相模原市南区バレエ教室ヤマグチクラシックバレエブログ

相模原市南区バレエ教室ヤマグチクラシックバレエブログ

相模原市のバレエ教室です。初心者の為の教室ですが、お子さまには専門クラスもございます。

相模原市のバレエ教室ヤマグチクラシックバレエです。
ヤマグチクラシックバレエ おすすめ超初心者クラス

初心者の方こそ身体の使い方を知ってほしくてブログを書いてます(^_^)

相模原市南区のバレエ教室
ヤマグチクラシックバレエ


ヤマグチクラシックバレエ⤴⤴


いつもブログを読んでくれて

ありがとうございます💕



バレエ教師の目線からバレエ上達のコツや

アドバイスします(* ˃˂ *)<





いくつになってもバレエを楽しんでもらいたい。そして、バレエでますます美しく、健康になれる様に健康バレエをおすすめします。



バレエは健康にとても良いです。

楽しんでバレエを踊りましょう🩰







 TODAY'S
 
ももの後ろを引き上げたら




レッスンは子どもも大人も毎日行なっています。

レッスンの時にふっとみたら、軸脚のももの後ろがアラベスクで使いたい脚ではない事に気づきました。


おかしいな?いつもは脚が上がる人なのに?


って思ってみたら


軸脚のももの後ろが引き上がっていませんでした。


わかりやすいので脚がキレイな人にみんな前でアラベスクをしてもらって、私がももの後ろを引き上げたら、スッとアラベスクの脚が上がりました😉


その子のすごい所は、常に脚を上げ続けていた。って事。


引っ張り続けて!上げ続けて!回し続けて!って、言われていると思うけど、ちゃんとやっている人はあまりいませんね😭


上げ続けていたから、ももの後ろを引き上げたら脚がスッと上がったのが本当に分かりやすかったです。


皆さんも明日からのレッスンに役立ててくださいね💕

オススメ

1人でトレーニングをする時に便利😍アラベスクもできるね。


楽天市場↓↓送料


Amazon↓↓無料配送


お問い合わせはこちらから⤵⤵
お友だち登録してね💕








相模原市南区のバレエ教室
ヤマグチクラシックバレエ


ヤマグチクラシックバレエ⤴⤴


いつもブログを読んでくれて

ありがとうございます💕



バレエ教師の目線からバレエ上達のコツや

アドバイスします(* ˃˂ *)<




リハーサル後にこの景色が飛び込んで来ました!

家から車で1時間。

キレイだな😳



いくつになってもバレエを楽しんでもらいたい。そして、バレエでますます美しく、健康になれる様に健康バレエをおすすめします。



バレエは健康にとても良いです。

楽しんでバレエを踊りましょう🩰







 TODAY'S
 
膝が伸びない人へ




レッスンは子どもも大人も毎日行なっています。

膝が痛いとレッスンできないですよね?



子どもだとオスグッドとか良くありますね。



膝が痛くなるとバレエの先生からプリエを直さないとね。って、必ず言われると思います。



もちろん、プリエは直さないといけないのですが、痛い時ってそれどころではないと思います。



でももし、ゆっくりレッスンできるのなら、痛くない通り道が必ずあるので伝えますね。



プリエする時痛いのなら、痛くないプリエが。膝を伸ばす時に痛いのなら痛くない伸ばし方があります。通り道が悪いから痛くなります。



ちょっとやってみて!



ありましたか?うちのスタジオではみんな、必ず痛くないところがあります。



自分で痛くない所を探してみて!そこで、プリエや膝を伸ばすと良いですよ!



痛みがなくなったらプリエを見直しましょう。



昨日のプライベートレッスンでポワントで立つ時に痛みが出る人がいたんだけど、ももの内側を締めて立ったら痛くないそうです。ターンアウトしてももの内側を使っていればいいんだけどね😅



それで治る訳ではないので、必ず病院や接骨院で診てもらってくださいね。



今はね整形外科の先生が接骨院の先生の講習会へ行く時代。世の中、変わって来ています。



バレエはバレエの事をわかっている先生のところで治さなくては良くなりませんよ!バレエ用語も通じますし。



オスグッドでも、必ずよくなりますのでご相談くださいね。



その他の膝の痛みもご相談ください!



レッスン前にトレーニングをする事をオススメしますよ!

明日からのレッスンに役立ててくださいね💕

オススメ

あったよ!指に入れるヤツ。これなら指も開きながらできます。
楽天市場↓↓送料無料

端っこを引っ張って持たなくていいのでこっちもオススメ
楽天市場↓↓送料無料





お問い合わせはこちらから⤵⤵
お友だち登録してね💕








相模原市南区のバレエ教室
ヤマグチクラシックバレエ


ヤマグチクラシックバレエ⤴⤴


いつもブログを読んでくれて

ありがとうございます💕



バレエ教師の目線からバレエ上達のコツや

アドバイスします(* ˃˂ *)<






いくつになってもバレエを楽しんでもらいたい。そして、バレエでますます美しく、健康になれる様に健康バレエをおすすめします。



バレエは健康にとても良いです。

楽しんでバレエを踊りましょう🩰







 TODAY'S
 
いつもやっているのに?




レッスンは子どもも大人も毎日行なっています。


先生方はお気付きだと思います。


いつもやっているトレーニング。違うやり方だと結果が違う時は驚きますよね?


