山田小説 (オリジナル超短編小説) 公開の場

アメーバブログにて超短編小説を発表しています。
「目次(超短編)」から全作品を読んでいただけます。
短い物語ばかりですので、よろしくお願いします。


テーマ:
 天才頭を被ると先程までの自分がとんでもない阿呆であるように思われて愕然とさせられた。よく今まで死なずに生きてこられたものだと驚嘆し、その多大なる幸運に対する感謝の念が込み上げてきた。

 しかし、それと同時に恐怖にも駆られた。というのも、この広大な世界において自分があまりにも無知で非力な存在であるという事実に気付き、いつ不慮の事故に見舞われたとしても不思議はないという実感を抱かされたのだった。危険は既にすぐ身近にまで迫ってきているかもしれなかった。

 そこで、私は用心深く周囲を見回した。普段と変わらない寝室の景色があった。本棚に目を止め、小説でも読んで気分転換を計ろうかと思った。しかし、天才頭を被っていて知力が大幅に向上しているので、従来の自分が夢中になって読み耽っていた本などを同じように楽しめるわけがないと思われた。かといって現状の私を面白がらせられる書物がこの世に存在するかどうかも怪しかった。

 それで、私はいっそ小説家になってやろうと決意した。自分を楽しませる内容の作品を書き上げてみせるつもりだった。天才であるならば可能であるはずだった。或いは、天才だからこそ可能であるはずだった。


「頭」関連

狼頭
爆発頭
夏頭
道化師頭1
他人頭
鳥頭
狐頭
透明頭
私頭
尻尾頭
数値頭
絵頭
夫頭
数学頭
音楽頭
蛙頭
山羊頭
羊頭
線頭
直線頭

目次(超短編小説)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「超短編小説〜300」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。