいえ、違うのです。

 

件のピルグリムがマサチューセッツ州の

 

プリマス植民地に入植した、

 

1620年は大変、厳しい冬でした。

 

冬を越せずに死んだ移民者も

 

多数いました。

 

 

翌年の1621年、

 

入植地の傍に先住していた、

 

ネイティブのワンパノアグ族が、

 

トウモロコシなど、この土地でできる

 

作物の栽培方法を教えてくれたことで、

 

この年は、豊作を迎え、

 

これを記念して、

 

ワンパノアグ族を招待して、

 

ご馳走を食べて祝ったのが始まり

 

とされています。

 

 

つまり、

 

命を救ってくれた、

 

その土地の先住民への御礼だったのです。

 

 

しかし、

 

それからたった二年の1623年には、

 

白人だけが、教会で神に感謝する日に

 

変わってしまっています。

 

 

方や、先住民たちは、

 

その後から、現在に至るまで、

 

この日を境に、

 

先祖の叡智、土地、

 

命が、ヨーロッパ移民に

 

奪われた始まりの日。

 

としています。

 

 

時に、

 

いまだに不当に低い彼らの地位を、

 

そして、奪われたものを取り戻すデモ

 

等が行われたりしています。

 

 

なぜ、

 

自分たちの大切な知識を、

 

見返りを求めることなく、

 

惜しみなく与えてくれた先住民に、

 

白人たちは、こんな仕打ちができたのか。

 

 

私が若い頃住んでいた、

 

カナダの国旗が、サトウカエデなのは、

 

餓死の危機にあった入植者たちに、

 

先住民がサトウカエデの樹液、

 

メープルシロップを教え、

 

それによって命を保ち、

 

繁栄することができたからです。

 

400年後の今も、国を支えるサトウカエデの恵み

 

 

 

このような話は、

 

北米の各地であったはずなのに、

 

先住民に与えられたのは、

 

殺戮と、全てのもの、

 

彼らの尊厳までを奪うという

 

暴力の極みでした。

 

 

私がいた、1990年ごろも、

 

先住民の50%以上が失業者で、

 

ホームレスの殆どが彼らでした。

 

今も状況は改善されていません。

 

 

 

北米に移民が入植して400年。

 

 

アメリカの大統領選で、

 

「ここは俺たちの国だ!!」

 

と怒鳴り声をあげている白人を見ると、

 

何とも言えない気持ちになります。

 

 

 

国とはなにか?

 

土地とはだれのものなのか?

 

地球に所有権は無いはずです。

 

 

私達日本人と同じモンゴロイドであり、

 

八百万の自然信仰を持つ

 

ネイティブアメリカン達は、

 

”先に差し出す”

 

というエネルギーの法則を、

 

深い叡智から知っていました。

 

だから、

 

相手が誰でも、惜しみなく差し出した。

 

しかし、返ってきたものは、

 

災厄だったのです。

 

 

2020年地球は、

 

もう一ヵ月も待たずに、

 

グレートコンジャンクションを迎え、

(周期の違う木星と土星が重なり合う)

 

200年続いた”地”の時代が終わり、

 

”風”の時代を迎えます。

 

もう、

今までの価値観は過去になっていく

 

ということであり、

 

この時には

 

社会に決定的なことが起こる時

 

ともされています。

 

 

私達は、これまで、

 

強い、勝った者が、

 

弱い、負けた者から奪う時代を

 

生きてきたと思います。

 

その結果、

 

前述の選挙戦で叫ぶ人のように、

 

奪われる恐怖と猜疑心に

 

捕らわれて生きることになりました。

 

 

新しい時代、

 

私達は、ネイティブアメリカン達が

 

かつて、そうしたように、

 

”先に差し出す”

 

その叡智に生きることを取り戻し、

 

差し出すものは奪われず、

 

差し出したものは、より豊かに戻る

 

という循環、サイクルを手に入れたなら、

 

本当の新しい時代を、

 

軽やかにどこにでも吹き抜けていく

 

”風” 

 

のように生きることを

 

人類は手に入れられるのではないかと

 

私は思います。

 

 

 

 

 

魂の本質にアクセスし、

 

軽やかに生きるための

 

ディープな指南はメルマガで!

