🌱6/17お母さんレポート🌱

「視線、目線」

日中日差しの強い日も多くなってきたので、涼を求めて水遊びの日に🌳

約23mの落差のある滝と周りの豊かな緑からたっぷりのマイナスイオンをもらってすっごく気持ちよかった!

着いてすぐ滝つぼまで向かう親子、手前の川できれいな葉っぱや石を拾う親子、気持ちの良い木陰でさっそくお弁当を広げる親子。




初めてみんなで行った場所で、いつもと違う風景、冒険を楽しみました🌱

☘️この日のお母さんの感想シェア

今日はNちゃんに体を張って見せていただきました、2歳児との毎日をどう楽しむか!
川で遊んでいるうちは良かったが、トンネル!と言って石橋の下をズンズン行く我が子H。えー、わたし入りたくないわ蜘蛛の巣あるしと上の道を行くが、Hは おーいみんなー!とか言ってめちゃ嬉しそう。次のトンネルを目指して行く。行く先に危険な虫とかいたらどうしよう、と仕方なく後をつける。後ろからおむつ一丁のEと妊娠8か月のNちゃんが来る。
この人たち来なかったら絶対こんなとこ来ないよね〜ほんと素敵〜というNちゃんにうんうんと愛想打ちながら、えー、なんでこんなとこ来なくちゃいかんのよと思っている私。
そそくさと上がる私たちをよそに来た道を引き返しトンネルわざわざ這って通るNちゃん!めちゃ楽しそうで、見ていた私も笑えて楽しかった!
Nちゃん素敵でした!川の流れと同じくキラキラしてたよ✨
(はぐみぃ2歳児保護者 N)

この日携帯忘れてて
写真撮りたかったんやけど、
このトンネルの先がほんまに素敵な気持ちの良い場所やって
Hありがとーって本気で思った✨
大人だけでは絶対踏み入れへんし、
この子達からの見える世界にウキウキしていたよ。。
Hのキラキラした目がめちゃ素敵やったなーっ
まだまだ先に登りたそやったなw w
何か
ナチュラ初期の頃の
柏の森の
小さな川を思い出すような。。
🌱めばえっこでも過ごしてると
ここ最近
その初期の姿をよく思い出していて(笑)
こんな風にパンツになって川遊びするとか
長靴に川の水いれて遊ぶとかもw
今日はアブがまったく居なくて
昨日との違いが何なのか?
わからなかったけど
アブがいないと
桃尾の滝の川(滝)遊び
ほんとに気持ちがいいね👍️
朝に
滝から流木が落ちてきたこと
マダニのこと
みんなでシェアしあったことも
遊ぶ上で意識が出来て良かったなと。
恐れることではなく
(恐れることも必要やけど、恐れて何もできなくなることは違う)
そういうこともある

色んなパターンを想定できる状態であること、
その意識をもつこと、
が
リスクマネジメントになるなって。
Eそろそろ水着を持参します。。
(川に行くと脱ぎたがる)
帰ってから身体チェックしたけど
マダニは大丈夫でした😌
(はぐみぃ1歳児保護者 N)



自分だけでは気づかないもの、
自分たち親子だけでは見られないもの、
ほかの親子、みんながいるから気づくもの、
見えるものがある。

それは、目に見えるものだけじゃなくて、
目に見えないものもたくさんあることを
はぐみぃで過ごして経験してきた。

みんなで同じ時を過ごすから得られるもの。

お母さんたち、子供たち、今日もありがとう!


(はぐみぃ2歳児保護者 あいちゃん)

🌱夏季の説明体験会は7月7日(水)です。
ただいま参加者募集中!
どんなところ?気になる方は一度遊びに来てみてくださいね。

HP. https://www.withnatura.com/

ブログ. https://ameblo.jp/with-natura

#森のようちえん
#森のようちえんウィズナチュラ
#親子組はぐみぃ
#親子時間
#仲間
#ありのままの自分
新しい仲間も加わり、5月の中頃スタートした今年度のはぐみぃ。

5/11
親子でゆったり春のお散歩時間
新メンバー知り合う時間
を大事にしようと集まった初日。
それぞれ親子時間を過ごしながら、
「何をしにはぐみぃに来ているか」
をシェアタイムで話す。

子供たちと
自然と
自分を見つめる時間。

5/20
いつものお散歩の後、
森のようちえんウィズナチュラ代表のまゆさんとお話会。
「親子の繋がり」
をテーマに、我が子、きょうだいとの関わり、母である私、私である私を考える。

5/27
強い雨の日、室内で過ごした日。
チェックインの時に出た話題から、
怒りの話、親子の繋がりの話に。
みんなの怒りエピソードに、
激しくうなづいたり大笑いしたり。

