一色真宇(宮崎なぎさ)オフィシャルブログ

一色真宇(宮崎なぎさ)オフィシャルブログ

人生はマトリックス。その錯覚の世界から抜け出す方法を学ぶのがTAW理論。そして、TAWを活用したフラクタル心理学。その開発者です。

本日アップした「自分革命」の動画はこちらです。

 

 

iPodが出たとき、びっくりしましたね~(; ゚Д゚)

 

もう19年前なんですね。

 

うちの娘が高校生のときか~。感慨深いですね。

 

 

 

というのは、そのもう少しあとのことだと思いますが、

 

私がiPodをもらって、まったく使いこなせないでいたとき、

 

娘がスルスルと使い方を教えてくれたんです。

 

びっくりしましたね~(; ゚Д゚)

 

なにがすごいかというと、

 

まず、

 

1.分厚い取扱説明書がない

 

2.ボタン、スイッチのたぐいがない

 

3.それを、娘はなにも見ずに、適当に操作するだけで、

扱ってしまった!!

 

……ですね。

 

えっ、これ、回すの??

 

えっ、ここ押すの?

 

えっ、これにイエスと答えると、次が出てくるの??

 

えっ…、えっ……???

 

 

 

と、ひとつひとつに、へぇ~!!の連続でした。

 

 

「なんで、見ただけで使い方がわかるの??」と聞くと、

 

「だって、ゲームの使い方と似てるから」

 

 

 

というので、またまたびっくりしました。

 

 

こういうユニバーサルデザインの器具を

 

デザインしてしまうジョブスのアイデアも、

 

もちろん、すごいのですが、

 

そしてまた、それを作り上げる技術者もたいしたものですが…、

 

 

 

それをまた、何の苦も無く使える若い世代に、

 

超びっくりした!!

 

というのが大きかったです(;^_^A

 

 

 

そして、世代の差、というものを実感したときでした。

 

 

 

「プレステなんかで、遊んじゃダメ!」

 

というのが、私の時代の子育てでしたが、

 

やはり、流行っているものは使わないと、

 

結局、時代の流れについていけないのだな、

 

と思いました。

 

 

 

いまだに、プレステにさすがにやっておりませんが、

 

かつてはWiiを持っていましたし(エクササイズのため)、

 

今では、Oculus(VR)を楽しんでいます。

 

 

 

全部、ちゃんと自分でセッティングしてますよ!

 

…これが自慢になるかどうかはまったくわかりませんが…(;^_^A

 

 

 

ちょっとYouTubeをググれば、すぐにチュートリアルが出てくるので、

 

Oculusもちゃんとセッティングできました。

 

便利ですね。

 

 

 

つまり、やろうと思えば、誰でも教えてくれて、

 

できることなのに、

 

結局心がついていけず、

 

「どうせだめ」

 

「どうせムリ」

 

が先に出てきてしまうので、新しいものを楽しめないのですよね。

 

 

 

私は、OculusのWANDERというアプリで、

 

ときどき、自粛中世界旅行に行っております。

 

先週は、ちょっとサントリーニ島に行ってきて、

 

 

ついでにイタリアのアルベロベッロに寄ってきました。

 

360度の映像の中に入り込んで、実際にそこにいるみたいに楽しめますよ。

 

 

…ということで、脳をバージョンアップしないとソン!

 

というお話でした。

 

今日のおすすめの誘導瞑想はこちらです。

 

 

 

フラクタル心理カウンセリングは、能力開発にも使えますよ。

ちょっと相談してみませんか?

 

全国のカウンセラーリストはこちら。

 

電話カウンセリングはこちら。

 

 

誘導瞑想文のサポートや、MBIP講座など、

フラクタル心理学講師たちのセミナー情報はこちらです。

 

アクエリアス・ナビのHPの動画講座もお楽しみくださいね。