 

下部のリリーをタップして

 

今すぐメルマガ登録!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

Love&Light  國領 眞帆 拝

 

 

 

 

聖書には描かれない、真実の物語りはメルマガだけの秘密のお話し。

本当の自分を生きたい貴方へ!

 

メルマガ登録はこちらから☟☟☟

image

 

 

ごきげんよう

 

Enlight Candlist 眞帆です。

 

心の燈火を灯し続ける愛ある皆様、

 

今日も私のブログにようこそ。

 

お読みくださり心から感謝いたします。

 

 

 

 

今朝、ヘンな夢を見ました。

 

まず、

 

 

”一見、

悪いことが起っているようでも、

 

実は全ては上手くいっている”

 

 

 

という、

 

メッセージを明確に受け取り、

 

 

続いて出てきたのが、

 

”さかさまトプシー”

 

 

映画・メリー・ポピンズ リターンズ

 

に出てくる、

 

メリル・ストリープ演じる

 

不思議な修理屋さん。

 

 

どんなものでも修理する彼女は、

 

第二水曜日だけはダメな日で、

 

全てのものが逆になってしまう、

 

”ひっくりカメ” な日。

 

誰とも会いたくない、

 

何もできない、最悪な日。

 

 

 

ひっくり返った、カメみたいに、

 

動けない逆さまになる日を、

 

宿命的に持っている。

 

と、いう人物です。

 

 

 

なぜ、トプシー???

 

(メリル・ストリープは好きだけど)

 

と、思ったのですが、

 

なるほど、分かった!!

 

 

 

答えは、

 

”ひっくりカメ”

 

 

トプシーは、気付くのです。

 

ひっくりカメの日は、

 

ダメな日ではなく、

 

違う視点(逆さま)でものが見える日。

 

全てが違って見える日。

 

だということに。

 

つまり、新しい扉が開く日。

 

 

なるほど、そこで、

 

夢のメッセージに繋がるのね。

 

 

物事を、良い、悪い、で

 

見ない事。

 

常に違う視点を持っていること。

 

 

”ひっくりカメ”

 

物事には逆がある。

 

なるほどね。

 

 

忘れないうちに、

 

ブログに書いておこう!!

 

 

という訳です。

 

 

そして、

 

連想ゲームのついでに、

 

このキャラクターの名前が、

 

なぜ、トプシーかも解った!!!

 

 

 

 

ロマ(ジプシー)達の祭り、

 

トプシー・ターヴィーから、

 

取った名前に違いありません。

 

 

これは、

15世紀ごろフランスで実際にあった、

 

「愚者の祭り」

 

で、

 

トプシーターヴィー

Topsy Turvy)

 

は英語で「逆さま」を意味し、

 

立場がごちゃ混ぜになる。

 

つまり、当時の階級社会にあって、

 

この日だけは無礼講という

 

お祭りだったと言われます。

 

 

ヴィクトル・ユゴーの

 

「ノートルダム・ド・パリ」に

 

描かれていますね。

 

 

なんだか色々スッキリしたわ(*^^)v

 

 

 

コロナ、オリンピック問題、

 

アメリカの政治情勢、

 

様々なことが起こっているけど、

 

”ひっくりカメ”

 

物事を違う視点で見ること

 

時にはひっくり返してみることが必要。

 

そういうことですね。

 

 

もっと言えば、

 

他人の視点ではなく、

 

貴方のオリジナルな視点で

 

物事を見る。

 

今までとは違う視点を持つ。

 

ということ。

 

 

わかっていたけど、

 

まだまだ、もっと余地があるよ!

 

という、

 

ガイドからの念押しでしょう。

 

 

さて、皆さま、

 

ひっくりカメ!!!

 

 

 

 

 

 

天空目線を手に入れて、

 

本質の人生を生きたい!