6/3
年齢別に別れて活動。

お散歩チームの1歳児組は、
ゆったり親子時間を過ごしながら、普段あまり目立たない1歳児さん同士のやり取りに集中できたり、いつもより少し深くひとりひとりを知る時間に。

森のようちえんウィズナチュラ見学チームの2歳児組は、ナチュラっ子に混ざりようちえんのフィールドへ。
子供たち同士で遊んだり、親子で探検したり、親子で森のようちえんを体感する日に。

息子がちょうど1歳のころに出会ったはぐみぃ。
そんな私たち親子のはぐみぃ時間も今年度いっぱい。

自分の気持ちを話すことをはぐみぃで沢山してきた。

仲間がシェアしてくれた、
「はぐみぃで大切にしているチェックインやシェアタイムの時間、子供たちは個々に遊んでいても、母たちが自分の気持ちを言葉にして出す、ということを聞いている。
それが、自分の気持ちを出す、ということを自然と学んでいる時間になっている。」
という言葉。

その、自分の気持ちを考えるために、自分に矢印を向けて自分のことを考えて知って認めてそれを出す。

私はそれがはぐみぃで少しずつできるようになって自分がより軽やかに過ごせていると思う。

息子にも自分をしっかり知りながら自分を大切に生きていって欲しい。

残りのはぐみぃ時間、とても大事に過ごしたいし、みんなではぐみぃに対する思いを話す中で挑戦していきたいことも出てきてわくわくしている。

はぐみぃまだまだ楽しむぞー!!

(はぐみぃ2歳児保護者 あいちゃん)

🌱夏季の説明体験会は7月7日(水)です。
ただいま参加者募集中!
どんなところ?気になる方は一度遊びに来てみてくださいね。

HP. https://www.withnatura.com/

ブログ. https://ameblo.jp/with-natura

#森のようちえん
#森のようちえんウィズナチュラ
#親子組はぐみぃ
#親子時間
#仲間
#ありのままの自分
「今クールを終えて」
初めてのレポート、緊張してます😳💓
去年の11月からの参加で、まだ始まったばかりの「はぐみぃ」。

秋の1クールはあっという間に過ぎて、お休みが明けたあと、今クールの参加表明をしたものの、今年に入って、はぐみぃに行きたくない気持ちがありました。
なんかモヤモヤする😔.。oஇ

モヤモヤの正体を自分なりに考えてみると、
はぐみぃ後の気持ちのシェアに戸惑ってる自分がいました。
それは、私の勘違いかも知れないけど、周りのみんなはシェアされた事にすごく共感しているように見える。
でも、私は正直、共感できるなぁって思える時と、そうでない時が、半分半分って感じだった💦
そんな共感できてない私はダメなのかなぁと、悩み😞。。
よく耳にするワード「親子時間」「対話」「繋がる」「今」「心地いい」「受け入れる」etc…
まだ自然にスーッと入って来ない感じがある。。
何かよく分からーん( 」´0`)」Oh nooo

そもそもはぐみぃに、なんで行ってるんだろう?
なんのために行くの?🤔🙄😑。
息子のためになっているのかな?
はぐみぃってなに?
何か色んなハテナが広がる。。

そんなとき、WSの実行委員に誘ってもらって、実行委員をすることになりました!
私は、ただただ実行委員のみんなについてくのが精一杯だった😂

でも、実行委員のみんなのWSに取り組む姿勢や、優しさだったり、思いやりだったり、失敗を恐れない強さだったり、とにかく楽しもうだったり、たくさんの思いに触れて、何か自分の中で、はっ‼とする思いが芽生えました🌱

そして、隣りにいる息子を見ると、わたしの側にいるときもあれば、ニコニコしながら、みんなのところにテクテク行ってる!さらには、少し大きな子たちの仲間に入りたくて行くと、邪魔だよーってされるけど、
自分のペースで立ち上がっては、何度も行く!
ときには、すぐ、わたしのところに戻ってくる。

そっか👏私は、なぜか何でも上手くやろう!周りに合わせようとしている。。
分からないことを、無理に今すぐ分からなくてもいいんじゃないか。自然と自分の中に、降りてくるのを待ってみよう!
そんな風に気持ちが切り替わる瞬間がありました🤣

今クールが終わった今、はぐみぃの「?」はあるけど、?の答えだけを見つけるんじゃなく、?にたどり着くまでの思いやプロセスを大切にしたい!わが子とも楽しみたい♪
そして、みんなのシェアしてくれてる思いも、自分の中に自然と降りてきたとき、感じられればいいなと思ってます😊

はぐみぃへの一歩が、やっと踏み出せただろうか?!😆
次クール始まるのが楽しみです😚🎶

はぐみぃ1歳児保護者 ひーとん