埼玉県深谷市のむつみ接骨院院長と所属トレーナーとスタッフ達のちょっとスポーツマニア目線のブログ

埼玉県深谷市のむつみ接骨院院長と所属トレーナーとスタッフ達のちょっとスポーツマニア目線のブログ

トレーナーならではの観客の方とは一風違った目線でのブログにしたいと思っております。2012年5月22日より『むつみ接骨院』埼玉県深谷市上柴町東1-24-14に開業しましたので、そこでのお話も取り入れてみようと思います♪途中宣伝的な事もありますがご了承ください♪

こんにちは。

 

むつみ接骨院です。

むつみ接骨院のホームページ←お知らせとか載せてます。

 

さて、患者さん達の会話ネタ用に握力系を購入しました。

年季が入ってますが、正常に使用できます。

 

カルテ記載等に使用する握力測定用には、黒い物を使用してます。

 

親子や友達の会話で、

 

『お母さん幾つだった?』

 

『お父さん幾つ?』

 

『お前より俺の方が強いぜ!』

 

『りんごは何kgで潰せるの?』

 

うんうん。

 

なかなか親御さんたちは測定する事もないし、子供の筋力の成長を目の当たりにする事も少ないですよね。

 

キッカケの1つになればと思います( *´艸`)

 

 

 

 

こんにちは。

むつみ接骨院の北川です。

 

先日行われた、ソニー生命カップ 全国レディーステニス大会(通称 ソニーカップと呼ぶらしい)が盛会のうちに閉幕しました。

山梨学院大女子テニス部の頃よりみていた子?・・・。女性が埼玉代表として全国大会に。

 

ちょいちょい当院にも加療に登場するRISA。

 

泣きながら『北川さん、怪我したー!助けてー!』みたいなSOSも来たり来なかったり。

 

もう家出ちゃったんですけど、やってますよね?みたいな俺の予定は気にしない自由な感じだったり(笑)

 

可愛い妹分ですグラサン

 

いや、妹は言い過ぎた。近所の同級生の妹程度にしときますにやり

 

でも、なんにせよ『全国大会準優勝』は凄いですウシシりさ、おめでとうございます!

 

これからの活躍も期待しておりますニコ

 

一緒にペアを組んでくれた方、チームの関係者、日本女子テニス連盟埼玉県支部(通称 女子連と呼ぶらしい)の皆様、うちのRISAが大変お世話になりました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

そして、そんなリサの試合結果は本人の報告ではなく、本人のTwitter投稿で知る私。

 

みんな、俺の扱い雑過ぎんか!?(笑)

 

 

当院は、頑張る選手を応援しますビックリマーク

背中を押してあげたい保護者やコーチを応援しますビックリマーク

試合帯同や合宿帯同もお声かけ下さい。出来る限り対応します。

大会救護等も対応する事が出来ます。

子供向けや、親子向けのテーピング講習やストレッチ講習などもお声かけ下さい。

(地域の少年団や、保護者、警察署員、部活動単位での実績があります。)

 

 

 

こんばんは。

 

むつみ接骨院の北川です。

むつみ接骨院ホームページ←お知らせとか載せてます。

 

さて!

 

行ってきましたよ!

 

先月末にМウェーブにビックリマーク

 

この試合も平成14年に免許取得して、平成15年(2004年)よりお邪魔しております。

出身競技ではないスピードスケートとショートトラックスピードスケートにしっかり沼っておりますゲラゲラ

 

沼りすぎておりますにやり

 

もちろん・・・うちのスタッフも沼っておりますニヤ

 

良いんですウシシ

 

私の居場所はスケートにもあるんです照れ

 

有難い事です。

 

さて、そんなスケートですが、ケアブースは一カ所だけのようで、デカい身体を小さくして設置。

タオルは毎度おなじみの『メダリストタオル』ひらめき電球

 

ちなみに、このケアブースはナショナルチームがワンサカ集まりまして・・・。

 

うちの選手達は小さく小さく・・・。

 

そんな中、私は久しぶりの選手やトレーナー達、コーチ達と談笑。

 

どんどん当時の学生やみていた選手たちが引退してナショナルチームのコーチ達になっていく。

 

嬉しい様で寂しい様で。

 

観客席には山梨学院大スケート部OGがビックリマーク競輪女王の梅川風子。得意技が『うっかり』の帰山麻衣(冬季アジア大会3位)

会場解説にもOG(郷亜里砂)いましたにやり実は、自撮りで川上先生(山梨学院スケート部 前監督)とご一緒したのは・・・初めて!?!?