 

目覚めて生きたいアナタの

 

ヒント満載のメルマガは、

 

下部のリリーをタップして

 

今スグ登録

 

 

 

 

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

Love&Light  國領 眞帆 拝

 

 

 

 

聖書には描かれない、

真実の物語りはメルマガだけの秘密のお話し。

本当の自分を生きたい貴方へ!

 

メルマガ登録はこちらから☟☟☟

image

 

 

ごきげんよう

 

Enlight Candlist 眞帆です。

 

心の燈火を灯し続ける愛ある皆様、

 

今日も私のブログにようこそ。

 

お読みくださり心から感謝いたします。

 

 

 

2020年も残り少なくなって、

 

今、ますます、

 

「決断」

 

というキーワードが浮上してきています。

 

自分で決められるかどうか、

 

その場で、即断できるかどうか

 

つまり、

 

タイミングを逃さずチャンスをつかめるか

 

が問われているようです。

 

そこで、

 

過去の記事を加筆して、

 

再度、シェアしょうと思います。

 

 

==============

 

 

私が物事を決断する時って、

 

独特だと、

 

守護天使のリリーは言います。

 



頭の中で、ウジウジウダウダ、

でも~

だって~

お金が~

今は~

 


などなど、

かなりめんどくさいレベルで

言い倒すのですが、

脳内がそんななのに、

迷っているのかと思いきや、

既にバンジーを飛んでる(^^;

 

 

自分でも無意識ですが、

 

脳内とは逆の行動に

 

出ちゃってるんです。

 

どんなに脳みそが騒いでも、

脳内の声には従わず、

 

最初に思ったことを

 

採用している。

結果、ハズしてない(^^;


普通、決断力のある人は、

よし!決めた!

とハッキリしてるんだけど、

 


ワタシは違う。


答えは YES やるぞ!!

と決めているのに、

自分でサイを投げてるのに、


これでよかったんかな~

失敗しないかな~

ウジウジグダグダ

辛気臭いことを

 

しつこく考え続ける。


かなり珍しいタイプです。


でも、私が、

どんなことも

 

決めてこられたのは、


真実は直観の声

と知っているからです。


直観は、ほんの一瞬。

初動、三秒で

胸に浮かんだことです。

頭ではなく胸です。


私はそれを知ってる。

だから、

いっくら頭がリクツこねても、

失敗するかもしれないと

 

不安感を送ってきても、

 

どうしようと言いながら、

 

すでに行動を起こしているのです。

 

 

 

僭越ながら、

スピリチュアルが好きな人で、

私のタイミングで~

とか、

タイミングが来たら~

とおっしゃる方が

ままいらっしゃいますが、


皆様、
そんなこと言ってませんか?

もし、胸に覚えがあるなら、

次にそんな考えが浮かんだら、

即座に、自分に、

「それっていつよ?!」

とツッコんでください。


待ってたって、

タイミングなんか来ませんよ。

”今”が

タイミングなんですからね!

全ては、”今”!!


後回しにしないことです。

一瞬一瞬で決断ができないなら、

先には進めませんよ。


だって、当たり前でしょ。

何事も決めなきゃ

動かないもんね。

 

 

 

人生は毎秒毎秒、

決断する連鎖で動く、

寝るか起きるか、

食べるか飲むか

それも決断ですからね。


チャンスの神様は、

前髪しかないって知ってます?

出会い頭の一瞬に、

ぱっと前髪を掴まないと、

逃げられちゃう。

 

チャンスの神様



私のタイミング~

では来ませんからね。


今は、この世界の、

地球のサイクルも

変わっています。


今迄みたいに誰かリーダーが

与えてくれる時代じゃない。



自分の目で見て、

自分で決断する力

 

が問われています。


誰かに聞くのではなく、

問いかけるのは自分。


忘れないでくださいね。

 

 

 

 

 

気付きとチャンスを逃がさない!

 

本質に目覚めて生きるための

 

コアな話しはメルマガで!

