埼玉県深谷市のむつみ接骨院院長と所属トレーナーとスタッフ達のちょっとスポーツマニア目線のブログ

埼玉県深谷市のむつみ接骨院院長と所属トレーナーとスタッフ達のちょっとスポーツマニア目線のブログ

トレーナーならではの観客の方とは一風違った目線でのブログにしたいと思っております。2012年5月22日より『むつみ接骨院』埼玉県深谷市上柴町東1-24-14に開業しましたので、そこでのお話も取り入れてみようと思います♪途中宣伝的な事もありますがご了承ください♪

おはようございます。
 
むつみ接骨院の北川です。
 
先日、師匠がお亡くなりになり、親父やお袋と色んな話をしながら葬儀場へ行きました。
こういう時に色んなことを思い出したり、聞きますよね。
 
なんとなく柔道年表
北川睦 1981年2月生まれ
 5歳    吹上町の坂本道場で柔道を始めたらしい。親父は既に門下生。姉が生まれた翌日に入門したとの事。
       柔道好きにも程がある・・・。(吹上町少年柔道教室?かは定かではない。どちらにせよ指導者は坂本俊夫先生)
       ※姉も3歳から坂本先生の下で柔道を始める。
 
6歳    初めての試合にて4位で盾と賞状を貰えず大泣き。坂本先生が特別に授与してくれる。
       別の時期の試合(親父との話では吹上町の武道祭か?)で、大人?高校生?大学生?がどこか(多分肩か肘)を痛めて
       泣いている選手に触れて、何かをしたら泣き止んで笑っていた。その時の事が衝撃過ぎて、骨接ぎとしての坂本先生と
      、この道に憧れる。多分脱臼整復をされたのだと思う。柔道の稽古中にも処置はするし、急患は柔道着のまま対応する
       し。その先生のスタイルは引き継いでいるのではないかと思っております。
        18歳で柔整学校に入学して、この話をしたら、結構同じ思いで入学していた同級生が多かった。それだけ深谷整復師=柔道
        の先生が根付いていたのでしょうね。否定はしませんが、研修生から私が関わっている現 柔整師は全員『柔整師たるもの有段
        者であるべき』という故木嶋光仁校長(講道館柔道8段 整形外科医)の教えを引き継いでおります。   
    
       また、坂本先生には4人の息子さんがおられて、当時の私は『みんな大きくて強くてカッコいいな~』という印象。今でも皆の雰囲
       気とか思い出せるんですよね。
      
時は流れて
 
中学2年生(14歳) 
      初段合格。坂本先生に初段合格の報告のハガキを送る。(吹上と私の在住地は地域が違った。
      また所属を深谷に変えていたため受験は深谷で)因みにハガキには緊張のあまり名前を書き忘れて先生にご迷惑をかける。
      その時に頂いたのが 贈 坂本道場  /  北川
      その時には既に坂本道場は無かった(吹上町少年柔道と合併?併合?)ので、先生が特別に下さったようです。
      最後の帯を頂戴したのは私かもしれません。そういう意味でも最後の門下生かもしれません。
 
 
当院に『日常の五心』を貼っていますが、これも坂本先生の影響。特に言われた記憶はないですが、先生の自宅の居間?客間?の正面の左上に飾ってあったのを小学生低学年から読んでいて、段々と漢字が読めるようになり、意味も理解し始める。そういう所でもなんとなく先生の後姿を追っています。
 
親父と小さいながらも柔道場を作りたかったのもその一つ。若い人間が溜まってワイワイガヤガヤ酒飲みたい場所を作りたかったのもその一つ。親父も私も柔道に関して先生の影響が大きすぎてます。
 
書きすぎると本が書けそうなのでココまで。
 
今の時代には師弟関係は古いと言われますが、私は古いと言われても『師弟関係』は残したい。
『兄弟子や弟弟子』、卒業生には『姉や兄』というようにOB/OGを表すことも伝えたい。
消すことは簡単。残すことが難しい。
 
美化する必要はないけれども、その人が生きてきた過程で、次の世代にもその過程の一部は伝わってほしい。
 
『看板を背負う』という事も同じ。
 
普段は接骨院所属や病院所属でもトレーナー活動するときには『チーム所属や学校所属』になる。
 
卒業生やご父兄、ご家族、スポンサー、地域など、自分が普段繋がっていない方々からも見られていること。
監督を筆頭とするチームに所属する意義。自分のチーム内でも立ち位置。
 
