ごきげんよう

 

SoulConversionManager眞帆です。

 

心の燈火を灯し続ける愛ある皆様、

 

今日も私のブログにようこそ。

 

お読みくださり心から感謝いたします。


 

 

さてさて、

 

私達日本人と、

 

民族のルーツで繋がる、

 

ネイティブアメリカン達からの伝言。

 

これを以て、

 

我が国日本の歴史を、

 

多くの人が誤解、或は、

 

意図的にイメージを

 

植え付けられているということに、

 

気付かねばなりません。



前回記事はコチラ


 

 

 

日本人の真実。

 

奪われた日本の魂と

 

隠蔽された歴史の真実です。

 

 

 

 

先ずは、明治維新。

 

この、素晴らしい改革と

 

信じられている 歴史的転換は、

 

自らの手で自らの文化を

 

抹殺した暴挙であるとは、

 

多くの人が認識していません。

 

 

 

維新の立役者たちの裏で、

 

外国勢力の思惑が

 

彼らを操っていたことを

 

知らない人は多いのです。

 

 

竜馬を筆頭に、

 

小説やドラマが繰り返し

 

制作されますが、

 

それら、フィクションが、

 

真実と誤認されてきました

 

(武田鉄矢含む)

 

顔もストーリーもフィクション 

史実ではありません

 

 

もともと、

江戸で爛熟を迎えた、

 

日本人は独特で、

 

エネルギッシュで、

 

頭脳的で、雅で、粋で、

 

奔放で(エロ)

 

エコな、素晴らしい文化を

 

完璧に構築し、

 

貧しくとも、人々は

 

生き生きと命を全うし、

 

様々な芸術、技術が、

 

その魂の上に生み出され、

 

当時来日していた生物学者、

 

エドワード・モースなどは、

 

西洋化によって失われる、

 

この唯一無二の日本の文化を

 

今のうちに収集せんと

 

奔走したというのに、

 

 

あらんことか、日本人自身の、

 

指導者たちによって、

 

時代遅れで野蛮とされ、

 

抹消されていったのです。

 

 

 

アメリカ先住民たちに

 

ヨーロッパ人が来たように、

 

私達にも、ザビエルに始まり、

※ザビエルはただの

  宣教に来たのではない

 

黒船の侵略者が来て、

 

勘違いし、洗脳された、

 

日本人が踊らされた結果、

 

私達も大切な文化を失った。

 

 

これが事実です。

 

日本人が描いた黒船のイメージ

 

 

 

そして、とどめが

第二次世界大戦の敗北。

 

最初は見下していた

昭和天皇の人格に触れ、

かしずいたと

言われるマッカーサー

 

 

 

アメリカ人にとって、

 

取るに足らない、

 

小さなサルだと

 

軽んじていた日本人は、

 

恐るべき精神力で

 

戦いを挑み、

 

何倍も強大な自分たちを

 

恐怖に陥れた。

 

 

もう二度と、

 

こんな恐ろしい奴らを

 

立ち上がらせないように、

 

 

戦後、GHQは、

 

健康保険施策、

 

教育施策、

 

食料施策

(代表的なのが学校給食)、

 

ありとあらゆる面において、

 

”厚生” という

 

シュガーコーティングを

 

施して、

 

私達日本人を、

 

浸食、洗脳して行きました。

 

この方法は、

 

やんわり親切そうに

 

見せかけただけで、

 

アメリカ先住民にしたことと、

 

何ら変わりません。

 

 

 

私は、某製薬会社にいたので、

 

特に、近年のお年寄りが、

 

薬漬けになっている、

 

過剰に薬を処方する背景を

 

知っています。

 

ここに戦後のGHQの

 

健康保険施策が

 

深く絡んでいるのは事実です。

 

陰謀論者ではありませんし、

 

ここに詳しくは書きませんが、

 

興味がある方は

 

調べてみてください。

 

ともあれ、

残念ながら、その全ては、

 

まんまと成功していますね。

 

 

今の日本人は、

 

日本人の魂と叡智とともに、

 

自分で考える力と

 

信念を失っています。

 

 

しかし、

プエブロの長老は言います。

 

 

「言葉を奪われてはならない」 

 

と。

 

 

私達は、まだ、

 

日本語を話しています。

 

まだ、失ってはいません。

 

まだ、間に合うのです。

 


と、ここまででもかなり

 

長くなってしまったので、

 

お話のクロージングは次回に!