 

下部のリリーをタップして

 

今すぐ登録!!

 

 

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

Love&Light  國領 眞帆 拝

 

 

 

 

聖書には描かれない、

真実の物語りはメルマガだけの秘密のお話し。

本当の自分を生きたい貴方へ!

 

メルマガ登録はこちらから☟☟☟

image

 

 

ごきげんよう

 

Enlight Candlist 眞帆です。

 

心の燈火を灯し続ける愛ある皆様、

 

今日も私のブログにようこそ。

 

お読みくださり心から感謝いたします。

 

 

 

昨日、クライアントさんから、

 

新鮮なベビーリーフMIXを頂きました。

 

今朝早速いただきました。

 

ベビーリーフは文字通り、

 

葉物野菜の新芽ですから、

 

柔らかい。

 

だから、チャンクキャロットを

 

合わせて、触感と食べ応えを

 

出しました。






 

イタリア人に倣って、

 

極上のシチリア産オリーブオイル

 

庄内の海の塩

 

厳選酢

 

仕上げにブラックペッパーを

 

曳いて香りと刺激を加えます。

 

 

私。

 

昔、

イタリア人のヴァイオリンマエストロ

 

と、アバンチュールしていました(*^^)v

 

 

チョイワル×インテリ×アーティスト

 

という極上の大人オヤジとの

 

極上ロマンチックタイム。

 

 

丁度、クリスマスの気配がしてきた

 

今頃でしょうか。

 

 

相模湾の美しい月を眺めながら、

 

カプチーノタイムに、

 

彼から聞いたイタリア人の知恵。

 

 

”ドレッシングを美味しくする心得”

 

①オリーブオイルは気前の良い人

 

②塩は賢い人

 

③酢はケチに

 

④混ぜるのは忍耐強い人




それぞれの仕事は


これらの人にさせろ。



 

 

昔から、

イタリアではこういうのだと

 

教えてもらったのを、

 

良く覚えています。

 

 

「適材適所」

 

ですね。

 

 

 

これはね。

 

私達の性質にも置き換えられます。

 

 

私達も一つの人格の中に、

 

沢山の性質、側面を持っています。

 

 

「私の性格のココは良くないから、

 

         直さなきゃいけない」

 

 

ということをよく耳にします。

 

私も長い間そう思ってきました。

 

私の性質は ”良くない” 

 

という

 

評価を受けてきたからです。

 

(私はいわゆる普通の人と

 違った宇宙人だったもので)

 

でも、それは

 

とても大きな間違い。

 

性格を”直したり”してはいけません。

 

その部分も貴方の大切な一部。

 

外側の世界の”基準”

 

 あるいは ”企画” に合わせて、

 

直したりしてしまったら、

 

それは欠損になってしまいます。

 

 

それが、悪いと評価されるのは、

 

出しどころを間違えているだけです。

 

だから、

 

このイタリア人のドレッシング作り

 

のように、

 

貴方自身を上手に使うのです。

 

 

それには、

 

ジャッジなしで、

 

自分自身を知る必要があります。

 

自分自身の詳細を把握する

 

必要があります。

 

 

それを行うのが、

 

私の行っている、

 

自分向き合い、

天高き視点を手に入れる

 

Confrontレッスン講座です。

 

このベビーリーフを

 

差し入れてくれたのも、

 

Confrontレッスン講座初級0期生

 

の生徒さんです。

 

 

判断も、善悪も評価も

 

全てを超えて、真実の自分を知る。

 

本当の人生はそこから始まります。

 

 

 

 

 

自分と向き合いたい!

 

自分を知って、本当の人生を望むなら、

 

まずは、ヒント満載のメルマガへ!!

 

下部のリリーをタップして

 

今すぐ登録!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

Love&Light  國領 眞帆 拝

 

 

 

 

聖書には描かれない、

真実の物語りはメルマガだけの秘密のお話し。

本当の自分を生きたい貴方へ!

 

メルマガ登録はこちらから☟☟☟

image