コロナを吹き飛ばせ | ウイングボクシングジムの奮闘日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

先日の土曜日は2のつく日(2日・12日・22日)となりましたので、ジムは休館となりました。

 

23日(日)は朝10時からの営業で、前日に休館した影響か、かなり練習生が多くなりました。

 

まずは10時のオープンから主婦の方たちや会社員の方々、また小学生たちが練習。

 

 

小学生や50代の方が一緒にマスボクシング。

 

 

小学生は日曜日にしか練習に来てないのですが、日を追うごとに上達してますね。

 

始めの頃はそうでも無かったのですが、今では真面目に頑張ってます。

 

 

12時くらいになると会社員の方々やハイハイタウンのバーの店長たちも練習。

 



 

交代でリングに上がってマスボクシング。

 

練習生がかなり多くなったので、指導が大変でした。

 

 

13時にはOLの方も多くなりました。

 

 

色々な世代の方が練習。

 

また見学の方も来られて、その対応に追われました。

 

 

我がジムでは見学はもちろん体験入会も予約不要でいつでも参加できます。

 

必要なものは運動できる服装にタオル、体育館シューズと体験料の2000円です。

 

一回の練習で大体1時間程度の時間がかかりますので、遅くとも閉館の1時間前までにはお越しください。

 

初心者の方にも基本から丁寧に指導しますので、安心してお越しください。

 

 

14時もかなり多い練習生達。

 

 

ここでも練習生達は交代でマスボクシング。

 

あまりに練習生が多いので、皆に手伝ってもらいながらのミット。

 

 

小学生の可愛い女の子も一生懸命に練習してくれました。

 

 

14時には中学生とお父さんが親子でマスボクシング。

 

 

またこの時間帯には近大ボクシング部のOBも来てくれて、色々と手伝ってくれました。

 

 

その後15時にはその近大OBとプロボクサーを目指す大学生がマスボクシング。

 



 

会社員の方たちも一緒にマスボクシングやってくれました。

 

 

最後は16時から東大大学院出身の教授や会社員の方たちが練習。

 

 

主婦の方も最後まで頑張ってくれました。

 

 

昨日日曜日は17時までの練習でしたが、日曜日の過去最高の人数になったと思います。

 

朝から終わりまで大盛況になりました。

 

コロナウイルスの非常事態宣言下ですが、皆さんストレスが溜まっているみたいですね。

 

是非たくさんの汗を流して代謝を上げて、免疫力も向上させてコロナも吹き飛ばしましょう。