そんな事も『師弟関係』や『上下関係』で伝えていきたいと思ってます。
 
『師匠ならどうしているかな。どうしてクリアしたかな。』と思いを馳せつつ今後も精進したいと思います。
 
まだ先生の背中を追いたかった・・・。
 
北川 睦 拝
 

 

 

 

こんにちは。
むつみ接骨院です。
 
昨夜、小久保寛太選手が先日行われたパラリンピック(T20 走り幅跳び)の報告をしてくれましたビックリマーク
跳躍順が一番目だったので、うちのスタッフたちはテレビ見ながら『一番目は緊張するだろうな・・・。』と話をしていたのですが、
 
本人やお母さんと話をしていたら、当日は結構は降雨量(テレビで見るよりも気温も低く雨も強かったとの事)だったようです雨
 
という事で、『一番体が温まっている1発目が最大のチャンスと!!。』
 
7メートル01で堂々の4位入賞!!
 
大会本番で11cmPB更新ですよ。
 
しかも一本目で。
 
因みに今までの自己ベストが寛太選手のカテゴリーでの日本新記録なので、もれなくPBですので日本新記録のはず。
 
次回のパリパラも狙いが定まってきているとの事ですので、楽しみですウシシ
 
 
むつみ接骨院、合同会社エフアールエスは小久保寛太選手をはじめ、地域のちびっ子選手たちから一般市民ランナーなどアスリートからスポーツ愛好家まで全般を応援しておりますひらめき電球
 
孫と遊ぶ祖父母もある意味では年齢を考えるとスポーツ以上の運動をしていますからね。
 
けがの際はお気軽にお声がけください。
スポーツ選手以外でも来院できますので。
 

 

image

 

こんにちは。
 
たい焼き
 
今川焼
 
たこ焼き
 
お好み焼き
 
もんじゃ焼き
 
フライ
 
を、こよなく愛する むつみ接骨院 です。
特に院長の北川は粉物を愛しすぎた結果、、、。聞かないでください。
 
 
 
さて、先日患者さんから頂きましたニヤリ
ありがとうございますビックリマーク
 
たい焼きーニヤ
 
温かいうちに頂きたかったですが、、、
 
無理でした。
 
患者さんを横目に頬張れませんでしたショック
 
 
業務後にスタッフ皆で美味しくいただきました。
 
因みに、こちらのたい焼きを焼いてくれているのは麻子先輩です。
 
上柴中の赤ジャージの麻子先輩です。
 
あの、カッコよくて、ハツラツとしてて、ちょっと怖いキャラで、美人の麻子先輩作です。
 
たい焼き一つにも色んなバックボーンがある。
 
ただでさえ美味しいたい焼き。
差し入れしていただき、予想外の喜びと優しさで美味しさ倍増。
麻子先輩のバックボーン。
 
美味しさ5割増しです(^^)

 

こんにちは。
 
むつみ接骨院です。
 
いつもお世話になっております。
 
さて、配布しているカレンダーを間違えました。
 
大変申し訳ございません
 
4月以降毎週水曜日の午前中はお休みです。
 
ご注意ください。
 
ご確認の程、よろしくお願いいたします。
↓改正後

↓改正前

 

こんにちは。
 
むつみ接骨院の北川です。
 
夏休みは嫁の妹親子と当家で釣り堀へ。
 
娘も甥っ子も魚釣りは初めて。
 
小学低学年にちょうどいいサイズの金魚釣りです。
 
ですが・・・時々30センチ超えの鯉もつれます(笑)
 
そのコイを釣った娘はビビっている様にも見えましたし、『離すもんか』という感じで反発の強い竿を一生懸命片手で操作してましたウシシ
 
お客さんも数家族いましたが、適度に距離も取れ、面白く楽しい時間を過ごせました。
 
完全屋内なので良いですよ!
 
1時間500円
竿100円
餌100円
 
だったはず。
 
新規の方は利用案内を説明してくれるので、しっかり聞きましょう♪
 
聞かないと入園不可です。