 

 

 

自分の魂を生きるということ

 

現実に現すこと

 

人生が輝いていないと

 

思っている貴方に

 

導く言葉を差し上げます

 

下部からメルマガ登録

 

してくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

Days in the Sun 眞帆

 

 

自己実現したい!キャリアも人生もレベルアップしたい!

それは、”行動と結果” の法則を知ることです。

本当の自分を生きたい貴方

見たことのない自分を知りたい貴方は、今すぐメルマガ登録

↓↓↓

ごきげんよう

 

SoulConversionManager眞帆です。

 

心の燈火を灯し続ける愛ある皆様、

 

今日も私のブログにようこそ。

 

お読みくださり心から感謝いたします。

 

 

 

先日、

 

オーラソーマの武藤悦子先生と、

 

アメリカ原住民のお話をしていて、

 

改めて、民族性、魂の由来が、

 

如何に私達にとって大切かを

 

改めて感じています。

 

 

ネイティブアメリカンと日本人は、

 

同じ、モンゴロイド

 

お尻に蒙古斑ができるのが

 

ルーツを証明する、

 

同じ民族、種族です。

 

魂の世界で深くつながっている、

 

見えない世界と繋がることに、

 

稀有な能力を持った

 

民族なのです。

 

 

 

私は日ごろから、

 

インスピレーションをキャッチ

 

することは、

 

何よりも重要と思っています。

 

 

不意にやってきたソレを

 

絶対に無視しません。

 

 

アーティストとしての制作、
 
セラピストとしての洞察、

 

ブログやメルマガに書くこと、

 

 

ともかく、ソレを行動に移します。

 

 

その、とりとめもないような、

 

一見、ただの気のせい

 

みたいな、

 

黙殺されがちな、

 

微細なものが、

 

メッセージだと

 

知っているからです。

 

 

 

今日は、朝から、

 

ネイティブの大地のイメージが

 

やってきました。

 

ビッグサンダーマウンテンのモデルになった、

本家サンダーマウンテン

 

 

 

ここしばらくの世界的情勢で、
 
今はなかなか
 
行くことができませんが、
 

 

それまでは、何年も毎年、

 

セドナに行っていました。

 

 

若い時にはカナダに

 

住んだこともあるので、

 

バンクーバーにも良く行きます。

 

 

 

アメリカ先住民といえば、

 

アリゾナなどの砂漠地帯の

 

イメージが強いですが、

 

カナダにもハイダ族という

 

水辺の先住民がいます。

 

アイヌに酷似したハイダの文様

 

 

彼らについては、

 

皆さんのイメージの

 

いわゆるインディアンよりは、

 

アイヌに酷似した

 

独特の文化で、

 

驚くほど日本人にも

 

近いですし、

 

 

メキシコ国境ちかく、
 
アリゾナなどの砂漠の
 
部族たちであっても、
 
やはり、
 
縄文の記憶とリンクする
 
ような部分を沢山、
 
いまでも保持しています。
 
その中でもプエブロ族の
 
現在を見るなら、
 
私達が立ち止まり、
 
気付かねばいけないことが、
 
そこに沢山あると知ります。
 
 

 

 

 

彼らは現在でも、

 

川で水を汲み、

 

火を絶やさず、

 

電気を使わない

 

生活を続けています。

 

※原始生活ではなく、

  エコ生活という感じ

 

 

居留地の外で

 

私達と同じ生活を

 

している人もいますが、

 

一度は白人に奪われた

 

伝統とアイデンティティを、

 

残された記憶のある限り

 

継承しているので、

 

生きるために、

 

テクノロジーが必要ではない

 

事を良く理解していて、

 

自分たちの主体性、根本を、

 

見失わないように

 

努めています。

 

 

プエブロとはスペイン語で、

 

「集落」を意味します。

 

千年前に建てられ、今も使用される住居は驚くべき技術とセンス

 

 

先ず、最初に、

 

スペイン人が

彼らの土地にやって来て、

 

奴隷として

 

彼らを攫いにきました。

 

 

次にやってきたのが

 

アメリカ人、

 

ヨーロッパからの

 

入植者たちです。

 

 

彼らは、先住民の

 

最も大切なものを

 

奪いました。

 

 

土地と、言葉と、精神世界 

 

です。

 

 

先住民たちには

 

何者にも侵されざる

 

聖なる地があり、

 

人間は大地から生まれる

 

と考えていますが、

 

 

まず、

その根源を奪われました。

 

そして、次に、言葉。

 

 

言語とは

 

私達を表わすものであり、

 

