20~CBR250RR用スリップオンマフラー 品番・価格&リリース日が決まりました。 | ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

ダブルアールズマフラー開発 日々の出来事。

日々の出来事を中心に現在開発中の製品に関しての情報や、その他バイクに関する情報等を書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

皆様こんにちは。

 

昨日、ブログを更新して帰った筈でしたが何故か反映されておらず、本日出社して確認しましたが書いたブログそのものが削除になったのか、消えてなくなってしまいました。。。ショックです(笑)

 

冒頭に全日本ロードレース選手権が開幕された事に関してダラダラと書いていたのですが、書いた事を忘れたのと、思い出して書く程の内容でもございませんので(笑)、早速本題に入りたいと思います。

 

まずはスリップオンからになりますが表題の通り、品番・価格&リリース日が決まりましたのでお知らせ致します。

 

ラウンドタイプが3種類、SS-OVAL(SHORT)タイプが2種類となります。

※ 写真はまた後日という事で宜しくお願い致します。

 

【 20~CBR250RR用スリップオンマフラー 】 4月23日(金)~リリース。

 

『 ラウンドタイプスリップオン  近接騒音値 : 92dB   加速騒音値 : 79dB 』

 

・ ステンレスサイレンサー仕様     品番 BF1240JM  価格 44,000円

・ カーボンサイレンサー仕様      品番 BC1240JM  価格 52,800円

・ 焼き色チタンサイレンサー仕様    品番 BK1240JM  価格 53,900円

 

『 SS-OVAL(SHORTタイプ)スリップオン  近接騒音値 : 91dB   加速騒音値 : 78dB 』

 

・ SS-OVALソリッドタイプ   品番 SK1240JM  価格 63,800円

・ SS-OVAL焼き色タイプ   品番 SB1240JM  価格 68,200円  ※価格は全て税込み価格。

 

と決定しました。

 

上記商品は20~CBR250RR専用になり、サイレンサーの仕様等が2017-2019CBR250RRと全く異なりますので互換性はなく、共用製品ではございませんのでご注意下さいませ。

 

20~CBR250RRの純正マフラーはそれまでの触媒2個内臓から触媒1個内臓へと変更されており、マフラーと共にエンジンの性能や特性も大きく異なる事から、弊社ではスリップオン・フルエキのどちらも専用設計に拘ってマフラー開発を行ないましたので、そのテイストを感じて頂けたら開発した者としては大変嬉しく思います。

 

近く、弊社H.P製品ページにデータ更新を行なう予定ですので、ご予約に関しましては製品情報が反映されてからのご予約をお願いしたいと思います。

 

リリース日になりましたらご予約順に出荷させて頂く予定にしていますので宜しくお願い致します。

 

またフルエキに関しても近くお知らせする予定ですが、コチラはご予約頂いた方に限り、ゴールデンウィーク前に出荷をさせて頂く予定です。

 

当初は4月中旬を目標にしていましたが。。。3月最終週である先週初めから、マフラー出荷の波が変わった様に思いますね。。。明らかにシーズンに入った事を感じてとれます。

 

現在の状況を考慮し、他機種の量産との兼ね合いもありますので、フルエキの方はゴールデンウィーク前の出荷に関しては上記の通りとさせて頂く事になりました。

 

まぁ少し前のめりな感じなのですが(笑)、こういう時はリリース後にアレ?って事もあったりしますがら、どうなるかフタが開いてみないと分らない部分もありますが(笑)、リリースに向けて粛々と準備を進めて参りたいと思います。

 

それでは本日はこの辺りで作業に戻ります。