石原知明〜四日市消化器病センター肝臓内科医〜

石原知明〜四日市消化器病センター肝臓内科医〜

たま〜にTGRラリーチャレンジにエントリーするショボいラリーチーム監督のブログ

今日は、コロナ前には

普通だった〝WEBではない〟講演会に参加

 

『脂肪肝合併2型糖尿病の治療』

について

座長は竹尾内科クリニック院長の

竹尾雅樹先生

 

演者は、四日市消化器病センター特別顧問

消化器肝臓内科 水曜午前外来4診担当

みえ消化器内科院長の

垣内雅彦先生

 

脂肪肝に対する

ルセオグリフロジン(ルセフィ)や

ペマフィブラート(パルモディア)の効果

 

世間を騒がしている

〝やせる薬〟は脂肪肝にも効くか?

 

角田圭雄先生のデータで

『脂肪肝を起こす遺伝子多型の日英比較』

から

 

最新情報として

三重大学で行われている

脂肪肝の遺伝子治療についても

 

大変勉強になりました

 

今回はしばらく行われてなかった

懇親会もあり

久々にお世話になった先生と

『先生の実験手伝ったお礼に四日市で

お寿司食べさせてもらいましたね』

『え、そんなことあったっけ?』

懐かしい話も出ましたし、

近況の情報交換もしました。

最近流行りのWEB講演では

感じることができない雰囲気を

久々に感じて帰ってきました。

 

 

今日は、まず朝7時45分から、

産業医をさせていただいている

近隣の事業所様で

安全衛生講話がありました。

 

『コミュニケーションの促進に向けての取り組み』

というテーマをいただいており

特に新入社員さんも増えてきたタイミングで

『Z世代社員さんの傾向と対策』

についてお話しさせていただきました。

 

その後、9時30分から

四日市の事業所さんで巡回検診

保健師さんたちは、動線も工夫して

予定時間を下回る所要時間で

私もびっくり

 

さらに、14時から

産業医をさせていただいている

事業所様の工場を職場巡視

 

さらに、16時から、こちらも

産業医をさせていただいている

介護施設様で

安全衛生委員会に出席

 

『褥瘡を予防する』

というテーマ

 

保健師さんが作成したスライドを使い

プレゼンはもう一人の保健師さんが行いました。

このスケジュールを

私だけでこなすのは

到底無理なんです。

 

どうして、こなすことができたか?

 

その答えは、

 

新しく予防医学チームに

加わっていただいた

即戦力で意識も高い

保健師さんたちが

全部帯同してくれて

私の業務が霞むが如く

大活躍してくれました。

 

『先生、地域の予防医学をガチでやりましょう』

『検診でひっかかった方の二次受診勧奨で

重症化防止しないと‥』

『検診の現場で喫煙者さんに

すぐに特定保健指導すれば

意識変えられるかな?』

『予防医学系の学会に行ったり、

セミナーで勉強したいです』

『今日、検診結果出てたのでぜひ

新人保健師さんにもデータの見方を

勉強してもらいたいな〜』

 

と、道中熱い会話が続いてました。

 

『やりたいこと多いな〜』

『もうちょっと保健師さんいてくれたらな〜』

と、マンパワーの要求も‥

 

 

私、ポンコツ産業医ですが

若いのに、目標がしっかりして

熱意があって

保健師さんたちの

『THE保健師チーム』

がすごくいい雰囲気なんです。

 

こんな熱い保健師さんと

仕事ができる産業医は

超幸せ者ですね。

 

時間はパツパツでしたが

素晴らしい1日になりました。

 

ありがとうね!

 

 

四日市消化器病センターの周囲は

梨畑が広がっています。

『四日市梨』というブランド品で

お盆あたりに大変甘い梨が出回ります

 

今、その梨の花が満開

 

梨の花は真っ白で

とっても可憐です。

 

病院の2階から見渡すと

美しい真っ白の絨毯のようです

#四日市梨

#四日市

#四日市消化器病センター

#東京の医療を四日市で

#四日市ヘルスプラス診療所

購入したディーラーはここ

 

GRカローラを買いたいところではあるが

パトカーや救急車が納車されるリスクがある

 

さらに、もれなく

ポテトやハンバーガーも

ついてきてしまう。

 

さあ、GRカローラかどうか

開封!