エネルギーそのもの。

 

文化そのものです。

 

 

日本にはそれを表わす

 

「言霊」

 

という言葉があります。

 

 

言葉は魂である

 
ということを現しています。

 

 

そして、

 

その言葉と魂の世界。

 

 

つまり、

精神世界=信仰を

 

奪われました。

 

 

英語しか話すことを許されず、

 

キリスト教を強要されました。

 

儀式も文化の全てを

 

禁じられました。

 

 

全てのものに

  精霊(神)が宿るという

 

彼らの世界を、

 

 

唯一神にして、

 

善と悪の二極の

 

世界、

多様性の否定の世界に、

 

無理やりに

 

押込んだのです。

 

 

この歴史は、

 

皆さんの知るところ

 

だと思いますが、

 

実は、私達日本人も、

 

他人事ではないと、

 

理解していますか?

 

 

アメリカ先住民達に行われた

 

ような露骨なやり方ではないけど、

 

巧妙にそれと隠して、

 

私達日本人も

 

主体性と精神性を

 

奪われたということを

 

分かっていますか?

 

そのことは、全ての日本人が

 

理解、把握しておくべきことです。

 

 

次は、気付かぬように懐柔された

 

日本の歴史の真実と、

 

私達が取り戻すべきものについて、

 

お話しますね。

 

 

 

魂のアイデンティティを取り戻す。

 

自分を生きること、

 

人生に満足すること

 

知りたくないですか?

 

秘密の話はメルマガで。

 

下部より登録してくださいね!

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

Days in the Sun 眞帆

 

 

自己実現したい!キャリアも人生もレベルアップしたい!

それは、”行動と結果” の法則を知ることです。

本当の自分を生きたい貴方

見たことのない自分を知りたい貴方は、今すぐメルマガ登録

↓↓↓

ごきげんよう

 

SoulConversionManager眞帆です。

 

心の燈火を灯し続ける愛ある皆様、

 

今日も私のブログにようこそ。

 

お読みくださり

 

心から感謝いたします。

 

 

 

 

 

先週の "聖金曜日" に

 

書こうと思っていた記事が、

 

一周遅れの今日になって

 

しまいましたが、

 

 

聖金曜日とは、

 

復活祭前の金曜日で、

 

イエスの受難に

 

思いを馳せる日です。

 

そして、この3日後に

 

イエスは復活します。

 

 

かたや、

 

8日は "灌仏会" 

 

いわゆる 花祭り

 

お釈迦様のお誕生日。

 

 

4月は聖なるお二人の

 

誕生と再誕生の月ですね。

 

 

 

今年はとりわけこの時期が、

 

重要な時に感じられています。

 

 

このお二人の共通点は、

 

この世という、

 

「業」の世界に身を置き、

 

生きるという苦しみを

 

味わいつくしたお二人

 

ということです。

 

 

天高き存在でありながら、

 

生きる、人、という、

 

俗なるこの世を

 

その身を以て体現した二人。

 

 

この苦に満ちた
 
地上にあってこそ
 

「慈しみ」

 

で、世界を満たそうとした
 
二人のマスター。
 
 
 
 

 

 

 

今の世界は、

 

彼らが生きた時と同じように、

 

閉塞し、

 

疫病が蔓延し、

 

争いに満ちています。

 

 

経済、政治、疾病。

 

抑圧と不満で

 

満たされつつある世界。

 

 

しかし、生きることが、

 

苦しみを伴うのは、

 

いつの時代にも、人の常

 

であるのだとしたら、

 

 

彼らが、

それを教え説いたように、

 

今の私達は、

 

それを訴えて、

 

荒ぶるだけでは、

 

未来永劫、

 

安寧をえることは

 

出来ないのではないかと

 

思わずにはいられません。

 

 

生きる苦しみから、

 

逃れようとするのでは、

 

問題は解決しない。

 

 

苦しむからこそ、

 

慈しみを学ばねばならない

 

時が来ているのには

 

間違いないと思うのです。

 

 

慈しみ とは、

 

なにも、難しいことではなく、

 

少しだけ、譲ること

 

ムカつく相手、

 

思い通りにならないことに、

 

少しだけ、

 

譲歩する。

 

 

その時に、自分が出来る、

 

最低限でいいから、

 

譲る。

 

 

何もそれは

 

相手のためではなく、

 

自分のために。

 

自分の心が凪るために。

 

先に差し出すのです。

 

 

二千年前の人間に
 
難しかったそれ、
 
今まで
成し得なかったそれを、
 
世界中が立ち止まる今、
 
個々が、其々の範疇で、
 
実行する時ではないかと、
 
私は思っています。
 
全ては、自分のために。
 
 
 
 
 
生きるのは苦しい?
 
