(ユルいネタバレあり)

「悪意に満ち溢れた」この世界を、町田くんという、純粋な善意だけでできている人を通して見る。すると世界は、不思議な優しさに包まれていることに気づく。しかし、そんな町田くんも、初めての恋に出逢い、、。




全くの新人二人を起用し、周りをアラサー高校生役で固めるキャスティングが上手く機能している。相対的に主人公二人の初々しさが鮮やかに浮かび上がるのだ。高畑充希は、今の歳だからこそ出せる、女の子が若い頃から持つある種の「いやらしさ」を巧みに演じる。でも、特筆すべきは前田敦子!一種の狂言回しの役どころだが、出ているシーンでは画面を支配していた。いるいる、こんな、既に中身が大人化してしまった女子高生(当たり前だ、演じてるのは十分に大人な前田敦子なんだから!)。

勝手な解釈が許されれば、これはまさに「The World According to Garp」(ガープの世界)ならぬ「The World According to Machida」だ。ガープ(特に映画版)は、残酷なこの世界を、優しさを持って見続ける。町田くんも然り。そしてガープは、最後にはかつて母親に空に向かって放り投げられたように、飛んでいく。町田くんも然り。言葉の意味そのままに、飛んでいく。そう考えると、かつて井戸に落ちた記憶を持つ町田くんが、ラスト、プールに落ちるのも、ガープの裏返しのような気がする。いずれにしても、ガープも町田くんも、残酷で容赦のないこの世界を優しさで浄化する存在として描かれている。

全ての人を大切に思い、優しく接する町田くんは、好きな人と出会い、迷う。たった一人の好きな人を大切にするためには、他の人を大切に想う気持ちを捨てなければならないのか?そんな問いかけをしたまま、映画は幕を閉じる。さて、この後町田くんは、大好きな猪原さんと結ばれて、普通の人になってしまうのか?それとも、やっぱり町田くんは町田くんのままなのか?

ハリセン近藤春菜 カラテカ入江契約解消の“矛盾”指摘 そもそも「契約書がない」

 

これ、たまたま見てたけど、よく言ったなあ(ご本人もちょい恐る恐るな感じだったけど)。
確かにそうで、いったい入江氏の行為のどの部分が、吉本とタレントとの契約(マネジメント契約?)に反したのか、そしてそれは一方的な契約解除の対象となるのか、などは,個別具体的に契約書を見ないと分からない。それを作成もせずに,一方的に契約解除と言われてもなあ。

 

報道の中には「カラテカ入江,吉本解雇」なんてのもあったが,雇用契約でもあるまいに。。

 



 

本日も.MBS毎日放送「ミント」内の「Newsミント!」に、コメンテーターとして出演してきました。


なかなか難しいテーマもあり、いつも心掛けている「短くて分かりやすいコメント」は、なかなかできません😥
ま、頑張ります❗️
来週は、大型連休のど真ん中ですが、番組は変わらずあるそうです😂😂どうか、関西の皆様は宜しくお願い致します❗️

じゃあ、また❗️

週末に、目下のところ僕の一番の映画友達であり、また息子でもある兄ちゃんと観てきました。「シャザム!」
前評判通り、面白かった!



DCはマーベルに比して、どうも暗い印象がありましたが、「ワンダーウーマン」辺りから、明らかに潮目が変わった感じですね。

今作も、ヒーロー物の定石を、うまい具合にひねりながら、上手に着地する好脚本に好演出でした。ザカリー・リーヴァイの子供大人演技も最高にハマってました🤣

ところで、どっちが元ネタか、はたまた関係ないかはわかりませんが、劇中、トムハンクス主演の1988年「ビッグ」へのオマージュのシーンがありました(トムハンクスと、ロバート・ロッジア演じる玩具会社社長が、ニューヨークのFAOシュワルツに実際にあった大きな鍵盤の上で、二人して「Heart and Soul」を足で連弾する、有名な、かつ大好きなシーン)。




なんでも、主演のザカリー・リーヴァイ自身、T・ハンクスに憧れて役者になったということだそうで、然もありなんなんでしょうね。


しかし、、「ビッグ」観てから既に30年も経ってるなんて、イヤになるなあ〜😥

永らく放置していた当ブログですが、改めて仕切り直して再開することにしました。「弁護士森直也の生活と意見」などと言う、大仰なタイトルを弾みで付けてしまいました(*´꒳`*)

まあ、内容は相変わらず、身の回りで起こったたわいも無い話やら、観た映画の批評、そしてたまに法律の話やら、時折綴っていきたいと思います。

この間、テレビ出演に関しては、長く出演していたMBS毎日放送「ちちんぷいぷい」同「VOICE」を卒業し、新たに始まった「ミント」の中のニュースコーナー「Newsミント!」木曜に、レギュラーで出演しています。放送時間は、午後4時半から5時10分まで。またこちらもご贔屓に。

 

あと、新たに自分のホームページも立ち上げました。
https://mori-lawyer.com/
こちらもよろしゅうに!

では、また!