 



わーい!

 

しかし、

恐竜搬送車、ハシゴ車も買ってしまった。

 

このディーラーでは、

トヨタ車、日産車、スズキ車を買うことができて

私が購入した車歴は

86

GR86

GRスープラ

Z

GT-R

ジムニー

 

そして

今回のGRカローラとなります。

 

あとは‥なんか数台ぐらいあったんですが、

無料でお子さんに転売(プレゼント)

したので、MYガレージにはありません

 

 

四日市総合体育館で行われる

四日市市民バレーボール大会とも言える

『ツチノコバレーボール』

四日市消化器病センターのバレー部が

新人選手も含めて出場

 

 

いつものように

一番弱いリーグにエントリー

 



 

前回はリーグ準優勝

 

 

今回の大会にかける

副キャプテンの意気込みを

私が取材

 



 

結果

 

0勝3敗

でした

 

 

しかし、全て大接戦

 

 



医師、技師、栄養士、看護師、保健師、事務職

中学生になる職員さんのお子さん

多職種でチームを編成

健康作りと親睦を深め

ものすごくいい雰囲気で、

怪我もなく終わりました。

 

最後にスタバでコーヒーブレイクして

無事帰ってきました。

次回は8月11日です。

 

 

土曜日の四日市消化器病センター

午前は肝臓がんに対する

肝動脈化学塞栓術(TACE)

 

午後から

ラジオ波焼灼術(RFA)が

行われました。

肝臓にできる腫瘍の形は

通常は〝🎱球〟なんですが

 

今日のRFA症例は

腫瘍がお団子のように

2個並んだ⚫️⚫️症例

 

執刀医の田中医師は

CTとエコーの画像を眺めながら

『針を一回さすだけで、

両方(肝臓がんを)いっぺんに焼けないかな〜』と

〝ー⚫️⚫️ー〟のイメージで

串刺しできるルートを探していました。

 

かなり難しいミッションだったんですが、

『このルートだな』と針をすすめ

お約束通り、一本の針で2個の腫瘍を

引きながらゆっくり焼灼して

(『引焼き』という技術です)

治療を成功させました。

 

患者さんも、何度も針を刺すのは

辛いですもんね

 

よかったよかった‥🙌

 

 

さあ、頑張ったスタッフさんと

術後スイーツの時間です。

 

今日は、オペに入る予定の

看護師さんから

👩‍⚕️『タルト🥧が食べたいなあ〜』

とリクエストされていましたので、

 

たくさんの種類のタルト🥧を作っている

四日市市大矢知の

『Patisserie RIRE(リール)』さんへ

https://www.patisserie-rire.shop

🧑‍⚕️『XXさん👩‍⚕️のお望み通り、

たくさん🥧🥧🥧🥧🥧の中から

お選びいただけますよ💁‍♂️』

 

👩‍⚕️『え?‥本当に?』

本当にタルト🥧を準備してくるとは

思ってなかったように驚いてくれて

その後、楽しくケーキを選んで

👩‍⚕️『おいしいね〜👍』と

盛り上がってる

看護師さんたちの声が聞こえて

 

よかったよかった‥🙌

 

 

#肝臓がん

#肝臓癌

#肝癌

#手術

#TACE 

#肝動脈化学塞栓術

#四日市

#三重県

#四日市消化器病センター

#看護師

#オペ看

#RFA

#ラジオ波凝固療法

#ラジオ波焼灼術

#リール

#パティスリーリール

#タルト

#肝臓専門

#肝臓専門医

4月21日長野県で行われる

『TGRラリーチャレンジ in 八ヶ岳茅野』

 

四日市消化器病センターCVTヤリス🚗💨

出場決定しました🙌

Car Noは150

 

クラスはC-4(チャレンジヤリスクラス)

このクラスは全部で11台での争いになります。

ドライバーはキャプテンのおがわゆき選手

コドライバーは看護師のたけなつき選手

 

 

このラリーの肝はコースのほとんどを占める

未舗装路(グラベル)でいかに時間を稼げるかにかかっています。

 

正直、

四日市消化器病センターCVTヤリス🚗💨

グラベルラリーが鬼門なんです😖

 