幸せになるのは難しい?
 
今の自分を満足するには?
 
そんな話をメルマガで!
 
下部から登録してくださいね

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

Days in the Sun 眞帆

 

 

自己実現したい!キャリアも人生もレベルアップしたい!

それは、”行動と結果” の法則を知ることです。

本当の自分を生きたい貴方

見たことのない自分を知りたい貴方は、今すぐメルマガ登録

↓↓↓

ごきげんよう

 

SoulConversionManager眞帆です。

 

心の燈火を灯し続ける愛ある皆様、

 

今日も私のブログにようこそ。

 

お読みくださり

 

心から感謝いたします。

 

 

 

 

四月からは新年度、

 

仕事に変化があった方も

 

多いのではないでしょうか。

 

ましてや、今年は、

 

平常とは言えない

 

環境ですから、

 

 

私のクライアントさんも、

 

そんな、

仕事のお悩み増えています。

 

困った時には、

 

助けて欲しいと、

 

誰だって思います。

 

 

では、

 

貴方は、貴方がピンチの時、

 

助けは必ず来る

 

と言ったら、信じますか?

 

 

 

"精霊(聖霊)は   

 

その望むところに来る"  

 

予期せぬ時に現れる。

 

 

苦難の人生も

 

自分の道を貫いた、

 

昆虫学者ファーブル

 

の言葉です。

 

 

 

image

偉業を成すも生涯、貧困に苦しんだファーブル

 

 

 

春は来たと思っても、

 

時に寒風が吹き、冷雨も降る。

 

 

人生にも手探りで、

 

春を待ちわびながら、

 

いつ来るそれか

 

わからぬまま進む時もある。

 

 

多くの人が神を信じ、

 

仏を信じ、

 

目に見えない守護を

 

信じてはいても、

 

 

どんなに祈っても、

 

どんなに望んでも、

 

精霊(見えない存在)は、

 

来ない時もある。

 

 

その時、貴方は、

 

どうしますか?

 

見えない存在、

 

守護の存在を

 

否定しますか?

 

絶望しますか?

 

 

 

苦しい時には、

 

恨めしく思うのは

 

誰しも。

 

 

なんで助けてくれないの?!

 

今、助けて欲しいのに!

 

って、思いますよね。

 

 

 

image

 

 

 

 

だけど、そこで、
 
不平を言う前に、

 

 

最も必要なのは、

 

「信頼」

 

ということを覚えておかねば

 

なりません。

 

 

無闇に信じ込む

 

のではダメです。

 

貴方の都合で神様や、

 

守護の存在は動かない。

 

 

貴方にとって、

 

1番ベストなタイミングで

 

ヘルプは入るのです。

 

 

貴方が思うより、

 

ずっとずっと完璧な

 

タイミングで。

 

 

その代わり、

 

そうしてもらうためには、

 

神頼みじゃなく、

 

自分が、

 

自分で、

 

出来ることは、

 

全てやること。

 

 

見えない存在は、

 

頑張る貴方だから、

 

手を貸してくれるって、

 

覚えておいて下さいね。

 

 

 

清貧の中に生きた

 

ファーブルは、

 

苦難の中でも、

 

そのことを知っていた。

 

だから、

 

彼は、自分の人生を

 

その守護を、

 

「信頼」して

 

生きたのです。

 

 

 

今、私たちには、

 

それが必要です。

 

 

 

私達を取り巻く見えない世界

 

その世界のソースをキャッチ

 

するならば、

 

貴方の世界は動き出す

 

そんな方法教えます。

 

秘密の話はメルマガで!

 

下部から登録してくださいね。

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

Days in the Sun 眞帆

 

 

自己実現したい!キャリアも人生もレベルアップしたい!

それは、”行動と結果” の法則を知ることです。

本当の自分を生きたい貴方

見たことのない自分を知りたい貴方は、今すぐメルマガ登録

↓↓↓

ごきげんよう

 

SoulConversionManager眞帆です。

 

心の燈火を灯し続ける愛ある皆様、

 

今日も私のブログにようこそ。

 

お読みくださり心から感謝いたします。



 

 

いつの世も、人間関係に不可欠な

 

”コミュニケーション”

 

この能力如何で、

 

仕事を始めとした、社会生活の

 

是非が決まると言っても

 

過言ではないでしょう。

 

 

 

私達は、日常、他者と、

 

意志の疎通をするために、

 

言語を発達させました。

 

言語とは、主に、

 

自分以外の誰かに意志を

 

伝えるものであり、

 

自分を ”知る” ことには、

 

不要なものなのかもしれません。

 

 

 

 

”不立文字”

(ふりゅうもんじ) 

 

という言葉を

 

聞いたことがありますか?