 

小平選手の引退レースという事も有りましたが、会場は大盛り上がりでしたグラサン

 

来年のこの大会も大盛り上がりを期待してます音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

むつみ接骨院です。

 

週末にスピードスケートシーズンの開幕です!

 

ショートトラックスピードスケートは先日開幕しました。

 

若手の台頭。ベテランの踏ん張り。

無観客開催でしたので、ネット中継見てましたが、良いレースが多かったです!

 

さて、私も山梨学院スケート部(スピードスケート・ショートトラックスピードスケート・フィギュアスケート)に関り初めてもう20年越えてきました。

 

そして、関わってから開催されれば必ずお邪魔している全日本スピードスケート距離別選手権大会(兼 各国際大会選考会)。

今年も白熱する良いレースが多い事を期待しております。今回は仕事の都合により土曜日だけ伺います。※当院は土曜日お休みとなります。

 

チームのスタッフではありますが、やはり競技全体の底上げや盛り上がりもとても気になっております。

 

また、長野県は北海道と同じくスケート競技のお膝元ですので、県民全体としてもスケートにとても関りが深いのだろうと、観客の多さや観客の方々の会話から感じております。

 

 

当日券はある様ですが、購入が窓口では無くて、下記との事。ホームページから抜粋。

---------------------------------------------------------

当日券の販売について 当日券につきましては、会場及び駐車場等の混雑緩和の為、会場窓口での販売は致しません。 以下、インターネット窓口及び、コンビニ店頭での販売となります。 当日券は22日当日 朝7:30~の販売とさせて頂きます。(予定枚数が無くなり次第終了となります。) 販売プレイガイド:セブンチケット(セブンコード:098-220)、ローソンチケット(Lコード:35705)、 チケットぴあ(Pコード:853-627)

---------------------------------------------------------

私も詳細は良く分からないので、下に日本スケート連盟のホームページを貼っておきますので、ご参照ください。

 

↑これです。連盟ホームページ。

↓こっちは大会チラシ。

https://www.skatingjapan.or.jp/common/img/event/00NSD_Flyer.pdf

 

 

時を同じくして、ショートトラックスピードスケートは日本学生氷上競技選手権が同じ長野県の野辺山高原にて開催。

当院の小林が金・土・日と救護員として入ります。

 

そろそろ私もショートトラックスピードスケートに顔を出さないと怒られそう...と言いつつ、ここ数年は小林に任せっぱなし。

来月の東日本ショートは観戦で伺おうと思ってますが、観客は入れますよね・・・?

無観客だったらどーしよ。
↓日本学生氷上選手権大会 ショートトラックスピードスケート部門

 

 

 

 

こんにちは。

 

むつみ接骨院の北川です。

 

10月1日よりタイトルにもありますが、少々変わります。※順次変更

 

・こども医療費→10月1日より新しい受給者証になり、埼玉県内の窓口料金が無くなります。

 

・ひとり親家庭等医療費→12月末までは『こども医療費受給者証』で受診可能。

            新年より『ひとり親家庭等医療費受給者証』で受診。

            お子さんは受給者証の右上に『県内現物』と表記があります。

            親御さん、養育者の方は今まで通り償還払いとの事。

 

・重度心身障害者医療費→10月より窓口負担がなくなります。医療機関、接骨院共に。

 

 

※上記全ての医療費において、医療機関や薬局は私には分かりませんが、接骨院に関しては

『深谷市福祉三医療費支給事業の現物給付に関する取扱い協定書』

という協定を市と結んでおります。

この協定を結んでいない院では上記の事が成り立ちません。

 

生活保護に関しては今までと同じです。

そして、当院は生活保護の担当者とも直接色々と話し合いをしております。

 

また、資料の中では『ジェネリック医薬品の使用の協力』とも記載があります。因みに私も家族も出来る限り医療費財源負担が掛からないようにジェネリック医薬品に変更をお願いしております。

 

財源が無くなった時には色々な弊害が出てくると思いますので、医療機関や接骨院の受診方法等を適正に。

そして、健康保険法の遵守並びに柔道整復師法の遵守、関係法令の遵守をお願いします。

 

ご不明な点は、深谷市の担当部署まで。