 

写真は昨年、一昨年のTGR八ヶ岳茅野の様子

それも含め、あまり過去の成績がいいとはいえず、

選手たちがこのラリーを意識して

シーズンオフに

TGRの主催するグラベル練習会に

参加していました。

 

ただ、選手たちは

『グラベル難しい‥😔』と

 

実戦経験のないポンコツ監督の私

『‥困ったなあ〜、上手な人に頭下げて聞くか?‥🙇』

『そんなん、もうやってるし‥🤷‍♀️』

と事実上なんの役にも立っていません。

 

なんとか、上位陣に食らいついてほしいですね。

ただ、チーム目標は無事完走。

その中で、過去一の結果がついてこれば最高ですね

 

今回はポンコツ監督の私が

サービスとして現地で働きます。

 

なお、協働チームの

ネッツノヴェル三重ヤリスの

西尾舜選手と中村日向子選手も

同じC-4クラスの158号車

 

 

あわせて応援🎌よろしくお願いします

 

 

今日、新人看護師さんの

採血練習を行いました。

 

先輩看護師さんと私が

練習台になりました。

 

模擬練習はしてますが、

人に針を刺すのは初めて。

 

あまり痛みを感じることなく

さっと一回で血管に入り

上手に採血できました。

あとから感想を聞くと

『緊張した〜』
って言ってましたが、

堂々としてるようにみえましたよ。

 

 

昨日からの続きで2日目になりました。

今日は、まず中小企業が高収益を上げる

事業戦略を学びます。

 

市場の絞り込み戦略から

お客様絞り込み戦略まで

差別化した商品を

平社員まで同じセールストークができるか?

 

これは、特に検診事業において

四日市消化器病センターならではの付加価値を

考えなければならないということです。

おそらく今後、保健師さんなどを絡めた戦略が

重要になるでしょうね。

 

最後に、私たちの法人における

PDCAサイクル

(企画→実行→測定→対策改善)

の具体策

 

私は、世の中を生きるとは船に例え

『凪はなく常に荒波を操縦するごとく』

と思ってます。

 

経営者がしっかりした目的、目標をしめさないと

『船頭多くして船進まず』

になってしまいますよね。

 

『いつまでに、こうやって、どこまで進むのか』

 

社員さんたちを難破、座礁させてはいけないと

強く自覚しました。

 

まだまだ、経営者として

勉強することがたくさんあると思います。

 

本日のセミナーに参加させてくれた

我が社の社員さんたちへ

ありがとうございます。

 

そして大変わかりやすく

『笑顔〜拍手〜』って盛り上げながら

個人的にも色々教えてくださった

会計事務所の講師の先生へ

ありがとうございました。

 

この内容は私の財産になりました。

なお、経営計画書ができたら

社員様向けに経営計画説明会を開くのですが

講師の先生が笑顔で

『経営者さんは皆、孤独なもんですよ。

あ、もう説明会の日時決めちゃってください』

という最後の一言が印象的でした。

 

 

名古屋に来ています。

私、もちろん医者ですが、

医療界の経営者として

『経営』というものを知らずに

過ごすわけには参りません。

 

今回、会計事務所さんが主催するセミナーに参加

『日本一やさしい経営計画作成合宿』

がテーマ

丸二日間に渡り、みっちり勉強します。

 

第一日目は、

貸借対照表、損益計算書、

キャッシュフロー計算書について

アバウトなイメージで掴むことが大事そうです

 

(私には一見複雑怪奇に見える)損益計算書を

シンプルに構造化する

 

実際の昨年度の四日市消化器病センターの

損益計算書を講師の方と一緒にながめながら

『未来会計図』を作成

必要な経常利益を生み出すには

どれだけの売り上げが必要になるか?

具体的に見える化しました。

 

 

こうやって地域医療とともに、

職員さんの生活を守るんだという

システムの本質が初めてわかった気がする。

 

これは民間病院の経営者でなくても

医師なら知っておく方が絶対いい

そう思うぐらい、内容の濃い

セミナーでした。

 

明日は、いよいよ主にスタッフさんや

融資いただいている金融機関様向けに

法人の向かう方向性を表現する

『経営計画書』の策定法を勉強します。