 

 

「不立文字、教外別伝、

 

直指人心、見性成仏」

 

 

「経典の言葉から離れて、

 

ひたすら座禅することによって

 

釈尊の悟りを直接体験する」

 

 

という意味で、

 

禅の根本を示すもの

 

とされています。

 

 

 

何やらムツカシイですが、

 

ザックリ言えば、

 

言葉に出来ない教え。 

 

 

あるいは、

 

言葉にしたら

 

違うものになってしまう事。

 

 

 

座禅でのみ得られる

 

お釈迦さまと同じ感覚。

 

 

五感と、その先、感覚でのみ知る、

 

”感じる” 世界のことです。

 

 

image

私はこのことを、

 

 

曹洞宗の御坊様の

 

 

お話から知りました。

 

 

 

関西人に加え、

 

家系的DNAで、

 

喋り倒すワタシゆえに、

 

これ、かえって、解る気がします。

 

 

私は、書く事も話すことも

 

得意な方だと思いますが、

 

その分、

 

言葉に頼りすぎる傾向が強い。

 

 

しかし、

 

話せば話すほど、

 

違和感が出てくる

 

という体験を度々してきました。

 

 

だから、

 

”不立文字” 

 

とても心に刺さりました。

 

 

言葉というのは、

 

いわゆる伝達のための方法であり、。

 

言語、文字に起こす段階で、

 

言葉という、限りのある枠組みに、

 

当てはめる作業を

 

しなければいけないため

 

感じていることを

 

そのまま100%

 

表せるわけではないのです。

 

だから、

 

喋ったり、文字にすることで、

 

 

純度が低くなる。 

 

違った意味で伝わる。 

 

ニュアンスが変わる。

 

ということが、ドンドン起こってくる。

 

 

つまり、

 

純度の高い真理・真実は、

 

体感することであり、

 

己の中のみにしか、

 

純なる真実は存在し得ない

 

ということです。

 

 

 

「Don't think  just feel」

 

ブルース・リーの

 

言う通り。

 

 

image

宮本武蔵しかり、

かなり感覚的でないと武芸者にはなれないのね
 

私は、メルマガや、FacebookLIVEで、

 

よく、

 

物事に、説明や、理屈をつけだしたら

 

要注意!と言っています。

 

 

ビジネスシーンでは、何事も、

 

言葉に変換する必要は出てきますが、

 

トラブルや問題が起った時に、

 

まずは、自分の中で、

 

それと向き合いますよね。

 

 

その時に、理屈や説明を捏ねて、

 

言い訳を成立させていないかを

 

チェックしてください。

 

言い訳とは、真実を歪曲するもの

 

であるので、

 

それをしている以上、

 

良い結果を生まないということを

 

良く、

肝に銘じておく必要があります。

 

真実を認めるのは

 

勇気のいること。

 

 

しかし、

最も、事体を速やかに収める

 

唯一の方法だと

 

知っておくことです。

 

 

言葉を離れて、

 

貴方が、貴方と向き合うこと

 

これが、貴方を幸せにする

 

唯一の方法ということです。

 

 

 

飛沫感染だ、黙食だと、

 

気を使わなきゃいけない昨今。

 

皆がマスクで

 

口元を封じているのが、

 

何やら、暗示のようにも、

 

私には思えてきました。

 

 

”言葉を封じて、

     心に深く分け入れ”

 

 

と天がいっているようです。

 

 

黙って心と向き合う。

 

チャンスなのかも知れません。

 

 

 

 

自分の本当の望みは何?!

 

自分はどうなりたいの?!

 

幸せを感じるには?!

 

満足して生きるって?!

 

その答えが知りたいなら、

 

秘密の話をメルマガで!

 

下部から登録してくださいね。

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

Days in the Sun 眞帆

 

 

自己実現したい!キャリアも人生もレベルアップしたい!

それは、”行動と結果” の法則を知ることです。

本当の自分を生きたい貴方

見たことのない自分を知りたい貴方は、今すぐメルマガ登録

↓↓↓