昨日は初めてのポワントクラスだったので、トレーニングから始めました。


足の裏と指を使うトレーニングです。


上の絵の様に床で指をおろすのをやりました。


足の指を使う事で結果的に土踏まずがあがったんだけど、これみんなレッスン前に平ゴム(セラバンド等)使ってやってない?これやって土踏まずがあがるのは良かったけど、レッスン前にやってたのは?何のトレーニングしてるんだろう?

( ๑¯ㅁ¯๑)アー…


って感じでした。


昨日のトレーニングはふくらはぎのインナーマッスルも使ったので(多分使えてるハズ😅)それはどうだったのかな?


皆さんもやってみてね。土踏まずがあがりますよ!


明日からのレッスンに役立ててくださいね💕

オススメ

7点セット!家でやってると持って行くの忘れる時ありますよね⁉️家用とスタジオ用に分けたい!


楽天市場↓↓送料無料

Amazon↓↓無料配送



お問い合わせはこちらから⤵⤵
お友だち登録してね💕








相模原市南区のバレエ教室
ヤマグチクラシックバレエ


ヤマグチクラシックバレエ⤴⤴


いつもブログを読んでくれて

ありがとうございます💕



バレエ教師の目線からバレエ上達のコツや

アドバイスします(* ˃˂ *)<



足の裏のトレーニングをしました



いくつになってもバレエを楽しんでもらいたい。そして、バレエでますます美しく、健康になれる様に健康バレエをおすすめします。



バレエは健康にとても良いです。

楽しんでバレエを踊りましょう🩰







 TODAY'S
 
甲が伸びない人へ




レッスンは子どもも大人も毎日行なっています。


膝下O脚の人は乗っているからルルベが低いと、いつもお話ししてますね。


ポワントで立ててもルルベが低いとキチンと筋肉を使って立っているとは言えません。


膝下O脚は本当に直してください。膝が必ず痛くなりますから。


もしかしたら、膝ではなくて股関節かもしれません。


甲が伸びない人は膝下O脚の人がほとんどです。


甲が伸びない人はスネから伸ばすラインが外れています。


この絵のまま膝下O脚でルルベしてもルルベは上がりません。※この絵はO脚に見えますね😅



膝下O脚の甲出ししても筋トレしてもルルベは上がりません。



足首から甲が伸びるラインがあるんです。



そのラインを無視して甲出しや筋トレをしても意味がないんです😭



先生からふくらはぎを内側にに向けて!とか、引き上げて!とか乗ってるよ!と、言われる人は膝下O脚の人ですよ。膝がなかを向いている人もですね。



時間がある時に詳しく書きたいと思います。



明日からのレッスンに役立ててくださいね💕

オススメ

コレは履いてますが、履かないで指のトレーニングに使います。コレはパーの筋肉を鍛えられますね。輪ゴムでも代用できますが、強度が欲しいんです。


楽天市場↓↓送料無料



お問い合わせはこちらから⤵⤵
お友だち登録してね💕








相模原市南区のバレエ教室
ヤマグチクラシックバレエ


ヤマグチクラシックバレエ⤴⤴


いつもブログを読んでくれて

ありがとうございます💕



バレエ教師の目線からバレエ上達のコツや

アドバイスします(* ˃˂ *)<



悲しい出来事!

バター君のアゴが外れました😭



いくつになってもバレエを楽しんでもらいたい。そして、バレエでますます美しく、健康になれる様に健康バレエをおすすめします。



バレエは健康にとても良いです。

楽しんでバレエを踊りましょう🩰







 TODAY'S
 
ポワントで立つ為の調整




レッスンは子どもも大人も毎日行なっています。


最近ね、バレエの先生なのにバレエを踊りやすくする為に、ケガをしない為に、ケガをしたあとのリハビリ(専門家に指導をみてもらう)などの為にトレーニングとかストレッチとか調整とかをするのがどうなんだろう?って、思います。


うちのスタジオはどちらかと言ったら、私よりも生徒達が頑張ってそれを私が後ろからバックアップする感じです。コンクールもそうです。まず、頑張ってくれないと始まりません。


私が先導をしません。


幼稚園クラスや初心者クラスも頑張る前提で、私は補助する感じ。


始めてのポワントクラス(大人クラス)では、毎回ポワントで立ちやすくするレッスンをしてからバーを始めます。子どももOKにしようかな?


レッスン前にポワントの為のトレーニング・ストレッチ・調整はとても大切だと思ってやっています。


すごく立ちやすくなるから!やるとやらないとでは全く違います。


ポワントを履く前にちょこっと足のトレーニング・ストレッチ・調整をしてあげてね。レッスン前にやるのと同じ様に足だけの為にやる事も必要です。


みんなの為に後ろからフォローできたら良いな。


こうすれば、こうできるってわかっているから、私の言うようにやらないとモヤモヤするけど自分でやって見る事(だいたいが違う方向💦)も大切。


先生的には押し付ける教え方の方が楽。


わかった、モヤモヤするのが私嫌なんだ😅


自分が勇気をくじかれるから・・・
小島よしおが言ってましたこころの握手。私ってものすごく握手が強いから勝手に傷つくんだ😭


明日からのレッスンに役立ててくださいね💕

オススメ

トレーニング・ストレッチ・調整はどんな物でも活用できなくてはダメなんだけど、初心者の人は身体の事がわかっていないので専用の物を選んでね。

楽天市場↓↓送料550円  郵便で送れないのかな?

Amazon↓↓無料配送 さすがAmazon


お問い合わせはこちらから⤵⤵
お友だち登録してね💕