一色真宇(宮崎なぎさ)オフィシャルブログ

一色真宇(宮崎なぎさ)オフィシャルブログ

人生はマトリックス。その錯覚の世界から抜け出す方法を学ぶのがTAW理論。そして、TAWを活用したフラクタル心理学。その開発者です。

昨日の夜10時にアップした動画はこちらです。

これは、わたくし的には、ぜひ、困っている多くの親に見ていただきたいですね。

この心理は、まさしく、私自身が体験したものだからです。

私は、もう子育てが終わったら、自分の人生なんてどうでもよい、と思っていましたね。

(かなり昔ですが)

もし、自分一人だったら、料理もしたくない、という気持ちでしたね。

そういうば、母もそう言っていましたっけ。

 

自分の人生はどうでもいい、という感覚は、「早く死にたい」と言うことです。

でも、それでもし死ねなかったら、子どもたちに使われる奴隷状態になります。

それが結局、自分の存在価値だからなのです。

怖いですね。自分自身を取り戻しましょう。

 

 

本日夜10時にアップの動画はこちらです。

けっこう多いのが、このタイプの主婦。

仕事をしたいけど、プライドが高いので、失敗が怖くて、仕事に出られない。

でも、プライドが高いということは、負けたくないということ。

仕事に出なければ、能力が低いので、(友達に)負けてしまう。

それは嫌だ、でも、仕事にいけない~

…という人のための誘導瞑想です。

人の心理は、本当に一筋縄ではいかないですね…。

 

 

自粛ですっかり太ってしまった…というあなたに!

6/2は、インナーチャイルドダイエットのプレセミナーを開催します。

 

本番は、6/9から。夏に向けて、素敵なボディになりましょう!

 

 

では、今日のコメントをご紹介します。

 

きのうのご相談のコメ主さんから返信いただきました。

 

-------------------

真宇先生、早速のご指南ありがとうございました。
自身の人生に責任を取ってこなかったことを、改めて感じました。
「両親が人生に積極的でなかった」は正にその通りです。

フラクタルの講師の方に作っていただいた修正文を繰り返し唱えることで、

ここ数年やっと両親への恨みがなくなってきて、

感謝の気持ちを持つことができたところだったので、戸惑っております。
正直なところ、今まで根拠のない自信だけを頼りに生きてきたので、

気持ちも身体もグラグラしていますが、真宇先生がお薦めしてくださった

動画を繰り返し拝見して、学ばせていただこうと思います。
この度は本当にありがとうございました。

 

-------------------------

はい。基本的には、親には愛がある、というスタンスで

カウンセリングをしていますが、

 

時には、親の欠点が非常に大きい、ということもありますね。

 

このタイプのかたはかなり少なく、全体に1割以下です。

 

しかし、親に見えているその欠点は、実は自分の欠点です。

 

ですから、親の欠点が大きいというのは、

 

自分の欠点が、それだけ長い思考の中で作られた、

 

と言うことなのです。

 

ですから、その欠点を直していけば、

 

確かに親の愛は再び見えてくるでしょう。

 

フラクタル心理学的ではありませんが、

ちょっとスピ系の言い方をするならば、

 

「自分がゆるく人生を生きたくて、

その親を選んだ」ということになりますね。

 

ですから、自分で人生をかえることができます。

 

さて、次のコメントをご紹介します。

 

--------------------------

一色先生 ありがとうございます
毎日の誘導瞑想の更新に感謝いたします 寝る前に欠かさず聴いています
『不摂生で持病持ち』は私の為の誘導瞑想だ❗と涙が出ました
本心では怠慢なのは自覚していてそれでも何とか頭で考えて
身体を動かそうとスケジュールを詰め込んで
逃げられなくする 自分を追い込むそれでしばらくは我慢できるが
やがて挫折する という繰り返しの人生でした

その間 我慢しているご褒美として過食して気を紛らわしていました 

主人も仕事熱心ですが
毎日浴びるほどビールを飲みます
それが生き甲斐の様に美味しそうに飲むので駄目と言えません 

自分にも 家族にも甘い生き方をしてきました 

子育て中は学習や生活面は厳しくしましたが
食べ物に関しては緩くなってしまうのです 

ほとほと困りはてていた所この誘導瞑想を聴いて 思い知らされました 

私は糖質依存なので 食べたくなると 我慢できません 

しかし『行き直すんた❗これからの人生をそれに賭けろ❗まだ間に合う❗』

という励ましが耳に残っているうちはブレーキがかかりました
車で外出中『コンビニでアイスを買いたい』と思いましたが
スマホで誘導瞑想を流して 何とか耐えられました 長年の悪い習慣を直したい❗
甘いものが食べたくなったらこの誘導瞑想を聴いて頑張ります
ありがとうございます

 

-------------------------

お役に立ててよかったです!

 

ビールがいきがいって、

いますよね…。そういう人。

 

本人は自慢げですが、よく考えたら、悲しいでよすね。

 

それは、人間でなくてもできる…(;^_^A

 

食べ物が生きがいになってしまったら、

食べ物のために生まれたのか、ということになります。

 

あなたは、この世でなにかをなすために生まれたのであって、

消費のために生きているのではありません。

 

ですから、なにかを目指しましょう。

 

まずは、人生の目的があると信じること。

そして、まっしぐらにそこへ行くこと。

 

前にカラテキッドのお話をしました。

 

行き先がわかっていることなんか、人生の中でほとんどないです。

それは学生のうちだけ。

 

ですから、自分を信じて、進むしかありません。

 

そんなふうに生き始めたら、おもしろくて、

食べ物が生きがい、なんてならないですよ。

 

では、またコメント、お待ちしております。

 

動画に関するお問い合わせやリクエストは、動画のほうで

コメントお願いしますね。

 

まだ、チャンネル登録をしていないかたは、

ぜひ登録をお願いします。

 

おかげさまで、今1040人です!!

 

そもそも、「誘導瞑想の小部屋」動画を創り始めたのは、

 

自粛が始まったので、その間にできること、

 

と思って始めました。そろそろ、自粛も終わりますね。

 

とりあえず、ネタがある限り、続けようかと思います。

 

よろしくお願いします。